【オープンキャンパス日程】
 

6/12(日)、7/17(日)

8/7(日)、9/4(日)

時間:10:00~15:00(受付開始9:30)
場所:大阪樟蔭女子大学      
 
 
化粧ファッション学科では、オープンキャンパスで楽しい企画を盛りだくさんご用意していますので、その内容をご紹介します♪
 
被服・化粧・美容の3つの分野でファッションをトータルで学ぶことができる、本学の化粧ファッション学科ならではの企画(体験/展示/講義)はこちら↓↓↓
 
 
【オススメの3企画】
 
「素敵な女性」に見せるには
プロのファッションモデルに「素敵な女性」になるための近道を教えてもらえます♪
 
 
化粧品をつくってみよう!
化粧品がどのような成分でできているのかを理解し、作り方を体験することで化粧品の理解を深めることができます♪
 
 
ミニトート&ファッションアクセサリー作り
好きな生地を選んで、オリジナルのミニトートバックとファッションアクセサリーを制作することができます♪
 
 
 
【体験】
 
ヘアーの編み込み&ヘアアレンジ体験
表編み込みや裏編み込み、リボン編み、フィッシュボーンなどのヘアアレンジを体験することができます♪
 
 
自分を再発見?!メイクアップ体験
化粧学専攻でメイクを学ぶ学生がメイクアップをしてくれます♪
 
 
フエルトとアクセサリーの制作を楽しもう
羊毛からフエルトを作り、かわいいアクセサリーからバックに付ける小さなマスコットも作ることができ、繊維の特性も学べます♪
 
 
 
【展示】
 
衣服シミュレーション展示
衣服シミュレーション技術を使った仮想ファッションムービーを紹介しています♪随時体験もできます♪
 
色々なファッション素材に触れよう
染料なしで発色する繊維、蓮の葉のように水をはじく織物など不思議な素材に触れることができます♪
 
ファッション&デザインギャラリー
先輩たちがこれまでに卒業研究や授業で制作した個性豊かな作品を見ることができます♪
 
 
 
【講義】
 
トレンドメイク講座 ※9/4(日)のみ実施
プロのメイクアップアーティストによる「トレンドメイク」についてのレクチャーとデモストレーションを行います♪
 
 
 
 
皆さま、この機会に化粧ファッション学科の魅力を体感しに来て下さい!!
また、化粧ファッション学科の在学生によるキャンパスツアーや教員による個別相談も行っています。
学生スタッフ(在学生)がはりきって皆さまをサポートいたしますので、キャンパスライフや授業の内容、取得可能な資格、就職に関する事etc….化粧ファッション学科について聞きたいことがあれば、気軽にたずねてみて下さいね。
 
 
是非、化粧ファッション学科の雰囲気を直接味わってみて下さい!
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

1回生の選択必修科目である「国際教養入門」の学外授業で、りんくうタウンにある「国際交流基金関西交流センター」へ行ってきました。

ここでは、世界37カ国の若い外交官の皆さんが、日本語の研修や日本事情を8ヶ月間学ぶ「外交官•公務員日本語研修プログラム」が行われています。

その最後の仕上げの「感謝祭」(日本語によるプレゼンテーションや展示)に参加させてもらったのです。

はじめに、グループに分かれて発表を聞きました。

今まで知らなかったそれぞれの国の事を日本語で説明してくれました。

近隣の人々も参加して活発な質疑応答が行われました。

P1000633.JPG

発表のあとは、展示会場へ移動です。

P1000637.JPG  

P1000655.JPG

国旗や地図、珍しい特産物の展示に多いに盛り上がりました。

外交官の皆さんはとてもfriendlyでどんな質問にも一生懸命答えてくれました。

これを機会に、世界の様々な国や地域への関心が広まるといいですね。

(国際英語学科 杉浦)

 

「『大阪で№1のきつねうどん』を作ろうと思います。何を用意すればよいでしょう。」

「はい、先生! わたしは、新鮮なねぎが要ると思います。」

 

地域らしさを狙った楽しいミッションに、子ども役も真剣に考え始めます。

ときおり本当の教室のように明るい笑い声が響きます。

 

これは、児童学部児童学科「小学校教職コース」の授業の一コマ。

1か月後に迫った教育実習を前に、5年社会科の模擬授業を行っているところです。

16jidouom0501.jpg

 

本学では、今年度、約30名の学生が懐かしの母校で教壇に立ちます。

授業をするには、こうしたシミュレーションを重ねて、子どもたちの前に立つ感覚をつかんでおくことが大切です。

 

授業が終了すると、先生役、子ども役双方の立場から、感想や改善点を出し合います。

さらに、小学校での指導経験を持つ3名の教員から具体的なアドバイスを受けます。

16jidouom0502.jpg

 

下の写真は、4年国語科の授業風景です。

16jidouom0503.jpg

 

下の写真は、3年算数科の教材作りの様子です。

16jidouom0504.jpg

 

こうして、教科や学年を変えながら模擬授業を繰り返し、“現場感覚”を身に付けていくのです。

―いつしか、彼女たちの表情からは不安の色が消え、センセイになろうとする意欲が高まっていました。

被服学科(現・化粧ファッション学科)化粧学専攻美容コースの3、4回生に向けた学内企業セミナーが、4月26日(火)本学キャリアセンターの主催で実施されました。
 
4月19日(火)に行われた美容コース企業セミナーについては、こちらをチェック!!
 
美容コース学内企業セミナーとは、美容業界の各企業様(美容室)にお越しいただき、「美容業界ってどんなところ?」「美容室でのお仕事ってどんな感じ?」などなど…、これから就職活動をはじめる学生たちのいろいろな疑問や不安にお答えいただくものです。
 
今回も4社の企業様がお越しくださいました。各ブースに分かれてご説明頂いた内容や学生の様子をご紹介いたします。
 
 
●有限会社 アルカスジャパン(Hair FLAP)
地域密着型でオールジャンルのヘアサロンを大阪に5店舗経営されている有限会社アルカスジャパン様に来て頂きました。お客様に支持される美容師を目指し、徹底した教育カリキュラムがあるとのことでした。
 
bi1.jpg
 
 
●株式会社 サンロード(Jour / SUNROAD)
ヘアサロンが大阪・京都に12店舗ありスタッフは100人以上の株式会社サンロード様に来て頂きました。仕事もプライベートも充実できる仕組みを多数取り入れられているとのことでした。
 
bi2.jpg
 
 
●有限会社 スマイル(Give)
ヘアサロンがJR大阪環状線沿いに5店舗あり、ネイル・アイラッシュなども展開している有限会社スマイル様に来て頂きました。美容を通して自分たちにできることを考え、カンボジア支援活動やチャリティーイベントなどのボランティア活動に力を入れておられるとのことでした。
 
bi3.jpg
 
 
●株式会社 MASHU
ヘアサロンが大阪に9店舗あり、メイク・アイラッシュなども展開している株式会社MASHU様に来て頂きました。託児所をOPENし、女性スタッフが出産後も安心して働けるサロンも完備しているとのことでした。
 
bi5.jpg bi4.jpg
 
左写真:本学美容コース卒業生
 
 
各企業様パンフレットやパワーポイントやムービーなどで会社の概要・店舗・仕事内容・給与・休み・営業時間・年間行事・カリキュラムなど、分かりやすく説明して下さいました。
また、学生たちの就職に関する疑問や不安に対して、人生の先輩として優しくお答えいただき、学生たちも安心した様子でした。
 
bi6.jpg bi7.jpg
 
 
「各企業の詳細が聞けて良かったです。サロン見学してみたいと思いました。」
「質問する時間も十分あり気になるお店の雰囲気や給料や保険の事も聞けて、就活に対して前向きになりました。」
と、学生のみなさん。
 
 
各企業様からも、
「意欲的に話を聞いて下さり、目を見て話を聞いてくれたり、頷いてくれたりと話を聞く姿勢が好印象でした。」
「今後もこのような会があれば是非参加させて頂きたいです。」
と、有り難い感想をいただきました。
 
 
2回に渡り美容コースの学内企業セミナーの様子をお届けしましたが、学内企業セミナーの他にも企業担当者と直接お話しできる学内単独説明会なども随時行っています。
 
また、化粧ファッション学科では美容コース以外にも被服学専攻や化粧学専攻の化粧文化コースの学生たちに向けた就職活動もしっかりサポートしています。
 
就職のことなんて、まだまだ実感がないという高校生の皆さんにも、大学生の就職活動の流れを少しでも知っていただけたら嬉しいです。
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

 

樟蔭夏まつり地域広報学生チームです。

 

学科ニュース「学生表彰@入学式」でお伝えしたように、私たちライフプランニング学科加藤ゼミの3・4回生で取り組んだ昨年の活動は、学長賞(課外活動)をいただくことができました!

 

20150501.jpg

 

こちらもチェック!   「樟蔭夏まつり」の地域広報紙作成中!

 

そして先日、「樟蔭の窓」の授業でこの取り組みを紹介しました。

 

「樟蔭の窓」は、

 

樟蔭学園は1917年に開学、わが国に本格的な女子教育がいまだ不十分な時代に、時代を先取りする革新的な立場から、大阪の一私人による時代への挑戦として出発した。授業は、教育学、歴史学、建築学等の立場から、複数の教員がオムニバス方式で担当する。創設者や初代校長の女子教育論、戦前・戦中期・戦後における本学の姿について解説するとともに、卒業生や在学生との「対話」を通して、学びの場としての「樟蔭」をともに考える。

…(シラバスより)

 

20160502.jpg

 

という授業科目で、履修する学生は、

①    私たちの学びの場である「樟蔭」の歴史や伝統を理解する

②    「樟蔭」で学ぶものとしての自覚を持つ

ことを目指します。

 

在学生が語る「私たちの樟蔭、私たちのキャンパスライフ」との授業内容に沿って、「課外活動 樟蔭夏まつり地域広報学生チームの活動について」というタイトルで、パワーポイントを作成してお話ししました。

 

 20160503.jpg   20160504.jpg

 

大勢の学生の前で発表するのはとても緊張しましたが、自分たちが頑張ったことを、多くの人に聞いていただけて良かったです。

 

私たちが広報紙を企画制作することになったきっかけや、

 

20160505.jpg   20160506.jpg

 

メディアの基礎と取材・ライティングのトレーニング、編集企画・取材・撮影・執筆・校正・チラシ配りなど、活動内容を簡単に発表しました。

 

20160507.jpg   20160508.jpg

 

20160509.jpg

 

そして、実際に出来上がったタブロイド判広報紙やチラシを見てもらいました。

 

私たちが取材・執筆して、〈週刊ひがしおおさか〉の樟蔭夏まつり特別応援サイトに連載、〈Walkerplus〉地域トピックスサイトにも転載された、【徹底解剖!樟蔭夏まつり】10本シリーズも。

 

 20160510.jpg   20160511.jpg

 

樟蔭夏まつり 特別応援サイト①~⑩

 

最後に私たちからのメッセージとして…

 

 ☆いろんな企画や行事に自分から積極的に参加して、学生生活を充実させてほしい

 ☆何か自分から行動することで自分の成長にも繋がる

 

という思いを伝えました。

 

20160512.jpg

 

樟蔭のことをより知ってもらい、何かチャレンジするきっかけになればと思います!

 

(樟蔭夏まつり地域広報学生チーム)

4月15日(日)は、児童学科1回生の学外オリエンテーションが神戸で開催されました。天候にも恵まれて、大変有意義な1日となりました。

IMG_4676.JPGblogIMG_0215.JPGblog

神戸駅に集合して、ピアカンや先生と一緒に遠足気分で、神戸港へ向かいます。まずは、神戸コンチェルトのランチクルーズ。神戸の街並みのほか、須磨アルプスの山々、明石海峡および淡路島をはじめとした大阪湾の景色などが眺めながらの高級中華料理のバイキングを楽しみました。歓談中にプロのピアニストの演奏も聴くことができ、高級感あふれるひと時を過ごしました。美味しい食事を頂きながら歓談もでき、新入学の不安や悩みも少しは和らいだようです。

IMG_0626blog.jpgIMG_0646blog.jpg

午後は、子ども達の心のヒーロー、アンパンマンに会いに、幼児向けのアミューズメント施設、アンパンマンミュージアムに行きました。随所に様々な工夫がされており、見所がたくさん!1回生のみなさんも童心にかえって楽しめたようです。アンパンマンが発信する 『愛と勇気』 『優しさと友情』 というメッセージも肌で感じ取れ、スタッフの方々の子どもに接する態度などを間近で拝見することができ、新入生にとっても、今後の実習に役立つ体験となったと思われます。

IMG_4743.JPGblogIMG_4731.JPGblog

4年間ともに学ぶ仲間、そして先輩や先生方と一日たっぷり楽しんだ一日。よい思い出になるといいですね。そして、児童学科に一日も早くなじんで、学生生活が充実しますように。お疲れさまでした。

5月10日(火)午後2時、厚生労働省から第30回管理栄養士国家試験の結果について発表がありました。

本学管理栄養士専攻の新卒受験生68名全員が合格しましたことを報告します!

最近5年の平均合格率は、98.9%です!!

みなさん、おめでとうございます。

以下、厚生労働省発表データです。

第30回管理栄養士国家試験の結果について

合格状況: 受験者 19,086名、合格者 8,538名、合格率 44.7%

学校区分別合格者状況
                    受験者数  合格者数 合格率

管理栄養士養成課程    9,015名   7,673名  85.1%
(新卒)

管理栄養士養成課程   1,656名    90名   5.4%
(既卒)

栄養士養成課程        8,415名    775名  9.2%
(既卒)

4回生の安部ゼミ、ろくろ実習がはじまりました。

児童学部では数少ない造形の実技ゼミです。

 

この時期、土に親しむということで「電動ろくろ体験」をします。

16jidouah0501.JPG

4回生の学生も初めて体験することばかりで、驚きの連続のようです。

16jidouah0503.JPG

16jidouah0504.JPG

16jidouah0505.JPG

どろどろになって土と戯れるのは、小さい子どもから大人になっても楽しいものです。

16jidouah0502.JPG

感触を頼りに造形するのはシンプルですが、歴史も古く奥が深いアートの一つです。


子どもと造形のかかわりは、家庭や教育現場での造形教育、または子どもを取り巻く美術環境で、様々に変化していきます。

このゼミでは陶工芸(やきもの)を中心とした専門的な実技制作を通し、自ら体験することで、感動したり、苦労したりすることの大切さを学んでいきます。

 

これら実践や研究が、学生の皆さんが先生や保育士になったときに役に立てばいいですね

 

 

被服学科(現・化粧ファッション学科)化粧学専攻美容コースの3、4回生に向けた学内企業セミナーが、4月19日(火)本学キャリアセンターの主催で実施されました。
 
 
美容コース学内企業セミナーとは、美容業界の各企業様(美容室)にお越しいただき、「美容業界ってどんなところ?」「美容室でのお仕事ってどんな感じ?」などなど…、これから就職活動をはじめる学生たちのいろいろな疑問や不安にお答えいただくものです。
 
 
今回は4社の企業様がお越しくださいました。各ブースに分かれてご説明頂いた内容や学生の様子をご紹介いたします。
 
 
●株式会社 ジャパンプロデュース 
ヘアー、ネイル、アイラッシュの全てを美しくすることが使命としている株式会社ジャパンプロデュース様に来て頂きました。従業員が長く安心して働ける環境や、夢と希望とチャンスを与えられる環境づくりを常に考えているとのことでした。
 
bi3.jpg400.jpg bi1.jpg400.jpg
左写真:被服学科化粧学専攻美容コース卒業生
 
 
●株式会社 坪内美容院
大阪・京都・滋賀・名古屋・東京エリアにある百貨店やホテルなどのブライダルサロンやヘアサロンを展開している坪内美容院様に来て頂きました。ヘアサロンの仕事をメインにするか、ブライダルの仕事をメインにするか、または両方の仕事をメインにするか選べるところが坪内美容院の魅力とのことでした。
 
bi2.jpg400.jpg
 
 
●株式会社 リビアス
エステシェービング、まつ毛エクステンション、ネイル、美容・理容サロン、経営サポート、フランチャイズ、総合事業など展開し、全国店舗が225店舗の株式会社リビアス様に来て頂きました。リビアスでは被服学科卒業生の3名が現在活躍中です。スタッフの9割以上が女性で、女性にとって働きやすい環境が整っているとのことでした。
 
bi4.jpg400.jpg
 
 
●株式会社 ネーベル
京都市内(鳥丸・河原町・三条・四条)に7店舗の美容室を展開している株式会社ネーベル様に来て頂きました。女性スタッフが多く、女性のお客様をターゲットとしていて、働く女性に優しい会社とのことでした。
 
bi6.jpg400.jpg bi5.jpg400.jpg
左写真:被服学科化粧学専攻美容コース卒業生
 
 
各企業様パンフレットやパワーポイントやムービーなどで会社の概要・店舗・仕事内容・給与・休み・営業時間・年間行事・カリキュラムなど、分かりやすく説明して下さいました。
 
 
各企業様のお話を聞く学生たちの表情は真剣そのもの。
 
bi8.jpg400.jpg bi7.jpg400.jpg   
 
就活に向けて、夢や希望が広がった様子でした。
 
 
本学は学生さんの就職活動もしっかりサポートしています。
4月26日(火)に行われた美容コース学内企業セミナーについても次回お届けいたします。
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさま,こんにちは。ブログ担当佐久田です。

 

新年度がスタートして,ひと月が経ちました。

この間,学外オリエンテーションというイベントもありましたが,そのときの様子は追ってご報告するとして,今日は「心理学科の学生って,どんな雰囲気なのかな?」という疑問にお答えしたいと思います。

 

まずは,こちらをご覧ください。

IMG_1420.jpg

これは今年の入学式直後,学科教員と顔合わせをするために,心理学科の新入生にだけ集まってもらった時の写真です。

何人か袴を着ている人もいますが,スーツの人がとても多いです。

 

次は入学式翌日の,学科オリエンテーションの写真です。

IMG_0790.jpg

ご覧の通り,黒髪の人が多いです。

 

参考までに,去年の入学式直後の心理学科新入生もご紹介します。

IMG_0696.jpg

今年の写真との違いがわからないくらい,雰囲気が似てますね。

 

樟蔭は元気な学生さんが多いイメージを持たれているかと思いますが,学生さんの雰囲気は学科によって全然違います。

樟蔭の心理学科に入学してくる学生さんは,例年おとなしい感じの人が多いです。

元気がないのではなく,「穏やか」という表現がしっくりきます。

教員である私ですら(私自身は,はじけるほどの元気タイプですが),とても居心地が良いので,心理学に興味がある高校生のみなさんにとっても間違いなく居心地の良い場所となるでしょう。

 

今年も6月から9月まで,毎月一回「夏のオープンキャンパス」が開催されます。

自分の気になる学科はもちろん,色々な学科を回ってみて,学科のカラー(雰囲気の違い)も実際に感じ取ってみると面白いと思います!


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。