みなさん、こんにちは。

 

昨年、西日本学生体操選手権大会および関西学生体操新人選手権大会でご紹介したライフプランニング学科の2回生(当時は1回生)の森夜梨子さんを覚えていらっしゃいますか?

 

彼女の活躍はこちらを見てね♪ ↓

 

西日本体操選手権で優勝!&AGG四大陸選手権でチームShoin2位!

 

1回生の森夜梨子さんが、関西学生体操新人選手権大会で優勝しました!

 

彼女が、昨年に引き続きまたまた西日本学生体操選手権大会で優勝し、二連覇を達成しました!!!

 

パチパチパチ(拍手! 拍手!!)

 

IMG_2331.JPG   IMG_2332.JPG

(2回生 森夜梨子さん)(賞状とメダル)

 

成績は、総合1位(優勝)!

 

IMG_2324.JPG   IMG_2327.JPG

 

個人4種目の結果は、フープ1位・クラブ1位・リボン2位・ボール5位です。

 

IMG_2329.JPG

(総合・フープ・クラブのメダルと賞状)

 

冬の間の練習から徐々に調子が上がってきて、今回は、ボール、フープ、クラブの演技を変えました。

 

今大会は、ボール → フープ → リボン → クラブの順番で演技をしたのですが、なんと!!得意であるはずのボールを2回落としてしまい、燦々たる結果に。(と言っても結果的には5位なんですけどね)

 

コーチからもこのままじゃマズいよと言われ、どうしよう…。

 

次のフープはオペラ調のストーリーで、気持ちをぶつけるのにちょうど良い曲だったので、気持ちをリスタートして臨みました!

 

曲にうまく乗ることができ、爽快感MAX!!

 

なんと!ボールを除くすべての種目をノーミスで演技することができました。

 

す、素晴らしい!!!

 

ふつーは、ボロボロになったらそれを引きずってしまい、そこから立ち直るのが大変なのに…、森さんは見事に気持ちを切り換えて乗り切りました。

 

IMG_2330.JPG

 

今回は、50人の選手が参加した大会で、その上位25名が全日本インカレに出場することができます。

 

そして、全日本インカレの上位15名が全日本体操選手権大会に出場することができます。

 

森さんは、ライバルが増えて優勝争いが激化している中、全日本体操選手権を目指して、今回の優勝に満足することなく、今日もコツコツとトレーニングに励んでいます。

 

森さん、二連覇、本当におめでとうございます!!!

 

ライフプランニング学科の、いや大阪樟蔭女子大学の誇りです!

 

全日本インカレもこの調子で頑張って、ぜひ全日本体操選手権大会に出場して下さいね。

 

みんなで応援しています♪

 

 

(ライフプランニング学科 新体操はできないけどラジオ体操ならできる越智砂織)

もうすでにいろんな学科から報告がされていますが,4月15日,心理学科も学外オリエンテーションに出かけてきました!

-----------------------------------

出かけた先はJR難波駅近くの,ホテルモントレ・グラスミア大阪。

立派なホテルでのオリエンテーションに,ちょっと緊張気味の学生も…。

IMG_1206.jpg

 

当日は天気も良く,23階の素晴らしい見晴らしの中で学生同士,先輩スタッフ,先生達との交流を深めます。
 

IMG_1220 (1).jpg

チームワークを発揮し,課題を解決するゲーム「心理学者の里」。

いろんな心理学者の家が集まった里の地図を作る作業を通して,

情報共有の大切さ,難しさがわかります。

でも,何より楽しいゲームとして,盛り上がっていました。

IMG_1247.jpgIMG_1214 (2).jpg


いろんなゲームには,(この学外オリエンテーションの中でだけ使える)賞金が出ます。


なんと「心理学者の里」の優勝チーム(アドバイザーグループ)には,一人30万円の賞金が!


さて,このホテルには,女性に人気のウェディング・チャペルがあります。いくつかのゲームを終えたあと,特別にチャペルの中まで見学させてもらい,全員で記念撮影をしました。

IMG_1268 (1).jpg

IMG_1264.jpgIMG_1266.jpg

 

IMG_1260.jpg

 

記念撮影のあとは,お待ちかねのランチタイム。

どんなお料理が出たのか,次回の記事にご注目ください!

みなさん、こんにちは。

 

もう夏?というような日差しですね。

 

さてライフプランニング学科では、5月に実施されるファイナンシャルプランニング技能検定(FP技能検定)(国家資格)のため、4月から集中講義を行っています。

 

5月受検の学生たち(主に2回生)は、1回生のときに3級に合格した学生で、5月のFP技能検定では2級を目指しています。

 

FP技能検定2級は、合格率が約20%の超難関の試験です。

 

毎週土曜日の午前中に大学にやってきて、検定のための対策講座を受講し、合格に向けて勉強してきました。

 

今日は、仕上げの模擬問題を解く日です。

 

IMG_2352.JPG   IMG_2351.JPG

(学科試験と実技試験の模擬問題)

 

「はい、スタート!」のかけ声で、問題を解き始めました。

 

IMG_2355.JPG   IMG_2363.JPG

 

まずは学科試験の問題からです。

 

学科試験は、四択問題で、各分野(年金、保険、金融資産運用、税金、不動産、相続)の細かな知識を正確に理解しているかが問われます。

 

IMG_2353.JPG

 

みんな真剣に問題に取り組んでいます。

 

IMG_2364.JPG

 

その後は、実技試験の問題を解きます。

 

実技試験は、ある家族の資産状況や公的年金の加入歴などに基づいて、相続に関する具体的な知識や、年金額を計算するなど、ファイナンシャルプランナーとして、適切なアドバイスをすることができるかどうかが問われます。

 

IMG_2354.JPG

 

例えば、所得税額の算出は、計算式を解答用紙の手順にしたがって書き、正確に税額を導き出さなければなりません(もちろん、復興特別所得税も忘れずに)。

 

IMG_2359.JPG   IMG_2358.JPG

(電卓カタカタ…)

 

学生全員が「受かりたい!!!」の一心で、目の色が変わっています。

 

決戦は5月22日(日)!!!←検定日

 

全員が合格してくれることを祈っています。

 

パンッ、パンッ(神社で祈願している柏手の音)

 

IMG_2357.JPG

 

このブログ記事を書いたのは試験が終わってからでした。

 

1ヶ月後の合格発表が待たれます。

 

「おめでとう!!!」を受検生全員に言えますように。

 

 

(ライフプランニング学科 神頼みの越智砂織)

2016年3月に卒業した児童学科の卒業生たちは、就職希望者

全員が就職し就職決定率100% を達成!(就職実績125名)

 

glagh.jpg

※2016年3月児童学科卒業生 就職実績2016年5月1日現在

これで、児童学科の就職決定率は、

「6年連続100%」  という、偉業を成し遂げました!!!

⇒ 2017児童学部児童学科.pdf

 

さらに、本学の児童学科では、

保育士、幼稚園教諭1種、小学校教諭1種の免許

『トリプルライセンス』 が取得できます。

昨年度も希望者全員が取得いたしました!

 

また、約9割の学生が、幼稚園教諭や小学校教諭、保育士と

いった教育・福祉・保育現場への就職を決め、入学時からの

「夢の実現」 をさせました!!!

子どもが大好きな人、人の役に立ちたい人、

是非本学の児童学科で を叶えましょう!

 

_K6A2975.jpg

                                  こんにちは。
                                        
                        創作表現コース担当の奈良崎です。
          今回も国文学科の授業(主に創作に関わるもの)をご紹介します。
                                        
  今年度の「創作理論と実践A」(固苦しいんですよね、この科目名・・・・・・)では、
          これまでにないやり方で、創作にチャレンジしてもらっています。
                                        
                              そのやり方とは……
                                        
    受講生全員が乗り合わせた豪華客船が遭難し、無人島に流れ着く
   という設定で、どうサバイバルし、どうやって助かるか、
   ということを考えながら 作品を創ってみよう、という試みです。
 
 
                            CIMG0004.JPG
 
 
                                        
                まずは作品に登場させるキャラクターを考えます。
              男性になったり、子供になったり、外国人になったり、と
                          好きなようにキャラを造形し、
                      さて、そのキャラは船が沈む15分前に
                  何を持って逃げるのかを考えてもらいました。
                          ここで持って逃げたものには、
                    もう後から付け加えることはできません!
                                        
                            いよいよ船が沈んで脱出!
                                時間は夜の九時。
            食事したり、ダンスに興じたり、読書にふけっていたり・・・・・・
                                過ごし方は様々。
                        でも、遠慮なく船は沈みますから!
                                        
    何とか島にたどり着いたものの、周りの様子は分からず、
      不安な一夜を過ごします。
                                        
                      島のモデルは廃墟になった某無人島。
 
 
                                       
        image001.jpg  image011.jpg        
 
 
                                      
                      さて、ようやく朝日が顔を見せました。
                          まずあなたが最初にすることは?
 
                                    トイレ?
                                    朝食?
                                    洗顔?
                                    お化粧?
                            あるいは、持ち物の確認?
                                        
                  他人に見せたくないもの、貸したくないものは
                          こっそりどこかへ隠して・・・・・・。
                                        
        一人じゃ不安だし、一緒に生き延びた人たちのことも気になるよね。
              ここで既に作成してあったキャラクター表の確認です。
        全員が自分のキャラを公開し、質問や要求を受け付けることにします。
 
 
                            CIMG0006.JPG                                        
                                        
                                        
            こういう感じで、スクリーンに映して、質問を公開します。
                                        
                        もちろん、要求や質問を拒否することも可能。
 
        でも、拒否ばかりしまくってると、人間関係がうまくいかなくなるし、
                      他人の意見を全部聞き入れていると、
          自分が大切にしてるものを取り上げられるかもしれないし……。
                生き延びるためのバランス感覚が問われる部分です!                                                 
 
                で、さっそく友達になりたいという要求がありました                                      
                                        
                   このへん、魅力的なキャラ設定がものを言うかも。
 
 
       CIMG0010.JPG                                      
                                        
                                        
            こんな感じで、みんな真剣にパソコンに向き合っています。
                    ちょっとしたゲーム感覚かもしれませんね。
                                        
                                        
                  果たして、この先どうなっていくんでしょう?
                          担当者自身にもわかりません!
                            (って無責任だけど・・・・・・)
                                        
                  でもまあ、この授業、今年一番の楽しみです。
               どんなものが出来上がるのか、
       不安と期待で夜も眠れません!
                                        
                      みんな、面白い展開を考えて下さいね!
              もしかしたら、
これを小説にして新人賞に応募、そのまま作家デビュー!!!
                        という道だってあるかもしれません。
         (理想的な人生だな・・・・・・)
                                        
                    ともかく、楽しんで物語を創って下さい!

みなさん、こんにちは。

 

暑くなってきましたねぇ~。

 

窓を開けて心地よい風を入れつつ、ブログをカキカキ…。

 

さてさて、今日は先日行われた高大連携講座について紹介します。

 

高大連携講座は樟蔭高校と樟蔭女子大学とで、高校および大学が一体となって行う講座です。

 

今回は「誰も終えてくれないお金の話-今日からアナタもマネーの達人!-」というタイトルで講義をしました。

 

IMG_2319.JPG

(レジュメ)

 

IMG_2316.JPG   IMG_2282.JPG

(授業風景)

 

まずは、お金の歴史から。

 

やはり現代っ子といいましょうか、昔の1万円札に聖徳太子が描かれていることを知っている高校生は少なかったです。

 

昔のお札(1万円札は聖徳太子、5千円札も聖徳太子、千円札は伊藤博文)を見せると、「へぇ~っ! 今のお札より大きい!」「お財布に入らへんかも~」という声が聞こえてきました。

 

500円札も珍しそうに見ていました。(私は小さい頃、使っていたぞ!)

 

IMG_2284.JPG   IMG_2292.JPG

 

お金の話を一通りした後は、給与明細の見方や可処分所得とは何かについて話をしました。

 

IMG_2276.JPG   IMG_2281.JPG

 

将来の自分に関わる話ですから、みんな真剣に聴いています。

 

特に給与から控除される(差し引かれる)所得税・住民税や社会保険料に興味津々!

 

「そんなにも引かれるんだぁ~!」という声が聞こえてきました。

 

さて、次は実際に家計管理をしてもらいましょう!

 

IMG_2322.JPG   IMG_2323.JPG

 

家計管理マスターシールというキットを使って、1ヶ月の給与の遣いどころと節約どころを身につけます。

 

まずは、6種類のパターンの中から家族構成を選びます。

 

IMG_2291.JPG   IMG_2294.JPG

(楽しそうだね~♪)

 

約10年後の自分を想定して、独身で一人暮らしの正社員という設定を選ぶ生徒や、夫婦と子ども1人、妻は専業主婦パターンを選ぶ生徒も。

 

まずは収入から税金と社会保険料(←これを非消費支出といいます)を差し引きます。

 

そして残ったお金(可処分所得)で、生活していきます。

 

何にお金をかけるか(贅沢するか)、どこを節約するか。

 

でも、まずは貯蓄をしましょう! 可処分所得の20%を目安として、「ちょ・ち・く!!」

 

生徒たちは、楽しそうにシールを貼りながら、可処分所得から貯蓄額を引いた金額内で生活できるようにプランを立てていきます。

 

IMG_2300.JPG   IMG_2302.JPG

 

生徒:「あれ~、お金足りない~。」

 

私:「なんでもかんでも贅沢するとダメですよ。」

 

生徒:「先生、保険はどうしたらいいですか? 入っておいたほうがいいですか?」

 

私:「もちろんです。生活に対するリスク管理は重要ですよ。」

 

生徒:「先生、お金足りないんで、貯金しなくてもいいですかぁ~?」

 

私:「こらこら…。少なくてもいいから貯金をして、将来の突発的な支出に備えましょう。」

 

生徒:「遣えるお金って限られてるなぁ~」

 

生徒:「専業主婦じゃなく、やっぱり働かないといけないわ…。」

 

生徒「駅近に住んで、車は持たないことにしようか…。」などなど。

 

中には、「新築一戸建てはゼッタイ譲れないから、他を削る~!」という生徒もいて、なんとも現実的(笑)(そこは譲れんのかーいっ)。

 

IMG_2298.JPG   IMG_2309.JPG

 

友だち同士で見せ合いっこしながら、家計管理について学びました。

 

IMG_2320.JPG

(こ~んな感じです)

 

最後は、高校時代にやっておくべきお金のルールとして、お小遣い帳をつける、貯まる仕組みをつくる、1年間で貯める目標額を設定すること、そして節約だけでなく、お金は貯めて賢く遣う!ということをレクチャーしました。

 

IMG_2268.JPG   IMG_2273.JPG

 

彼女たちのこれから(将来)はライフイベント(就職、結婚、出産、子育て、老後など)が盛りだくさん!

 

ライフイベントに必要なお金の知識は必須です。

 

さらに深い学びがしたいなら…??

 

そりゃもちろん、ライフプランニング学科で学ぶことでしょ!

 

写真撮影およびブログ掲載を快諾してくれた樟蔭高校のみなさん、ありがとうございました!

 

 

(ライフプランニング学科 家計管理マスター(?)の越智砂織)

 
こんにちは。
 
創作表現コース担当の奈良崎です。
今日は国文学科の授業(主に創作に関わるもの)をご紹介したいと思います。
 
まずは三年生の発展ゼミA。
毎年一つは形のあるものを残したいということで、今年のゼミで決めたのは……
「童話のスピンオフ」
 
扉を作成して、スクリーンに映し確認してみます。
 
             CIMG0001.JPG
 
「こんなもんでどう?」
「うん、洋風でええ感じやん!」
「もっと派手でもいいかも」
 
            CIMG0002.JPG
 
「挿絵はどんなのがいい?」
 
            CIMG0003.JPG
 
できればカラー印刷で雑誌のような形態のものを創りたいと思っています。
 
四年生の発展ゼミCでも雑誌を模索中。
三年生のものもあわせて、できたらまた報告しますね。
 
 
                              オープンキャンパス
            6/12(日)、7/17(日)、8/7(日)、9/4(日)
                            の予定で開催されます!
                                        
                                  国文科では
                              『竹取物語ゲーム』
                      『文豪ストーリーミックス(ゲーム)』
                            しおりやブックカバー作成
                                    書道体験
                                  マンガ体験
                                        
                    などなど、様々な企画を予定しています。
                          ぜひ足を運んでみて下さい!

児童学部の実習指導室には多くの図書や資料があり、教員が常駐して学生からの質問や相談に応じています。

 

4~5月には多くの4回生が実習指導室を訪れます。

4回生の就職活動はもう始まっていますし、6月には幼稚園・小学校での教育実習が控えています。

先輩が残してくれた実習先の資料を見たり、責任実習のプランを相談したり、就職のエントリーシートの書き方指導を受けたりして、熱心に勉強しています。

16jidoutam0501.jpg

先日、就職関係の最新版の図書が入り、これを借りに来る4回生もいます。

16jidoutam0502.jpg

連休の前後もたくさんの4回生が来室して、友達同士で助け合い、情報を交換して頑張っています。

 

みなさん、こんにちは。

 

山々の新緑がとてもキレイな季節ですね。

 

私の自宅ベランダからは生駒山が見えるのですが、緑がとっても鮮やか!

 

毎朝、カーテンを開けるのが楽しみです。

 

さてさて、本日は『現代ビジネス論』の第3弾をお送りします。

 

過去の授業はこちらをチェケラ~♪

  第1回目の授業

  第2回目の授業

 

今回は、元 村田製作所広報部長 現 大島BtoBコミュニケーションズ 代表 の大島幸男様にお越しいただき、「エレクトロニクス産業のイノベーション」というテーマで、エレクトロニクス産業の構造から村田製作所、そしてBtoB企業の発展についてお話ししていただきました。

 

DSC00768.JPG   DSC00767.JPG

(授業風景)

 

ところでみなさんはBtoBという言葉をご存じですか?

 

Business to Business(B to B)は、売り手と買い手が事業者の取引のことです。

 

これに対して、Business to Consumer(B to C)は、売り手が事業者で、買い手は消費者である取引をいいます。

 

村田製作所は部品メーカーの企業で、ブランドメーカーに製品を販売しています(つまりB to B企業)。

 

したがって、村田製作所の製品が直接販売されることはありませんが、しかし製品製造にはとても重要な役割を担っています。

 

最近話題になったシャープを買収した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業もB to B企業です。

 

鴻海精密工業は、iPhone、ソニーや任天堂ゲーム機、ソフトバンクヒト型ロボット「Pepper」や薄型テレビの部品を作っているんですよ。

 

business01.jpg   DSC00767.JPG

 

村田製作所は、1944年に創業し、現在では売上高1兆円を超える大企業です。

 

その経営理念はコレ ↓ 

 

business02.jpg

 

 

当時はラジオが主流だったので、その部品であるチタンコンデンサの生産を開始しました。

 

幅広い技術を持つ村田製作所の現在の主要製品は、「チップ積層セラミックコンデンサ」です。

 

なんじゃそりゃ? 何に使われているの?と思いましたか?

 

これがなかったら私たちの生活はたちまち困りますよ!

 

このチップはスマホやパソコン、TVなどに使われています。

 

なんと1台のスマホに700個も使われているのだとか。

 

サンドイッチのように数百から数千の層になっていて、シャープペンシルの芯より小さく、しかし高い性能があります。

 

もちろん、最初からこんなに小さかったわけではありません。

 

ところでみなさん、昔の携帯電話ってご存じ?

 

business03.jpg

(懐かしい自動車電話と初期の携帯電話)

 

自動車電話から携帯電話、そしてスマホへ発展してきましたが、発売当初はこんなに大きかったのです。(もちろん値段も高額! お金持ちがステイタスとして持っていました。)

 

それは中の部品が大きかったから。

 

村田製作所は改良に改良を重ね、部品を小さくすることと同時に性能を上げてきました。

 

DSC00789.JPG   DSC00785.JPG

 

みなさんの必需品であるスマホの機能が増えながら超小型化されたのは、中に入っている部品の小型化が進み、たくさんの機能を搭載することができるようになったからです。

 

このチップ積層セラミックコンデンサは世界シェア35%。つまり世界のスマホの1/3は村田製作所の部品が使われているのです。

 

韓国のサムソン電子の会長が、「村田製作所に(トラブルなどの)事故があれば、世界中のケータイの生産がストップする」と言ったそうです。

 

このほか、パソコンを落としたときに、クッションの役割を果たす機能である「ショックセンサ」に至っては、世界95%のシェアを誇ります。

 

 

business04.jpg

 

また、近年の村田製作所は、子どもの理科離れが日本のモノづくりの危機につながることを懸念して、理科の授業を全国展開しています。

 

もしかしたら、みなさんの小学校にも「ムラタセイサク君(自転車を漕ぐロボット)」が来たのではないですか?

 

日本には素晴らしい技術を持っている企業がたくさんありますが、直接自社の名前で製品を売っていないがために、意外と認知されていない企業が多く存在します。

 

私たちの豊かな生活を支え、また世界の産業を支える重要な役割をしている企業があるということを、ブログを読んで下さっているみなさんに少しでもお伝えできればと思いました。

 

 

business05.jpg

 

授業の最後は、前回講義して下さった粟津先生も一言述べられ、加藤先生が総括なさいました。

 

IMG_2263.JPG   IMG_2266.JPG

(粟津先生と大島先生)          (加藤先生の総括)

 

大島先生、非常に興味深く、楽しい講義を本当にありがとうございました!

 

さぁ~て、次回の講義は???

 

NTT西日本 西日本電信電話株式会社 ビジネス営業本部の部長 遠藤晃男様に、「地域電気通信業クラウドソリューション」についてお話ししていただきます。

 

楽しみにしてて下さいねっ♪

 

[学生の所感]

村田製作所のようなB to B企業は、世間的にはあまり知られていないし、知られにくいかもしれないが、私たちの生活に影響を及ぼすような製品を製造している企業なのだと思いました。就職活動の際、どうしても有名企業などに目がいってしまいがちですが、逆にそうすることによって自分の視野を狭くさせて、本当にすごい企業を見落としてしまっているのだと気づきました。

 

B to B企業は、普段私たちの目に触れる機会が少ないため、知られていない企業が数多くあるが、ある部門での生産で多くのシェアを占めていたり活躍している企業がたくさんあるということがわかりました。このような企業を私たちの一般の消費者が知ることができる機会が増えるとよいと思いました。

 

(ライフプランニング学科 スマホを分解してみたくなった越智砂織)

みなさん、こんにちは。少し額に汗ばみながら、クールビズへの衣替えのタイミングがわからないライフプランニング学科の濵田です。

 

今日は少し私の調査地と調査活動についてお話します。

私は今、福井県立里山里海湖研究所と一緒に、福井県小浜市沿岸部の食文化や慣習の記録をする調査研究を行っています。特に、田烏(たがらす)地区の郷土料理「鯖のへしこなれずし」の文化・社会的価値、その味と技術の伝承について調べています。

 

 「なれずし」は発酵食で、現代の一般的なスシ(早ずしと呼ばれます)の原型と言われています。その中でも、田烏地区の鯖のへしこなれずしは、世界スローフード協会が次世代に残すべき食と認定する「味の箱舟」に選ばれるなど、世界的に高い評価を受けています。

 しかし一方で、日本国内の多くの地方の市町村と同じく、田烏地区も少子高齢化が進むなどの社会的問題を抱えています。それとともに、伝承郷土料理であるなれずしを、いかに次世代に伝え残していくかが課題となっています。

IMG_1333.JPG

 先週は、そんな田烏地区の方々が地域活性化の活動の一環として行われている「棚田キャンドル」イベントの手伝いに行ってきました。今回は、いつもの調査出張とは異なり、ライフプランニング学科の学生2名とともにイベントの手伝い(ボランティア)が主な目的でした。

IMGP2189 のコピー.jpg

 今回のボランティア参加には、大阪からはるばる福井まで来てくれた学生二人はもちろんのこと、イベント主催団体である「たがらす我袖倶楽部」様と、田烏地区にある「民宿佐助」様からのご支援をいただき実現することができました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

さて、田烏の棚田です。

IMG_7016 のコピー.jpg

棚田のすぐ側が日本海。普段は関係者以外立ち入り禁止ですが、キャンドルイベント中のみ入ることができます。

 

学生二人は、テントの設営から、全国の写真愛好家が参加する写真コンテストの入賞作品の展示など、イベント開始6時間前からの手伝いです。

IMG_6999 のコピー.jpg

棚田では田植えが終わったばかり。

ここで栽培されたコシヒカリを、なれずしの製作に使います。

IMG_7037 のコピー.jpg

一定間隔でキャンドルを棚田に置いていきます。その数なんと2,500個!

IMG_7020 のコピー.jpg

日本海と棚田が一目できる風景に目を奪われながらも、ひとつひとつ、他のボランティアの方とともに置いていきます。

 

IMG_7032 のコピー.jpg

日暮れ1時間ほど前、今度はキャンドルひとつひとつ、火を灯します。

IMG_7041 のコピー.jpg

すべてのキャンドルに火を灯した頃に、ちょうど日が暮れ始めました。

IMG_7047 for blog.jpg

 

写真では伝えられない美しさでした。

IMGP2349 のコピー.jpg

 

翌日。。。片付けです。

前夜に使用したキャンドルケース、2,500個をすべて手洗い!!

IMG_1339.JPG

ボランティア参加してくれた大薮さん、川中さん、本当にお疲れさまでした!

 

さて、ライフプランニング学科では、さまざまな資格取得を目指せますが、その中に「社会調査士」があります。この資格は、アンケートを用いた地域・社会研究、マーケティング調査などに活用できるスキルを身につけられます。

オープンキャンパスでは、ライフプランニング学科の学びについての説明はもちろん、学生主体のボランティア活動についてのお話、社会調査士を含む資格取得についての説明なども行っています。

 

次のミニオープンキャンパスは、5月21日(今週末!)

そしてオープンキャンパスは6月12日ですよ!

(そして秋のたがらす棚田キャンドルは9月17日予定!)

 

(ライフプランニング学科 濵田)

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。