新年度が始まって、早や3ヶ月。

ドタバタ過ごしているライフプランニング学科の越智です。            

ある日、「先生~、家計ゼミで交流会をしましょうよ~」と、ゼミ生に言われました。

ちなみにゼミとは、少人数で4年間の集大成である卒業論文執筆に向けて、担当教員の指導のもと、学生が自主的に研究、発表、討論を行う授業形態のことです。

ライフプランニング学科では、「家庭と地域」、「キャリア・ビジネス」、および「家計」の3領域でゼミを展開しています(新設のフードスタディ領域のゼミは平成29年度よりスタート)。

家計領域のゼミは、神田先生が4回生を、越智が3回生を担当しています。

IMG_1160.JPGIMG_1156.JPG

同じ家計ゼミでも、学年を超えたゼミ同士の交流が少ないし、3回生の学生から4回生にいろいろと話を聴いてみたいとのことで、今回、神田先生と相談して実現しました。

お昼休みとゼミの時間を使って、交流会スタートです。

学食で注文しておいたオードブルを取りに行き、テーブルに並べました。

学生たちの希望で「がっつり系の食事」が並びました(女子大生なのに…)。

IMG_1158.JPGIMG_1159.JPG

みんな大好き唐揚げ!(先生も好きっ!)

ピザやサラダにおにぎりなど…。

もちろん、フルーツや、スイーツも忘れていません(あ、写真撮るの忘れた)。

みんなでジュースやお茶で乾杯した後、食べる!食べる!!

まずは腹ごしらえからです。

IMG_1163.JPGIMG_1164.JPG

みんなで美味しくいただいてから、ゼミトーク(…いや、ガールズトーク)の始まり!

今、4回生は就職活動の真っ最中で、なかには内定をいただいた学生もいました。

3回生は、4回生が話してくれる卒業論文や、就職活動の苦労話に真剣に耳を傾けていました。

やっぱり食事をしながらの会話は弾みますね♪

最後は、みんな笑顔で記念撮影(うーん、美女揃いです!)

IMG_1169.JPG

楽しいゼミ交流会となりました

(ライフプランニング学科 越智砂織)

フレズノの学生との交流授業

 

5月27日(水)から6月2日(火)までの1週間、アメリカ・カリフォルニア州立大学フレズノ校から学生11人が大阪樟蔭女子大学を訪れ、研修が行われました。

IMG_1195.jpg

その研修の中で、フレズノの学生が国際英語学科1年生の授業に参加してくれました!1年生たちはドキドキ…

IMG_1219.jpg

授業では、スライドで写真を見せながら、日本人学生は日本語で、フレズノの学生は英語で、それぞれ自国の観光や食べ物について発表を行いました。

IMG_1294.jpg

1年生たちは生の英語を聞き取ろうとがんばっていました!

IMG_1242.jpg

発表後のグループ会話では、日本人学生は英語で、フレズノの学生は日本語で、お互いに質問しあって盛り上がっていました。”What is your hobby?”「日本の食べ物は何が好き?」などなど…

IMG_1252.jpg

お互いに「もっと英語/日本語が話せたらいいな~」と、今後の勉強のモチベーションにつながったことでしょう。

IMG_1260.jpg

また来年もフレズノの学生たちが本学を訪れることが決まっています。また本学の学生がフレズノに留学するチャンスもあります。お互いに次に会うときにはレベルアップした自分を見せたいですね。がんばってほしいものです!

IMG_1264.jpgのサムネイル画像

何か夏の到来を感じさせる暑さですが、まだ6月。

いや、もう6月。早いですね!ライフプランニング学科の濵田です。

ライフプランニング学科では、本年度からフードスタディコースが新たに開設され、新入生は春期「食文化概論」を受講中、秋期は「日本の食と文化」、そして「フードスタディ基礎実習」が始まります。基礎実習や来年度のフードスタディ実習・演習科目は、新設のフードスタディ・キッチンを利用します。

IMG_3016.jpg

そこでライフプランニング学科は、学内の教職員とともに、フードスタディ・キッチン開きを開催しました!

ゲストを迎える料理は、フードスタディ実習科目を担当される田中愛子先生と、田中先生の食育・料理学校の方々が準備してくださいました。本学学生が秋期から本格的に使用するので、キッチン開きはフードスタディ教職員同士の連携を含む予行演習を兼ねていました。

IMG_0133.jpg

メインキッチンの頭上には大きな鏡があり、学生たちは先生の手順を全てはっきりと見えるようになっています。

FullSizeRender 12.jpg

また、フードスタディ講義科目担当の私は、シーフード研究でお世話になっている北海道の厚岸町から生牡蠣を取り寄せ、みなさんに食べていただきました。

FullSizeRender 3.jpg

厚岸のマルユウ海楽様、おいしいカキをありがとうございました!

田中先生と料理学校の方々による美食の数々!

IMG_6784.jpg

B&P Kitchenラチカ様がご用意してくださった有機食材パン4種は、パンだけでいただくべきか、他の料理と一緒に食べるか迷う美味しさ。

IMG_0139.jpg

迷った末、全種類いただきました。

大学の他学科の教員、そして樟蔭中学と高校の教職員の方にも来ていただき、学科スタッフはもちろんですが、料理とキッチンも喜んでいると思いました。

IMG_0148.jpg

ちなみに上の写真に後ろ姿で写っているのは、カキ剥きに夢中になっていた私です。ローストポークを食べそびれましたが、おいしいカキをずっとつまみ食いしていました!

 

食は、ひとを集め、心と体をつなげるものです。

これからは学生と教職員が交流できるようなキッチン利用もできればと思います。

そしてキッチン開きも無事終了した後、「食事〜たべるということ」について考えていました。

田中先生は、調理の手際の良さだけではなく、「ここもったいないわね、つかいましょう」と、野菜の茎から芯まで無駄なく料理に利用されていました。

フードスタディは、「いただくこと」のありがたさを再認識し、食べ物があること、捨てることが当たり前になってしまっているわたしたちの食環境を見つめ考え直すものです。

IMG_6799.jpg

キッチン開きも無事終了し、日本の大学では初のフードスタディコースはついに動き出しました。

未来の食卓を担う学生たちと、これから食・社会・環境をテーマにいろいろなものに取り組んでいきます。

(ライフプランニング学科 濵田信吾)

新年度スタートから2か月が経過しましたが、心理学科4回生はこの時期どのような毎日を送っているのでしょうか。

今回は、一般企業への就職を目指している佐久田ゼミ4回生Mさんを密着取材してみました!

 

まずは、Mさんに時間割を見せてもらいました。

timeschedule.jpg

・・・空き時間だらけですね。

就職活動と卒業論文に十分な時間を充てられるよう3年次までにほとんど単位を取得し、敢えてこのようにしているのだそうです。

 

5月某日 朝9時過ぎ、佐久田研究室にて。

asa.jpg

「実験室行ってきまーす・・・あ、先生も一緒に行かれますか?」

 

そうです、Mさんはいま、卒業論文のための実験を日々行っているのです。

赤・青・緑・黄など、部屋の壁紙の色が心や体にどんな影響を与えるのか、ということを調べています。

 

 

jikkensitsu.jpg

ここが実験室入口です。中には防音室、検査室など7つの部屋があります。

 

exp.jpg

朝1番の実験参加者さんに、心拍を測定するための電極を装着しているところです。

この直後、実験参加者さんは「色の部屋」へと移動し、測定開始です。(私は邪魔なので退散しました。)

この日Mさんが研究室に戻ってきたのは、夕方18時過ぎ。

Mさんは就職活動中で、大学に来ることができない日も多いため、就職活動のない日は実験の予定を朝から夕方までぎっしり詰め込んでいるのです。

 

さて、実はここで記事をしめくくるはずだったのですが、急きょ翌日のMさんについても書くことにしました。

 

その日もMさんは朝から実験室へ出かけていき、夕方18時すこし前に研究室へ戻ってきました。

いつものように「実験、終わりましたー」かと思いきや、この日の一言目はなんと・・・

 

naitei.jpg「先生、内定もらいました!!」

 

有名大企業からの内定をいただいたとのことでした。

嬉しい報告を聞くことができて、私はもちろん、その場にいた佐久田ゼミ3回生たちも「先輩すごいです!」「おめでとうございます!」と拍手喝采しました。

みんなからの祝福にこたえた後のMさんは、「これでたくさん実験できる~!!」と言っていました。

 

 

いかがでしたか?

次は精神保健福祉士国家資格を目指す4回生を密着取材しますので、どうぞお楽しみに!

 

                      (心理学科 佐久田祐子)

5月30日、真夏を思わせる陽気のなか、本学のミニオープンキャンパスが行われました。

翔空館10階での全体オリエンテーションの後、キャンパスツアーに出かけました。

戻ってきたらスイーツで一休み。その後は進学希望の学科に分かれて先輩や先生方と歓談タイムです。入試のこと、就職のこと、楽しい雰囲気の中にも真剣なやりとりが行われました。

IMG_1441.jpg

 

国際英語学科のブースでは、SAS(Shoin Airline School)に関すること、海外長期研修のこと、普段の授業のこと、たくさん質問がありました。

今日来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

大変ご無沙汰しておりました、心理学科ブログ担当の佐久田です。

2015年の3月・4月は関屋キャンパスからの大移動でばたばたしておりましたが、やっと落ち着いて情報発信していけそうです。

引き続き、心理学科の情報にご注目ください!

 

心理学科は小阪キャンパスに移りましたが、卒業生は以前と相変わらず遊びに来てくれています。

今日訪ねてきてくれたのは、2年前に卒業したAさんです。

 

Aさんは発達心理学ゼミ出身で、現在大手の金融機関に勤務しています。

今日はなんと、本校に企業セミナー(就職を希望する4回生が参加する説明会)の担当者として来てくれていました。

 

andosaori.jpg

Aさんと恩師の辻先生

 

このAさん、実は初めから一般企業への就職を考えていたわけではありません。

精神保健福祉士(PSW)の国家資格を目指していたものの、途中で断念したという経緯の持ち主です。

しかし、精神保健福祉士の資格取得に向けて心理学科で学んだことが、現在の仕事で大いに役に立っているそうです。

資格の取得にかかわらず、社会で直接活かせる知識を学んだということをAさんの口から聞き、大変嬉しく思いました。

業績も上々とのこと、とても活き活きとして働いている様子が伝わってきました。

 

                                  (心理学科 佐久田祐子)

 

過去の卒業生記事はこちら!

その1  その2  その3  その4  その5  その6

その7  その8  その9  その10  その11  その12

その13  その14   その15

被服学科 化粧学専攻
美容コース 1回生の桑安里佳さん
BEAUTY×BATTLEで入賞されました。
 
 
「美容の道を突き進む学生たちが己の技術を競い合う!!
美容学生よ、美を競え。BEAUTTY×BATTLE」というタイトルの元、
関西No.1美容学生を決めるコンテストバトルで、
桑安里佳さんの作品がアップスタイル部門3位入賞!!
桑さん、3位入賞おめでとうございます。
 
 
【桑安里佳さんの作品】
 
battle1.jpg
 
 
 
 
★コメント【桑 安里佳 さん】 ★  ★  ★  ★  
 
作品を作っている時はすごく楽しかったです!
まさか3位に入るとは思っていませんでした。
結果発表で3位と言われた時はとても驚きました。
嬉しさよりも驚きの方が大きかったです(笑)
一緒に出た友達も「おめでとう、ありか頑張ってたもん!」
と言ってくれ、頑張ってよかったなと思いました。
入賞することによって、自分に自信がつきました。
次は3位ではなく1位を目指して、
これからまた日々頑張ろうと思います!!
まだまだ、技術は足りないけれど、
次やる時には今よりももっとすごい作品を作りたいです(^^)
 
 
battle2.jpg
 
 
★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
                    ↑ クリックしてね! ↑
 
※被服学科は、平成28年度4月より化粧ファッション学科に名称変更予定
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓
6月14日(日)10:00~15:00、本学で
「樟蔭ガールズコレクション2015」
を開催します!!
 
 
sgc1.jpg
 
 
 
~ PROGRAMS ~
 
11:00~13:30  - ★ -  - ★ -  - ★
 
【ファッションワークショップ】
☆ 民族衣装&写真撮影
☆ 衣装シミュレーション
☆ アクセサリーづくり
 
【ビューティーワークショップ】
☆ トライアルメイク
☆ トライアルネイル
☆ ハンドマッサージ
☆ ヘアスタイリスト
 
     
sgc2.JPG    sgc3.JPG
 
sgc4.JPG
 
 
 
11:15~11:45  - ★ -  - ★ -  - ★ 
 
ウォーキング講座
 
13:30~15:00  - ★ -  - ★ -  - ★ 
 
 
 ファッションショー 
 
 
sgc5.JPG
 
 
 
11:00~15:00  - ★ -  - ★ -  - ★ 
 
☆被服学科 個別相談
 (平成28年4月から化粧ファッション学科に名称変更予定)
 
 - ★ -  - ★ -  - ★ -  - ★ 
 
 
皆様、お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。
 
 
その他オープンキャンパスに関しては、コチラをクリック♪
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
                  ↑ クリックしてね! ↑
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓

Students in Jennifer's Elective English class were practicing Kamishibai in English! 

Students did a great job telling traditional Japanese stories like "Momotaro" and "Urashimataro."

第40回全日本バトントワーリング選手権大会
 
フリースタイルペアで、4回生 平井夢乃さん(被服学科 被服学専攻)
グランドチャンピオンに輝きました!!
 
hirai.jpeg
 
 
【フリースタイルペア】
自由曲
ジュニア:曲 / 1分30秒~2分
 
【演技内容】
ペアワークのバリエーション、バトンテクニック、身体表現を総合して内容・
実施・全体的効果が100点満点で審査されます。ペアならではのユニゾンと
アンサンブルと息の合った演技がいかにその曲の中で表現されているかが
特徴です。
 
 
♡ コメント 【 平井 夢乃 さん ♡♡♡♡
 
「夢は必ず叶う」と信じ頑張ってきました。
たくさんの方々に支えられ手にしたグランプリ!!
とても幸せです♡
ありがとうございました。
 
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
 
 
平井夢乃さん、優勝おめでとうございます!!
グランドチャンピオンを夢見て、努力し続け、諦めなかった平井さんだからこそ手に入れられたのだと思います。
「夢は必ず叶う」
良い言葉ですね。
今後も、夢を叶え続けて下さい!! 応援しています!!
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
↑ クリックしてね! ↑
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓
 

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。