卒業式の次の日の3月15日(火)、スイスホテル南海大阪にて
被服学科の卒業記念パーティーを開催しました。
 
 
会場へ着くと、卒業生たちが昨日の袴姿と違った装いで続々と集合。
かわいい学生たちが受付で待っていてくれました。
 
 hi1.jpg400.jpg hi2.jpg400.jpg
   
会場内に入ると、おいしそうなお料理とシャンパンが並んでいました。
 
 hi3.jpg400.jpg hi4.jpg400.jpg
 
まずは、学科長の小林政司先生より乾杯のご挨拶。
 
 hi5.jpg400.jpg
 hi6.jpg400.jpg
 
乾杯後は、料理をいただきながら4年間の思い出話で盛り上がりました。
お腹も満たされたところで、学生進行のもとビンゴゲームの始まり。
 
 hi7.jpg400.jpg
 
なかなかリーチにならないなぁ…と思っている間に、「ビンゴ!!」という声が(@@;
豪華景品がたくさんの方々に当たりました!
 
 hi8.jpg400.jpg hi9.jpg400.jpg
 hi10.jpg400.jpg hi11.jpg400.jpg
 hi12.jpg400.jpg
 
豪華景品が当たらなかった人にも、うれしい参加賞をいただきました(^^)
 
 hi13.jpg400.jpg
 
そして、会場内ではあちこちで記念撮影。
「先生写真一緒に撮らせて下さい!」と、学生たちからうれしい声が次から次へ。
ゼミの仲間や専攻・コース関係なく思い出の写真をパシャリ♪
 
 hi14.jpg400.jpg hi15.jpg400.jpg
 hi16.jpg400.jpg
  
最後は、学生たちから教員全員壇上に呼ばれ、
花束とお礼の言葉をいただきました。
そして、教員から学生へはなむけのスピーチ。
学生たちは先生からの最後の言葉に耳を傾け、真剣に聞いていました。   
 
 hi17.jpg400.jpg hi18.jpg400.jpg
 hi19.jpg400.jpg
 
 
この顔ぶれで一堂に会するのも、これで最後です。
卒業してからも、母校である大阪樟蔭女子大学にいつでも来て下さいね。
そして、元気な姿でまたお会いできるのを楽しみにしています。
本当に卒業おめでとう!
hi20.jpg400.jpg
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
  ↑ クリックしてね! ↑
※被服学科は平成28年度4月より化粧ファッション学科に名称変更

みなさん、こんにちは。

 

だいぶん日差しが柔らかくなってきましたね。

 

花粉症の薬を飲んでいるせいか、眠くて眠くてたまらないライフプランニング学科の越智先生です。

 

春眠暁を覚えず…。ムニャムニャ…。

 

さて、今日はファイナンシャルプランニング技能検定の試験結果を速報でお伝えします。

 

ライフプランニング学科では、ファイナンシャルプランニング技能検定(国家資格)3級取得を推奨しています。

 

(詳しくは、前回のブログ「ファイナンシャルプランニング技能検定のための対策講座が始まりました」をチェケラッチョ☆)

 

2015年度1回生は、昨年9月と今年1月にファイナンシャルプランニング技能検定に挑戦しました。

 

IMG_1822.JPG  IMG_1821.JPG

(3級のテキストと問題集)

 

試験勉強は、自分との戦い。

 

最初はちんぷんかんぷんだった学生たちも、何度も問題集や過去問題を繰り返し解くことによって、徐々に理解が深まりました。

 

そして試験にchallenge!

 

対策講座や日々の授業で頑張った甲斐もあって、23名が3級に見事合格!(パチパチパチ☆)

 

1回生の受験者のうち59%がすでに3級を取得していることになります。

 

(注)ファイナンシャルプランニング技能検定は学科試験と実技試験とがあり、両方合格して初めて「合格」となります。どちらか一方のみの合格は「一部合格」で正式な合格ではありません。

 

IMG_1823.JPG

(学科と実技の試験問題)

 

3級を取得した学生の中には、さらに難関の2級に挑戦する学生もいます。(注:3級に合格しないと2級は受検できません)

 

昨年9月の試験で3級に合格した学生たちは、1月の試験に向けてさらに勉強を続けました。

 

IMG_1816.JPG  IMG_1817.JPG

(2級のテキストと問題集)

 

IMG_1824.JPG

(2級の試験問題)

 

2級の学科試験は4択問題で、制度のしくみや内容などについて、詳細で正確な知識が求められます。(←きっちり理解していないと合格ラインに達しません)

 

IMG_1825.JPG

一方、実技試験は、設例を熟読した上で、年金額や所得税額を算出するための計算過程を書かなければなりません。(←計算式をたてて、正確に計算できないと合格できません)

 

実技試験は、設例を読んだ上での総合的な知識が求められます。

 

IMG_1826.JPG

 

とにかく、2級は難関といわれる資格で、合格率の全国平均が20%台です。

 

しか~し!!!

 

この度、1回生の大藪真穂さんが一発でこの試験に合格しました!!

 

おめでとう~!!!(すごい、すごい!!)

 

合格体験記はまた後日ブログにアップする予定です。お楽しみに♪

 

この他、2級の実技試験に4名が合格し合格率は35.7%(全国平均20.4%)です。

 

一見、低く見える合格率ですが、受験者の多くはファイナンシャルプランニングの知識が必要な業務に就いている方もいらっしゃるので、学生のうちに合格していることは、ほんとぉ~にすごいことなんです!!

 

「次は学科試験! 受かりたい!!」とみんな意気込んでいます。

 

次回の試験は5月。

 

2級合格に向けてライフプランニング学科の学生はさらに頑張ります。

 

IMG_1815.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん、こんにちは。

春休み中でもライフプランニング学科のブログは、随時アップされていきますよぉ~。

さぁ、ライフのブログをCheck! Check!

 

今回はライフプランニング学科の高就職率の陰にこの人あり! 高松 直紀(たかまつ なおき)先生を紹介します。

 

では高松先生の登場です~☆ 

 

IMG_1901.JPG

(春風のようなさわやかな笑顔の高松直紀先生)

 

 

Q-1:お生まれは

 

A-1:1976年生まれです。

 

Q-2:ご専門と担当科目は

 

A-2:インターンシップなど主にキャリア教育、つまり就職など皆さん将来について考える科目を担当しています。

 

Q-3:趣味は

 

A-3:旅行です。

ドライブも好きなので各地方のおいしいものや温泉を求めてのんびりと車で旅をすることが好きです。

最近はキャンプをすることがマイブームです。

 

 

先生、アウトドア派なんですねっ☆

 

 

Q-4:お気に入りのテレビ番組は

 

A-4:「プロフェッショナル仕事の流儀」や「ガイアの夜明け」といった働くことに関するドキュメンタリー番組をよく見ます。

仕事のやりがいや困難に立ち向かう様子など働くことをリアルに描いた番組です。

様々な仕事を知るきっかけにもなり授業で学生たちもおすすめしています。

 

 

さすが、キャリア教育の先生!

テレビもお仕事に関連した番組をご覧になっています。

みんなもCheckよ~☆

「プロフェッショナル仕事の流儀」 http://www.nhk.or.jp/professional/

「ガイアの夜明け」 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

 

 

Q-5:自分をSMAPのメンバーにたとえたら

 

A-5:妻に聞いてみました。

自分では木村くん??と言ってもらえると思ったのですが(厚かましいですね。。。笑)、中居くんだと言われました。

その理由として司会(話すこと)は上手いけど料理ができないところが共通しているそうです。

確かに某番組でも中居くんだけ料理をしませんね。

 

 

私は木村くんに似ていると思いますよ~。

うん、うん、そー思う!(ライフプランニング学科の女性教員のあいづち)

 

 

Q-6:学生時代に打ち込んだことは

 

A-6:ソフトボールサークルの活動に打ち込みました。

野球は子供の頃から大好きでした。

あと、アルバイトもたくさん経験しましたね。

学生時代に打ち込んだことがサークル活動とアルバイトでは学生として最もやらなければならないことをやっていないといわれそうですが・・・。

もちろん勉強も大切ですが、サークル活動やアルバイトではたくさんの仲間ができ、社会に出て様々な人と協力しながら働くための良い準備運動ができたと思っています。

 

 

うん! 同感です!

学生時代の勉強以外の学びが社会に出てから役立つんですよね。

もちろん勉強が大事であることは当たり前なのですが。

 

さてさて、ここで高松先生の研究室を紹介します。

高松先生、本当にきれい好きで、本棚もこのとーり!

ファイルの大きさ、色を揃えられて、見た目にも美しいです。

あ、潔癖症ではありませんよ~。

必要な書類がすぐに取り出せるように、ラベリングをしています。

デキル男は、本棚が美しい! びゅーてぃほっ!(beautiful)

 

IMG_1902.JPG

(高松先生の研究室の書庫)

 

 

Q-7-1:ライフデザインに関するこだわりは

 

A-7-1:一生懸命かつ楽しく取り組むことです。それは仕事も遊びも同じです。

 

Q-7-2:食に関するこだわりは

 

A-7-2:最近、玄米を始めました。

知人からいただいた玄米が大変おいしかったことがきっかけです。

なんと玄米ご飯を始めてから1ヶ月で3キロのダイエットに成功しました!!

もともと甘いものが大好きなのですが、玄米に変えてから間食をしなくなりました。

 

 

ほぉぉぉ~~~!!!(ダイエットという言葉に過剰反応するワタシ…)

そうなんですね。

玄米は腹持ちがいいので、間食がなくなり、結果的に痩せるのだとか。

あと食感もいいそうですよ。

玄米、買いに行かなきゃ!!! ドタドタドタ~(スーパーへ直行する音)

 

 

Q-8:最近の就活生をみて思うことは

 

A-8:もっと積極的に行動し、自分の可能性を広げてほしいと思います。

キャリアデザインの考え方の一つに「計画された偶発性」理論というものがあります。

それは、「私たちの人生の8割は予期しない出来事や偶然の出会いによって決定される」という考え方です。

就活でも予期しない出来事や偶然の出会いを待つのではなく、自分から創り出せるよう積極的に行動し、多くのチャンスを引き寄せてほしいと思います。

 

 

すてきなお言葉です。

自分から行動するから予期しない出来事や偶然に出会える。

主体性をもって動くことですね。

 

 

Q-9:イチオシ写真は

 

A-9:先日、マイブームであるキャンプでBBQをした時の写真です。

料理が下手な私でもアウトドア料理はおいしくできあがりました。

これを料理と言ってよいのかわかりせんが。星空を眺めながら自然の中で食べる食事は本当においしいですよ。

肉や魚といった食材もできるだけ現地でとれるものを調達します。

魚たちの背後に灯るランタン(ランプ)もいい雰囲気だと思いませんか??

 

BBQ.jpg

 

すごい! すごい!!

雰囲気が出ていますね。 オシャレだぁ~☆☆☆

 

 

Q-10:受験生にメッセージをどうぞ

 

A-10:ライフプランニング学科には様々な専門分野を持った先生方がいらっしゃいます。

将来の夢が具体的な人もそうでない人もライフプランニング学科で様々なことにチャレンジし、自分の将来について考えて欲しいと思います。

そのお手伝いができる先生方がたくさんいらっしゃるので。

 

 

高松先生、キャリアの指導でお忙しい中、質問に答えていただき、ありがとうございました!

あ、高松先生は、声もとてもステキな先生です。

みなさん、ぜひ高松先生の授業を受講して、聴いてみて下さいね。

 

さぁ~て、次回の教員紹介は???

ライフプランニング学科のクールビューティが登場します!

お楽しみにぃ~♪

 

(ライフプランニング学科 インドア派の越智砂織)

大阪樟蔭女子大学の平成27年度卒業式が、
3月14日(月)本学体育館で行われました。
 
so1 400.jpg so2 400.jpg
 
天候はあいにくの雨でしたが、これからの新しい人生の決意が「雨降って地固まる」ような、そんな爽やかな雨でした。
 
so3 400.jpg so4 400.jpg
 
被服学科では、102名(被服学専攻:52名、化粧学専攻:50名)の学生が晴れて
卒業して行きました。
 
so5 400.jpg so6 400.jpg
 
卒業生たちの盛装した袴姿は、凛々しく華麗でとても素敵でした。
 
so7 400.jpg
 
卒業式終了後は、各学科に分かれて教室へ移動し、学位記や記念品、免許状などを受け取りました。
 
so8 400.jpg
 
長いようで短い4年間の大学生活もこれで終わり。
そして始まる4月からの新しい人生は、山あり谷あり、たくさんのことが待っています。どんなことがあっても、自分を信じて、自分の道を切り開き、前へと進んでいってもらいたいと思います。
 
卒業生達のこれからのますますの活躍を期待しています。
卒業おめでとう!
 
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
被服学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※被服学科は平成28年度4月より化粧ファッション学科に名称変更

学生スタッフチーム・春休みロングミーティング②

 

みなさん、こんにちは。

すっかり春らしくなってきましたね♪

 

国文学科の学生スタッフチームでは、春のオープンキャンパスに向けて

着々と準備を進めています!

 

3/10(木)には春休みロングミーティング第2弾を開催し、

新しいゲームイベントの完成発表を行いました。

 

それがこちらです。ジャジャーン!

 

「竹取物語ゲーム~月への帰還大作戦!!~」

 

2016oc6.jpg


【ゲーム概要】

プレイヤーは『竹取物語』の主人公かぐや姫となって、ストーリーに沿ったミッション(クイズ)に挑戦します。次々とやってくる殿方たちの求婚をはねのけ、無事に月への帰還を果たせるのか!? 双六形式のアドベンチャー&クイズゲームを、ぜひお楽しみ下さい♪

 

実際にやってみたらどんな感じになるのでしょうか!?

この日は、チームメンバー全員でゲームを体験してみました。

 

2016oc7.jpg

 

ゲームを企画した1回生のみかこしん(渡辺実歌子)に、ミュウミュウ(柘植未宇)とかなみん(田畑果奈実)も加わって司会をつとめました。

 

初めてのMCに少し緊張しつつも、ゲームはスムーズに進行。

(グッジョブ…!)

 

メンバー達から出た意見をもとに、現在さらなるバージョンアップを図っています。

 

古典は苦手という方にも楽しんでいただける内容ですので、

興味のある方はぜひお立ち寄りください♪

 

※「竹取物語ゲーム~月への帰還大作戦!!~」は春のオープンキャンパス当日(3/20)国文学科企画S609教室にて11:00~開催予定です。

 

 

さて、1回生メンバーがイベント系企画を盛り上げる一方、2~3回生メンバーは

高校生の方に向けた“読み物”をフルパワーで制作しております。

 

2016oc8.jpg

 

むむっ、これは新聞…か!?

 

完成バージョンは春オーキャン当日、国文学科企画受付でお渡しします。

こちらもどうぞお楽しみに。

 

昨日3月15日(火)に、「第18回精神保健福祉士国家試験」の結果について、厚生労働省から発表されました。

今回の試験における本学の新卒合格者数は16名で、

なんと4年連続で「全国女子大学No.1」となりました!(通信制大学を除く)

合格者の皆さん、おめでとうございます!

 

3月14日(月)。名残を惜しむかの冷たい雨の中、平成27年度学位授与式(卒業式)が挙行されました。

15-25卒業式photo01.jpg 15-25卒業式photo02.jpg

校内では、木蓮の白い花が咲き始めています(左)。桜のつぼみはまだ硬いようです(右)。
15-25卒業式photo03.jpg 15-25卒業式photo04.jpg

式典が開かれる100年会館(体育館)では、お祝いの演奏のリハーサルが行われていました(右)。
また、学科別に分かれて行われる卒業証書授与式の会場では、飾りつけも行われていました(左:翔空館10階S1001教室にて)。
健康栄養学科の助手さんたちが、卒業の記念になるように飾りつけをしてくれていました。

15-25卒業式photo05.jpg 15-25卒業式photo06.jpg

学科長、学年担任のお話のあと、一人一人に卒業証書が手渡されます。

15-25卒業式photo07.jpg 15-25卒業式photo08.jpg

夕方からは、場所を変えて、卒業記念パーティーです。今年の会場は、梅田のザ・リッツカールトン大阪でした。
卒業式では、凛々しいい袴姿でしたが、夕方のパーティーでは、華やかなドレスや振り袖姿が目立ちました。
みんな、美しい!!

15-25卒業式photo09.jpg 15-25卒業式photo10.jpg

開宴前に写真撮影が行われます。最近は、3ゼミごとに分割しての撮影になりました。

15-25卒業式photo11.jpg 15-25卒業式photo12.jpg

卒業生が自ら企画した、ゲームやクイズ大会、お楽しみ抽選会でたっぷり楽しんだあと、先生、助手さんへ、花束贈呈式が行われました。
やっぱり、花束贈呈は泣けます~!

最後は、恒例の記念撮影。

15-25卒業式photo13.jpg

4月からは、社会人として、世の中に役立つ人材になることを目指してがんばってくださいね!

健康栄養学科 川端康之

 

 

 

 

毎年恒例の「児童学部カレンダー」が今年も出来上がりました。これは、児童学部児童学科とクレパス、クーピーで有名な(株)サクラクレパスとのコラボレーション(産学連携)で作成されたカレンダーです。

20160314-calendar-1.jpg
 

児童学部4回生の菅ゼミ学生20名が、表紙や月ごとのイラスト(イラスト内には月を表す英単語のアルファベット文字が隠されています)を作成し、それをサクラクレパスがデータ化し、カレンダーとして仕上げたものです。

20160314-calendar-2.jpg
 

これは、毎年、関西地区の幼稚園・保育園や高等学校に配布し、人気を博しているものです。作成にはアイデアを考えたり、イラストを描いたり、検証したりと、約3ヶ月を要して出来上がったものです。

20160314-calendar-3.jpg
 

このカレンダーは2016年4月~2017年3月のものですので、学校の行事日程と合致していますので、非常に使いやすいと評判です。是非、ご自宅に一部いかがでしょうか。ご希望の方は、児童学部研究事務室もしくは広報室までご連絡ください。無料でお送りいたします。

20160314-calendar-4.jpg
 
私たちがカレンダーをつくりました。

 

みなさん、こんにちは。

 

花粉症MAXでマスクが手放せないライフプランニング学科の越智先生です。

 

目はかゆいわ、鼻はムズムズ…、ずびずび…。

 

くしゃみも…。ふぇ…ふぇ…(←くしゃみが出そう)。

 

(遠くから)ハックション!!! 

 

……誰?

 

ライフプランニング学科の竹村先生のくしゃみでした(竹村先生も花粉症…)。

 

さてさて、今日は「ノートテイク講習会」の様子をお伝えします。

 

ノートテイクとは、聴覚しょう害のある学生に先生の話を聞きながらポイントを要約して書いて伝えることです。

 

(詳しくは、前回のブログ「第1回 ノートテイカー交流会を行いました」をチェケラッチョ☆)

 

みなさんは、こんなチラシを見たことありませんか?

IMG_1813.JPG

 

ラーニングサポートにも置いていますが、授業でも配付させていただきました。

 

ノートテイクは、学内でできるボランティアです。

 

今日は、ノートテイクのボランティアをやってみたいと希望してくれた学生のために、SWING(東大阪ペンの会というボランティア団体)の協力のもと、ノートテイク講習会を行いました。

 

IMG_1808.JPG  IMG_1776.JPG

 

まずはテキストを使って、書き方やそのテクニックを教わります。

 

IMG_1778.JPG  IMG_1780.JPG

 

(テキスト)          (ノートテイクに使うつるつるの紙と書きやすいペン)

 

ノートテイクは、紙とペンを使って行います。

 

パソコンで打ったほうが早いのでは?と思われましたか。

 

確かにパソコンでノートテイクをする方法もありますが、実は、紙に書いた方が早い場合もあるのです。

 

一通り講習を受けた後、実際に神田先生に授業をしていただき、ノートテイクをやってみました。

 

SWINGの方と事務職員に聴覚しょう害者の役をしていただき、真ん中に座ってもらいます。

 

その両サイドにテイカーが座って、いざノートテイク!

 

IMG_1782.JPG

 

IMG_1801.JPG  IMG_1803.JPG

 

初めての体験にドキドキしながら、先生が話された内容を必死にノートテイクしていきます。

 

IMG_1799.JPG  IMG_1798.JPG

 

90分の授業をノートテイクするのは本当に大変ですから、10分から15分おきに、テイカーが交代します。

 

交代するときは「交代します」のカードをもう一人のテイカーに見せてから交代します。

 

IMG_1792.JPG

 

一人のテイカーがノートテイクをしているときは、もう一人のテイカーは休憩中…ではありません。先生の指示を聞いてフォローをします。

 

模擬講義を終えて、聴覚しょう害者の役をした人からの要望を聞いたり、感想を述べたりして、意見交換を行いました。

 

IMG_1807.JPG  IMG_1806.JPG

 

初心者にとって、初めてのノートテイクはなかなか難しかったようでした。

 

最初から完璧にノートテイクはできません。何回かこなしていけば大丈夫!!

 

これから徐々に頑張ってくれたら…☆

 

講習会を開いて下さったSWINGの方、参加してくれたノートテイク希望者の学生さん、事務職員の塚本さん、神田先生、本当にお疲れ様でした。

 

第2回の講習会は今月23日に行われます。

 

ラーニングサポートでは、随時ノートテイカーを募集していますので、興味を持ったそこのアナタ!

 

ぜひ、ラーニングサポートまで申し出て下さいね。

 

字が汚いしぃ~。 書くのが遅いしぃ~。…なんて心配は無用です!!!

 

一人一人は小さな力でも、みんなの力が集まれば大きなボランティア活動になります!!!

 

IMG_1812.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん、いかがお過ごしですか?

大学では春休みの真っ最中ですが、国文学科学生スタッフチームの

メンバーは元気に活動を続けております。

 

2/18(木)には春休みのロングミーティング第1弾を行いました!

 

この日は、3/20(日)に行われる春のオープンキャンパスに向けて、

1回生メンバーが新企画を披露しました。

 

①合格・入学体験記「私はこうして樟蔭へやってきた」

 

「受験するなら、どの大学のどの学科がいいのかな~」

4月から受験生になる高2の方々は、そろそろ進路を意識し始める頃ではないでしょうか。

 

そこで、オープンキャンパスに来てくれた皆さんに向けて、

受験~入学後までの体験記を、在学生がプレゼンしたらどうかな!?

 

そうしたアイデアから生まれた企画がこちら――。

「私はこうして樟蔭へやってきた」です。

 

2016oc1.jpg

 

こちらは1回生メンバーのミュウミュウ(柘植未宇)が発案し、

同1回生のみかこしん(渡辺実歌子)とかなみん(田畑果奈実)も加わって

準備を進めています。

 

「どうして樟蔭の国文学科を選んだのか?」

「どんな準備をしてどの試験に臨んだのか?」

「入学直後はどんなことを学ぶのか?」

 

といったことを、3人がそれぞれの体験談をふまえてお話しする予定です。

 

 2016oc2.jpg  2016oc3.jpg   

 

初めての予行演習です(緊張する~)。

 

この後、メンバー達から色々な意見が出ました。

そちらも参考にしつつ、さらに改善を重ねていく予定です!

 

高校2年生の皆さん、ぜひ聴きにいらしてくださいね。

もちろん保護者の方や高校1年生の皆さんも大歓迎です♪

 

※こちらの企画は春のオープンキャンパス当日、S609教室にて14:00~開催予定です。

それ以外の時間にも実施可能ですので、ご希望の方は、国文学科受付や学生スタッフに

お気軽にお申し付けください。

 

②「古語・現代語札合わせ」

 

続いて、1回生のかなみん(田畑果奈実)が企画したカードゲーム

「古語・現代語札合わせ」をみんなで実際にやってみました。

 

 2016oc4.jpg  2016oc5.jpg 

 

このゲームは、古語グループと現代語グループから札を1枚ずつ引き、

同じ意味の札同士を引き当てたら正解、というものです。

 

対応する2枚の札には同じマークがついているのでトランプの神経衰弱と同じ要領で

どなたでもすぐ楽しめます(古語の予備知識がない方でも大丈夫ですよ~!)

 

正解が出たら、古語と現代語をセットで覚えられる「語呂合わせ」もお教えします。

遊びながら受験に役立つ知識も身につくこの企画、ぜひ春のオープンキャンパスで体験してみて下さいね。

 

他にも、3/20(日)に向けて、色々な企画の準備が着々と進行しています。

来月のロングミーティングのご報告もどうぞお楽しみに!


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。