4月4日(火)、化粧ファッション学科では新入生学内オリエンテーションを行ないました!
 
午前中は、各アドバイザーの先生や新入生同士の自己紹介、1年間の時間割を考えたりしました。
 
お互いのことを少しだけど知ることができたのか、仲良くなった感じです♪
 
 
もっともっとお互いを知ってもらおう!ということで午後の時間を使って行なわれたのがファッションショーです☆
 
化粧ファッション学科は、ファッション学専攻・化粧学専攻 化粧文化コース・化粧学専攻 美容コースに分かれています。
そこで、新入生を12の班に分け、1つの班に、ファッション学専攻・化粧学専攻 化粧文化コース・化粧学専攻 美容コースの学生が均等に入るようにしました。
 
各班には、白い布、ヘアゴムなど最低限のものが配られます。化粧道具は化粧文化コースの学生の持ち寄りです。
まずは、モデルと、ファッションのコンセプトを説明する係を決定します。
 
準備が整ったところで、司会の先生からファッションショーのテーマが発表されます。
 
今回のテーマは…
 
「春」
 
テーマを聞いたら、班のみんなで話し合いが始まります。制限時間は10分間!
 
 
 
 DSCN0030.400.jpg    DSCN0034.400.jpg
 
 
 
その10分の話し合いが終わると、まずはファッション学専攻の学生たちが白い布を使って服作りを開始です。制限時間はたったの30分!
どんなものができあがるのか!?
 
 
 DSCN0052.400.jpg  DSCN0067.400.jpg
 
 
 
 
30分たったら、化粧学専攻(化粧学コース・美容コース)の学生とバトンタッチ!
化粧学コースの学生はメイクを、美容コースの学生はヘアーを担当します。
 
 
 
 
 DSCN0079.400.jpg DSCN0105.400.jpg DSCN0116.400.jpg
 
 
そして、いよいよファッションショーが始まります。
さてさて、どんな「春」が演出されるのか…。
 
続きはその2で!
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

みなさん、こんにちは。

桜の蕾が開花しましたね。一気に春らしくなってきました。

さて、4月1日、大阪樟蔭女子大学では入学式が行われました。

IMG_3630.JPG

平成29年度入学式式次第.pdf

 

会場の100年記念館(体育館)に行こうと歩いていたら、ノートテイカーのチラシを配って新入生を勧誘しているキュートな学生を発見!

 

IMG_3600.JPGIMG_3601.JPG

(ノートテイカーボランティア活動なう)

 

彼女たちのこういった地道な努力のお陰で、ボランティア活動ができています。

 

さて、入学式に先立ち学生表彰が行われました(前回の「学生表彰@ライフプランニング学科」のブログを見てね~☆)。

 

まずは、学業奨励賞からです。

ライフプランニング学科の代表は、4回生の高田紫乃さん。

IMG_3604.JPGIMG_3605.JPG

(美人やろ~? ライフイチオシですぞ☆)

IMG_3607.JPG

学長の北尾先生から、賞状を受け取りました。

 

続いて、学長賞(個人)です。

登壇している5人の学生を見ていると、ライフプランニング学科の学生が3人。

お!!! 半数以上がうちの子じゃーんっ!!!

IMG_3612.JPG

(右から白井さん、森さん、児童学科の学生、鷹羽さん、児童学科の学生)

 

これはもう撮影するっきゃない! (越智先生、なぜかテンション上がりまくり♪)

いや、そのつもりで前列の席を陣取ったんだけどね…。えへへへ。

 

IMG_3613.JPGIMG_3609.JPG

 

まずは、4回生の白井実希さんです。

彼女はAGG、新体操で、国内大会、世界大会で優秀な成績を収めました。

 

関西学生体操交流大会2位

大阪新体操選手権大会優勝

LONGTAN SPORT RHYTHMIC GYMNASTICS INTERNATIONAL CUP優勝

全日本インカレ出場

 

IMG_3615.JPG

白井さんは昨年、学業奨励賞も受賞していて、まさに才色兼備の学生です☆

 

次は3回生の森夜梨子さん。

彼女は、新体操の国内大会で優秀な成績を収めました。

 

関西学生体操交流大会1位

全日本インカレ12位 全日本選手権出場

全日本クラブ選手権予選3位、決勝8位入賞

兵庫県新体操選手権大会優勝

TEAM SHOIN AGG世界選手権3位

西日本学生体操選手権大会優勝 二連覇達成

森さんの演技は、まるで妖精が飛んでいるかのようです。(軽やか☆)

 

IMG_3618.JPG

 

そして、2回生の鷹羽ゆうかさん。

彼女は、男女共同参画社会「ひとことメッセージ 一般の部」で優秀賞を受賞しました。

鷹羽さんの文章は秀逸です。(うまいっ☆)

IMG_3620.JPG

 

ライフの学生、すばらすぃ~(素晴らしい)!!! ブラボー!!!

彼女たちは大阪樟蔭女子大学の模範となる学生たちです。

白井さん、森さん、鷹羽さん、受賞、本当におめでとうございます!!!

学生表彰の後は、厳かな雰囲気の中、入学式が執り行われました。

明後日から新入生オリエンテーションが始まります。

早く大学に慣れて、学生生活を満喫して下さいね。

 

IMG_3624.JPGIMG_3625.JPG

(ライフの元気な新入生 笑顔いっぱいです)

 

(ライフプランニング学科 保護者の若さに驚愕の越智砂織)

みなさん、こんにちは。

新年度が始まり、バタバタとキャンパス内を走っている越智先生です(いつも走ってるけど)。

さて、大阪樟蔭女子大学では、学業において優秀な成績を収めた学生に「学業奨励賞」を授与しています。

ライフプランニング学科 新2回生は白毛亜弥さんと中井理子さんが、新3回生は大藪真穂さんが、新4回生は高田紫乃さんが受賞しました。

おめでとうございます!!!(パチパチパチ☆) 1年間、よく勉学に励みましたね。

 

IMG_7085.JPGIMG_7087.JPG

(新2回生 白毛亜弥さんと中井理子さん)

 

IMG_7109.JPG

(新3回生 大藪真穂さん)

 

3人とも笑顔で受賞☆(学科長の萩原先生、笑顔がキマッてますぅ☆)

学業奨励賞は、本来、入学式で表彰されますが、入学式は学科代表のみが出席します。

今年度、学科の代表として高田さんが登壇します。(次回のブログ「入学式@ライフプランニング学科」をチェケラ~♪)

 

なお、学業奨励賞のほかに、課外活動等において顕著な成績を収めた個人および団体に学長賞が贈られました。個人は、白井実希さん、森夜梨子さん、鷹羽ゆうかさんが受賞しましたが、この3人には入学式で表彰されます。(こちらも次回のブログをチェケラッチョ☆)

 

それでは団体別に見ていきまっしょい!

[ノートテイカー]

IMG_7116.JPGDSC02111.JPG

(遠藤睦胡さん、湊彩奈さん)

 

[香芝市ブランド創出プロジェクト Freedom]

DSC02087.JPGDSC02090.JPG

(阪田星さん、白井実希さん)

DSC02094.JPGDSC02098.JPG

(城里佳子さん、高田紫乃さん)

DSC02101.JPGDSC02105.JPG

(中尾綾香さん、堀内貴心さん)

DSC02117.JPGDSC02118.JPG

(吉長愛さん、総メンバーで)

 

[キャンドルナイト・KSK10 子どもが集まる商店街・マナープロジェクト Neige]

IMG_7112.JPGIMG_7113.JPG

(代表の上原可南子さん、集合写真)

 

「キャンドルナイト」は、上原可南子さん、山野寿奈さんが受賞。

「KSK10 子どもが集まる商店街」は、長船萌未さん、桑原悠子さん、小西沙弥さん、鍋島美帆さん、西村郁美さん、藤田実可子さんが受賞。

「マナープロジェクト Neige」は、佐古田美樹さん、鈴木佑梨さんが受賞。

 

なお、鍋島さんと山野さんは、ノートテイカーとしても活躍してくれたので、ダブルでの受賞です。

ライフプランニング学科の学生たちは、学業のみならず、こういった課題活動を積極的に行い、学生生活を有意義なものにしています。

みんな、受賞、本当におめでとう!!! これからも活動を続けていってね。

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

清少納言こそ したり顔にいみじう侍りける人。

 

みなさま、ごきげんうるわしゅう。紫式部でございます。

「紫式部日記」にも書きました通り、清少納言さまはドヤ顔でたいそう偉そうなお方でございます。

そのため正直大嫌い苦手意識を持っておりました。

けれど、今回の新入生オリエンテーションの脱出ゲームでは思いのほか活躍なさったので見直しましたわ。

「ちーむわーく」で何かを成し遂げる、というのも悪くありませんわね。

――と、こんなことを考えておりましたら教室の片隅にご本人の姿が。

 

清少納言:いとおかし~。

紫式部:何をお読みになっていらっしゃいますの?

清少納言:ああコレ? レクリエーションの最後に配られた「学外オリエンテーションのしおり」よ。

 

shiori2.jpg

 

紫式部:3回生のピアカン(在学生の先輩)さんが、新入生のみなさまのために作成された冊子ですわね。

清少納言:そうそう。ねえ、ちょっと見て。来週の学外オリエンテーション、国文学科は京都国際漫画ミュージアムに行くんですって。

在原業平京の都でマンガ読み放題!? サイコーだな! 

菅原道真:その後は、みんなで生八つ橋を作って優雅にお茶を飲むみたいですよ。風流ですねー、いいですねー。

清少納言:アンタたち、急にどこから湧いて出たのよ? まあいいわ。ちなみに、新入生に配られたこっちのチラシも心惹かれる内容よ。

oseisan.jpg

 

業平:へ~「お聖さんとゆかいな仲間たち」、か。

道真:国文学科の学生が中心になって行っている「プチチャレ」プロジェクトの一つですよ。国文学科の卒業生にして芥川賞作家、田辺聖子先生の作品を読む会です。一般参加者の方々にも大好評みたいで、ボクも一度参加してみたいと思っていたんです。

業平:フッ、こちらも当然要チェックだ!

紫式部:(……みなさまのセリフがやたらと宣伝めいているのは気のせいでしょうか)

 

――14時00分。

業平:しまったーーー! しおりとチラシを読みふけっていたら、午後の部に遅刻したぞ! 

紫式部:業平さま、お静かに。新入生のみなさまはここ451教室にて時間割作成のためのガイダンスを受けていらっしゃいます。ハイ、こちら履修ガイドと授業科目一覧表でございます。

 

risyu.jpg

 

:おお~、面白そうな授業がいっぱいありますね! 

紫式部:ウフフ、国文学科の必修科目はわたくし好みの授業ばかり。新入生のみなさまが羨ましいですわ。

業平:ちょっと待て。学士過程基幹教育科目? 学科専攻科目? 国語教員と司書の資格を一緒にとるにはどうすればいいんだ?和歌以外の情報が多すぎて、オレのアタマは爆発寸前だぁぁぁぁ!

道真:あっ、業平さん。ボクたちは時間割組まなくてもいいんですよ。

清少納言:馴れないうちは履修するのもひと苦労よね。でも、田原先生がわかりやすい資料を用意してくれたし、ピアカンたちもついてるから、新入生のみんなは大丈夫じゃないかしら。

 

――16時00分。

 

道真:おぉーみなさんイイ感じに時間割が仕上がってきたみたいですね。

紫式部:ええ、まことに。あっ、隣の教室で行われておりましたアドバイザー面談も無事に終わったようでございます。

業平:ふうー、ヨカッタヨカッタ。それにしても内容の濃い一日だったな……。

清少納言:さて、次はいよいよ学外オリエンテーションよっ。京都国際漫画ミュージアム、どんな感じなのかしら!? 

新入生のみんな、楽しんできてね~♪ 

 

(執筆:長谷あゆす)

 

みなさん、こんにちは。

春ですね。春!! 桜が咲いて、もうすっかり春ですね。

さて3月31日、大阪樟蔭女子大学では在学生ガイダンスを行いました。

さぁ、明日から新しい学年のスタートです。

IMG_3571.JPG

 

ライフプランニング学科では、新2回生→新3回生→新4回生の順番で、ガイダンスを行いました。

神田先生の司会のもと、まずは学科長の萩原先生から一言。

IMG_3574.JPGIMG_7068.JPG

 

その次は、今年度よりライフプランニング学科の一員となったニューフェイスの先生の紹介がありました。

IMG_7088.JPG

(工藤春代先生)

 

さぁ本番の履修指導です。

IMG_7072.JPGIMG_3575.JPG

(呉先生から教務関連(時間割関連)の指導)

IMG_7096.JPG

(濵田先生からフードスタディ関連科目の説明)

IMG_7078.JPGIMG_7079.JPG

(私と兒島先生からビジネス系資格取得のスケジュールの説明)

IMG_7081.JPG

(竹村先生から社会調査士の説明)

IMG_3582.JPG

(高松先生からキャリア科目の説明)

IMG_7101.JPG

(キャリアセンター学科担当の小橋さんの紹介)

 

IMG_3576.JPGIMG_7103.JPG

 

全員が真剣に説明を聴いて時間割を作成していました。

4月からまた新しい1年が始まります。

みんな~! 実りある1年にしましょうね☆

 

(ライフプランニング学科 新たな気持ちでスタートを切る越智砂織)

春はあけぼの~

こんにちは。平安期のキャリアウーマン、清少納言です!

前回に引き続き、有名歌人のアタシたちが新入生オリエンテーションの様子をご報告するわね! 

じゃ、さっそく高智館456教室の様子を見てちょうだい。

kaisi0.jpg

在原業平:確か前回は「百人一首・脱出ゲーム」で助っ人のオレたちが登場したところまで実況したんだったな。

菅原道真:そうです。えーと、ゲームの趣旨はこうでしたね。

 

何者かの手によって封鎖された456教室。

結界を解くには、歌人たちの特殊技を発動させなければならない。

ただし、そのためには言霊(ことだま)――言葉の力が必要だ。

国文学科の新入生よ。今こそ君たちの実力を発揮する時だ。

チームで協力し、歌人たちの出す問題(クイズ)を解いて言霊を発現させよ。

そして、この教室に張られた結界を破るのだ!!

 

業平:なあ、一体誰がこんな結界作ったんだろうな!?

紫式部:犯人が気になるところではございますが、まずは結界を打破しなければ……。

清少納言:ってことで、さっそくクイズにいきましょ!

mondai sei.jpg  mondai sei2.jpg

 

道真:こんな感じで、ボクたちがクイズを出題していきまーす。

少納言さんは漢字問題

ボクは日本語と文学の問題

式部さんは三題噺(さんだいばなし)の創作に関する問題

業平さんは漫画・アニメの問題を出題、ってことでいいですね。

答えやすいように三択問題メインでいっときましょうか。

bangoufuda.jpg

紫式部:ウフフ、みなさま、自信満々で番号札を挙げていらっしゃいますわ。

業平:おっ、正解チームが出て言霊が発現したぞ。

清少納言:よおし、まかせて。いくわよ~!

waza sei.jpg  waza sei2.jpg

kekkai houkai.jpg

道真:少納言さんお見事です! 結界の一角がものすごい勢いでぶっ飛んでいきましたよ。

業平:いや~言霊の宿った和歌の力はすさまじいなWWW 

 

――20分後。

NA・RI・HI・RA! NA・RI・HI・RA! 

業平:フッ、お嬢様方、割れんばかりの業平コールをありがとう。

……さーて、今オレが出した技で4つ目の結界が崩壊したぞ!

atosukoshi!.jpg

紫式部:結界はいよいよ残り1つでございますね。

清少納言:でも、アタシたち、もう全員技を出し尽くしたわよ。どうすればいいの?

tegami2.jpg

道真:あっ、また謎の書簡が届きましたよ。なになに…

 

最後の結界は、犯人――私の名が分かれば崩してやろうぞ。

犯人は、百人一首の歌人の中にいる。

 

業平:えーーー誰だよ! ヒントとか言って謎の暗号文も見せられたけど、オレにはさっぱりわからないぞ。

紫式部:新入生のみなさま、ご安心くださいませ。道真さまが容疑者を4名に絞り込んでくださいましたわ。

yougisya.jpg

清少納言:みんな真剣に「容疑者りすと」を読んでるわね……。

道真:ボクの作った資料がお役に立って何よりです。しかし、犯人がよこした謎の暗号、結構難しいですよね。

業平:くそう、この暗号文と容疑者一覧もブログにアップしてやろうと思ったのに、謎の闇に覆われて写真に撮れやしないぜ。

道真:あっ業平さん、カメラのレンズに蓋ついたままです。

 

――そして10分後。

omigoto.jpg

おめでとうございまーす!!パチパチパチパチ…

紫式部:新入生のみなさま、お疲れ様でした。無事に脱出できて本当によろしゅうございました。

清少納言:それにしても、あの人が犯人だったなんてねー。

業平:おいおい、オレたち肝心のラストシーンを実況しなかったけど、いいのか?

道真:犯人が「ひょっとすると来年も降臨するかも~」っておっしゃってましたし、ネタバレは控えておいたほうが良いんじゃないでしょうか。

業平:あー、それもそうだな。あっ、今日のゲームに興味を持った高校3年生のキミ! 来年ぜひ樟蔭の国文学科に入学して来てくれ

そして、感動のラストをキミ自身の眼で確かめてくれ!!

清少納言:とか言っちゃってるけど、ホントにまたやるのかしら、コレ。

道真:どうでしょうね~。

紫式部:あらあらみなさま、またしても紙幅が足りなくなって参りましたわ。レクリエーション後の様子はまた次回の記事にて……。

 

(執筆:長谷あゆす)

みなさん、こんにちは。

昨年度春学期(前期)の開講科目である『現代ビジネス論』。

いよいよ最終回でございます。

ここまで書き切った私ってエライ!!! よくやった!!!(と、自分で自分を褒めてみる。えへへへ)

『現代ビジネス論』、コンプリート!!!

これまでの現代ビジネス論の授業はこちら~☆

Vol.1:暮らしを創る

Vol.2:コーポレートコミュニケーションとビジネス活動

Vol.3:エレクトロニクス産業のイノベーション

Vol.4:NTT西日本の紹介とそのビジネスについて

Vol.5:”ギョーカイシ”ってナンだ?~フードジャーナリズムの現場から~

Vol.6:Design you Future~若者が活躍できる社会を目指して~

Vol.7:モノづくり×女性

Vol.8:「働く人・学ぶ人のKnowledge Work(知的活動)を豊かに」

Vol.9:グローバル製薬企業 大学生のためのキャリアデザイン

Vol.10:損害保険業界の現状と仕事

Vol.11:外資系他国籍企業の活動とキャリア・経済の国際化と多国籍企業(税務戦略)

Vol.12:フードツーリズムの将来性と日本のインバウンドマーケットの今後

 

さて、今日は、一般社団法人大阪銀行協会 専務理事の髙橋英行(たかはしひでゆき)様にお越しいただきました。

DSC01407.JPGIMG_3567.JPG

 

まずは日本の金融システムの特徴と金融機関の役割についてお話し下さいました。

戦後の金融システムは、銀行が預金者と企業をつなぐ役割を果たしてきた「間接金融」でした。

近年は、資金調達コストがかからない「直接金融」へ緩やかに移行しています。

「間接金融」とは、預金者からお金を借りて必要な人に貸し出すこと、「直接金融」とは、お金を必要とする相手に直接お金を出資することをいいます。

間接金融の代表的商品が「銀行預金」で、直接金融の代表的商品が「株式」「債券」です。

 

よくわからないな~という高校生のアナタ!

ライフプランニング学科では、金融についても優しく丁寧に教えますゾ。

IMG_3566.JPG

 

なお、家計、一般企業、海外、政府の4つの部門において、資金(カンタンに言うとお金だ)が余っているのは家計と一般企業、政府は赤字、つまり資金不足です。

そのため、家計や企業の資金は政府の資金不足を補っているのです。

IMG_3570.JPGIMG_3568.JPG

 

また髙橋様は、銀行業務について「固有の預金業務、貸付業務、為替業務」の他に、両替やクレジットカード業務などの「付随業務」、投資信託や保険商品の販売である「証券業務・保険業務」、そして人材派遣などの「周辺業務」についても丁寧に説明して下さいました。

こうやってみると、銀行業務はトータルな金融サービスを提供していることがわかりますね。

 

わがライフプランニング学科は、ファイナンシャルプランニング技能検定の資格取得を推奨していますが、髙橋様はそれにも触れられ、銀行でもこの資格を推奨していることを説明して下さいました。

DSC01406.JPGDSC01409.JPG

 

この他、人口減少が銀行の利益に大きな影響を及ぼしていること、また、企業収益においては東京の企業が全体の50%以上を占めていることについてお話しされました。

いかに東京の企業に収益が集中しているか、逆を言えば、地方企業が疲弊しており、銀行としても地方企業の活性化が大きな課題であることがわかります。

この点、金融庁も、全国的な人口減少に伴う貸出規模の縮小が予想される中で、各地域銀行は中長期的なビジネスモデルを再度構築する必要があるとしています。

DSC01417.JPG

 

学生たちにとって、自分たちになじみのある銀行のさまざまな業務形態を知ることができ、そして地方銀行の未来について考えるよいきっかけとなりました。

髙橋様、業務でご多忙の中、学生たちのために講義をしていただき本当にありがとうございました。

 

ライフプランニング学科3回生配当の『現代ビジネス論』、2016年度はこれにて終了です。

2017年度は新たな外部講師を招聘して、学生たちに「現代ビジネスの現在(いま)」をお伝えしていきます。

興味を持たれた方、ぜひ講義を聴きにいらして下さい(木曜日3限目)。(私は毎回出席しているゾ!)

ゲストとの日程調整から全体のとりまとめまで、細やかな心配りで講義を運営して下さった加藤先生、本当にお疲れ様でした。

 

[学生の所感]

私が所属している学科はFPを勉強しているので金融機関についての話を聴くことができてよかったです。金融機関の仕組みやさまざまな地方銀行を知ることができました。貴重なお話しを聴けたので満足です。

私は銀行に就職したいと思っているので、銀行業務のお話しのところは本当に真剣に聴き入っていました。

初めて聞く用語もありましたが、その説明も分かりやすく理解しやすかったです。金融機関の業務の深さを改めて感じました。本日は貴重なお話しをありがとうございました。

 

日頃、銀行は学費を支払うために口座に預金を預け入れたり、何か物を購入するために預金を引き出すことしかしたことがなく、銀行の仕組みやどのようにして資金をやりくりしているのか知らず、今日のお話を伺って上手な仕組みになっているなと思いました。100万円の預金が融資を繰り返すことで1,000万円にまで預金を増やせる仕組みに驚きました。また銀行にもさまざまな種類があるのを知っていましたが、どのようなグループ分けになっているのか知らなかったので勉強になりました。コンビニ銀行は私もたまに利用するのですが、カードを読み取る箇所にカードリーダーを取り付け、カード内容を不正に入手し、勝手に引き出されるという被害があったと聞いて、あまり利用したいと思わなくなりました。このような被害に対して何か対策されているのでしょうか。本日は講義していただき、ありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 最後まで書き切って達成感いっぱいの越智砂織)

世の中にたえて桜のなかりせば 春のこころはのどけからまし~

 

やあ、みんな。すっかり春だな。

オレは平安時代のイケメン歌人在原業平(ありわらのなりひら)。

今回は、このオレと三人の仲間たちが4/4(火)に行われた新入生オリエンテーションの様子を実況するんで、よろしく頼む。

 

――10時10分。

業平:ということで、さっそく高智館451教室に到着したぞ!

紫式部:しーっ。業平さま、声が高うございます。新入生の皆様は今テストの真っ最中ですのよ。

kokugotest.jpg

清少納言:ええーっ大学生活が始まって早々テスト!? キツいわね……。

業平:にしては、みんな集中して解いてるじゃないか。スゴイぞ。

菅原道真:ああ、これは力だめしの「国語統一テスト」ですね。インテリ学者のボクにもぜひ受けさせていただきたいものです。田原先生、ボクの分のテスト用紙はありますか? え、ない!? ショーック!

紫式部:ウフフ。道真さま、ここで力を使っている場合じゃございませんわ。この後にはレクリエーションも控えているのですから。

道真:あっ、そうでした。熱くなっちゃってスミマセン。じゃ、そろそろ移動しましょうか。

 

――11時20分。

 

業平:こちらイケメン業平。歌人4名、456教室の教卓の背後に潜入完了だ。新入生のお嬢様方はグループに分かれて待機中。今からここで小倉百人一首――オレたち歌人の絵札を使った風流な遊びが始まるらしい。おっ、早速スクリーンに何か表示されたぞ。

bouzmekuri.jpg

紫式部:「坊主めくり」は、小倉百人一首の絵札を使ったゲームですわね。坊主が出たら持ち札を全部捨てるっていう。

道真:そうそう。それで、姫が出たらその捨て札をまるごと取れるってやつです。

清少納言:へー、今回は札を引く前に何か自分のことを1つ話すんだって。なんだか楽しそう!

道真:おおっ3、4巡目にもなると、いい感じに打ち解けてますね。グループワーク補助の先生方やピアカンさん(※在学生の先輩たち)も楽しそうです。

業平:あー女子大生の笑顔って癒されるよなぁ。にしても、教卓の裏から様子を探るのって結構キツくないか?

 

――10分後。

ドォォーン! ジャカジャンジャンジャンジャン…♪

 

清少納言:きゃー、突然怪しげな音楽がっ。

紫式部:あっ、なにやら謎の書簡が届きましてよ。

業平:一体何が起こるっていうんだ?

tegami.jpg  makimono.jpg

keikoku.jpg

清少納言:「この教室は結界で封鎖した」……ってホントかしら! 一体誰がこんなことを?

道真:ゲーム制作・進行担当の長谷先生も、テンパった演技を披露してますね。

紫式部:ああ、ご覧になって。森西先生の渾身のお力をもってしても、扉はビクともしませんわ。どうやら結界は本物のようです。

kekkai.jpg

(教室内もざわざわモード!)

業平:男業平、困っているお嬢様方を見過ごすわけにはいかない。よーし、力を貸してやるか。

makasero.jpg  kajin.jpg

業平: ってことで、教卓の下から華々しく登場だ!

nari.jpg  sei.jpg

mura.jpg  miti.jpg

業平:おっ、スクリーンにもミッションが提示されたぞ。

 

何者かの手によって封鎖された456教室。

結界を解くには、歌人たちの特殊技を発動させなければならない。

ただし、そのためには言霊(ことだま)――言葉の力が必要だ。

国文学科の新入生よ。今こそ君たちの実力を発揮する時だ。

チームで協力し、歌人たちの出す問題(クイズ)を解いて言霊を発現させよ。

そして、この教室に張られた結界を破るのだ!!

 

道真:ボクたち歌人が活躍する「百人一首・脱出ゲーム」、こんな感じでスタートしました。新入生の皆様がどんな力を見せてくれるのか、ワクワクしますね。

kaisi.jpg

kaisi0.jpg

(現場ではピアカン=上回生が歌人の声を演じてまーす。ホントに教卓の下から登場してくれました!)

紫式部:あっ。こんなことを話しているうちに、そろそろ文字数が限界ですわ。

清少納言:じゃあ、続きは次の記事で! またねー♪

 

(執筆:長谷あゆす)

 

みなさん、こんにちは。

昨年度の春学期(前期)の開講科目である『現代ビジネス論』。

今頃残り2つを書いております。

書く気がなかったワケじゃないんですよぉ~。忙しかったのと、他にネタが盛りだくさんだっただけですぅ~。

年度をまたいでしまった…。あうっ(涙)。

 

さて、現代ビジネス論もいよいよ佳境!

今日は、株式会社 ミヤコ国際ツーリスト グローバル営業部の黒澤一成(くろさわかずなり)様にお越しいただきました。

まずはライフプランニング学科の田中愛子先生と濵田先生が黒澤様を紹介して下さいました。

DSC01354.JPGDSC01349.JPG

 

今回は、外国人による訪日旅行(インバウンドツーリズム)と、イスラム教徒専用ツアー(ハラールツアー)についてお話ししていただきました。

DSC01357.JPGIMG_2691.JPG

(黒澤一成様) (本日のレジュメ)

 

近年、大阪の繁華街(梅田や難波)や観光地(USJなど)などで観光客を見ない日はないほど、多くの外国人が日本に訪れています。

それもそのはず、日本政府観光局のまとめによると、5年前倒しで、訪日外国人数が2000万人を突破したそうです!(すごい!!)

訪日外国人のうち7割は中国人観光客です。

しかし観光大国としては、日本はまだ途上国で、トップのフランスの1/4程度です。

ミヤコ国際ツーリストは、日本で初めてイスラム教徒専用ツアー(ハラールツアー)を実施し、その模様は世界167カ国で放映されました。

IMG_2693.JPGIMG_2694.JPG

 

イスラム教徒の方は豚肉とアルコールを口にすることが禁止されています。(みなさんの好きな豚まんは食べられないんですよ~)

アルコールがダメということは和食の調味料である「みりん」も使うことができません。

こういった宗教上の戒律により、食事が制限されている方にとって、日本料理への期待は非常に高く、一番人気は「天ぷら」だそうです。特にえびの天ぷらは人気があります。(先生もエビ天好きっ)

このように和食のニーズは海外でのニーズが非常に高く、日本の外食産業はどんどん海外進出しています。

みなさんの好きな牛丼チェーンやラーメンチェーン店も海外でみかけますよね。

DSC01398.JPGDSC01367.JPG

 

この他、黒澤様は、これから必要とされる人材についてお話し下さいました。

 

1.コミュニケーションスキルのある人材

2.海外勤務を喜んでうけるような人材

3.語学力がある人材

4.専門知識(技術)のある人材

5.柔軟に発想ができる人材

6.国際的感覚をみにつけた人材

IMG_2697.JPG

 

黒澤様、大変ご多忙の中、旅行業界の役立つお話しをしていただき、本当にありがとうございました。

最後は、料理研究家の田中愛子先生が総括なさいました。

DSC01403.JPG

 

さぁて次回の授業がいよいよラスト~~~!!!

一般社団法人大阪銀行協会 専務理事の髙橋英行様にお越しいただき、「金融機関の機能と役割(地域金融機関を中心に)」についてお話しいただきます。

お楽しみにぃ~♪

 

[学生の所感]

私は、授業で友だちのために海外旅行ツアーを組んで提供するといった課題を出されたことがあります。まず、どこに行って何をするかといったようなことを、友だちのことを重いながら考えましたが、行き先を考えるだけで大変でした。相手は日本人だったので、特に注意しなければならないことはありませんでしたが、それこそイスラムの方だと食材や飲み物といった文化や習慣にまで注意を払わなければならないので、想像以上に大変だろうなと思いました。しかしながら、お客様が喜んでいる姿をみると大変な思い以上に幸せな思いや達成感に溢れるのではないかと思いました。日本への環境客は中国人というイメージが強いのですが、こんなにも多くのイスラムの方が日本で楽しんでいるとは思いませんでした。外国人の方が日本に来て楽しんでいる姿をみると私も嬉しくなりますし、もっとムスリムツアーを発展させていけば日本の経済も上昇するのではないかと思いました。

 

アルバイトをかけもちでしており、どちらも海外の方にとても人気のある観光地ということもあって、外国籍の方々をたくさん見ます。どこから来られたのか、どれくらい滞在するのか、費用はいくらぐらいなのだろうと考えたりします。今回のお話しを伺って今まで来られた方のことを思い出しました。国や文化や宗教が異なるため、お肉を食べられる種類が限られているのは知っていましたが、アルコールも飲むことができないのは知らなかったので驚きました。

ホテルやレストランはそれらの点をふまえて考えていると思うと、プロやお客様に対する意識が行き届いていると感じました。もう一つ感じたことはやはり英語の大切さです。これからさらにグローバル化する世の中で日常生活に困らない程度の英語力を身につけたいと思います。

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん
こんにちは。
 
この3月の25,26日、
大阪樟蔭女子大学では春のオープンキャンパスが開催されました。
 
全体の様子は他の学科さんのブログを見ていただくとして、
ここでは国文学科の企画を中心にご紹介します。
 
 
まず学科企画として、25日土曜日は、
中先生によるミニ講義「与謝野晶子の童話を読む」。
 
image1 (1).JPGimage4 (1).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
26日は森西先生によるミニ講義
「近松門左衛門がいた京都・大阪」が行われました。
 
image1 (2).JPGimage2 (2).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご存じかとおもいますが、両方とも大阪出身の偉人。
樟蔭国文学科では、
今後こうした大阪出身の作家や偉人、
あるいは作品の舞台などをピックアップし、
聖地巡礼などの企画も検討しています。
 
 
11:40頃からは、高智館8Fでゲーム企画がスタート。
 
25日は学生スタッフの渡辺さん考案「文豪ストーリーミックス 3」。
まずは、あーでもないこーでもない、と準備中。
 
CIMG0002.JPG
で、チームに分かれて熱く対戦!
 
 
 
 
CIMG0003.JPGCIMG0006.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もちろん1も2もあって、

昨年のオープンキャンパスでは、大好評のゲーム企画でした。

CIMG0008.JPGCIMG0009.JPG

 

パワーポイントを駆使して、

これだけのものを作るっていうのがすごいですね。

このままジブリに就職してもいいんじゃない?
 
26日は担当奈良﨑による「国文カルトクイズ」。
……なんだけど、難しすぎてなかなか答えが出なかったりしました。
写真撮っておいてねと、スタッフに頼んだのですが、誰も撮ってねえじゃん!
 
 
て、ことで、詳細を知りたい人は、
ぜひ次回のオープンキャンパスに参加して、
その実態を確かめてみてください。
豪華景品も用意していますよ!
 
体育館の方の学科ブースでは、
テーブルの上でできる、田畑さん考案カードゲームを開催。
文豪に関するババ抜きなんだな、これが。
長谷先生や国際英語の杉浦先生まで参加して、
盛り上がっていました。
 
それと、恒例の、百人一首をつかった坊主めくり。
こっちもなかなか盛り上がる。
 
 
CIMG0013.JPG
CIMG0012.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブースには平安装束も準備して待っていましたが、
誰も着てくれる人がいなくって、
装束さん、しょんぼりとさみしそう……。
CIMG0015.JPG
国文科には関係ありませんが、
ゆるキャラとともに白川先生の後ろ姿が写っているということで……。
 
CIMG0014.JPG
このキャラ、当日はウサギだとばかり思っていたのですが、
今よく見てみると、???
ネコ? ムササビ?
しっかり名札ホルダーぶら下げてんのは、
これなしじゃ怪しくって入れてもらえなかったんでしょうな。
 
もう1匹、よくわからないキャラが、外国人の先生とともに。
CIMG0017.JPG
赤カブですよね?
いや、イチゴ?
 
 
ということで、次回もまたみなさんのご参加お待ちしています!!

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。