樟蔭では、学士課程基幹教育の樟蔭基幹科目として、自校教育科目「樟蔭の窓」が開講されています。
今年度「樟蔭の窓」第5回(5月11日)の授業では、
「在学生が語る『私たちの樟蔭、私たちのキャンパスライフ』」
と題して、学生自らが、自分たちの課外での活動を、受講生に語るという機会がありました。
 
DSC03149_400ピクセル.jpg
 
その際、国文学科の学生も日頃の活動を2つ報告しました。
 
一つは、昨年度“プチ×チャレ”※1として行われた「お聖さんとゆかいな仲間たち」の活動です。
「お聖さんとゆかいな仲間たち」は、国文学科学生たちが立ち上げたプロジェクトで、学科の大先輩である、芥川賞作家 田辺聖子さんの作品について自分たちの読みを深めるとともに、それを通して地域のみなさんとの交流を図ることを目的とした活動です。
 
スライド1_修正.jpgスライド4_修正.jpg
 
大学を飛び出して、伊丹市立図書館へ出かけていった見学会や6回も実施した読書会の一端を紹介したり、学外のみなさんの参加を募って今年1月に開催した「お聖さんを楽しむ会」の活動報告をしてくれました。
 
スライド9_修正.jpgスライド15_修正.jpg
 
「お聖さんとゆかいな仲間たち」は今年度も活動を予定しています。よろしければ、参加してみてください。
※1“プチ×チャレ”とは、本学の「くすのき地域協創センター」が支援する、「授業やサークル以外で学生が大学での学びや自分たちの力を活かし、地域との連携を図り主体的に取り組む社会的・創造的な活動」の一つです。
 
 
もう一つは、日本語教師を目指す4年生が報告してくれた「樟蔭日本語教室」でのコーディネーター体験です。
 
スライド1.JPG
 
「樟蔭日本語教室」は、子育て中の外国人にみなさんに、幼稚園・保育園で使われる日本語やさまざまな行事などについて、楽しく学ぶことを目的とした活動で、本学とNPO東大阪日本語教室との協力で実施しています。
 
スライド2.JPGスライド4.JPG
 
 
報告では、本学の日本語教育科目の「日本語教育学演習」を履修して、実際に日本語教室でコーディネーター役を務めた貴重な経験が紹介されました。
 
スライド5.JPG
 
 
「樟蔭日本語教室」について、興味のある方は、本学の国際交流室(大阪樟蔭女子大学清志館2階)にお尋ねください。もちろん見学も大歓迎だそうです。
プレゼンテーション1.jpg
「樟蔭の窓」の受講生は、こうした活動報告にしっかりと耳を傾けてくれました。
 
学生のみなさん、
授業の枠にとどまらない課外の活動にもいろいろとチャレンジして、充実した学生生活を送ってください!!
 

続きを読む: 学生がキャンパスライフを紹介

4月27日(木)、化粧ファッション学科化粧学専攻美容コースの学生を対象とした学内企業セミナーが開催されました。
 
 
化粧ファッション学科の化粧学専攻美容コースは、美容師国家試験受験資格が取得できる四年制大学としてとても稀少なんですよ。
 
そんな美容師国家資格を取得する美容コースの学生のために、学内企業セミナーとして、毎年数社の企業様が来校してくださいます。
 
今回4月27日(木)に行われた学内企業セミナーでは、4社の企業の方々が本学へお越しくださいました。
 
参加したのは、美容コース4年生の学生たち。
学生たちは就職活動の一環として、4社すべての企業ブースをまわりました。
 
 
株式会社 Champ
 
   1.jpg
 
「ヘア」「ネイル」「アイ」「エステ」部門をもったトータルビューティーサロンの“Champ”
 
大阪に4店舗、奈良に2店舗を展開しているChamp。外部イベントでは「関西コレクション」でのブース出展やバックヤードも手掛け、内部イベントでは「奈良キッズコレクション」やインナービューティーイベントなどを行っているそうです。スタッフ間の仲が良く、部活動(ダイビング部、バスケ部、スイーツ部など)もあるんだとか。
 
社長もダイビング部の部員と聞きビックリ!スタッフたちに愛されている社長、社長に愛されているスタッフたちだなと感じました。
 
 
株式会社 リビアス
 
2.jpg
 
シェービング専門店やまつ毛エクステンション専門店、美容室・ネイルサロンなどを展開している“リビアス”
 
上海や香港にも店舗があり、国内外で235店舗をもつリビアス。食事会や研修旅行など社内行事も盛りだくさんで、「親孝行月間&伝統感謝の日」というのもあるそうです。
 
平成27年3月に本学美容コースを卒業し、リビアスに入社したばかりの武田さん(写真:左)、古谷さん(写真:中左)、阪本さん(写真:右)の3名も来てくれました。フレッシュさを漂わせ、入社式などの出来事をお話ししてくれました。
 
3.jpg
 
 
株式会社 モードケイズ
 
4.jpg
 
真のプロフェッショナルが在籍するトータルビューティーサロン“モードケイズ”
 
「スタイリスト」「カラーリスト」「アイスタイリスト」「メイクアップアーティスト」「エステティシャン」「ネイリスト」「スパニスト」「フロントコンシェルジュ」といった8つの部門のスペシャリストが在籍し、東京、大阪、京都、兵庫、沖縄に多くの店舗を展開しているモードケイズ。1年半でデビュー可能な充実の教育カリキュラムや教育システムがあり、メディア、雑誌、SHOW、コンテスト、イベントなど活躍する機会も多いそうです。
 
平成25年3月に本学美容コースを卒業した井上さん(写真:右)が来てくれました。「モードケイズは人に恵まれた環境。やれることがたくさんあって毎日が楽しい!」と語ってくれました。
 
5.jpg
 
 
株式会社 MASHU
 
6.jpg
 
お客様のビューティーパートナー、フルビューティーサロンの “MASHU”
 
平成24年3月に本学美容コースを卒業した明尾さん(写真)が来てくれました。学生の声に耳を傾け、先輩としてアドバイスする明尾さん。学生の立場になり、就職活動のポイントや実体験をお話ししてくれました。
 
明尾さんが学生時代、就職先に悩んで悩んで悩んだ結果MASHUを選んだ決め手は、「直観!」だったそうです。「働いている人がキラキラしていた。」そう語り、MASHUでは技術はもちろん、教育マニュアルもあり、人間力・人材力が身に付きキラキラして働けるのだそうです。そして、人間関係がとても良く、家族のような存在で、良い会社だと感じていると
のことでした。
 
 
 
前回(4月20日)の学内企業セミナーに続き、今回(4月27日)も、各企業をまわる学生たちは、真剣!
 
前回と今回の学内企業セミナーに参加した学生たちから、「会社説明会に参加したい!」「この企業に興味を持ちました!」「サロン見学に行ってみたいです!」と意欲的な感想が聞けました。
 
また、卒業生の先輩たちからの現場の声もたくさん聞け、「参考にします!」と目を輝かせていました。
 
2回にわたって行われた美容コース対象の学内企業セミナー。
学生たちにとって、とても有意義な時間となったようです。
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  
 

みなさん、こんにちは。

今日は、卒業生の臼井星香さんが本学に遊びに来てくれたことをお伝えします。

 

IMG_3912.JPG

(臼井星香(うすいせいか)さん)

 

臼井さんは今年3月にライフプランニング学科を卒業して、現在「明治安田生命保険相互会社」にお勤めしています。

 

IMG_3913.JPGIMG_3911.JPG

(笑顔がステキな臼井さん☆ まだ学生のようです♪)

 

臼井さんは現在研修中で、7月より営業職に就きます。

今は、資料を用いて保険の説明をするロールプレイングや、ファイナンシャルプランニング技能検定2級および損害保険の試験に向けて勉強の毎日だそうです。

今日は、生命保険のアンケートに答えてほしいと訪ねて来てくれました。

はいはい、保険のアンケートね。まかしとき!

 

IMG_3910.JPG

 

明治安田生命保険相互会社には、2016年3月に卒業した梅森弓恵さんも勤めていて、臼井さんの1つ上の先輩にあたります。

梅森さんは、1年間の生命保険および損害保険の顧客獲得数が上位に入るほど優秀なのだとか。

憧れの優秀な先輩がライフプランニング学科の卒業生! しかも会社内にいてくれるとは、本当に心強いですね。

卒業生が社会に出て活躍している様子を聞くと、私たち教員は本当に誇らしく思います! (う、うれし~~~!!!)

 

★ライフプランニング学科の学びは社会でどう活きていますか?★

今、研修中なのですが、大学時代の授業の内容が重なっているので、聴いていても、すんなり頭に入ってきます。

特に神田先生の「生活設計論(学科必修科目)」は、今の仕事にリンクしています。

それから、ファイナンシャルプランニング技能検定2級は、はやり在学中に取得しておくべきだと思いました。

なぜなら、研修はポイント制で、大きく分けてファイナンシャルプランニング技能検定2級の講義、プロセスコンテスト(営業に必要な知識のコンテスト)、およびグループワークを総合して判断されます。

ファイナンシャルプランニング技能検定2級を取得していれば、50ポイントが与えられますから、本当に学生時代にやっとけばよかったと思っています。

 

★社会人になって1カ月ちょっと。社会人としてどうですか?★

学生時代と違って、規則正しい生活を送るようになりました。

とにかく身体が資本なので、疲れを翌日に残さないようにしています。

リフレッシュは、夏休みに奄美大島にダイビングに行く予定にしています。

 

就職して1カ月。元気そうで何より☆

気を遣って、お土産を持ってきてくれました。

 

IMG_3914.JPGIMG_3915.JPG

(BEL AMERのチョコ★)

 

臼井さんは、在学中からよく気が利く学生でした。

彼女の発案で、私の誕生日をサプライズでお祝いしてくれたり、みんなの写真とメッセージ入りのアルバムを作ってプレゼントしてくれたり…。

 

IMG_3916.JPG

(お手製のアルバム)

 

こういった相手を思いやる気持ちがある彼女なら、きっと会社でもみんなから慕われるし、彼女を信用して保険加入してくれる方もいると思います。

臼井さん、わざわざ訪ねて来てくれてどうもありがとうございました。

今度は先輩の梅森さんも一緒に訪ねて来てくれると嬉しいなぁ~♪

お待ちしています☆

 

(ライフプランニング学科 BEL AMERのチョコでホッと一息の越智砂織)

 
 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

みなさん、こんにちは。

新年度が始まり早や1カ月がすぎました。

ライフプランニング学科3年生が受講できる『現代ビジネス論』の授業は、今年度も学外から毎回異なるゲストをお招きして、現代ビジネスの諸相を展望します。

 

越智先生、ワクワクしながら教室に行きましたよ。

嬉しそうな私を見て学生たちはニヤニヤ…(何か問題でも??)。

 

今回のゲストスピーカーは、株式会社ヤマヨフーズの山本貴之(やまもと たかし)先生です。

 

IMG_3873.JPG

(山本貴之先生)

 

ヤマヨフーズは1971年10月、粉問屋を母体として創立、同年11月にミスタードーナツ第2号京橋ショップをオープンしました。フランチャイズ加盟店第1号店です!(フランチャイズの説明はあ・と・で!)

 

IMG_3879.JPG

(本日のレジュメ)

 

この1971年は大阪万博の翌年で、「ファーストフード元年」とも言われています。

今ではすっかりおなじみのマクドナルドはこの年にオープン、ケンタッキーフライドチキンが前年の1970年にオープンしています。

 

ミスタードーナツの創業者はハリー・ウィノカー氏、アメリカで誕生しました。

ヤマヨフーズ様がミスタードーナツに加盟するきっかけはミスタードーナツの基本精神、ミスタードーナツの母体であるダスキンの経営理念に共感したからだそうです。

 

DSC02154.JPGIMG_3880.JPG

 

当初は、ドーナツ製造を主としていましたが、やがてサービス、接客業へ重点を置くようになり、ビジネス意識を変化させ、ダスキンのフード事業部門の名称もDFI(ダスキン・フード・インダストリー)からDFS(ダスキン・フード・サービス)へ変更されました。

 

DSC02145.JPG

 

ミスタードーナツは、パイ・マフィンを初めとして、飲茶や焼きドーナツなどのさまざまな商品開発を行い、店舗数を確実に増やしていきました。

そんな中、2002年に肉まんに無認可添加物使用問題が発覚し、肉まんが販売中止に。

「食の安全・安心」、「企業のコンプライアンス(法令遵守)」に対する企業の姿勢が問われる事件でした。

この事件をきっかけに、起死回生をはかるために生まれたのが、私が愛してやまない「ポン・デ・リング」です。本部と加盟店は運命共同体。加盟店の意見で商品化されました。

このポン・デ・リングの誕生で、企業の売上はV字回復!!(すごいっ!!)

 

ここでちょっと裏話。実はポン・デ・リングを開発するときに、有力候補だったのがプリンパンだったそうですよ。結局、ポン・デ・リングが採用されてプリンパンはボツ…。いやぁ~、プリンパンも食べてみたかったな!

 

みなさんもご存じのように、ミスタードーナツは「1店1店お店で手作り」しています。

原材料は同じですが、微妙に味が違います。その日の気温だったり湿度だったり…。

そんな微調整を各店舗が行い、美味しいドーナツが丁寧に作られています。

ミスタードーナツの各店舗を巡って、ドーナツの食べ比べをしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

DSC02143.JPG

 

さて話は変わって、ヤマヨフーズ様も加盟しているフランチャイズ・システムって?

フランチャイズ・システムとは、フランチャイザー(本部)とフランチャイジー(加盟者)から構成され、一般的には、本部が加盟者に対して、特定の商標、商号等を使用する権利を与えるとともに、加盟者の物品販売、サービス提供その他の事業・経営について、統一的な方法で統制、指導、援助を行い、これらの対価として加盟者が本部に金銭を支払う事業形態を言います。

 

IMG_3881.JPG

 

みんなも利用したことがあるコンビニエンスストアは、フランチャイズ・システムの代表例です。

 

フランチャイズ・システムのメリット・デメリットは…

【メリット】

 ・フランチャイザー(本部)

  ① 事業展開のスピードアップができる。

  ② 安定したロイヤリティ収入(加盟店が本部に支払うお金のこと)

 ・フランチャイジー(加盟者)

  ① ノウハウがなくても事業展開ができる。

  ② 成功事例があるので安心して投資できる。

  ③ 他店舗展開されていくので知名度がある。

 

【デメリット】

 ・フランチャイザー(本部)

  ① 強制・統制できない

 ・フランチャイジー(加盟者)

  ① 提案・意見が通らない。

 

山本先生は、フランチャイズ・システムの利点や弱点を説明しながら、今後のフランチャイズ・システムの課題と展望についてもお話しいただき、フランチャイザーとフランチャイジーに必要なものは「信頼」と結ばれました。

 

DSC02151.JPG

 

山本先生、お忙しい中、講義をしていただき、本当にありがとうございました。

 

さぁ~て、来週の現代ビジネス論は???

三谷精糖 和三盆 羽根さぬき本舗の三谷昌司先生にお越しいただき、「今に昔ながらの手作りで和三盆糖を作り続けて」をテーマにお話しいただきます。

いやぁ~、次回も楽しみダ。聴きに行かねば!!

 

あ~、ドーナツ食べたくなってきた!! 駅前のミスドにレッツゴー! ゴー!!(昭和すぎる…)

で、買ってきました♪

 

IMG_2205.JPG

(今、お気に入りのポン・デ・リングプレミアム抹茶☆)

 

このブログを書いた後、コーヒーとともに美味しくいただきました☆(ごちそうさま☆)

 

このブログを読んで興味を持たれた方、毎週木曜日の13:00~14:30、清志館3階のG301教室で行っています。

どうぞお越し下さいマセ。

 

[学生の所感]

山本先生が樟蔭に来ることを一度断った後に、「もったいない」「あなたの人生でもう二度とないんじゃないか」とある方に言われたという話を聞いて、私もその言葉に刺激を受けました。何か自分を成長させてくれるようなチャンスのような話が来たときに、私はそれに挑戦して失敗をしないか、と怖がって逃げたくなってしまうので、そんなときには「これは成長するためのチャンスだ」「怖がるな」と言い聞かせて私ももっと積極的に挑戦していこうと思いました。ミスタードーナツはお店ごとに味が違っていたり、生地のモチモチさが違っていたりして、私は自分好みのカスタードの店舗に当たるとすごく幸せな気持ちになります。ドーナツが食べたくなりました。

 

ミスタードーナツのお店は木製の内装で落ち着く感じだけど、最初からではないと聞いて驚きました。私からすれば、ミスタードーナツは何か温かみがある感じで小学生頃までよく祖父母と休日に食べに行っていて、祖父母を一緒に過ごせる大事な空間でした。現在、コンビニでも100円ドーナツが売られているなど、少子高齢化により誰をターゲットにするかも問題で、多くの課題をどう解決していくか、どれが正解かはわからないから、難しいと感じました。

 

(ライフプランニング学科 CMに出演できるほど美味しそうにドーナツを食べる越智砂織)

5 9日(火)午後2時、厚生労働省から第31回管理栄養士国家試験の結果について発表がありました。

本学管理栄養士専攻の新卒受験生70名全員が

合格しましたことを報告します!

直近の4年間連続100%です!

これは「全国で本学のみが達成」した快挙です!!

みなさん、おめでとうございます。

以下、厚生労働省発表データです。

 

第31回管理栄養士国家試験の結果について

合格状況: 受験者19,472名 合格者10,622名 合格率54.6%

学校区分別合格者状況   受験者数   合格者数   合格率

管理栄養士養成課程    9,425名   8,704名  92.4%

(新卒)

管理栄養士養成課程    1,918名    353名   18.4%

(既卒)

栄養士養成課程        8,129名   1,565名  19.3%

(既卒)

 

「全国で本学のみが達成」した『管理栄養士合格率 4年連続100%』

この高い実績を実現できた、その秘訣は・・・

下記ページをご覧ください。

【健康栄養学科ページ 管理栄養士専攻】

 

 

大阪樟蔭女子大学では本年度より、新しいアメリカ短期留学プログラムを開始します!

 

平成29年度の夏に始まる新しい留学プログラムは、アメリカ北西部オレゴン州で行われます。アメリカ北西部は、スターバックス1号店があるシアトルも位置する自然と文化が豊かな地域です。

その北西部でも、オレゴン州ポートランド市は、食と環境への高い問題意識と、その解決にむけた街をあげたさまざまな取り組みで知られます。最近では、アメリカ人が選ぶアメリカ国内で住みたい街NO.1に選ばれる都市です。

IMG_7092.jpg

新しい留学プログラムでは、このポートランドの中心に位置するポートランド州立大学に3週間滞在し、教室内外での英語と異文化学習、そしてアメリカの文化と社会について学びます。

4863919345_37a0f88948_b.jpg

ポートランドはコーヒー文化が有名です。街中にもスターバックスのような大手のカフェから、個性豊かな個人経営のカフェがたくさん。

IMG_2396.jpg

コーヒーのほかにもオレゴン州は地ビール、ワインやヘーゼルナッツ、ブルーベリーの生産などが有名で、これら"Made in Oregon"の商品は近年日本国内のスーパーでも見られるようになりました。

またポートランドは、「フードトラック」と呼ばれるトレイラーを改造したフード屋台の数や、ファーマーズマーケットの規模は全米一と言われます。

IMG_7116.jpg IMG_7202.jpg

昼休みになると、学生もビジネスマンも路上のフード屋台が集まる区域で、メキシコ料理からインド料理、韓国料理からトルコ料理まで、世界各地の料理をテイクアウトしてランチを食べたりします。

短期留学参加者は、これらのフード屋台で昼食を買ってもらう時もあります。英語のメニューを見て、または香りに誘われて店を選び、もちろん英語を使って注文します。

IMG_7288.jpg IMG_7302.jpg

夏の短期留学プログラムでは、コーヒーショップや屋台、スーパーマーケット、現地の日本食レストラン、そして地域支援型農業(Community-Supported Agriculture, CSAといいます)などを現地見学しながら、アメリカの食文化と食の流通システムについて学びます。

IMG_7279.jpg

3週間の集大成は、自分たちで食にまつわるテーマについてポートランド市内を歩いて調べ、グループ発表を英語でおこないます。せっかく留学するのですから、楽しみながらもしっかりと勉強してもらいます!

 

このオレゴン州ポートランドでの夏の短期留学は、全学部の学生が対象となっています。学科に関係なく、英語、アメリカ、海外経験、食に興味のある大阪樟蔭女子大学の学生なら誰でも参加できます!

大阪樟蔭女子大学には、その他にも短期から中長期まで様々な海外研修プログラムがあるので国際交流室のページも是非見てみてくださいね。

(ポートランド在住歴7年のライフプランニング学科 濵田)

----------------------------------------------------------------------------------------------

もうすぐオープンキャンパスあるよ!

ライフプランニング学科の情報満載の大学案内あるよ!

クリックリック!

 

こんにちはー。

今日は、4月14日に実施したライフプランニング学科の新入生学外オリエンテーションを行いました。

 

今年は、食と経済について美味しく学べる、信貴山のどか村様にお世話になりました。

IMG_3821.JPG

信貴山(しぎさん)に着くと、満開の桜が出迎えてくれました。今年は寒かったから開花が遅かったのかな。

 

早起きし、みんなで現地に到着すると、早速に代表取締役の奥田様によるのどか村内を案内してくれました。入園ゲートには、その日に収穫されている・収穫できるものが知らされています。

2017-04-14 09.18.38.jpg

 

イチゴ栽培からシイタケ栽培の原木作り、平飼いのニワトリまで、少し歩いただけなのに、のどか村はのどかながら見学スポットのオンパレード。

 

IMG_7706.JPGIMG_0550.JPG

 

そんな時に役立つのは耳から入る情報を紙に落とすスキル。頭で覚えるには限界があります。学外オリエンテーション前日の授業で越智先生から教わった「記憶の外部化」、新入生はみな熱心にメモを取っていました。

 

IMG_7705.JPGIMG_0509.JPG

 

のどか村の一部を案内していただいた後は、奥田様によるご講義。のどか村の誕生から、理念、経営から地方経済まで非常に興味深いお話をしてくださりました。

 

2017-04-14 09.45.33.jpg

 

特に、のどか村内でできた卵をつかって、生産から製造加工、販売まで自らおこなう6次産業の展開や、ゴミの再資源化を含むエコファーマープログラムについてのお話は、食と環境、フードビジネス、マーケティングやブランド化まで、ライフプランニング学科で学ぶテーマに繋がるもので、引率した教員と23回生も興味深く拝聴しました。

 

IMG_7713.jpg

 

 

しかーし!室内でのお勉強は午前のみ。

12時前には外に移動して、ビービーキュウ!屋外BBQスペースでランチ!

 

IMG_0523.JPGIMG_0522.JPG

 

ボリュームたっぷりのお肉に加えて、

のどか村産コンニャク!

そして野菜は食べ放題!

 

IMG_0535.JPGIMG_3822.JPG

 

しいたけが苦手だったが、のどか村を案内してもらった時にしいたけ栽培について学び興味を持ち、BBQでいただいたのどか村産焼きしいたけで美味しさに目覚め、お土産で買って帰った学生もいました。

 

農業公園バンザイ!!

 

午後は自由時間。

 

イチゴ狩りに参加し、4種のいちご、日向と日陰でのいちごを食べ比べするする学生

 

ニワトリに突かれながら産みたて卵を収穫する学生

 

IMG_7155.JPGIMG_7130.JPG

 

のどか村6次産業の象徴「天空プリン」や冷凍イチゴ、棒こんにゃくをほおばる学生

 

そしてウサギを抱っこして手放さない教員

 

IMG_7191.JPGIMG_7138.JPG

 

学生は新しい友人を作り、写真と撮りながらそれぞれ楽しんでいたようです。

 

学外オリエンテーション終了後に学生が提出したレポートを見ると、しっかりといろいろ感じ、学んでくれていたようです。

 

IMG_7125.JPGIMG_7139.JPG

 

「のどか村の加工は「残った農産物の利用」であることから、数は一定ではなく、品切れの時もあります。儲けを重視してこなかったという社長さんの考え方もすごいなと思いました。売り上げを伸ばすために、外部からの仕入れをしないという方針は、それだけ提供するものやサービスに自信がないとできないと思います。食の安全が問われている今、安心して食を楽しめることで、ますます注目されていくのかなと思います」

 

「奥田さんも、何かをつくりあげていくにはアイデアが必要だと話していたが、その通りだと思う。考えることが大事だというこのお話を聞いて、私も言われたことをただ事務的にこなす、やりたいことをやるのではなく、何かちがうことができるのではないか、もっといい方向に進むのではないかを考えてから行動していきたい。」

 

 

ライフプランニング学科では、現代社会で女性が自立し生きていくのに重要な生活・経済的知識とスキル、そして食分野からの現代社会に貢献できる女性の育成をミッションにしています。

 

食の安全や安心、環境と共生する社会から地域社会学と経営学など、のどか村では学科の学びに直結するものが数多くありました。信貴山のどか村のみなさま、貴重な学びと体験を有難うございますございました。

 

IMG_7719.JPG

 

(羊を見るとウキウキするアリエス濵田)

 

もうすぐオープンキャンパスあるよ!

ライフプランニング学科の情報満載の大学案内あるよ!

クリックリック!

 

 
4月20日(木)、化粧ファッション学科化粧学専攻美容コースの学生を対象とした学内企業セミナーが開催されました。
 
 
化粧ファッション学科の化粧学専攻美容コースは、美容師国家試験受験資格が取得できる四年制大学としてとても稀少なんですよ。
 
そんな美容師国家資格を取得する美容コースの学生のために、学内企業セミナーとして、毎年数社の企業様が来校してくださいます。
 
今回4月20日(木)に行われた学内企業セミナーでは、4社の企業の方々が本学へお越しくださいました。
 
参加したのは、美容コース4年生の学生たち。
学生たちは就職活動の一環として、4社すべての企業ブースをまわりました。
 
 
株式会社 オズ
 
gakunai01.jpg400.jpg
 
奈良県の地域密着型の愛されサロン“オズ”
 
奈良県を中心に5店舗のサロンを持つオズグループ。 ‘家族主義“と掲げ、長く美容師を続けてほしいとの思いから、社会保険の完備や産休・育休が必ず取得できるといった働きやすい環境づくりをされているそうです。他にも、スタッフ全員参加の「オズ大運動会」といったイベントや、「クリスマスパーティー」などのイベントが盛りだくさん。
 
わいわいみんなで楽しくサロン営業されている雰囲気が伝わってきました!!
 
 
株式会社 ソシエ・ワールド
 
gakunai02.jpg400.jpg
 
エステティックサロン・ヘアーサロン・トータルビューティーの“ソシエ”
 
エステサロン71店舗、ヘアーサロン43店舗、ネイルサロン34店舗、アイラッシュサロン19店舗、スポーツスタジオ5店舗を運営しているソシエ・ワールド。「美眉」「美まつ毛」といった眉とまつ毛の美しさを表現することに特化した専門サロンを多く展開されているそうです。
 
「美眉」や「美まつ毛」、魅力的な言葉ですね。是非体験してみたいです♪
 
 
ピアス 株式会社
 
gakunai03.jpg400.jpg
 
美容と健康の総合文化創造をめざす“ピアス”
 
化粧品事業や美容サービス事業、メディカル健康関連事業といった事業をグローバルに拡大し、多くのブランドを展開しているピアスグループ。1つ1つのブランドにこだわりを持ち、お客さまのニーズに応え、他にはないオンリー1の美を届けること目指されているそうです。
 
多ブランド戦略を展開しているので、美容師国家資格を活かして活躍できるブランドがたくさんあるのが魅力ですね!
 
 
株式会社 アッシュ
 
gakunai04.jpg400.jpg
 
東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏に集中展開する“アッシュ”
 
国内では東京、神奈川、埼玉、千葉に、海外ではシンガポール、中国に店舗があり、全117店舗を出店しているアッシュ。ヘアーショーやコンテスト、クリエイティブ撮影やサロンスタイル撮影といったスタイルフォトにも力を入れているそうです。また、海外にも店舗があるので世界に向かって羽ばたけるチャンスも。
 
チャンスが無限大にあり、自分の実力を試す機会も多いと聞き、メラメラ燃えてくるものを感じました!
 
 
gakunai05.jpg400.jpg gakunai06.jpg400.jpg
   
各企業をまわる学生たちは、真剣!
パンフレットを見ながら説明に耳を傾け、うなずきメモを取る学生も。
4年生の学生たちにとって、今回の学内企業セミナーで得たものは大きかったのではないでしょうか。
 
実は、毎年行われるこの学内企業セミナー(美容コース対象)は、1回だけで終わりではないのです。2回目もありますので、その様子もまたお届けしますね。
 
またそれ以外にも、本学では学内単独説明会といったものも随時開催されており、就職活動への後押しはバッチリ!
 
就職活動は大変だけど、今回開催された学内企業セミナーや学内単独説明会などの機会を活用し、是非就職に向けて頑張ってほしいです。
4年生のみんな、ファイトだ!!
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

みなさん、こんにちは。

今日は、卒業生の山際千晶さんが樟蔭に仕事で来てくれたことをお伝えします。

IMG_3874.JPG

(山際千晶(やまぎわちあき)さん)

 

山際さんは、2015年3月にライフプランニング学科を卒業して、現在「第一生命保険株式会社」にお勤めしています。

今日は、ビジネスマナー講習会のお手伝いで樟蔭に来てくれました。

IMG_3876.JPGIMG_3875.JPG

(笑顔がステキなちあたん(学生時代のあだ名)☆ 営業スマイルです♪)

 

山際さんは今年で入社3年目、法人の個人営業をしています。

簡単にいうと、企業に出向き、社員の方々に保険加入をオススメする仕事ですな。

 

★今の仕事はどうですか?★

仕事内容は、営業成績を上げなければならないので、数字に追われる毎日ですが、上司、先輩、同期の人たちに助けられながら頑張っています。

 

★社会人になって3年。学生時代を振り返ってどうですか?★

入社してすぐに「保険募集人」の資格を取らなければ、営業に行くことができません。ほぼほぼ満点合格しなければならないのですが、学生時代にファイナンシャルプランニング技能検定3級を取得していたお陰で、満点合格することができました。

ファイナンシャルプランニング技能検定、取得していればお給料に反映されるし、昇進にも有利です。

生命保険会社ということもあるかもしれませんが、学生時代の学びが今の仕事に直結しています。

 

ライフプランニング学科の学びが実社会で生きている!! こんなに嬉しいことはありません。

嬉しいことはもうひとつ★

ちあたんは、今年5月3日に結婚する予定です。おめでとうございます!! お幸せに!!

 

結婚後、仕事はどうするのか尋ねたら、「私の会社は、女性社員が多いこともあり、産休・育休制度が充実しています。ですから、結婚、出産しても仕事は続けるつもりです。」と語ってくれました。

 

ちゃんとライフプランニングができていますね。素晴らしい!!!

 

ちあたんは「黄金の越智ゼミ」のメンバーでした。

「黄金の越智ゼミ」メンバーは、全員が非常に優秀!!(もちろん全員が就職!)

一人に指導すれば、その指導内容をゼミ生全員が共有し、お互い助け合って卒業論文を書き上げました。しかも全員の卒業論文の完成度が高かった。

卒業論文の指導、ラクちんだったなぁ~。

私が彼女たちにしたことは、私の自宅でゼミ合宿をしたときに、唐揚げを作ったことぐらいかな?(笑)

IMG_3878.JPGIMG_3877.JPG

(ゼミ生が書いてくれた寄せ書き。ちあたんは「先生だいすき」と書いてくれました。研究室に大切に飾っています☆)

 

山際さん、わざわざ訪ねて来てくれてどうもありがとうございました。

結婚して落ち着いたらゆっくり遊びに来て下さいね。お待ちしています☆

 

[おまけ]

ブログを書いた日の朝の翔空館。空の青さが濃くて、翔空館とのコントラストがステキだったので葉桜とともにパシャリ☆

IMG_2114.JPG

(4月24日撮影)

 

(ライフプランニング学科 唐揚を作るのがとっても上手な越智砂織)

 

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

新入生学外オリエンテーション、午後の様子をお伝えしたいと思います!
午前の様子は新入生学外オリエンテーション(その1)をご覧ください。
 
ランチタイムは、7人ほどのグループに分かれて行われました。
その際、各グループからステキなコーディネートをしている人をベストドレッサー賞候補者として選びました。
 
まったりとした雰囲気の中、ランチのあとは、ワークショップを行いました。
お題は、「ウエディングプランナーとして、お客様に合った結婚式をプロデュースする」です。
 
1.jpg 2.jpg
 
一人ひとりに合った結婚式をプロデュースすることの難しさと楽しさを感じつつ、新入生たちはグループで話し合いました。
 
3.jpg 4.jpg
 
5.jpg
 
全グループのウェディングプランが提出されたあと、場所を移動して、最後のプログラムが始まります。
 
6.jpg
 
まず、各グループで考えてもらったウェディングプランの発表です!
各グループとも、個性あふれるプランを発表していました。
 
7.jpg 8.jpg
 
そして、もっとも面白いと思ったプランをアートグレイスの会場支配人である浅井様に選んでいただきました。
その結果、「結婚する2人だけでなく、出席する人たちのことまで」考えたプランを発表したグループが選ばれました!
 
そして、ランチの際に各グループから選ばれたベストドレッサー賞候補者の学生たちが壇上へ。
 
9.jpg
 
化粧ファッション学科の教員によってベストドレッサー賞受賞者が選ばれました!
みなさん、おめでとうございます!
受賞者のみなさんには、ステキなプレゼントが贈られました。
 
10.jpg
 
最後は、全員でバルーンリリースです!
 
11.jpg 12.jpg
 
カウントダウンが始まり、「3・2・1・リリース!」という声とともに、赤やピンク、オレンジや青などのカラフルなバルーンを空へと放ちました!
 
13.jpg
 
14.jpg
 
カラフルなバルーンが青空に上がると、歓声が上がり、みんなカメラでパシャパシャ撮影☆
 
15.jpg
 
そして、全てのプログラムが終了となりました。
 
前回の学内オリエンテーション、そして今回の学外オリエンテーションを終えて、新入生たちは大学での新しい生活にどんどん慣れていったようです!
 
化粧ファッション学科では、これからも色々なイベントを行っていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。