みなさん、こんにちは。

今日は、ライフプランニング学科3回生の大塚桃子さんを紹介します。

IMG_3856.JPG

(大塚桃子さん)

彼女は、東大阪市の市政だより「ふれあい東大阪 Vol.127」に「大蓮南地区のだんじりで女子の頭(かしら)を務める人」として紹介されました。

 

IMG_3857.JPGIMG_3858.JPG

ふれあい東大阪_表紙.pdf ふれあい東大阪_大塚さん掲載面.pdf

 

大塚さんは、東大阪の南西部に位置する「衣摺(きずり)」で大蓮南(おおはすみなみ)青年団のだんじりの「姫頭(ひめがしら)」をしています。

 

IMG_2101.JPGIMG_2100.JPG

(大蓮南地区のだんじりとその青年団のメンバー)

 

姫頭とは、だんじりの女性リーダーのことであり、盛り上げ役です。

だんじりは本来、男性がだんじりを曳きますが、女性はそのだんじりの周りでまつりを盛り上げます(大塚さん曰く、ディズニーのパレートでいう周りのキャストさんですよとのこと)。

このほかにも、男性メンバーの食事の用意や、こまごました雑用もこなします。

下の写真で大塚さんが持っているビニール袋には、青年団の男性が使った汗臭いタオルが入っています。それを自宅に持って帰り、明日までに洗濯して持ってくるのだとか(ほんとのほんとに裏方じゃーん!)。

 

IMG_2098.JPG

(女性メンバーとともに。前列中央が大塚さん)

 

きらびやかなだんじりは大塚さんのような裏で支える女性がいるからこそ、次世代にまで継承できるのだと思いました。

 

そもそも市政だよりに掲載されたきっかけは、大塚さんがインターンシップで訪問させていただいた東大阪市の企業の社長さんが、「ふれあい東大阪」の編集者とお知り合いで、「じゃあ、取材に協力してあげてよ」と言われたそうです。

 

大塚さんは、姫頭のやりがいについて、

「まつりが始まる前から私の仕事は始まっています。だんじりには女性も乗ることができるのですが、どうすれば公平にみんなが乗ることができるかを考えます。また食事や雑用の手配もしなければなりません。ほんとうに大変な姫頭ですが、グループのメンバーからお礼を言われると、やりがいを感じます。

姫頭になって2年目を迎えますが、後輩を育て、この役を引き継いでいってもらいたいと思います。」

と、語ってくれました。

 

IMG_3855.JPGIMG_2099.JPG

 

4月29日に春のパレードがあり、それに向けて着々と準備中の大塚さん。

姫頭として、そして伝統を継承する地域の一員として、これからもだんじりを支えていって下さいね。

 

(ライフプランニング学科 一度はだんじりに乗ってみたい越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

4月14日(金)、化粧ファッション学科では、新入生学外オリエンテーションを行いました!
 
場所は大阪の南港にあるアートグレイス・ウェディングコーストです☆
この日は、珍しく晴れた日で、アートグレイス・ウェディングコーストの白い建物が青空に映えていました!
 
1.jpg 2.jpg
 
到着後、まず館内を案内していただきました。ドレスルームや式場など、とてもステキなところを見てテンションがどんどん上がっていきます!
 
3.jpg 4.jpg
 
その後、チャペルに入り、先輩の「後ろをご覧ください!」の声とともに現れたのは・・・
 
5.jpg
 
なんと花婿さんと花嫁さん!
かっこいい花婿さんとキレイな花嫁さんに歓声が上がります。
そして、ゴスペルの歌声が響く中、模擬結婚式が行われました。
 
6.jpg
 
模擬結婚式後には、チャペルの外の階段で全員で記念撮影です。
 
7.jpg 8.jpg
 
そして、ランチの時間となりました。
ファッション学専攻はオックスフォード邸へ、化粧学専攻(化粧文化コース・美容コース)はベネツィア邸へと分かれます。
午後の様子についてはその2でお伝えしたいと思います!
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  
 
 
 
 
 

みなさん、こんにちは。

今日は、卒業生の八重嶌志穂さんが本学に遊びに来てくれたことをお伝えします。

 

IMG_3838.JPG

(八重嶌志穂(やえしましほ)さん)

 

八重嶌さんは、2012年3月にライフプランニング学科を卒業して、現在「株式会社ニチフ(圧着端子(電気と電気を繋ぐ端子)を製造しているメーカー)」にお勤めしています。

 

IMG_3839.JPGIMG_3840.JPG

(笑顔がステキな八重嶌さん☆ 学生時代と変わらんのぉ~♪)

 

八重嶌さんは今年で入社5年目、今は経理部の主任です。

今日はライフプランニング学科の同期の友人が結婚するので、竹村先生と私にメッセージを書いて欲しいと訪ねて来てくれました。

よしよし、そーゆーことならメッセージを書きましょ☆

ということで竹村先生と結婚する卒業生にメッセージを書きました。

実は、結婚する卒業生、結婚後は私の地元に住むらしいのです(地元に帰ったときに会えるかな?)

 

IMG_3844.JPGIMG_3842.JPG

(2人で書いたメッセージ)

IMG_3843.JPG

(メッセージを書いている竹村先生)

 

株式会社ニチフには、2015年3月に卒業した桝岡さんも勤めていて、八重嶌さんの3つ下の後輩にあたります。

桝岡さんは営業ですが、八重嶌さんと学生時代の話で盛り上がることもあるのだとか。

こうしてライフプランニング学科の卒業生が、違う部署ではあるけれど同じ会社で活躍していること、学科の先輩後輩が交流してくれていること、教員として本当に嬉しく思います。

 

IMG_3841.JPG

 

★社会人になって5年。学生時代を振り返ってどうですか?★

今、経理部に所属しているのですが、日々、勉強の毎日で、学生時代に簿記検定とファイナンシャルプランニング技能検定、本当にもっと真面目に勉強しておけばよかったと後悔しています。

社会に出てその知識の重要さをひしひしと感じています。

在学生には、ぜひこのことをお伝えしたいです!!

 

八重嶌さん、わざわざ訪ねて来てくれてどうもありがとうございました。

友人の結婚式の写真、また見せに来て下さいね☆

今度は後輩の桝岡さんも一緒に訪ねて来てくれると嬉しいなぁ~♪

お待ちしています☆

 

(ライフプランニング学科 今治タオルで有名な愛媛県今治市出身の越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

こんにちは。 古典文学ゼミ担当の長谷あゆすです。

前回に引き続き、新入生学外オリエンテーションの様子をお伝えしたいと思います。

まずは〈午前の部〉の内容を簡単に振り返っておきましょう。

どうぞー☟

 

 

2017年4月14日――。

樟蔭キャンパスに集結した国文学科の勇者(新入生)たちは、大型バスという名のドラゴンを召喚し、クールジャパンの殿堂「京都国際マンガミュージアム」へと足を踏み入れた。人気漫画家の原画展示と名作の数々を目の当たりにし、漫画文化という名のクリスタルを見出した彼らは、次の目標となる伝説の京銘菓「Eight Bridge(八つ橋)」の制作に向け、西京極エリアへと旅立ったのだった。

 

※文中にファンタジックな表現が混入しておりますが、工程そのものに偽りはありません。

 

ということで国文学科一行は西京極にある「八つ橋庵とししゅうやかた」に到着しました!

 

昼食は京料理♪ 色とりどりの品が並んでいておせち料理のよう。

もちろん美味でした。

058.jpg

 

昼食の後、いよいよ八つ橋作りに挑戦です!

IMG_2964.JPG

写真の中には、卵焼きともバターともつかぬ謎の物体が写っていますが、実はコレが八つ橋の皮になります。

プレーン・チョコ・苺の三種類を作れるということで、楽しみですー。

では、工程をチェックしていきましょう。

 

072.JPG

はじめに、餅生地をカットしてよく練ります。ナメてかかっていたのですが、けっこう力が要りました。

 

076.JPG

柔らかくなったら餅を団子状にまとめ、きな粉をつけます。あべ川っぽい感じで既に美味しそう。

 

079.JPG

生地をめん棒で丸くのばし、スケッパーで周囲をカットします。

正方形にした生地に餡をつめて折りたたんだら――

 

IMG_2967.JPG

完成!!

 

簡単すぎず、難しすぎず。まさに絶妙の難易度。

みんなでワイワイ話しながら作業ができるので、自然と親睦も深まります。

 

そして、気になるお味ですが。 

味見OKということで、餅の切れ端をちょっと食べてみました。

 

「この柔らかな食感! 上品な甘み! 今まで食べてきた八つ橋の皮とはまるで別物よ!」

「打ち粉に使ったきな粉が餅と調和して、いい塩梅だねえ!」

「こら笑いがとまらんで!」

 

「美味しんぼ」っぽく解説するとこんな感じですが、一言でいうと、

餅だけでも相当おいしかったです。

 

さて、プレーンが完成したら、チョコと苺を作っていきます。ココアを混ぜたり、食紅を混ぜたりと難易度は若干UPしますが、それがまた新鮮で「いい塩梅だねえ!」という感じでした。

 

と、ここで

「3つ目(苺)は好きな形に作ってみてくださいねー」

というアナウンスが。突然たたきつけられた工房側からの挑戦状を前に、俄然やる気が高まります。

 

自由創作? いいだろう。

見せてやるよ……! 

八つ橋が芸術(アート)になる瞬間ってやつを……!

 

江戸川コナンばりに不敵な笑みをうかべながら素材と格闘すること約3分。

完成した作品はコチラ!

IMG_2900.JPG

………。

 

 

IMG_2900.JPG

同じwww

 

どうやら、イマジネーションの容量に追いつけず脳がフリーズしてしまったようで、気づいたら完全なるコピー品が出来上がっていました。

 

餅を柔らかくする前に、自分の頭を柔らかくしておくべきだった。

 

そう思いながら周囲を見渡してみると、私の向かいに座っていたピアカンのマヨさんは、とてもカワイイ豚キャラの八つ橋を完成させていました。新入生のみなさんも色々な形に挑戦している様子。

みんな…スゴイ……。

 

女子大生の頭は、餅のように柔らかかった。

 

ちなみに、できた八つ橋はお持ち帰りできるので、お家でもゆっくり味わえます。どの八つ橋も餅と餡の相性が抜群で、美味しかったです♪

 

さて、八つ橋作りの後は同じ建物の中にあるししゅう美術館を見学しました。

IMG_2971.JPG

ここには、その名の通り京刺繍の作品が沢山展示されています。

華やかな館内には、花鳥風月を配したものの他、山や舟、仏像や竜などの絵柄がありました。

 

何がスゴイかというと、背景も含めた絵柄の全てが刺繍によって彩色されているケースがほとんどで、その複雑な技といったら、到底人間の仕事とは思えないほどに緻密なのです。

 

「京都国際マンガミュージアム」の原画展でもそうですが、間近で見ると、作品を通して作者の才能と労力がありありと伝わってくる感じです。

 

糸の盛り上がりと様々な色合いによって創り出される立体感・遠近感はまさに神技。

 

「写真だよね、コレ写真だよね!?」

傍にいた新入生たちと驚愕しながら作品に見入ってしまいました。

 

さて、京刺繍の伝統伎を堪能した後は、楽しいお土産タイムです。

お店の中には、京都らしさを感じさせてくれる品が一杯。

IMG_2973.JPG

物色中♪

 

八つ橋の試食も充実しており、隣には梅抹茶の試飲コーナーがあります。

IMG_2969.JPG

バイキングか! とツッコミたくなるくらい充実した品ぞろえ。

 

さて、店内を歩いていると、こんな一角を発見しました。

IMG_2975.JPG

左側のラックにあった「京都限定クリアファイル」に並々ならぬ気迫を感じ、2つほど手に取ってみました。

何て書いてあるんでしょうか。

 

「ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドウトスエー(どうですか)!?」

「ジーク、祇園!!」←元ネタがわからない方は調べてみましょう。

 

京都といえば「みやび」であったり「はんなり」であったり、柔和なイメージがつきものですが、そんなイメージを根底から覆すパワーを感じました。

 

さて、「八つ橋庵とししゅうやかた」での体験は無事に終わり、新入生たちも笑顔で現地を跡にします。

120.jpg

京都の様々な魅力に触れつつ、学科内での親睦も深まり、とても充実した一日になりました。

新入生のみなさんにとって大学生活はまだ始まったばかりですが、これからも沢山のことを学んでいってほしいです♪

 

(執筆:長谷あゆす)

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

昨年度の現代ビジネス論をコンプリートした越智先生です。(私にも単位を出して下さい!)

今年度も現代ビジネス論は、加藤先生コーディネートのもと、開講です(パチパチパチ☆)

今日は、「現代ビジネス論キックオフ」講義です。まっ、オリエンテーションですな。

私が書いた昨年度の現代ビジネス論のブログをチェックしてくれていた多くの学生たちが受講しています。(エライエライ!)

IMG_3835.JPGIMG_3829.JPG

 

まずは、加藤先生から授業の到達目標や、授業の概要などについて説明がありました。

この科目では、ライフプランニング学科で学ぶ主要な領域(キャリアビジネス、家庭と地域、家計、フードスタディ)を横断的に網羅し、①現代ビジネスの諸相を知り、②現代ビジネスの課題を理解し、③現代ビジネスの発展可能性を学びます。

IMG_3833.JPG

 

またこの授業を通して、学生たちがさまざまな業界・業種に目を向け、視野を広げてくれることを期待しています。

人は生活の糧を得るためだけに働くのではなく、自分の人生を紡いでいける企業、自分にとって発展可能性のある企業を見つけることが人生を豊かにします。

企業が1人の社員を新卒採用するのは2億円の投資に相当するといわれており、企業も社員とともに発展していきたいと考えています。

みなさん、自分の人生を開いていける企業をしっかり選びましょうね。

IMG_3830.JPG

 

次に、来週からお越しいただくゲストの先生方の紹介を簡単に行いました。

IMG_3834.JPG

 

実にさまざまな業界からお越し下さる予定で、来週からの概要を聴いているだけでワクワクしました☆(いやぁ~楽しみダ! うひょひょ~☆ ←学生よりも楽しみなワタシ)

IMG_3837.JPG

 

さぁ~て、来週から始まる現代ビジネス論は???

ヤマヨフーズの山本貴之先生にお越しいただき、「フランチャイズシステムって何? ミスタードーナツ事業加盟店としての45年間を振り返っての一考察」についてお話しいただきます。

昭和46年(1971年)4月、ミスタードーナツ第1号店箕面ショップがオープンしました。ヤマヨフーズは同じ年の11月、フランチャイズ加盟店第1号店となる第2号店京橋ショップを開店しました。ファーストフード、ファミレスが登場した1970年代。個人消費が成長した時代でもあります。

ヤマヨフーズさんは、フランチャイズの加盟店側からそのシステムについてお話し下さいます。

いやぁ~、楽しみぃ~~♪ これは聴きに行かねば!!

このブログを読んで興味を持たれた方、毎週木曜日の13:00~14:30、清志館3階のG301教室で行っています。

どうぞお越し下さいマセ。

 

[学生の所感]

この授業は毎回違う企業の方がお越し下さり、いろんな話を聴けるのでとてもタメになると思うし楽しみです。私はフードビジネスに興味があるので、ミスタードーナツのような大企業の話が聴けるのはとても良い機会だと思いました。フードビジネスだけでなく、地域のビジネスやモノづくりなどさまざまな領域について学ぶことができるので、自分の視野を広げることができるように毎回積極的に講義に参加したいと思います。(Jさん)

 

今回の加藤先生のお話しで「企業は一人採用すると2億円投資をする」とおっしゃっていました。このことを聴いて私は2億円の価値がある存在になれる企業を見つけていく必要があると思いました。来週の山本社長のお話をはじめ、なかなかお話しを伺うことができない方々の話を聴くことができるのは、大学生のうちだけだと思います。しっかり講義を聴いて自分の視野を広げ、就職活動に活かしたいと思います。(Oさん)

 

(ライフプランニング学科 今年度も現代ビジネス論コンプリートを狙う越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

みなさん、こんにちは。

まだまだ花粉症MAXの越智先生です。目がかゆいんじゃあぁぁぁ~!!!(目薬は手放せない…)

 

さてさて、先週土曜日からファイナンシャルプランニング(FP)技能検定のための対策講座が始まりました。

IMG_3849.JPGIMG_3846.JPG

 

次回の検定試験は5月28日(日)。今から試験に向けて勉強です。

IMG_3847.JPGIMG_3848.JPG

 

私が過去問題の中から頻出問題だけをピックアップして問題冊子を作成し、学生たちが時間計測をして解きます。

IMG_3845.JPG

(真剣に問題に取り組む学生たち)

 

この講座には、ファイナンシャルプランニング技能検定3級に合格し、2級合格をめざす学生たちが出席しています。

ファイナンシャルプランニング技能検定2級は合格率が20%台の超難関試験で、年金制度や租税制度など、制度の枠組みを理解した上で、貯蓄、投資等のプランの立案・相談に必要な細部に至る知識が問われます。

学生たちは私の解説を聴きながら、自分の弱点や、うろ覚えの箇所を再度見直ししていました。

IMG_3854.JPG

 

この講座、試験直前まで毎週土曜日に行われます。

みんな、合格に向けて集中して勉強しましょう!!! あなたたちならできる!!!

 

(ライフプランニング学科 学生を合格させることに生きがいを感じる越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

みなさん、こんにちは。

あったかくなってきましたねぇ~。

越智先生、ようやくホッカイロから卒業できそうです…って今まで貼ってたんかーいっ!

 

さてさて、新学期が始まって1週目。

「ライフプランニング基礎演習A」の授業は、本来、少人数制で行っており、それぞれ担当の先生方がきめ細やかな指導をされるのですが、1回目の授業だけは新入生全員が集合して、「講義の聴き方、ノートの取り方」について私がレクチャーしています。(なぜか毎年、授業担当でもない私がやっている…)

IMG_3825.JPGIMG_3826.JPG

(お手製の資料 2017年度版です)

 

大学に入学して、一番困ることは、大学の先生は板書してくれないこと。学生たちはノートの取り方がわからず、気がつけば1年がすぎていることも。またノートの取り方のコツをつかんだ頃には、すでに大半の講義が終わっている…なんてことも。

そんな入学したての学生たちに、高校と大学の学びの違い、講義の聴き方、講義系のノートの取り方について説明しました。

IMG_3820.JPGIMG_3808.JPG

 

高校とは違って大学では、授業の受け方(講義の聴き方)もノートの取り方も自分で工夫しないといけないんですよ~。

大学の授業は、耳で聴いてノートを取るのが基本です。

IMG_3811.JPG

 

黒板を丸写ししたところで、意味はありません。

私がしつこく説明したのは、とにかく聴くこと。聴いて理解してからノートを要領よくまとめること。

え~~いっ! 聴くのじゃ!! 人の話を聴けっ!!!

そのほか、流れが一目瞭然になるように見出しをつけること、詰めて書かないこと(なぜか学生は詰め詰めに書く…)、授業が終わってからできることは後回しにする、あとで書き込むところには印を付けておく…など。

みんな私の話を聴きながら、ノートを取っています。

IMG_3818.JPGIMG_3810.JPG

 

一通り説明した後は、自分たちが取ったノートと、先輩たちが取ったノートを見比べます。その後、私があらためてノートの取り方のポイントを解説しました。

よいノートを取るためには、デキる先輩のノートをまねすることですねっ☆

 

IMG_3824.JPG

(先輩のノートを書画カメラで写して学生にお手本にさせています)

 

IMG_3827.JPG

(先輩の講義ノート)

ほれ! デキる先輩のノートはこんなにも美しく、そして必要な情報が書き込まれています。

書くスペースがないときは、付箋に書いて貼っています。

 

最後は、大学での勉強に役立つ文房具の説明もしました。

100均とかで手軽に買えるので、買っておきましょ~☆

IMG_3828.JPG

 

この「ノートの取り方」講義が終わり、次の私の授業では、ちゃんと大きめ付箋や資料綴じなどを買って持ってきていた学生がいました。えらいぞっ!

これで、講義の聴き方・ノートの取り方はわかりましたね~。 

あとは自分のオリジナリティを出しながら、自分のノートを完成させていってね~☆

 

(ライフプランニング学科 学生時代のノートをまだ保管している越智砂織)

 

☆ライフプランニング学科へ興味を持たれた方はぜひ資料請求を!!☆

こんにちは。古典文学ゼミ担当の長谷あゆすです。

 

4月14日の学外オリエンテーションは、

「COOL JAPAN(=海外からもカッコイイと注目される日本文化)」

の魅力を再発見する貴重な一日になりました!

 

新入生たちが訪れたのは……ココ☟

000.jpg

 

日本が世界に誇る漫画の殿堂、京都国際マンガミュージアムでーす。

 

中は一体どんな感じなんでしょうか? ワクワクしながら入ってみると――

應矢泰紀(おおや やすのり)先生がさわやかに出迎えてくださいました!

003.jpg

應矢先生は樟蔭の国文学科でアニメや漫画の歴史を学ぶ「サブカルチャー史」等の科目を担当してくださっていますが、実はここ京都国際マンガミュージアムの研究員なのです。

 

「先生の、漫画・アニメへの情熱がスゴイ」

「話が面白すぎて90分があっという間に過ぎる」

 

應矢先生の授業は学生たちに大人気!

この日も、ジョークを交えつつ楽しい館内説明をしてくださいました。

 

そして、いよいよ見学スタート。

001.jpg

新入生のみなさん、いろいろ見てます。

 

私はまず、2階にある期間限定企画のブースに立ち寄ってみることにしました。

「『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る――描線・コマ・キャラ」

この企画は赤塚不二夫・石ノ森章太郎・手塚治虫・藤子不二雄Ⓐ・竹宮恵子・平野耕太・PEACH-PITなどなど、人気漫画家13名の原画を間近で見ることができるというもので、出品された生原画の数は、およそ300点。

 

「コレはスゴイ…!」

※実物をお見せすることができないのが残念です。

 

原画はコミックスのサイズよりかなり大きく(B4サイズくらい?)印刷では潰れてしまう細かい線の重なりまでハッキリ見えます。

1つ1つの原画をじっくり見ていると、作り手の存在がリアルに感じられ、普通に漫画を読むのとは一味違った感動があります。このブースだけで既にCOOL JAPANの底力を垣間見た感じがしました。

 

次に、巨大な「漫画の壁」を仰ぎ見ながら、館内散策へGOだっ……!

1F 少年漫画のフロア

2F 少女漫画のフロア

3F 青年漫画のフロア

ワクワクしながら歩いていたら、方向音痴がたたって軽く迷子になってしまいました。階段、どこにあるんだろ。

002.jpg

館内をさまよっているうちに、RPGのダンジョン攻略をしているような気分になってきました。

とはいえ、落とし穴や毒エリアは皆無ですので、HPを温存しながら安心して移動できます。しかも、予想外のところで面白そうな作品が見つかったり、突如学科のメンバーとエンカウントして漫画話で盛り上がったりもできます。

 

このミュージアムは……「迷っても楽しめる」場所だったのだ……!

※ちなみに、各階にはとても見やすいマップが壁に備え付けてあります。

 

さて、一通り館内を見学してから気になる漫画を手にとって読みふけっていたところ、

あっという間に集合時間になってしまいました

 

向こうの世界にトリップしていたこともあり、時計を見た瞬間、棍棒で軽く頭を殴られたような気がしました。

とはいえ、「先生がまだ戻って来てませんっ」などと言われるような失態を犯すわけにはいきません。

 

くそったれぇぇーー! このオレともあろうものが、よりによって閲覧の時間配分をミスするとはな……!

 

某サイヤ人の王子っぽい台詞が脳内再生される中、後ろ髪を引かれる思いで現場を後にしました。

 

「原画凄かったね!」

「アレもコレも読めて楽しかったー♪」

 

新入生のみなさんも、談笑しながら集合場所に戻ってきました。

ミュージアムの魅力を堪能できたようで良かったです。

 

IMG_2963.JPG

ピアカンさん達は、入口にいた「マミュー」と記念撮影♪

 

外に出ると、ミュージアムの傍には満開の桜が。

IMG_2961.JPG

花びらが美しく舞っていて、とても風情がありました。

桜の前で記念撮影をする外国人の方々が沢山いる中、ハリウッドセレブのようなオーラを放つ紳士を発見しました。

 

近づいてみると――

image1.JPG

書道コースの東野先生でした! 

 

この後、国文学科一行はバスに乗って西京極方面へ。

さあ、午後の部では、いよいよ京銘菓「八つ橋」作りに挑戦しますよ!

その様子はまた次回ご報告したいと思います。

ぜってぇ見てくれよな!

 

(執筆:長谷あゆす)

 

みなさん、こんにちは。

ライフプランニング学科の新入生オリエンテーションのブログ、盛りだくさんでお届けしております!

内容が濃いわっ! 濃いっっ!!

 

さてさて、グループワークの次はキャンパスツアーです。

グループごとにキャンパス内をまわって、各所に貼られているキーワードを見つけてきます。

ライフ探検隊! いざ!! レッツラゴー!!!(って、こーゆーところが昭和なワタシ)

 

おやおや??? こんなところにキーワードが貼ってありますよぉ~!

IMG_3713.JPG

(兒島先生の背中にキーワードが!!!)

 

IMG_3724.JPG IMG_3723.JPGIMG_3729.JPG

IMG_2081.JPGIMG_3734.JPG

 

みんなで仲良く連なってキャンパス内のいろんなところを回っています。

IMG_2082.JPG

(↑空の青さが引き立っていますね。)

 

ピアカンにカメラを持たせていたら、こんな写真も ↓

IMG_3741.JPG

 

エレベーター内の防犯カメラに写っている1回生たち。

学生のカメラ目線っておもしろいなぁ~。

 

教室に戻ってきたグループから、キーワードをつなげて文章にして報告。

IMG_3783.JPGIMG_3788.JPG

(文章なんだろ~???)

神田先生が考えてくださったキーワードは長くて、学生たちはキーワード片手に悪戦苦闘! 

 

でも無事にキーワードを当てて、景品をゲット☆

IMG_7251.JPGIMG_7248.JPG

(景品授与の様子)

景品は、3色フリクションペン、クリアファイル、修正テープ、付箋など、今週から始まる授業で使えるものばかり☆

IMG_2084.JPGIMG_2086.JPG

(景品をゲットして笑顔の学生たち。後ろから佐藤先生がぴょこっと顔を出しています)

 

その後の「ピアカンに聞く樟蔭」では、ピアカンから授業、資格、学生生活、課外活動などについて、『在学生の生の声』を伝えてもらいました。

DSCF1651.JPGDSCF1659.JPG

(授業や資格について話をする大藪真穂さん(3回生)と猪飼有紀さん(2回生))

DSCF1664.JPGDSCF1665.JPG

(学生生活について話をする井上芽依さんと原田菜々子さん(ともに2回生))

DSCF1669.JPGDSCF1675.JPG

(課外活動について話をする鍋島美帆さんと川中恵利さん(ともに3回生))

DSCF1680.JPGDSCF1684.JPG

(ピアカンから新入生へのメッセージについて話をする増田愛さん(2回生)と三嶋夏初さん(3回生))

 

ピアカンたちは、1年ないし2年間、この大学で過ごしてきて後悔したことや、1回生のうちからやっておくべきこと、心構えなどについて、新入生にアドバイスしてくれました。

DSCF1653.JPG

(ピアカンからのアドバイスを真剣に聴く新入生)

 

タメになる話が聴けてよかったね。

その後は、お天気もよかったし、新入生全員揃っていることだし~ということで、全員で記念撮影。

DSCF1702.JPGDSCF1697.JPG

(手でライフプランニング学科のLの字を作るのはお約束☆)

 

すべての行事が終わった後は、学生同士で時間割について相談し合ったり、先生やピアカンに相談したりして、履修に間違いがないか確認しました。

DSCF1704.JPG DSCF1706.JPG

(新入生に履修指導をするピアカン)

 

昨日、今日と、長時間にわたるオリエンテーション、お疲れ様でした。

さぁ4年間の樟蔭ライフの始まりだぁ~!

 

(ライフプランニング学科 生まれは昭和、気持ちは平成の越智砂織)

みなさん、こんにちは。

オ~リテは続くぅよぉ~、どぉこまでもぉ~♪(コレ、去年も歌ったな…)

午前中は真面目に履修指導を行いましたが、午後は楽しいイベントが目白押し!

まずはグループワーク「仲良くなろう♪」です。

4年間一緒に助け合ってキャンパスライフを過ごす仲間ですから、今から仲良くなって友達になりましょ~☆

IMG_3677.JPG

 

まずは萩原先生の指導のもと、画用紙を4分割して、左上に「名前とニックネーム」を、右上に「今日の気分を%で表します」。

左下には「好きな食べ物と嫌いな食べ物」を書きます。 右下には「ピアカン(先輩)からのお題」が出されました。

IMG_3680.JPGIMG_3678.JPG

 

みんな、色ペンを使ってカキカキ…。

ちなみに私のグループは、ピアカンが「初恋の相手の名前」をお題にしたので、それも書きました。(初恋…いつだっけ? 遠い昔よのぉ~…。)

 

学生:「先生、渡辺君って誰ですか?」

私:「初恋の相手。藤井フミヤに似てたなぁ~」

学生:「え~! 先生、面食いですねっ!」

私:「…うん、否定しないわ…」

 

さて、書き上がったら今度はジャンケン☆ 3回勝ったら自己紹介できます。

勝たなきゃ自分を知ってもらえないっ!ということで、みんな真剣にジャンケン☆

IMG_3711.JPGIMG_3682.JPG

IMG_3689.JPGDSCF1590.JPG

DSCF1591.JPG

 

これだけの大人数が一斉にジャンケン☆ わらわら~ってなってます(笑)。

しっかし、盛り上がってるなぁ~! さすが女子大!

DSCF1627.JPGIMG_3709.JPG

写真を撮る私を素早く見つけて、カメラにおさまるピアカンたち(弾けてます)。

 

次は、各グループで自己紹介です。ここでもジャンケンをして順番を決めます。

DSCF1609.JPGIMG_3683.JPG

 

DSCF1595.JPGDSCF1613.JPG

DSCF1574.JPGDSCF1599.JPG

 

先生方も自己紹介をしましたよ。

DSCF1604.JPGDSCF1606.JPG

4年間お世話になる先生ですから、先生とも仲良くなりましょ~☆

このグループワーク、ほんとに盛り上がりますね(^_^)

 

さて、次はキャンパスツアーです。次回のブログをお楽しみにぃ~♪

 

[おまけその1]

竹村先生と呉先生も旧知の仲なのに、自己紹介し合っています。

な・か・よ・し・サン☆

IMG_3712.JPG

 

[おまけその2]

私と神田先生の後ろからピアカンがぴょこっと顔を出しています。

じ・つ・は!!! 私と神田先生、ピアカンの膝の上に座ってまぁ~す☆

DSCF1601.JPG

 

(ライフプランニング学科 好きな食べ物はレバ刺しの越智砂織)


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。