授業がはじまり間もなく2週間です。

化学・生物の補習対策もはじまっています。

高校で修得した理科の科目には個人差があり、大学の授業についていけるか不安に感じている学生がたくさんいます。

そんな声にこたえ、授業のない実験室を開放して、補習授業が行われています。

高校の化学・生物の範囲から、大学の授業に必要な部分を演習問題にしてプリントが作られています。

14-03photo1.jpg

それぞれ、必要な部分を各自が学習し、分からないところは先生に質問し、指導を受けます。

学生の間でも、お互いに教えあい、勉強しています。

14-03photo2.jpg 14-03photo3.jpg

 

5月早々には、化学の中間試験が予定されているそうです。がんばってください!

大阪樟蔭女子大学では、平成27年度に関屋キャンパスの組織・機能の全てを小阪キャンパスに集結させ、これまで以上に充実した学生サポート体制と質の高い教育環境を実現しますが、同時に現在の心理学科と臨床心理学科を統合し、新たな「心理学科」を学芸学部に開設します。そこで、今年4月19日(土)から全11回にわたって『心理学の世界』と題したプレ記念公開講座を開講します。

 

この講座では、現心理学部教員が臨床心理・発達心理・認知心理・健康心理・教育臨床心理・人格心理・音楽心理・精神保健福祉・精神分析など様々な心理学の専門領域のトピックについて判りやすく説明し、受講されるみなさんに心理学の世界の魅力と奥深さを感じてもらいたいと考えています。

 

11回全ての講座の参加はもちろん、関心のある講座のみ受講することも可能ですし、高校生は何と無料で受講できます!詳しくは下記のHPをご覧ください。 

http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/general/area/open_lecture.html

 

心理学の世界ポスター.jpg

 

(臨床心理学科 奥田亮) 

4月12日(土)、毎年恒例の「関屋キャンパスお花見」がありました。来年からは全ての学部・学科が小阪キャンパスに集結しますので、このイベントも今回が最後となります。そんなわけで、教職員や在校生の他、心理の卒業生もたくさん駆けつけてくれました。すっかり花は散り、葉がメインの桜の木の下で、それぞれが懐かしい話に花を咲かせていました。

 

2014.4.14-1.jpg

 

 卒業生の中にはお母さんになっている人もいて、親子で参加してくれました。

2014.4.14-2.jpg

 

卒業して何年か経つと、先生たちはもう自分のことを覚えてないかもしれない、と思う人が何人もいるようでしたが、とんでもありません。時々なかなか名前が出てこないこともありますが、学生時代どんな人だったか、どんなエピソードがあったか、我々教員はしっかり覚えています。

2014.4.14-3.jpg

 

卒業生の皆さんの現在は、県庁に勤めている人、病院に勤めている人、一般企業に勤めている人、起業している人、専門職を一時お休みして主婦となっている人などバラエティー豊かでした。これは、心理学を学んだ人の活躍できる場が幅広いことをよく表していると思います。

 

学生時代からは想像もつかないほど、しっかりとした大人に成長している卒業生たちの姿を見ることができて、とても嬉しいひとときでした。15時に開始したこの宴会、日没と同時に教室へと場所を変え、なんと夜9時まで続きました!

 

 

(心理学科 佐久田祐子)

 

 

2014年4月5日(土)、新入生オリエンテーションが実施されました。新入生オリエンテーションというのは、これからの学生生活をどのように過ごしていけば良いのか、その方向づけをすることです。年によって違うのですが、今年は1日目を学内で、2日目を学外で実施することになっています。

今回は当日までの準備の様子と、オリエンテーション1日目の様子を、学生生活担当の杉浦先生にリポートしてもらいました! 

2014新入生オリエンテーション1.jpg


新入生オリエンテーションの準備は年明けから始まります。スタッフ(ピアカン)の募集、定期的なミーティングを経て、当日を迎えます。

今回のメンバーは2月から、毎週水曜日に集まってプランを練りました。最大のポイントは「どうすれば新入生にうまく大学生活を始めてもらえるか」です。スタッフ自身が新入生であった頃を思い出しながら、アイデアを出して、精力的に、話し合いが行われました。

 

 (↓前日のリハーサルの様子)

 2014新入生オリエンテーション2.jpg

2014新入生オリエンテーション3.jpg

さて、オリエンテーション当日は午前中に、履修指導が行われ、科目の選び方や時間割の組み方について説明を受けました。

2014新入生オリエンテーション4.jpg

その後はアドバイザーグループ毎に分かれてスタッフ、先生方と歓談しながらの昼食です。

 2014新入生オリエンテーション5.jpg

いよいよ、午後は上回生スタッフの出番です。ここからは司会、進行をスタッフ自身ですすめます。学内ツアーの後の教員紹介ゲームは、先生方の話を聞いて、「本当の話をしている人」を一人当てるものです。グループで集まって誰が本当の話をしているか、決めて相談してもらいました。

2014新入生オリエンテーション6.jpg

2014新入生オリエンテーション7.jpg

最後は心理学部伝統の「単位取得ゲーム」の時間です。

午前の履修指導で話された事をゲームで体験してもらいます。グループ全体で「一人の学生」となって、制限時間内に様々なクイズ(授業)の問題に答えて、正解であれば「単位」が認定されます。その単位一定数以上集めれば「卒業」となります。時間内に余裕をもって終了したグループもあれば、時間ギリギリになったグループもありました。

成績優秀グループ上位3組には景品が送られ、参加者全員に参加賞が贈られました。

2014新入生オリエンテーション8.jpg

2014新入生オリエンテーション9.jpg

オリエンテーション一日目が終了しました。今度は16日の学外オリエンテーションの様子を紹介する予定です。お楽しみに。

(心理学科 杉浦隆)

 

 

「KSK10主催在学生交流会が開かれました」

コモンルームでランチを楽しみながら,2−4回生の交流会を開催しました。
小阪地域活性化を協力して進めて行く「週刊ひがしおおさか」さんにも参加していただきました。

交流会の記事は下記URLからご覧になれます。

http://www.w-higa.com/?p=13616

LPblog_201404higashiosaka.jpg

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

 3月24日月曜日に行われた第6回田辺聖子文学館ジュニア文学賞表彰式は、創作表現コース2年生が力を合わせて、表彰者のおもてなしや贈賞のお手伝いなどに加わりました。

 表彰式の後は、芥川賞作家津村記久子先生をお招きして、記念講演会を開催しました。

 その後、津村先生を囲んで、「どうすれば、巧い小説が書けるようになるか」「好きな作家は?」など、活発な文学談義に花が咲きました。

津村先生も「みなさんどんどん書いてください、読んでみたいです」と学生たちに明るいエールを送られました。

2014.3.24.jpg

 

 

4月9日(水)、関屋キャンパス内で心理学科4回生有志が集まってお花見をしました!

学生さんたちの集まりなのに、教員にも声を掛けてくれたので、川上先生と共に参加させてもらいました。

 

2014.4.10-1.jpg

 

 既に葉の出始めている桜でしたが、爽やかな風と共に花びらが舞い、とても素敵なお花見となりました。

宅配ピザの他、みんなが持ち寄ったものを食べながら春を満喫しています。

2014.4.10-2.jpg

2014.4.10-3.jpg

 

今週末の土曜日には、毎年恒例、卒業生も集まるお花見が開催されます。

そちらのお花見についてもまたご報告しますので、どうぞお楽しみに!

 

(心理学科 佐久田祐子)

 

精神保健福祉士(PSW)を目指す学生さんたちは、3回生までの課程を終えると、いよいよ病院や施設に4週間の実習へ行くことになります。そのため3回生の春休みの間に、実習先の一つである精神科病院を見学してもらいました。引率は、本学PSW担当の西先生です。その西先生より、施設見学の様子をリポートしていただきました!

 


3月24日に精神保健福祉援助実習の実習先の施設を見学させていただきました。

実習生は緊張いっぱいでの参加でした。

 

午前中は精神科病院を4人ずつに分かれて説明を聞きながら、隅々まで見せていただきました。みんな、いろいろ考えることがあったようでした。

その後、障害者施設でベジタブルレストランをされている「グリーンズ」、というところへ伺いました。

2014.4.9.jpg

これは、その時の写真です。

施設見学に行ったはずなのですが、おなかの空いていた学生さんは、まずはパクパク!施設の方々もその食欲、とても喜んでくださいました。

でも、その後は、しっかりお話を伺っていました。

 

夏までの間、しっかり準備して実習に臨んでください。

 

(PSW担当 臨床心理学科 西友子先生より)


 

本学のPSW国家試験の合格者数は2年連続で全国女子大No.1です。今年の新4回生は果たして何人合格してくれるでしょうか?全員合格目指して、西先生をはじめ、教員一同サポートしていきたいと思います!

 

(心理学科 佐久田祐子)

 

「週刊ひがしおおさか」のサイトにオープンキャンパスの記事が掲載されました。

ライフプランニング学科の学生サークル「KSK10」は小阪地域の活性化をめざして活動しています。小阪地域のニュースを発信している「週刊ひがしおおさか」さんとは様々な場面でご一緒に活動しています。

そのご縁で,3月末に開催されたオープンキャンパスの取材に来ていただきました。

記事は下記URLからご覧になれます。

 

http://www.w-higa.com/?p=13570

LPblog_201404higashiosaka.jpg

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

健康栄養学科では、4月5日(土)に新入生オリエンテーション(学内)を行いました。

ピアカン(ピア・カウンセラー/同じ学生仲間としての支援者)と呼ばれる4回生が、新入生をもてなしました。

健康栄養学科では、新入生が安心して学生生活を送れるように、「基礎ゼミ」と呼ばれる少人数のグループ(研究室、担当アドバイザー)に新入生を配属させます。はじめに、全員が円形ホールに集合し、ピアカンが中心となって、健康栄養学科の研究室紹介・教職員紹介をはじめとした新入生を歓迎するプログラムが行われました。

 

image4.jpeg

 

次に、記念館前の満開の桜をバックに、基礎ゼミ単位で写真撮影をしました。

image.jpeg

 

image1.jpeg

その後、学内ツアーが行われました。事務局や各学科事務センター、主な教室、掲示板、ロッカーの場所を確認しました。4回生のピアカンが、各ゼミの旗(手作り!)をかかげて、新入生を案内します。

 

image2.jpeg

 

image3.jpeg

 

新入生の皆さん、4年間の学びのスタートを楽しく迎えられましたでしょうか?

わからないことがあれば、ゼミの仲間やピアカンの先輩、担当アドバイザーに相談し、充実した学生生活を送りましょう!

新入生オリエンテーション(後編・学外)は4/16(水)実施予定です。


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。