こんにちは。日本語教育担当の杉本です。

今日はオープン・キャンパスでした。私は今回が初参加。。日本語教育に興味を持ってくれる人がどのぐらいいるのかなぁ…とドキドキしましたが、意外と多くの人が来てくれたので、ホッとしました(^^) 来てくださったみなさま、ありがとうございました。

DSC00362 (2).jpg

次回はもっと楽しくなるよう工夫したいと思います。

DSC00363 (2).jpg

次回のオープン・キャンパスは、お盆休み中の8月15・16日です。ぜひお越しください!

7月も後半に入り、そろそろ期末試験の時期になってきました。

学内のいろいろなスペースで、健康栄養学科の学生がグループで課題や期末試験対策の勉強に取り組んでいます。

まずは、食堂で、

15-07photo01.jpg15-07photo02.jpg

3回生が給食管理経営論の勉強中です。

次は、ショコラカフェで、

15-07photo03.jpg15-07photo04.jpg

1回生が教養科目(本学では学士課程基幹教育科目、略して「学士」)の中国語を勉強中。

オープンキャンパスで受付会場にもなる、翔空館1Fロビーで、

15-07photo05.jpg
15-07photo06.jpg15-07photo07.jpg

こちらも1回生で、「生物学」と「心の仕組み(学士課程科目)」の試験勉強、となりでは「調理と食事設計」の献立作成中です(写真右下、細かくて見ませんね)。

最後は、解放されている食品化学実験室で、

15-07photo08.jpg15-07photo09.jpg

こちらも1回生が、化学の試験勉強中です。

健康栄養学科の学生は、こんなふうに、学内のいろいろな場所で、友達同士協力して課題や試験勉強に取り組んでいます。夏休みもあと少し!がんばって、期末試験を乗り切ってください!

(健康栄養学科 川端康之)

はじめまして!ごあいさつが遅れましたが、4月に国際英語学科に着任した杉本香です(本当は4月にしないといけないのですが、もう7月…)。

日本語教育を担当しています。良い日本語教員を育てることが今の仕事です。

IMG_20150521_135208 (2).jpg

ところで、「日本語教育」って何かって。。?それは、日本語を母語としない人、つまり、外国語として日本語を学習する人に日本語を教えることです。

この写真は今年の6月に留学生と一緒に研修旅行に行った広島で撮りました。外国の方と話すことで、新たな視点でものごとを見ることができます。楽しい仕事です♪

どうぞよろしくお願いします!

国際英語学科、小森です。

今日は暑い中、オープンキャンパスに来てくださってありがとう!
DSC00346.jpg
授業の様子を知ってもらったり、ネイティブの先生・日本人の先生との
楽しいゲームや英会話、外国人に日本語を教える日本語課程のお話しなど
盛りだくさんな内容だったと思いますが、いかがだったでしょうか。
アットホームな時間を過ごしていただけましたか?
DSC00349.jpg
 
もう進路を決めた人も、迷っている人も
8月、9月にもオープンキャンパスをおこないますので、
ぜひ何度も来ていただいて、樟蔭の英語のよさを確かめてくださいね。
またお会いしましょう!
 
===
 
Sincerely,
 
Komori
バトントワーリング世界大会に出場する
 
       平井夢乃さん(被服学専攻4回生)
       斎藤愛美さん(被服学専攻3回生)
 
が、東大阪市の市政便りに掲載されました。
 
 
ba1 400ver.jpg
 
 
 
★☆★ 平井夢乃さん 斎藤愛美さん にインタビュー ★☆★
 
 
hi1 400ver.jpg        sa1 400ver.jpg
写真:左 平井夢乃さん右 斎藤愛美さん ―
 
 
 
●カナダで行われる世界大会に向けて頑張っていることは何ですか?
今回は大会期間が、一週間と長く続くため、体力づくりに力を入れ、日々持久力を高めることが出来るようトレーニングに励んでいます。(平井さん)
毎日練習することです。学業やアルバイトでなかなか長い練習時間を確保することは難しいですが、毎日コツコツと練習しています。さらに本番で悔いのない演技が出来るように、自分に負けないよう集中して練習に取り組んでいます。(斎藤さん)
 
●大会で緊張しないための秘策などあれば教えてください。
『本番を楽しもう!』という思いで、本場を迎えることで、緊張を和らげ、楽しく演技に集中することが出来ているのではないかと思います。(平井さん)
特に秘策はありません。ですが本番前はいつも練習してきた自分を信じて挑んでいます。また健康に本番を迎えることが出来たこと、指導して下さった先生方、ここまで支えてくれた家族に感謝して本番を迎えます。(斎藤さん)
 
●世界大会に向けて意気込みを教えてください。
いつも、支えて下さる周囲の方々に感謝することを忘れず、世界一を目指し頑張ります!!(平井さん)
今回は海外での大会ですので、まずはやりきることです。目標は入賞を目指すことと、ノードロップをすることです。日本代表として頑張ります!!(斎藤さん)
 
●世界大会が終わったらやりたいことは何ですか?
旅行に行きたいです☆
温泉などで、ゆっくり出来たらと思います!(平井さん)
とりあえず家でゴロゴロしたいです。時間があったら日本のどこかに旅行に行きたいですね。でも、帰ってきてもまたバトンづくしの生活を送っている気がします(笑)バトンが大好きだからきっといつの間にか体を動かしにバトンをまわしています♪(斎藤さん)
 
 
バトントワーリングの世界大会は、8月カナダで行われます。
残り数日、体調に気を付けて練習頑張ってください!
益々の活躍に期待しています!!
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
 
↑ クリックしてね! ↑
 
※被服学科は、平成28年度4月より
化粧ファッション学科に名称変更予定
 
イイネも是非クリックお願いします♪↓
 

“Do you like English?”

 “What is your hobby?”

 

DSC00355.jpg

Teachers at the Open Campus talk to high school students in easy English.  Students can learn new words, play fun games, and find out about the English program at Shoin.

 

Later, they chatted with current university students and enjoyed cake!

DSC00358.jpg

Come visit us next Open Campus August 15th and 16th to say “hi”

7月18日に樟蔭のオープンキャンパスが開催されました。
国際英語学科の催し物にも多数の高校生が来てくださいました。
学科の先生方が総出で皆さんをお迎えし、様々なアクティビティを
お楽しみいただきました。今回はとくに「エアラインセミナー」
が特別に開催され、皆さんのご興味をひいたようです。
ネイティブの先生と英会話を楽しむコーナーもあります。
まずは話してみることからスタートです。


DSC00346.jpg
 

オープンキャンパスは今後8月15、16日、9月6日と続きます。
催し物の内容も少しずつ変化がありますので、またいらして
いただければ幸いです。お待ちしています。

みなさん、こんにちは。 ライフプランニング学科ブログ初登場の神田です。

 

7月も中盤に入り、真夏日がやってきましたね。

 

さて、7月9日に行われたソニー生命保険株式会社による「ライフプランニングセミナー」についての報告です。

 

本セミナーは、「生活設計論」という授業の特別講義として、毎年プロのFP(ファイナンシャルプランナー)技能士をお招きして行われる本格的な生活設計です。今年度は、9名の方が特別講師としてお越しくださいました。

 

今回は、二つの家族モデルが提示されました。

 

(1) 金融機関勤務の旦那さんと専業主婦の奥さん

(2) 飲食店で副店長をする旦那さんとアパレル会社勤務の奥さん(社長の娘さん)

 

学生たちは4つのグループに分かれて、いざスタート!

 

では、まず将来の夢を多いに(?)語り合いながら、生活設計をしましょう☆

 

1.jpg  2.jpg

 

学生たちは、将来を想像しながら、ライフプランニング中・・・真剣です(^^)

「子供何人欲しい? マイホームはいつ買う? 車は軽自動車それともベンツ?…

夢が膨らむ一方!! 楽しい!」

                                                                                        

しかし…各グループのアドバイザーがみなさんの夢プランを専用ソフトで計算したところ、生涯金融資産が、なんと?!最高マイナス24億円というグループが出てきました・・・(あらら…)

 

3.jpg  4.jpg

 

さて、どうする???

気を取り直して、もう一度ライフプランニング★

「旅行は海外ではなく、国内にしよう」、「ベンツは諦めて、軽自動車にしようか」

「子供は3人ではなく、2人でいいかな」、「子供は高校まで公立に行かせよう」

「毎月の小遣いをもう少し減らそう」、「結婚の資金は親に援助してもらえる可能性も」

・・・・

 

5.jpg  6.jpg

 

真剣そのものです!

 

7.jpg  8.jpg

 

ライフプランを作成し直した結果、すべてのチームが赤字を解消!

 

9.jpg  10.jpg

 

それを、FP技能士の先生方が実際に解説して下さいました。

 

11.jpg  12.jpg

 

最後に、一人ひとりが感想を・・・得たものが大きかったようで、よかった!

 

13.jpg

 

【学生たちの感想】

 

「生活設計は、やはり収支のバランスが大事」

「大きな夢のために、小さな我慢は必要」

「客観的に自分の置かれている環境を考え、行動すればきっと夢は叶う」

「人生の後半に赤字にならないよう、今から貯金しておくことが大事」

「専業主婦ではなく、女性はやはり経済的に自立して働くべき」

 

14.jpg

 

学生たちは、このセミナーを通して、ライフプランの大切さを理解したようでした。

実りある授業でした。 楽しかった♪

 

特別講義をしてくださったソニー生命の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして誠にありがとうございました!

 

(ライフプランニング学科 神田恵未)

  7月4日に教師として活躍している先輩方を呼んで、恒例の教職懇談会を開催しました。教職を目指す2回生10数名が参加しました。

kondan2.jpg kondan1.jpg

  今回は、公立中・高、支援学校、私立高校で働いている先輩方に来ていただき、ふだんの仕事について、また教師としての心構えについて、具体的にそしてわかりやすく話をしていただきました。

  後半は学生からの質問コーナーです。「教師になりたいと思ったのはいつですか」、「教案づくりで苦労していることは?」、「採用試験で苦労した科目は?」、「私立と公立の違いは?」、「教師の仕事で意外だったことは?」、「間違った答えをした生徒へのフォローは?」、などなど。

  短い時間なのに、たくさんの質問が飛び出しました。みんな、真面目に教師を目指しているんですね。国文学科では、これからも教師になりたい学生を応援していきます。 

kondan3.jpg

↑ 先生になりたいと思ったきっかけについて、二人組になってロールプレイをしています

みなさん、こんにちは!

 

2017年に創立100年を迎える樟蔭学園では、8月8日土曜日新学舎が完成して統合されたキャンパスに地域のみなさんをお招きして楽しんでいただく「樟蔭夏まつり」を開催します。

 

私たちライフプランニング学科 加藤ゼミの3回生・4回生は、今、「樟蔭夏まつり」を地域のみなさんにご案内する広報紙の制作に取り組んでいます。

 

2.jpg

 

5月の終わり頃から、週1回ペースで、東大阪に愛着を持ち地域の情報をわかりやすく知らせる特定非営利活動法人 週刊ひがしおおさかさんの事務所で話し合いを重ねながら進めています!

 

3.jpg

 

取材の仕方や文章を書くうえで必要な表現の方法などを教えていただきました!

 

人気のプチシューを食べ、どのように美味しさを伝えるのかを実際にやってみたり、プロのカメラマンから、人や物の美しい写真の撮り方をレクチャーしていただいたり。

 

4.jpg  1.jpg

 

広報紙の内容も決まり、表紙のデザインも固まってきています! 今は、取材と編集にてんてこまい!

 

広報紙について理解を深め、楽しく企画に取り組んでいます!

 

初めての経験で大変なこともありますが、少しずつ形になっていくにつれて期待が膨らんでくるのも事実です。

 

できあがったら、ぜひ高校生のみなさんにも読んでもらえたらなと思います!

 

楽しみにしていてください!

 

5.jpg

 

 

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。