私たち書道コース3年生は、「書道科教科教育法」の授業を通して書道の指導者としての資質や能力、実践力、指導力を養っています。

学習指導要領に則り、一人ひとりの思いを取り入れた年間指導計画と、模擬授業を実施するための指導案を四苦八苦しながら作成しています。

模擬授業を通して先生や仲間たちの指摘や意見、感想などを受け止め一歩一歩成長していきたいと思っています。

syodou1.jpeg

被服学科学生による
樟蔭ガールズコレクション2015
ワークショップ
本学で行われました!!
 
 
 
 
前回に引き続き、樟蔭ガールズコレクションの様子をお届けします♪
 
ワークショップは、ファッションワークショップビューティーワークショップに分かれており、それぞれご報告させていただきます♪
 
 
 
【ファッションワークショップ】
 
被服学専攻が企画した、被服学専攻の学生によるワークショップです。
 
 
民族衣装&写真撮影 ★
民族衣装(サリー)を着て写真撮影ができるブースです。
好きな色の衣装を選べます♪
 
i-1.jpg400.jpg  i-2.jpg400.jpg
i-3.jpg400.jpg
 
 
衣装シミュレーション ★
人の動きに合わせた衣服の動きを映像化したものをコンピューターで見ることができるブースです。
素材の特性をリアルに反映♪
 
p-1.jpg400.jpg  p-2.jpg400.jpg
 
 
アクセサリーづくり ★
好きな生地を選んで、自分だけのオリジナルアクセサリーが作れるブースです。
作り方は、学生が手取り足取り教えてくれます♪
 
a-1.jpg400.jpg  a-2.jpg400.jpg
a-3.jpg400.jpg
 
 
 
 
【ビューティーワークショップ】
 
化粧学専攻が企画した、化粧学専攻の学生によるワークショップです。
 
 
トライアルメイク ★
学生がお客様のパーソナルカラーに合わせたアイシャドウやチーク、リップの色などを提案させていただき、メイク施術するブースです。
いつもと違うメイクでイメージチェンジ♪
 
m-1.jpg400.jpg
 
m-2.jpg400.jpg  m-3.jpg400.jpg
 
 
トライアルネイル ★
学生がお客様にネイルケアやマニキュアを施術するブースです。
ネイルケアは、爪がピカピカに♪
マニキュアもいろんなカラーから好きな色を選べます♪
 
n-1.jpg400.jpg  n-2.jpg400.jpg
n-3.jpg400.jpg
 
 
ハンドマッサージ ★
学生がお客様にハンドマッサージを施術するブースです。
ハンドケアで気持ちもリフレッシュ♪
気持ちいいマッサージで日頃の疲れも吹き飛びます♪
 
ha-1.jpg400.jpg
 
ha-2.jpg400.jpg  ha-3.jpg400.jpg
 
 
ヘアスタイリスト ★
学生がお客様に似合うヘアアレンジを提案し、施術するブースです。
簡単にできるヘアアレンジを伝授♪
あっという間に、かわいく変身できちゃいます♪
     
h-1.jpg400.jpg  h-2.jpg400.jpg
h-3.jpg400.jpg
 
 
 
 
樟蔭ガールズコレクション2015ワークショップでは、たくさんの方が来られ、大盛況でした。学生たちも一生懸命施術し、来られたお客様からは「大満足!」の声が聞け、みんな笑顔で楽しい時間を過ごせました。また、学生にとってもお客様に直接施術できる良い機会となりました。
来て下さった方々、本当にありがとうございました。
 
 
次は、7月19日(日)にオープンキャンパスがありますので、よかったらご参加下さい!
お待ちしております♪
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
  ↑ クリックしてね! ↑
※被服学科は、平成28年度4月より化粧ファッション学科に名称変更予定
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓
 

みなさん、こんにちは。 蒸し暑いですね~。
エアコンをかけずに、自然の風を研究室に取り入れているライフプランニング学科の越智です(ケチじゃないです。エコです。)さて、先週土曜日(6月20日)に、インテックス大阪で行われた「夢ナビライブ2015」で講義をしてきました。

IMG_0053.JPG

ニュートラムで中ふ頭に。
電車内では、高校生の間に挟まってぎゅうぎゅうでした。会場に着くと、すでに多くの高校生が来ていました。受付を済ませて、会場内に入ると、右を見ても左を見ても高校生だらけ!
「ひゃ~!!!」人が多すぎてまっすぐ歩けない...。
なんだか年々、夢ナビライブに参加する高校生が増えているような気がします。
講義を担当する先生の控え室で、スライドのデータをCheckして、いざ講義をするブースの裏手に。私の講義はC-1で行われました。
裏手では、司会者の方と入念な打ち合わせをして、スタンバイ。
「本番1分前です~。先生、入り口にスタンバイして下さい。」と言われ、入り口でドキドキ☆

いざ! 講義の始まりです。
「お! 女子高校生が多い~。男子高校生もいる~☆」(先生の心の声)
実際、260名の申込みがあり、座席が足りずに立ち見が出たほどでした。

P1010375.JPGP1010371.JPG

みなさん、興味津々で、理想の結婚相手について真剣に聴いてくれました。
ちなみに、樟蔭の学生が結婚相手に求める条件の第1位は「経済力」でした(現実的だ...)。
逆に、こだわらない(妥協できる)ところは「顔」だったんですよ(男子高校生、心なしか嬉しそうな顔をしてましたね)。

P1010374.JPGP1010373.JPG

30分の講義はあっという間に終了。達成感でいっぱいでした。
終わってから、「先生、講義おもしろかったです。オープンキャンパスに行きます。」と言ってくれた高校生がいて、本当に嬉しかったです。

講義を聴いて下さったみなさん、どうもありがとうございました。
残念ながら講義を聴けなかった方、ぜひライフプランニング学科のオープンキャンパスにお越し下さいね。
講義内容、こっそり教えちゃいます♪

(ライフプランニング学科 越智砂織)

被服学科学生による
樟蔭ガールズコレクション2015
ファッションショー
が本学で行われました!!
 
 
ファッションショーの内容は、
被服学専攻・化粧学専攻化粧文化コース・化粧学専攻美容コースの学生による
トータルファッションの提案を競うコンテスト。
被服、化粧、美容の各専攻・コースの学生を含むチームが7チーム出場しました。
 
衣装は、リメイクファッションで事前に制作し、
コンテスト当日は、60分の時間で
着装とヘアアレンジとメイクアップとネイルをモデルに施しました♪
 
 
 sgc0-1.JPG  sgc0-2.JPG     
 
sgc0-3.JPG
 
 
60分間の施術が終わると記念館2階の会場へ移動し、プレゼンの発表と
モデルウォーキングによるファッションショーのはじまりです♪
プレゼン発表者は、パワーポイントを使って作品のタイトルやコンセプト、
衣装の説明やこだわりポイントなどを解説♪
 
 
sgc0-4.JPG  sgc0-5.JPG   
 
 
全7チームのプレゼンとモデルウォーキングが終了すると、
会場に来て下さった方々の投票による審査♪
1人1票を投票し、投票数の多い上位3チームが表彰されます♪
 
 
sgc0-6.JPG  sgc0-7.JPG
   
 
そして、投票による順位の発表♪
1位、2位、3位を受賞したチームには、豪華賞品がプレゼントされました♪
惜しくも、受賞を逃したチームにも、参加賞をプレゼント♪
 
 
sgc0-8.JPG
   
sgc0-9.JPG  sgc0-10.JPG
 
 
1位 【 チーム B-geek 】
 
作品タイトル : LEAP
 
sgc1-1.JPG
 
sgc1-2.JPG  sgc1-3.JPG
 
 
コンセプト
イメージは、Tシャツ、スキニ―というカジュアルなリメイク前から
ドレスのようにきれいめでセクシーさもあるものに仰天チェンジするようなイメージ。   
 
 
2位 【 チーム Last Mission 】
 
作品タイトル : DENIM★JAPAN
 
sgc2-1.JPG
 
sgc2-2.JPG  sgc2-3.JPG
 
 
コンセプト
DENIM REBORN ~シンデレラストーリー~
アメリカで作業着として愛用されていたデニムを日本の晴れ着にリメイク。
影の世界からきらびやかな世界へ導く、シンデレラストーリー。  
 
 
3位 【 チーム black 】
 
作品タイトル : 白と黒の美
 
sgc3-1.JPG
 
sgc3-2.JPG  sgc3-3.JPG
 
コンセプト
モノトーン。色をつかわないでインパクト。   
 
 
投票数も数票の差で順位が決まりましたが、
各チームそれぞれコンセプトが違い、個性あふれる作品ばかりでした。
被服学専攻・化粧学専攻化粧文化コース・化粧学専攻美容コースの学生が
力を合わせて衣装、ヘアー、メイク、ネイルを
これほどまでに作り上げられるのは、
大阪樟蔭女子大学被服学科だからこそ出来ることではないでしょうか。
 
 
次回の被服学科ブログも引き続き
「樟蔭ガールズコレクション」をお届けします♪
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
    ↑ クリックしてね! ↑
※被服学科は、平成28年度4月より化粧ファッション学科に名称変更予定
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓
 

6月14日(日)、夏のオープンキャンパス(第1回目)が無事終了しました。国文学科企画にも沢山の方々が来てくださり、教員と学生スタッフも大感激の一日でした。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回の国文学科企画の中から、いくつかご紹介します♪

まず、「しおりを作ってみよう」のコーナーです。

OC1.jpg   OC2.jpg

国文学科といえば「本」。そして、本の相棒といえば「しおり」! 今回初登場したこの企画は、国語・国文学コース2回生のスタッフメンバーのアイデアからスタートしました。当日は1回生スタッフも一緒に作り方をご説明しました。好きな柄の紙を選んで、合わせて貼ったり、パンチで穴を開けたり……♪  沢山の方にしおり作りを楽しんでいただくことができました。

そして、次にご紹介する企画は「イラストを描いてみよう」です。

OC3.jpg

こちらはキャラクター文芸コースで毎回実施している人気企画です。そして、今回から学生スタッフの発案によって「あみだで1コマ」システムが新たに導入されました。

まずは、こんなあみだくじを順番に引いていきます。

OC4.jpg   OC5.jpg

そして、当たった条件を盛り込んだイラストを描きます。どんなテーマの組み合わせになるんでしょうか。ドキドキ……。

学生スタッフも実際にチャレンジし、見本を作成しました。

OC6.jpg   OC7.jpg

左は「西洋」「姫・王子」「笑っている」「傘」の作品例、右は「中東(インド風)」「歌手」「泣いている」「ピアス」の作品例です。

あみだの結果は予測不能、思いがけない組み合わせが出るので、とにかく楽しい! みなさん、個々の感性を活かしてお題に沿った素敵なイラストを描いてくれていました。

また、「書道体験」コーナーにも、初心者・経験者を問わず沢山の書道ガールが集まり、終始にぎわいを見せていました。

次回7月19日(日)のオープンキャンパスでは、創作表現コースの学生スタッフによる新企画「創作POP工房」が登場します。こちらは、お題に沿ってミニ創作を楽しんでいただき、それをもとにPOPを作るというものです。 当日は一体どんなお題が出るのでしょうか!? 

どうぞお楽しみに♪

みなさん、こんにちは。

6月ももう後半ですね。 春学期の授業も後半に突入しました。

さて、今日は先週行われたオープンキャンパスについての報告です。

大学全体のオープンキャンパスの報告は、すでにブログにアップされていますので、そちらをご覧あれ。

ライフプランニング学科は、学生ラウンジで学科説明会と学科企画の催し物を行いました。

学生ラウンジは、普段、学生の憩いの場で、観葉植物があり、またちょっとオシャレな照明もあってステキな雰囲気です。

IMG_1202.JPGIMG_1217.JPG
(学科の学びがわかるパネル展示)    (学科説明なう)


学科の説明は学科長の萩原先生が行い、来場者の方は真剣に聴いて下さいました。


IMG_1219.JPGIMG_1224.JPG


学科説明の後、学科の催し物である「カフェをつくろう」では、カフェ経営について実際に必要な資金(お金)やメニューの価格設定を行いました。

また、地域連携ボランティア活動として行っている「まちを知ろう、まちと遊ぼう!」では、風船を使ってプードルやお花を作りました。

作り方がわからなくても大丈夫! 在学生がていねいに教えてくれます。


IMG_1232.JPGIMG_1238.JPG


その後、場所を移動して模擬講義を行いました。

私は『サザエさん一家に学ぶライフプランニング』というタイトルで、波平さんが亡くなったとき、残された財産は誰のものになるかというお話をしました。

みなさん、画面に食いつき!です。

意外な話に「へぇ~っ!」という顔をされていました(ぐふふ...)。

次に濵田先生の『サーモンピンクから考える私たちの食』という講義は、サーモンの色ってピンク色?というお話でした。

私も後ろで聴いていましたが、今度は私も一緒に「へぇ~っ! ほぉ~☆ そーなんやぁ!」

あとで濵田先生に言われて気づいたのですが、サザエさんの登場人物は海にちなんだ名前。

特にマスオさんやマスオさんのお兄さんのサケオ(←みなさん知ってました?)。

みなさんが口にしたことがあるだろう「キングサーモン」は、日本名「マスノスケ」というそうです。

マスオさんやーんっ!!

こんなところで、2つの講義が繋がろうとは...!!

オドロキ!!!


IMG_0172.jpgIMG_3136.jpg


次は、フードスタディ・キッチンで田中愛子先生による「世界を知るためのフードスタディ」です。

ステキな食に関するお話とともに、田中先生手作りの「自家製ハーブ入りのリコッタチーズ」をクラッカーにのせて、「レモングラスを使ったハーブティ-」とともに。

リコッタチーズのコクとハーブティ-のさわやかさが絶妙にマッチ☆

テーブルコーディネートもステキですね♪

こんな感じで、ライフプランニング学科のオープンキャンパスは行われております。

次回は7月19日(日) 10:00~15:00です(予約はいりませんので、いつでもお越し下さい)。

興味を持ったそこのアナタ!

 
ぜひライフプランニング学科のオープンキャンパスに来て下さいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしています♬

IMG_1206.JPGIMG_1216.JPG

お手伝いしてくれたうちのカワイイ学生たち、どうもありがとうっ☆

(ライフプランニング学科 越智砂織)

本学では、新入生を対象に大学での学びの基本姿勢やベーシックスキルを身につけてもらう科目として、全学共通のアカデミック・スキルズという科目が開講されています。健康栄養学科では、管理栄養士・栄養士の養成に特化した内容の「アカデミック・スキルズA(健康)」という科目を開講しています。

普段は少人数のゼミ形式で行われていますが、6月4日は、キャリア教育(将来目指す職業を意識した教育)を目的に、管理栄養士・食物栄養両専攻合同で授業がありました。

15-04photo01.jpg

食品会社、病院、学校(栄養教諭)、保健所の4つの分野から、各分野で働く管理栄養士・栄養士の活動内容を中心に解説されました。

食品会社の説明では、世の中には様々な食品会社があり、身の回りの食品をきっかけに、食品への理解をさらに深めてほしい。就職するには、栄養士の免許は必要とされないが、管理栄養士・栄養士として勉強したことは強いアピールになるとの話がありました。

病院の分野の説明では、病院で働く管理栄養士・栄養士には、直接病院に採用されている人(直営)と給食会社に採用され病院に派遣される人(委託)がいることが紹介されました。また、病院の管理栄養士・栄養士の業務内容が写真で紹介されました。また、多職種との連携が大切なことから、患者とのコミュニケーションだけでなく、職種間でのコミュニケーション能力や医療人としての自覚が重要であると解説されました。

15-04photo03.jpg

(↑:学校(栄養教諭)分野担当・濱垣先生)

学校(栄養教諭)の分野の説明では、栄養教諭が給食管理や食に関する指導を行い、学校給食において栄養バランスの良い食事を提供することだけでなく、栄養素や調理に関する知識や産地・生産者に対する思いを伝えることも目的の一つであると紹介されました。

 

15-04photo02.jpg

(保健所など行政栄養士分野担当・上田先生)

保健所・市町村保健センターの活動紹介では、公衆栄養活動の考え方が、これまでの健康を損なう要因をとりあげることから、健康を増進する要因をとりあげるように、大きく転換されていることが紹介され、行動変容、拡散理論、地域組織理論、社会市場理論の4つの概念をもとに公衆栄養活動が進められている様子が説明されました。

終わりに、学年担任の桒原先生からまとめがあり、どのような分野であっても、栄養の専門家として自覚を持ち、日々学び続けることが重要であり、社会人としての適切なコミュニケーション能力も必要であるということを強調されていました。

桒原先生_1.JPGのサムネイル画像(学年担任の桒原先生)

管理栄養士・栄養士は、人を対象とした職種なので、誰とでも良い関係を築ける力が大切ですね。 

みなさん、こんにちは。

梅雨らしく湿気っぽい日が増えてきましたが、窓を開けて風をいれエコ研究室ライフで頑張るライフプランニング学科の濵田です。

先日のブログでこの27年度春期からフードスタディコースがスタートしたことをお伝えしました。今日は、ライフプランニング学科でおこなったブラウンバッグ・トークイベントについてご紹介したいと思います。

アメリカでは、昼休みに各自がブラウンバッグ(サンドウィッチなどを入れた薄茶色の紙袋のこと)を持って集まり、食べながらの話題提供や座談会などがカジュアルによく行われます。

食のフィールドは幅広く、活躍の可能性は無限大とも言えます。

そこで、本学に入学した一年目から、さまざまな食の領域で活躍される方々から学生たちに仕事内容や将来に向けての活きたアドバイスをしてもらうと、ライフプランニング学科でも先日、ブラウンバッグ・シリーズをやってみようということになりました。

第1回目のブラウンバッグ・トークイベントには、デザート・コーディネーターとして企業のデザート開発コンサルティングをしながら、ご自身で健康と環境に配慮したクッキーの製造と販売をされている文田幸子さんをお招きしました。

Brownbag0.jpg

大阪を拠点にて、国際的にもフードビジネスを展開する女性の生の声に学生も興味深々でした。文田さんも気さくな方でしたので、学生からの質問にもご自身の経験談を踏まえて答えてくださいました。

Brownbag2.jpg

また、文田さんも、本学学生の食に対する興味とやる気をとても感じてくださり、とても感心されていました。

brownbag3.jpg

今回のランチイベントでは、材料にこだわり、調理過程にもこだわる文田さんのクッキーの試食から、美味しくかつ健康・安全な食べ物の「適正価格」や、・自然栽培作物を使用し無添加・無着色の「自然の甘夏柑ジュース」を試飲しながら「本当の味」と「甘さ」についての話題があがるなど、フードスタディ学生らしく、食に関して枠にとらわれず幅広く話をすることができました。

Brownbag4.JPG

ブラウンバッグ・トークイベントは積極的に話に参加する学生とゲストスピーカーのお陰で成功に終わりました。大学での学びは教室内にとどまらず、食の学びの楽しみと奥深さ、そして食の学びに関してさまざまな想いとアイデアを持っている本学学生の可能性を感じられるイベントとなりました。

Brownbag5.JPG

今後も学生からの声を聞きながら、学生に刺激を与えてくれるような食の第一線で活躍する方々をお招きしていきたいと思います。

 

(ライフプランニング学科 濵田信吾)

6月13日(土)、春期公開講座「近代文学ふか読み講座」(全4回)の第2回目が行われました。

この日は、昨年3月に国文学科を退官された仲秀和先生が「夏目漱石『こころ』を読む」というテーマでお話ししてくださいました。

『こころ』は高校の教科書にも載っている有名な作品ですが、その奥深い魅力を改めて実感できる充実した講座でした!

当日は仲先生の近現代文学ゼミに所属していた卒業生の木田明香さんも参加してくれており、講座の後は国文学科の思い出話で盛り上がりました♪

 

naka.jpg

 

「近現代文学ゼミはとにかく楽しかったです! 作品の解釈について、学生同士で率直に意見を出し合えたのも貴重な経験でした」

木田さんは現在大阪の公立高校で国語科の非常勤講師をしています。

「在学中は意識していませんでしたが、大学で講義を聴いたり、先生や友達とやりとりをしたりする中で、頭の引き出しがどんどん増えていきました。それが、今自分が授業をする時の話のネタになっています。うまくいかない時もしょっちゅうですが、工夫をすれば生徒たちは何かしら反応を返してくれます。その反応が好感触だったとき、心からやりがいを感じます」

樟蔭で学んだ経験を活かし、学校現場で活躍している木田さん。この日は久々に仲先生の講義を聞き、充実した時間を過ごせたとのことでした。

後輩たちへのメッセージもいただきました。

「学生生活は本当にあっという間に過ぎていきます。だから、たくさん友達や先生とおしゃべりしてください。そしてたくさん学んでください。知識は貴方を輝かせる宝石になり、守る盾になり、時には戦う武器になります。そして、失敗を恐れず何事にもチャレンジしてほしいと思います」

木田さん、ありがとうございました!

 

みなさん、こんにちは。

今日は、西日本体操選手権大会 新体操の部で優勝した学生と、AGG四大陸選手権で2位になった学生を紹介します。


第65回 西日本学生体操選手権大会 新体操の部で優勝したのは、森 夜梨子(もり よりこ)さん(ライフプランニング学科1回生)です。

成績は、総合1位(優勝)!
個人4種目の結果は、ボール1位・フープ1位・クラブ2位・リボン3位です。

IMG_1186.JPGIMG_1183.JPGIMG_1184.JPG


次に、AGG 四大陸選手権で日本2位(昨年カナダで行われた大会では2位)になったのは、白井 実希(しらい みき)さん(ライフプランニング学科2回生)です。

なお、AGG(Aesthetic Group Gymnastics)とは、身体全体の動きと音楽の調和、ストーリー性のある演技構成、身体運動の美しさやなめらかさなど、自然な動きと芸術性を重視してその出来栄えが採点される競技スポーツです。
新体操の団体競技によく似ていますが、手具を使用しないで演技を行う、徒手団体種目です。

【日本AGG連盟】(外部サイト)

 

また白井さんは、森さんと同じ西日本体操選手権で15位に入りました。

IMG_1194.JPGIMG_1192.JPGIMG_1193.JPG


2人とも本当におめでとうございます!!!


早速、お二人にインタビューをしました。(以下、Q&A形式で表示します)


Q1:出身は?

A1(森さん):兵庫県姫路市です。

A1(白井さん):山口県光市です。


Q2:新体操を始めたのは何歳から? またそのきっかけは?

A2(森さん):5歳からです。本学の食物栄養学科(現 健康栄養学科)卒業の叔母がクラブチームの先生でした。それがきっかけで新体操を始め、本学に入学しました。

A2(白井さん):4歳からです。託児所の先生のお子さんが新体操をやっていて、その影響で始めました。


Q3:優勝した今の気持ちは?

A3(森さん):思い通りの演技ではなかったのですが、昨年の優勝者や他の上手な選手が崩れたので、運良く優勝できました(苦笑)。(まぁ謙遜!)


IMG_3444.jpgIMG_3445.jpg
     (キマッタ☆)         (ボールをクルクル回しています)


Q4:大会を振り返ってみてどう?

A4(森さん):思い通りにできた部分とそうでない部分があります。もっと頑張らないといけないと思いました。

A4(白井さん):私も同じ気持ちで、ハーフハーフといったところです(スケート選手の誰かさんみたい)。


Q5:新体操をやっていて大変だったこと、辛かったことは?

A5(森さん):練習が厳しいことです。また失敗からどうやって立ち直るかが課題です。

A5(白井さん):体重をコントロールすることが大変です。体重規定はないのですが、見た目の演技なので、自己責任でウエイトコントロールをしています。甘い物もガマンガマン!


IMG_20150611_163901.jpgIMG_20150611_163918.jpg
(AGGの競技はこんな感じです)


Q6:得意競技は?

A6(森さん):ボールです。

A6(白井さん):クラブです。


Q7:次の目標は?

A7(森さん):8月に行われる全日本インカレで15位以内に入り、全日本選手権に出場することです。

A7(白井さん):私も同じで、昨年は全日本インカレであまりいい成績ではなかったので、今年は成績UPを狙っています。


Q8:樟蔭に来てどう? またライフプランニング学科の印象は?

A8(森さん):食に関する勉強ができて楽しいです。身体に良い食べ物などについてもっと深く勉強したいと思っています。

A8(白井さん):他の学科と異なり、幅広い知識を勉強することができて、楽しいです。

IMG_1188.JPG
インタビュー風景(インタビュアーは兒島先生)


Q9:得意科目は?

A9(森さん):やっぱり体育!(笑) あとは、食生活概論です。

A9(白井さん):私も体育!(笑) マーケティング論も好きです。


Q10:最後に受験生にメッセージをどうぞ。

A10(2人から):オープンキャンパスに是非いらして下さい。 先生も優しいし、楽しいので、充実したキャンパスライフを送ることができます。私たちの後輩になって下さいね。


IMG_1187.JPG


お二人とも、忙しい中、インタビューのために時間を取ってくれてありがとうございました。

これからのますますの活躍を祈っています。

応援してるよ~♪

(ライフプランニング学科 越智砂織)


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。