5月30日からいよいよ幼稚園教育実習が始まります。

幼稚園に行くまでに実習ノートの書き方や子ども達との関わり方などを学びます。

手遊び、絵本、ピアノなども練習して。

学生たちは少しドキドキです。

 

「手遊びは何にしよう」「どの絵本を読もうかな?」

16jidounm0601.jpg

 

「エプロンシアターってどうするの?」

16jidounm0602.jpg

 

「紙芝居って面白い」

16jidounm0603.jpg

 

いろんな準備をしてさあいよいよ実習へ。

4週間の幼稚園実習。

帰ってきてからたくさんの学びについてみんなで語り合おうね。

第28回 樟蔭ファッションセミナー

化粧ファッショントレンドと私たちの今

 
  28fs.1.jpg28fs.2.jpg
 
日本で唯一、服飾から化粧、ヘアスタイルまでファッション、装うこと全体を学べる大阪樟蔭女子大学化粧ファッション学科(旧被服学科)では、2006年秋より数十回に渡り樟蔭ファッションセミナーを開催し、ファッションにかかわるビビットな話題を最前線で活躍されている方々にお話いただいています。
 
ファッションを創る楽しみ、デザインし科学して創る楽しみ、あるいはメイクやヘアスタイルで変身するおもしろさを味わうだけでなく、ときには知的好奇心をくすぐる最先端の情報に接触することでファッションに対する多様な見方、考え方を学んでいただけたら幸いです。ファッションに知的で美的なセンスが要求される時代です。ふるってご参加下さい。
 
 
講師 : 北山 晴一 (きたやま せいいち) 氏
   立教大学名誉教授、化粧ファッション大学院大学客員教授
 
日時 : 2016年7月17日(日)
   15:30~17:00 ※開場15:00
 
会場 : 大阪樟蔭女子大学
   翔空館10階 S1001教室
 
申込み及び問い合わせ先 : 学芸学部 化粧ファッション学科
   ■TEL 06-6723-8227
   ■E-mail fashionseminar@osaka-shoin.ac.jp
      ※7月14日(木)までにお申込みください。
 
 
オープンキャンパスも同日行っております。
 
 
みなさま、是非お越しくださいませ。
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

5月21日土曜日、夏を思わせるような暑さの中、樟徳館の見学に行ってきました。

「樟蔭の窓」という、樟蔭の歴史や特徴について学ぶ、自校教育科目(学士課程基幹教育科目)の授業の一環です。

この科目の中では、国文学科の大先輩田辺聖子さんについても学びます。

国文学科の学生も1年生を中心に履修しています。

 

樟蔭の窓 教科書 表紙.jpg

 

樟徳館は、もともと、1939(昭和14)年に完成した、樟蔭の創立者森平蔵氏の私邸でしたが、森氏の死後、学園に寄贈されました。

2000(平成12)年には、国の登録有形文化財となっています。

syoutokukann_gennkann.jpgsyoutokukann_teienn.jpg

 

樟徳館は、外から見ると大きな和風住宅にしか見えませんが、内部は洋風の意匠もこらされ、和洋折衷の近代住宅建築、“昭和の名建築”として知られています。

syuoutokukanng_ousetusitu.jpgsyoutokukann_ousetusitu_sutenndogurasu.jpg

syoutokukann_syokudou_syoumei&surigarasu.jpgsyoutokukann_youhuuzasiki.jpg

 

最近では、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の中でも、主人公あさが大隈重信の屋敷を訪問する場面のロケで使用されましたから、それとは知らず、樟徳館をご覧になったみなさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

樟徳館の中に入る前には暑さでぐったりしていた参加者も、見学を終えて玄関から出てきた時には、「こんな家に住んでみたい」と口にする人もチラホラ。その見事さに圧倒されたようでした。                            (白川哲郎)

 

みなさん、こんにちは。

 

もう半袖で十分~♪の季節ですね。

 

さてさて、本日は『現代ビジネス論』の第4弾をお送りします。

 

過去の授業はこちらをチェケラ~♪

 

第1回目の授業

第2回目の授業

第3回目の授業

 

今回は、NTT西日本 西日本電信電話株式会社 ビジネス営業本部の部長 遠藤晃男様にお越しいただき、「NTT西日本の紹介とそのビジネスについて」というテーマで、電気通信産業の概要からクラウド、そしてそれを用いたさまざまなビジネスモデルについてお話ししていただきました。

 

DSC00907.JPG   DSC00915.JPG

 

「NTT」 みなさんは、この会社名を知らないなんてことはありませんよね。

 

でもNTTが行っている事業内容は幅広く、意外に知られていない事業が多くあります。

 

NTTはもともと電信電話産業で、現在の総資産は20兆円を超えます。

 

NTT西日本は、NTTグループのうちのひとつです。

 

IMG_2335.JPG

 

NTTの強みは、ユニバーサルサービスといって、山間部や離島などにおいても高品質な通信サービスを提供していることです。

 

これは他社の通信サービス会社にはありません。

 

私の生まれ育ったところは瀬戸内海の島なのですが、確かに通信サービスが他社に比べて格段に整っていました。

 

まずは、日本の通信の歴史とインターネットという文化から。

 

電話ってどうやってつながるの?という素朴な疑問の仕組みから、電話からインターネットへの発展について解説されました。

 

ちなみにNTT西日本が敷設した通信ケーブルの距離は91万㎞、地球23周分の長さです。

 

DSC00923.JPG   DSC00925.JPG

 

ところでみなさんはクラウドという言葉をご存じだと思いますが、正式な意味や広まった理由を知っていますか?

 

クラウドは直訳すると「雲」、実はネットワークのことです。

 

クラウドサービスは、ネットワーク上にあるコンピュータリソースへ簡単かつ必要に応じて利用する概念を言います。

 

広まった理由は2,800万点を超える品揃え、200カ国以上に商品を配送するネット最大の小売り事業者がクラウドサービスを行ったため、世界的に広がりました。

 

この会社、世界的に有名! 私も愛用してます! ポチッとクリックで、書籍が1冊から配達され、しかもスピーデイ! 書籍以外にもいろんな物を売っていてめちゃ便利!

 

最近、サプリメントとペットボトルのお水を買いましたぁ~。

 

で、話を元に戻して…。

 

クラウドは、みなさんにとって身近なサービスを提供してくれています。

 

メールやSNS、コミュニケーションツールやオンラインゲーム、動画など。

 

NTT西日本はクラウド戦略として、6つのキーワードを挙げています。

 

DSC00927.JPG

 

クラウド、BCP、3C分析、アライアンス、ICT、IoTです。

 

クラウドはネットワーク。

 

BCP(Business Continuity Plan)は、災害対策のこと。

 

DSC00919.JPG  DSC00945.JPG

 

3C分析は、市場・顧客(Consumer)、自社(Company)、競合(Competitor)のもとで、全域を光ファイバー網でつなげることにより、付加価値をつけ、分析して戦略を立てることです。

 

アライアンスは、提携を意味し、通信インフラをパートナーと提携することにより、さまざまなサービスを提供できるようにします。

 

航空会社のスターアライアンスが有名ですよね。

 

ICT(Information and Communication Technology)は、情報通信技術のことを指します。

 

DSC00938.JPG

 

自治体、医療、教育現場で活用されており、新たな課題解決に役立ちます。

 

遠藤様は、離島の小学校で使われている遠隔地授業のCMを見せて下さいました。

 

IoT(Internet of Things)は、モノのインターネットのことで、従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な"モノ"を接続することを意味します。

 

DSC00953.JPG

 

例えば、車が自分で勝手に運転(操作して)くれたら…?

 

そんな近未来の夢を実現してくれるのがこのIoTなのです。(ドラえもんのポケットから出てきそう…)

 

走行中に自分の車の位置と周辺の車の位置を認識し、ぶつからない車や、目的地をセットすることで、ハンドルを握らなくても自動運転してくれる車などの映像を見せていただきました。

 

法律が専門の私は、「これが自動車業界の主流になったら、道路交通法、変わるよなぁ~」と思いながら見ていました。

 

IoTは、私たちの生活を豊かにそしてより便利にするもので、通信業の広がりと奥行きを感じました。

 

NTTは、新たなビジネスモデルにチャレンジしています。

 

私たちの生活に必要不可欠な電気通信業。今後ますます便利になりますね!

 

IMG_2347.JPG

 

最後は、NTTに勤務されていた経験がおありの、田中清人先生が総括をされました。

 

DSC00964.JPG

(田中清人先生)

 

遠藤様、大変お忙しい中、講義をしていただき本当にありがとうございました。

 

さぁ~て、来週の講義は???

 

株式会社日本食料新聞社 編集営業本部 記者 小澤弘教様にお越しいただき、フードジャーナリズムについてお話しいただきます。

 

楽しみにしてて下さいねっ♪

 

[学生の所感]

私の父や伯父がNTT西日本の関連会社で働いているため、身近な会社です。しかしながら本日受講するまで、NTT西日本の取り組みをよく理解していませんでした。介護施設だったり、大学だったり、USJだったり、NTT西日本とは関係がなさそうに見えて実は関係があったりと、新たな発見がたくさんありました。これからの生活がNTT西日本の技術によってより良い生活に変わっていくかもしれないと思うととても楽しみです。

 

NTTと聞いたら電話やインターネット、ケータイのイメージが強かったのですが、USJの話を聞き、データ処理などにも関わっているのだとわかりました。データ化することで便利になることがたくさんある反面、それを利用して悪質なことをする人もいるので利用するまでに個人でその危険性を知ることも大切だと思いました。アライアンスについては事例があり分かりやすかったです。手を組むことで両者が助け合い、強みや取り組みたいことの一致があれば、よりよいものが作られ、日本の産業が発展するのではないかと思いました。本日は貴重なお話しをありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 docomo愛用者の越智砂織)

5月21日より,心理学科の大人気公開講座「心理学の世界 パート3」がスタートしました!

sinrigakunosekai.jpg

2016年度の「心理学の世界」は,以下のような講座内容となっております。

------------------------

5月21日(土) 「心を読む」 辻弘美教授

5月28日(土) 「心と不思議」 川上正浩教授

6月4日(土) 「心のコンプレックス」 奥田亮准教授

6月11日(土) 「心の健康」 佐久田祐子准教授

6月18日(土) 「心の物語」 坂田浩之准教授

-------------------------

どの回も,100人を大幅に上回る受講申し込みをいただいており,大変嬉しい限りです。

 

さて本日(5/28),この大人気講座の一つに潜入してまいりました。

開始時間を少し過ぎて教室に到着すると,いきなり・・・

 

mahojin.jpg
ま,魔法陣??

 

hitodama.jpg
火の玉・・・夜の墓場に飛ぶという,あれのこと??

 

ほかにも,スプーン曲げとか,およそ科学的でなさそうなものが色々紹介されていきます。

 

IMG_1735.jpg

そう,なにを隠そう,川上先生は不思議現象研究者なのです。

といっても,超能力を研究をしているのではなくて,そういった現象を信じてしまう人々の心を研究しておられるのでした。

(※川上先生のご専門は認知心理学ですが,幅広く研究をされています。)

 

みなさんはいかがでしょう。

血液型占いが大好きな人はいませんか?

私だって,今でこそ冷めていますが,小学生の頃は人並みに素直なこころがあって,血液型や星座で占う相性診断などの本に熱中していました。

結果に一喜一憂するのがとても楽しいし,こわいくらい当たることに驚きもしました。

それが中学生あたりから,徐々に客観的になってしまって現在に至るのですが・・・

 

不思議な現象を信じる人,信じない人,この違いが講座で詳しく解説されました。

これから開講される講座も,興味深いものばかりです。(私も6月11日の講座を担当しています!)

 

いずれの回も申し込み締切は過ぎていますが,6月4日(土)以降の講座が気になる高校生のみなさんは,下記必要事項を記載いただき,『大阪樟蔭女子大学くすのき地域協創センター』までe-mailにてご連絡ください。

○申込締切:各講座開催前日の15時まで 

○受講料:高校生無料(講座当日,必ず学生証を持参してください。)

○必要事項:
①参加希望講座名,②郵便番号,③住所,④氏名(フリガナ),③学校名,④学年,⑥性別,⑦電話・FAX番号,⑧e-mailアドレス(大学からの連絡を確認いただけるアドレス)

※講座の詳細は,本学より申込時に記載いただいたFAXもしくはe-mailアドレスに送信させていただきます。

○申込先:
『大阪樟蔭女子大学 くすのき地域協創センター』    

e-mail:k-kusunoki@osaka-shoin.ac.jp

○公開講座HP: http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/lecture/20160521

お待ちしております!

 

                  (心理学科 佐久田祐子)

児童学科濱谷ゼミの4回生ゼミ生が国立国会図書館関西館へ行ってきました!

当ゼミでは、毎年、卒業論文研究のため、国会図書館へ資料調査へ出かけています。

16jidouhk0501.jpg

 

比較教育学を専門領域とする濱谷ゼミでは、昨年度、たとえば次のような卒論が提出されました。

 

「2000年以降の大韓民国における幼児教育の特徴と課題―ヌリ課程を中心に―」

「スイスにおける言語教育」

「香港における里親制度の現状とこれからの課題」

「カナダの子育て支援について」

 

将来、小学校、幼稚園、保育所、児童養護施設などで勤務することを希望する学生が多く、卒論研究は、そうした将来のために卒業までに何ができるかを深く考えるよい機会になっています。

 

今回も、国会図書館での施設見学と合わせて、共同研究室をおかりして学外授業を行いました。

こちらにうかがうと、さまざまな文献・資料が手に入るので、学生たちも真剣です。

 

一段落ついたところで、館内カフェで昼食を一緒にとり、しばし休息。

16jidouhk0502.png

 

皆、真剣に文献と向き合っていました。

春期に行われる卒論構想中間発表会がとても楽しみです!

16jidouhk0503.png

 

みなさん、こんにちは。

 

ライフプランニング学科のブロガー越智です。

 

今日もブログをカキカキ…。

 

昨年、AGG四大陸選手権で2位になったライフプランニング学科3回生の白井実希さん(当時は2回生)を覚えていますか?

 

彼女の活躍はこちら~♪ 

 

西日本選手権で優勝!&AGG四大陸選手権でチームShoin2位!

 

彼女が所属するチームShoinは今年3月のジャパンカップで優勝し、その実績が認められ、6月8日から14日までチェコで開かれる世界選手権に出場することが決まりました~!!!

 

IMG_2365.JPG

(白井実希さん)

 

パチパチパチ(拍手! 拍手!!)

 

なお、チームShoinは、4月21日(木)18:00~19:00のNHK「ニュースほっと関西」で生出演しました。

 

この世界選手権は、日本代表として、3チーム出場することができ、チームShoinはその中の1チームです。

 

予選はチームごとに、決勝は勝ち残ったチームの合計得点で国別対抗で競います。

 

したがって、3チームが決勝に残るほうが有利になります。

 

AGGに力を入れていて、常に上位を占めるのはロシア、フィンランドなど。

 

この他カナダ、スペイン、ブルガリアも強豪国です。

 

1チーム、6人から12人で構成され、身体表現の美しさを競います。

 

白井さんは「日本代表としてチームワークを整え、メダルを持って帰ってきます!!!」と意気込みを見せてくれました。

 

白井さん、大阪樟蔭女子大学をあげて応援しています!!

 

体調管理をしっかりして、悔いのない演技をしてきて下さい!!!

 

IMG_2366.JPG

 

なお、白井さんは、西日本体操選手権大会で13位に入っており、二連覇を達成した森夜梨子さんとともに、全日本インカレに出場することが決まっています。

 

素晴らしい!!!

 

両方とも頑張って!!!

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん、こんにちは。

国文学科の授業を紹介します。

今回は、2回生の授業、『百人一首』ゼミです。

DSC_0004.jpg           DSC_0006.jpg

これは、ふつう皆さんが知っているカルタとは違いますね。

どこが違うかわかりますか?

まず、文字が読みにくいですね。

これは「変体仮名」とよばれる字です。

平安時代から江戸時代にかけて書かれていた文字です。

次に、どの札にも絵が描かれているのが珍しいですね。

このかるたは豪華美術品として作られたので、じっさいには使われなかったようです。

最後に、読み札には、上句しか書かれていません。

ゼミで学んだあかつきには、こんなかるたで遊べるようになります。

もちろん、作者の知られざる挿話や、歌の奥深い意味もまなびます。

こんな、解説書を作成中です。

DSC_0008.jpg

来年のお正月には、ゼミの皆でかるた大会をするのを目標に楽しく学んでいます。

DSC_0010.jpg            DSC_0012.jpg

 

(中周子)

児童学部研究事務室です!

この事務室では、実習に関することを主に取り扱っています。

学生の皆さんの実習先を探したり、実習先の配属をしたり、実習前の準備物を説明したり・・・。

jidouken02.JPG

実習の後には、先生方や学生の皆さんの意見をお聞きして次年度の参考にし、どんどんよい実習にしていけるようにしています。

jidouken05.JPGjidouken04.JPG

そのほかにも、学科内の行事やイベントのお手伝いもしています!

去年の子育てカレッジでは、学生の皆さんや先生方と一緒に走り回り、いい汗を流しました。

jidouken03.JPG

jidouken01.JPG

学生の皆さんや先生方と一丸となり、お役に立つようがんばっております!

心理学科の新入生オリエンテーション,後半の紹介です。

-----------------------------------

お昼は豪華なレディースランチ。

男性教員も居ますが,そこは目をつぶるとして,お昼の素敵な女子会です。

IMG_1272.jpgIMG_1294.jpgIMG_1295.jpgIMG_1296.jpgIMG_1299.jpg

 

 

昼からはゲームでグループをシャッフルし,歓談やクイズを楽しみました。
このクイズが,わかってそうでわからない,なかなかの難問。

「ガーナチョコレート」ってどこのメーカー?
「雪の宿」ってどこのメーカー?

IMG_1351.jpg



知ってるお菓子でも,そこまでは知らないって人,多いですよね。
そんな中,意外な先生の活躍も見ることができました。

IMG_1312.jpg

根本先生,お菓子に詳しいんですね!

 

すべてのゲーム終了後は,高額お菓子お買い上げのお時間です。10万円の「うまい棒」,30万円の「ブラックサンダー」など,超豪華な(?)お菓子が飛ぶように売れていました。

IMG_1356.jpg


ということで,心理学科2016年度の学外オリエンテーションは終了です。


文章ではなかなか伝わりにくいかもしれませんが,来た時の緊張感も消えて,足取りも軽く帰っていく新入生の皆さんを見送りました。


受験生の皆さんも参加してみたい!と思っていただけたでしょうか。
これからもあなたの未来予想図,心理学科の様々なニュースにご注目ください!


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。