あけましておめでとうございますo(^▽^)o
K.Kです。今年も宜しくお願いします。

最近は、卒論の締め切りがあり、バタバタしていました。
しかし、無事に提出出来ました。

今回は、最近の出来事について、書きたいと思います。

1月3日に、初詣に行ってきました。
最近はずっと初詣に行くことが出来てなくて、久々でした!

3日ということで、人も少ないかなと思ってましたが、
意外にも人は多くてびっくりしました。

3人でおみくじを引いたのですが、
まさかの全員が凶で、びっくりしました。
その後、誕生日で選ぶおみくじを引くと、
性格と色々な運勢が書いてあったのですが、
意外と当たっていることに驚きました。

1月15日は、友達の誘いがあり、
梅田の方で行われた落語会に行ってきました。
私自身、落語は、授業で英語落語にふれたり、
学内での落語の発表会で聞いたことがある程度でした。
そのため、日本語の落語は初めてでした。

授業で学んだ歩く動きとか、右と左で演じる役が違うといったことが、
見ていて分かり楽しめました。

この落語会では、2つの噺をききました。
特に印象深かったのが「狸の鯉」という噺でした。
狸が人間に恩返しで料理したり、初節句の手土産の鯉に化けるという、
ユーモア溢れる噺で面白かったです。

日本文化にふれるよい機会でした。
機会があれば落語を見に行きたいと思いました。   

20140123 2.jpg

20140123 2.jpg

 

 

 

 

20140123 2.jpg

 

大学で心理学を学んでみたい!と思っている高校生のみなさんも、心理学に興味を持つなにかのきっかけがあったと思います。もちろん、先生たちもそうでした。

 

心理学部は昨年12月に2回にわたり、「心理学と私」をテーマに、ミニシンポジウムを開催し、4人の先生が自分たちの体験をもとに、「どうして心理学を学ぼうと思ったの? どのように心理学を学んだの?」という学生のみなさんの素朴な疑問に答えてくださいました。

 

 IMG_9662 (400x246).jpg  

 

 IMG_0975 (400x266).jpg

 

 

特に先生たちの学生時代の話には、みなさんも興味津々。勉強だけでなく、サークル活動やアルバイトの話まで飛び出し、盛り上がりました。

 

心理学に興味を持ったきっかけや、勉強法は先生によっていろいろでしたが、

「なぜ?」と感じることを大切に活動されていたことは共通していました。

先生たちのように好奇心をもつことは、高校生のみなさんにとっても大切なことかもしれませんね。

 

IMG_9658 (400x262).jpg   

 

IMG_9661 (2) (400x279).jpg

 

特に、「いま勉強していることが、いったい何の役に立つの?と思っても、学び続けてほしい。その学びが将来、どういう形で活きてくるかわかりません。すべての学びには意味があるんですよ」という先生の言葉には、学生のみなさんも熱心に聞き入っていました。

 

少人数制の講義が特長の心理学部は、普段から先生と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気です。きっとみなさんにもその良さはわかっていただけると思いますよ。本学に入学されたら、どんどん先生に質問してくださいね!

 

先生、貴重なお話を有難うございました。

12月14日(土)2時間目と3時間目に、児童学科4回生の幼稚園・小学校教員免許取得のための科目「教職実践演習」の発表会が行われました。

 

「教職実践演習」は4年間の学びをふりかえり、来年の4月から教師・保育者として子どもたちに教育をしていくためにさらに指導力を高めることを目指す授業です。

発表会では、授業の後半部分で8つのクラスに分かれてそれぞれが学んできた内容を受講者と関係教員全員の前で発表しました。

 

デジタルコンテンツを用いた教材研究↓

christmas1.jpg

クリスマスや宮崎駿監督の作品をストップモーションアニメにしました。

 

 

幼稚園児、小学校低学年の児童に英語を教える方法を

模擬授業形式で行いました。↓

christmas2.jpg

 

表現力を鍛える↓

christmas3.jpg

文章表現と音声表現の力を鍛える授業を受け、関屋キャンパスの写真を撮って短歌や俳句にしました。

 

 

学校や保育所、幼稚園における危機管理のあり方について学び、発表しました。

これから働いていくにあたり、とても大切な事柄ばかりです。↓

christmas4.jpg

 

 

ハンドベルという楽器についての発表の後、実際にハンドベルを用いて、クリスマスの音楽を演奏しました。↓

christmas5.jpg

 

 

算数の歴史と素数、数の表記法等について学び、わかりやすく発表しました。↓

christmas6.jpg

 

 

星座と流星、流星群について調べ、発表しました。↓

christmas7.jpg

 

 

絵本の読み聞かせを学んだクラスは『くいしんぼうのはなこさん』という楽しい絵本を読み聞かせしました。↓

christmas8.jpg

 

どのクラスも、学んだことを自分達で分かりやすく発表することができ、また、自分が学んだことを他のクラスの学生達も伝えたい、知ってほしい、役立ててほしい、という強い願いをもって発表していました。

12月17日(火)、心理教育コース2回生のクリスマス会を実施しました。

4つのクラスそれぞれのクリスマス委員が中心となって、心理教育コースの教員と一緒に楽しみました。

クリスマス会は、幼稚園や小学校、保育所で行われることも多く、自分達が楽しむだけでなく、自分達が保育者、教師となってどのようにクリスマス会を企画、運営していくかを学ぶ機会にもなったかと思います。

 

クラス対抗で人間ちえのわゲームとジェスチャーゲームをしました。

優勝は中路クラスでした。↓

kyousyoku1.jpg

 

サンタクロースがお菓子をたくさん袋に入れて持ってきてくださいました。↓

kyousyoku2.jpg

 

児童学科伝統のクリスマスツリーです。↓

kyousyoku3.jpg

 

 

みんなで楽しいひと時を過ごすことができました。

kyousyoku4.jpgのサムネイル画像

 

 

 

美容業界のコンサルタント会社から外部講師を招き、被服学科化粧学専攻美容コースの2、3回生に向けて、

業界や仕事のことについて学ぶガイダンスを開きました。

 

みなさんが美容業界の仕事として思い浮かべるのは、スタイリストやアシスタントなど美容師ですよね?

学生のみなさんも同じ思いだったらしく、お客様の受付を専門にするレセプショニスト、美容サロンに機器などをセールスする営業職など、

色々な仕事の紹介に興味深く聞き入っていました。

 

1 (400x268).jpg

 

 

講師の先生から、

「いま紹介した仕事のどれもが、みなさんが学んでおられる美容の専門的な知識を必要としているんです」とお話があると、

学生のみなさんも納得した様子でうなずいていました。

 

そのほか、業界の動向はもちろん、お給料のことや就職するためには?

など、さまざまな情報を教えていただきました。

 

2 (396x264).jpg

 

質問の時間には、

「人気のあるヘアサロンは?」

「将来は独立してオーナーになりたいのですが…」

「海外でスタイリストの仕事をするにはどうしたら…」

など熱心な質問が続き、夢に向かってまっしぐら!な雰囲気に満ちていました。

 

33 (400x267).jpg

 

ひとつひとつ丁寧に答えてくださった先生、ありがとうございました。

学生のみなさん、ぜひがんばってくださいね!

新年あけましておめでとうございます!
冬休みいかがお過ごしでしたか?ライフプランニング学科の学生たちは、冬休み前に出されたレポート課題の作成に追われていたようです。提出が終わって安心したのもつかの間、今度は試験やレポートに向けて勉強をがんばっています。
 
4回生は卒業論文提出に向けてラストスパート!(今日が提出日でした)
冬休みの間も担当の先生にアポイントメントをとって、みっちり指導してもらっていました。
 
今年もライフプランニング学科の学生たちが、より充実した大学生活を送ってもらえるよう私たち職員もサポートしていきます。
また高校生の皆さんにライフプランニング学科のことをもっと知ってもらえるように、楽しいブログをお届けしたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします!
 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

国際英語学科事務センターの太田です。

昨年の11月30日(土)に、「平成25年度
樟蔭英語学会総会」が開催されました。
今年度は、本学国際英語学科 (旧 英米文学科)
専任教授の武田雅子先生による茶話会形式の
講演会を行いました。

武田先生が樟蔭の英米文学科にご着任されてから
現在に至るまでのことを振り返って講演された後、
英米文学科の卒業生や国際英語学科の在学生、他
ご出席頂いた方々と共に、樟蔭での思い出を語り合われました。

お子様ご同伴の卒業生もお越し頂き、大変和やかな会となりました。

講演者の武田先生(写真上)からお言葉をいただきました。

=====================

樟蔭を去るにあたり、4月からは「英語で学ぶ日本文化」の
1コマの非常勤だけで伺うことになりましたが、英語を学び
教えながらも、常に日本という視座を考えてきただけに、
この授業が最後ということに感慨深いものがあります。
主に武田ゼミにいた卒業生が集まってくださり、一人ひとり
お話しいただきました。
決して出すぎたりせずに、でもつつましくありながらも、
求められれば、きっちりお話をまとめられる皆さんの
お姿に、在校生で参加した人が、誇らしく思ったと
語ってくれました。
山口先生、林先生、鳥井先生がお元気なお姿を
見せてくださったことも、ありがたいことでした。

=====================

201418 1.jpg

201418 2.jpg

 

201418 1.jpg
 

12月22日(日)健康栄養学科 卒業研究発表会が開催されました。

4回生は、各研究室に所属して約1年間卒業研究に取り組みます。毎年、バラエティーに富んだ研究発表が行われます。今年は30題の研究テーマの発表がありました。

13-15photo1.jpg

13-15photo2.jpg

13-15photo3.jpg

 

来年卒業研究を行う3回生も聞きに来ました。

4回生のみなさん、卒業論文の締切は1月15日です。今日のディスカッションを生かしてがんばってください!

 

2013年度の主な演題

カテキン含有ジェランガムゲルにおける蔗糖の抗酸化能減少抑制効果 

貯蔵に伴うみりん粕の抗酸化能の推移と加工食品への応用開発

高吸収クルクミン製剤(セラクルミン®)が出血時間に及ぼす影響

東大阪市無床診療所における栄養指導の現状~医師におけるアンケート調査~

従業員食堂における栄養指導の取り組みとその評価―5年間のまとめと参加者を対象とした調査から

女子大生におけるストレスに対するGABAのストレス緩和効果に関する検討

女子大生におけるギムネマ酸の血糖値上昇抑制効果に対する検討

女子大生におけるクロロゲン酸の血糖値上昇抑制効果に対する検討

生醤油のイカ肉に対する調理特性

ナスの焼き調理による抗酸化性の変化

高コレステロール食摂取ラットへのケルセチンとリポ酸の同時投与による脂質改善効果の検討

交代勤務者の生体リズムについて

高校生のスポーツクラブ参加者の食生活実態と改善への取り組み

市販コーヒー中のクロロゲン酸の分析

市販の塩麹の酵素活性について

市販食品中の天然着色料(紅花黄色素、クチナシ黄色素)の分析

施設入所高齢者におけるビタミンDおよびビタミンK栄養状態の横断的調査

色素性乾皮症(XP)患者を対象としたビタミンD必要量の検討

 

 来年3月7日に「あべのハルカス」がグランドオープンを迎えるのに合わせ、本学の学生と近鉄百貨店様が新商品の共同開発に取り組んでいます。今回、学生たちが開発に取り組む商品は、ハンカチや靴下、傘、ストールなどの婦人洋品で、女子大学生の視点を活かして特に若い世代の女性をターゲットとしています。

 

2013-12-11 16.30.58 (400x267).jpg

 

 学生たちは6チームに分かれ、商品開発にご協力いただくメーカー5社とのミーティングを通して、それぞれ商品の開発をスタート。12月11日には進捗状況を報告する中間発表会が開かれ、各チームが開発中の商品についての概要発表を行ないました。

 

2013-12-11 16.44.11 (400x267).jpg

 

 あべのハルカスがグランドオープンを迎える来年3月には、学生たちが開発した商品が店頭に並び、あわせて学生によるファッションショーも開催される予定です。

 

2013-12-11 17.00.11 (400x267).jpg   2013-12-11 17.26.36 (400x275).jpg

皆さま、ぜひお楽しみに!

メリークリスマス!
大学生たちも冬休みを迎えました!クリスマスとお正月がある楽しい冬休みですが、4回生は卒業論文提出期限が迫っているので、浮かれるのは控えておきましょう・・・。
 
さて、先週の「ライフプランニング演習B」という授業で2回生がゼミコンを行いました!
6グループに分かれて、それぞれ調べたことをパワーポイントにまとめて発表し、どのグループの発表が1番良いか競い合いました。
 
LPblog_201312zemikon_1.jpg
 
LPblog_201312zemikon_2.jpg
どのグループもかわいい写真を使ったり色合いに気を使っていたりして、とても見やすく作られていました。
 
質疑応答の時間では積極的に手をあげて質問していました。
時々するどい質問をする学生もいて、答えにつまってしまうこともありましたが、一旦落ち着いてから調べたことを上手く利用して笑顔で答えていました。
 
LPblog_201312zemikon_3.jpg
↑友達の答えにみんなで笑ってしまうこともありました。
 
1番に選ばれたのは、ライフプランニング学科の学生に就職したい業界や企業に求める福利厚生(企業が、従業員とその家族に対して提供する各種の施策や制度のこと。交通費や産休・育休など)についてアンケートをとり、その結果を元に、各希望業界で学生が求めている福利厚生がしっかりと定められている企業を紹介したグループでした。
 
1番に選ばれても景品はなかったのですが・・・^^;
 
他のグループの発表から学ぶ点も多くあったと思います。これから発表をする機会がたくさんありますので、この経験を活かして良い発表をしてもらえると嬉しいです^^
 
今回で2013年のライフプランニング学科のブログはおしまいです。1年間読んでいただき、ありがとうございました!
良いお年をお迎えください^^
また2014年にお会いしましょう!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。