みなさん、こんにちは。

7月に入って暑くなりましたね。翔空館1階(樟蔭で一番高い建物)の自動販売機で売っている「みかんシャーベット」を食べながらブログを書いている越智先生です(うまうま☆)。

 

さて、前回6月11日のオープンキャンパスの様子をお伝えしましたが、今回はそのオープンキャンパスのときに遊びに来てくれた卒業生を紹介します。

 

2017.6.11OpenCampusDSC02423.JPG

(西川さん、萬里小路さん、臼井さん、伊藤さん、岡本さん)

 

5人とも今年3月に卒業したばかりのフレッシュな新社会人です。

 

西川佳歩さんは、「ダイダン株式会社の資材部」に配属されて一般事務をしています。

仕事内容は、電話対応、請求書入力、注文請書の回収と入力、ファイリングなど。

 

萬里小路史佳さんは、「大阪府 教育庁 施設財務課 学校支援助成グループ」で、府立学校の学校管理費に関する業務を行っています。

 

伊藤沙耶さんは、「エース工機株式会社 西日本営業部 大阪営業所」でセールスエンジニアとして、案件をいくつも抱えています。

エース工機は、業務用空調のフィルターのレンタルを初めて事業化した会社で「フィルター界のパイオニア」と呼ばれている会社です。

 

臼井星香さんは、「明治安田生命保険相互会社 大阪マーケット開発部」で保険の営業を担当しています。

 

岡本菜摘さんは、「日本生命保険相互会社 本店法人市場部 本店法人市場五課」でファイナンシャルコーディネーターとして活躍しています。

岡本さんは在学中に、ファイナンシャルプランニング技能検定2級の実技試験に一部合格していましたが、今年5月に学科試験に合格し、見事、「2級合格」しました。(おめでとう!!! パチパチパチ☆)

 

IMG_4189.JPG

(臼井さん、岡本さん、伊藤さんの名刺)

 

伊藤さん、岡本さんは加藤ゼミ、西川さん、萬里小路さん、臼井さんは私のゼミでした。

 

IMG_4173.JPG

(加藤先生もオープンキャンパスに来て下さいました)

IMG_4182.JPG  IMG_4176.JPG

(恩師の加藤先生と)(ずうずうしく真ん中で写真に写るワタシ)

 

みんな笑顔で近況報告をしてくれました。

また、お土産を持ってきてくれたり、オープンキャンパスのお手伝いの在学生(後輩)にドーナツの差し入れをしてくれたりと、ライフプランニング学科のOGとして、そして社会人としての気遣いもみせてくれました。

さ・す・が!! やっぱり社会人になるとしっかりするし、気遣いもできるなぁ~!!(まっ、大学時代から気遣いのできる子たちだったけど)

 

IMG_4190.JPG  IMG_4187.JPG

(お土産と後輩たちへ差し入れなう☆)

 

オープンキャンパス終了後は、私の研究室で、大学時代の話に花が咲きました。

 

IMG_4188.JPG

 

みんな、わざわざ訪ねて来てくれてどうもありがとうございました。

社会人として立派にそれぞれの職場で活躍しているみなさんを、ライフプランニング学科の教員として本当に誇らしく思います。

先生は嬉しいぞっ!!!

みんな、ライフプランニング学科の自慢の卒業生だぞっ!!

またぜひぜひ遊びに来て下さいね。お待ちしています☆

 

(ライフプランニング学科 卒業生の名刺コレクターの越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

みなさん、こんにちは。ご無沙汰でござった。

在学生から「先生、母が、最近越智先生がブログを更新していないけど、お忙しいのかしら?と言っていましたよ~」と言われました。

学内の方からも「最近、ブログアップしていないけど、どうされたんですか?」と心配される始末…。

す、す、すまぬ…。拙者、雲隠れしておった(山奥に…ではなく研究室に)。

さぁこれから怒濤の如く、ブログアップして参る!!!(フハハハ!!!)

 

ということで、今頃(?)感はありますが、6月11日に行われたオープンキャンパスの報告です。

 

朝早くから、会場のセッティング。

IMG_4142.JPGIMG_4143.JPG

 

今回もたくさんの来場者がお越し下さいました。

IMG_4149.JPG

(受付では、新任の工藤先生と佐藤先生が、手際よく対応)

 

まずは、学科長の萩原先生から学科の説明がありました。

IMG_4159.JPGIMG_4150.JPG

 

その後は、体験授業。今回は工藤先生と神田先生の授業です。

IMG_4161.JPGIMG_4185.JPG

IMG_4158.JPG

(在学生たちも一緒に講義を聴いています)

 

工藤先生は「食品が手元に届くまで-フードシステムとは-」、神田先生は「保険とは-その歴史から考えましょう-」というタイトルで講義しました。

 

キッチンでは、お料理を用意して来場者をお出迎え。

IMG_4145.JPG

(キッチン担当の松田さんと増田さん)

 

IMG_4166.JPGIMG_4164.JPG

(野菜のピクルスとサーモンパテをバゲットに乗せて)

 

IMG_4171.JPG

 

また随時お越し下さった来場者には、個別に対応させていただきました。

IMG_4179.JPG

 

もちろん、今月もオープンキャンパスは開催されます。

6月とはまた少し変化をつけて、高校生の皆様をお待ちしています。

ぜひライフプランニング学科のオープンキャンパスに来て下さいね。

こぉ~んなTシャツを着て、ライフプランニング学科のフラッグを持った在学生が、お世話いたしますぅ~。

IMG_4157.JPGIMG_4154.JPG

(学生スタッフTシャツとライフプランニング学科の旗★)

 

【7月オープンキャンパス】

◆日時:7月16日(日)・17日(月)10:00~15:00 (予約不要)

◆場所:芳情館(3号棟)1階 第1学生ラウンジ(カフェスペース)

 ↑ わからなければ、学生スタッフに「ライフプランニング学科ってどこですかぁ~?」と詰め寄って(?)みて下さいねっ♪

 

(ライフプランニング学科 久々の登場! じゃじゃーん!! 越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

6月23日(金)、梅雨が暑い日でしたが、健康栄養学科4回生・食品化学ゼミ生が、「吉野本葛製造工場」見学に株式会社 井上天極堂(いのうえ てんぎょくどう) 本社・工場(奈良県御所市)に出かけましたっ( *'ω'* )
食品化学ゼミでは、卒業研究で食品成分と美味しさの関係について取り組んでいます。今回は、葛デンプンの製造・加工についての知識を深めることを目的に参加してきたよ♪♪

17-05photo01.jpg

最寄り駅は、「葛」(近鉄吉野線)!
近鉄を乗り継いで、降り立った葛駅(奈良県御所市)は、とても自然の豊かでした。山あいの土地に川が流れていて、とても空気がきれいでした。

17-05photo02.jpg

工場見学では、はじめに吉野本葛の原料の「くず」に関する講義を受けました。
講師は、本学卒業生のKさんです。お話を伺ったところ、2000年3月の本学食物学科卒業生とのことで、川端先生とちょうどすれ違いに卒業されていたことがわかりました。川端先生の前任の教授のお話しや、打田先生、北尾先生(現学長)の懐かしい話で盛り上がったあと、講義を伺いました!
 
17-05photo15.jpg
葛は、日本中どこにでも自生している植物で、夏になると1日に40cm、ひと夏で10mも伸びるマメ科のツル性植物です。こんな葉がびゅんびゅん伸びているのを見たことありませんか?これから、夏にかけてグングン成長しますので、ぜひ道端の雑草を探してみてね(*'∀'人)☆

17-05photo03.jpg

この根は、大きくなるとこんな感じになります。とても大きいですね~!夏の光を浴びて成長した葛は、根にたくさんデンプンを蓄えます。冬が葛の収穫時期です。堀子と呼ばれる職人さんが掘り出した葛が、工場に運ばれ、根の部分を粉砕して、葛デンプン(粗葛(そくず))が取り出されます。
 
粗葛を原料に、吉野晒(よしのざらし)と呼ばれる独特の方法で、何度も、洗浄→沈殿を繰り返し、吉野本葛が精製されます。きれいな水に恵まれた吉野の土地が、葛粉の製造に適しているわけですね!

17-05photo04.jpg

17-05photo05.jpg

17-05photo06.jpg

粗葛が精製される様子を工場内で見せていただきました。
工場内へは、上下つなぎの防護服にマスク、手袋の完全防備で入室しました。

17-05photo07.jpg

17-05photo08.jpg

乾燥中の葛デンプン。
 
工場見学で吉野本葛の製造工程を見せてもらった後は、葛粉を使って、胡麻豆腐と葛もちを作りました!!

17-05photo09.jpg

胡麻豆腐は、こまペースト、水に、葛粉を混ぜて固めます。豆腐といっても大豆を使わないんだよ!

17-05photo10.jpg

はじめは、白いにごった液体ですが、温めながら混ぜていると胡麻の油が溶け始め、葛デンプンが糊化し、粘り気をおびた滑らかなペースト状に変わっていきます。ここから、葛デンプンに完全に火を入れるため、もう少し我慢して透明なゲル状になるまで混ぜます。

17-05photo11.jpg

ラップをしいて、適量を小分けにし、輪ゴムで止めたら冷水に5分くらい浸けて冷やします。これで完成!
お家でも簡単に作れます☆!
同じように、砂糖、水、葛粉で作った葛もちを試食しました。

17-05photo12.jpg

17-05photo13.jpg

葛もち(左)には、きな粉と黒蜜をかけています。胡麻豆腐には、甘いみそだれがかかっています。
出来立ての葛もち、胡麻豆腐は独特の粘りがあり、とてもおいしかったよ!

先輩のKさん!Mさん!今回は、お忙しい中、講義や工場内の案内、調理実習までご準備いただきありがとうございました。日本の伝統食品「葛」について知る貴重な機会となりました。

井上天極堂さんのお店は、奈良県内にいくつかあるので見かけたら一度立ち寄ってみてね!

17-05photo14.jpg

最後にゼミ生で集合写真を撮ったよ!(川端ゼミ長 MK)

児童文化・文学ゼミ3回生5名が香芝市民図書館を見学しました。

 

公共図書館で、乳幼児や子どもむけに行っているおはなし会などの催しや、保育所、幼稚園や小学校などと連携して行うサービスなど、「児童サービス」について学びます。

まず、図書館の概要や児童サービスについての解説。

そして、本を紹介する「ブックトーク」という手法を、目の前で実演していただきました。

子どもが興味を持つように、小道具を使ったり、紹介の仕方、見せ方が工夫され、次々といろいろな本が出てきます。

神村1706_2#top&1.jpg

 

香芝市民図書館には「さわる絵本」、「布絵本」の素晴らしいコレクションがあり、誰でも手にとって見ることができます。学生たちも興味津々。

神村1706_2#2.jpg

 

館内を一通り見学したあと、ふだんは見ることのできない電動書架の立ち並ぶ書庫を拝見。

神村1706_2#3.jpg

 

移動図書館車の中をのぞかせてもらいました。

神村1706_2#4.jpg

 

このあと、子ども対象の「おはなし会」に参加させてもらい、語り手の語りや絵本の読み聞かせを子どもたちと一緒に楽しみました。

 

子育てカレッジで行う読み聞かせや展示のために、えほん室の絵本を実際に手に取り、本選びもして、充実した一日でした。

6月11日(日)、夏のオープンキャンパスが開催されました♪
その中で、化粧ファッション学科で行われたイベント内容をご紹介します!
 
 
400-1.jpg   400-2.jpg 
       
 
【当日の内容】
・学部説明
・学科説明
・体験授業
・入試ガイダンス
・ランチ体験
・個別相談
・[体験]化粧品をつくってみよう!
・[体験]メイクで遊ぶ!「学びの体験」
・[体験]ヘアアレンジ体験
・[体験]ファッショングッズ作り&民族衣装の着付け体験
・[体験]フェルトとアクセサリーの制作を楽しもう
・[展示・体験]色々なファッション素材に触れよう
・[展示]衣服シミュレーション展示
・[展示]ファッション&デザインギャラリー
 
内容盛りだくさん!
そして、スタッフはみんなおそろいのピンクのTシャツでお出迎えです!かわいい!
 
では、どんな様子だったか写真から見てみましょう☆
       
400-3.jpg 400-4.jpg
 
体験授業の内容は、ファッション学専攻と化粧学専攻に分かれて、それぞれの担当教員によって行われました。授業を受けている学生さんたちに、初めて聞く内容に興味をもって聞いていただけたようです☆
 
[体験]メイクで遊ぶ!「学びの体験」と[体験]ヘアアレンジ体験では、先輩たちからメイクのコツを教えてもらったり、編み込みヘアにかわいいヘアアクセサリーをつけてもらったり、といった体験ができるんです!
 
400-5.jpg
 
どんな編み込みヘアになったかな??
 
400-6.jpg  400-7.jpg
 
 
ファッション学専攻ではさまざまな鮮やかな衣装や、これまでの先輩たちの成果などが展示されていました!
 
 
400-9.jpg  400-10.jpg       
 
さらに、体験コーナーとして民族衣装を着ることもできるんです!
 
 400-12.jpg
 
また、ファッションインフォメーションセンターでは化粧ファッション学科の先生方による個人面談も行われました。化粧ファッション学科でどんなことが学べるのか、どんな講義があるのか、また、入試や就職についての質問などを聞きに多くの生徒さんたちが来られました。
 
大阪樟蔭女子大学のオープンキャンパス7月、8月、9月にも行われます。
今回来れなかった学生さんも、次回ぜひお越しください!
 
詳しくは、大阪樟蔭女子大学のホームページ(http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/event/oc/をご覧ください。
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  
 

アメリカ・フレズノ州立大学の学生14名(男子5名、女子9名)が、5月31日〜6月7日の一週間、短期研修のために本学を訪れていました。

6月2日(金)2限、学生たち14名は書道の授業を体験しました。今年は学生たちそれぞれが好きな漢字一文字を題材にして『うちわ』への表現に挑戦しました。

初めて筆を持った学生も多くいましたが、見事なうちわの作品を完成させました。

 

_MG_4065.jpeg

_MG_4194.jpeg

こんにちは。ライフプランニング学科の濵田です。

今回はライフプランニング学科フードスタディコースにおける和食と郷土野菜、料理に関する独自カリキュラムを紹介します。

最近はスーパーでも、通常の農作物の横に、地場物・地元産の「郷土野菜」や「伝統野菜」が陳列されることも珍しくなくなりました。

伝統野菜といえば、関西では京野菜が有名ですが、江戸時代から「天下の台所」と呼ばれる大阪にも伝統野菜があります。現在「なにわの伝統野菜」と認証されるものは、おおむね100年前から大阪府内で栽培されてきた野菜で、栽培するための苗や種子が確保されるものです。

2・3回生のフードスタディコースの実習科目では、長い時間をかけて培われてきた伝統野菜の家庭の味と季節料理を次世代に繋ぐために、大阪府日本調理技能士会様のご協力のもと、大阪野菜と郷土料理に関する理解と調理技術を習得する独自の和食プログラムを行っています。

実習授業では、大阪調理師技能士会会長の室田大祐様に特別講師としてお越しいただき、和食を「プロから学ぶ」プログラムとなっています。

201606FS実習室田さん2ブログ用.JPG

和食を学びにあたり欠かすことができないのが、地域の食材と旬。例えば、春から初夏にかけては、大阪・関西地域で収穫されるタケノコや、ウド、碓井(うすい)エンドウや茄子を使った料理を学びました。

20170426フードマネジメント実習 フキとウド1 ブログ用.jpeg

20170530フードスタディ実習 ウスイエンドウとナス5 ブログ用.jpg

20160531FS実習 室田さん7 ブログ用.jpg

伝統野菜には、その地域の気候と風土に合わせて、先人が改良を重ねてきた食と環境の知識がつまっています。ライフプランニング学科でも、去年から「農園から食卓へ」(Farm to Our Table)の実践学習として、私と学生有志で大阪野菜の栽培を始めました

カリキュラムを終了し技能を身につけた学生には大阪調理師技能士会から「大阪野菜・郷土料理技能認定」の資格を授与されます。

ライフプランニング学科の4年間の学びに興味のある方は、ぜひオープンキャンパスにお越しください!

(ライフプランニング学科 濵田)

----------------------------------------------------------------------------------------------

もうすぐオープンキャンパスあるよ!

ライフプランニング学科の情報満載の大学案内あるよ!

クリックリック!

タイから大学生1名が5月19日〜30日の間、本学の授業を見学し、日本語を学び、日本の大学生活を体験しました

 

タイの大学生は私立ランシット大学の教養学部日本語学科3年生の女子大学生で、あだ名はプリック・タイちゃんです。

 

ここでクイズです。

「プリック・タイ」というあだ名の意味は、「フードコース」と関連した調味料・香辛料と関係があります。次のうち答えは何かな(このブログの最後を見てくださいね)。

 ①砂糖    ②唐辛子    ②黒胡椒    ③酢

 

 

プリックタイちゃんは、5月24日、ライフプランニング学科フードコース3年生の「フードマネジメント実習」の授業を見学しました。

この日のテーマは「パリのカフェの歴史」でした。

「パリ」と「カフェ」、それはフランス人の生活と密着したもの、フランス人にとってカフェは人生の一部です。

 

ここでまたクイズです。

皆さんは「コーヒーの原産地」は何処だと思いますか。

「ブラジル」を連想する学生が多いのでは。

実は、コーヒーの原産地はアフリカのエチオピアと言われています。アフリカで発見されたコーヒーは14世紀にアラビアに伝われ、1554年にはイスタンブルで世界初のカフェが開かれたそうです。その後、ヨーロッパに紹介され、1645年にイタリアで ヨーロッパ最初のカフェが生まれ、約30年後の1686年にパリで初めてのカフェが 誕生したそうです。

 

ライフプランニング学科の学びを通して「地図が読める」、「歴史と文化の理解が深まる」こと、間違いなし!

 

いよいよ後半部は今日のテーマと関連した調理実習です。

今日のメニューは洋梨のタルト、クロックムッシュ、ミル・ファンティ、カフェ・オ・レ。

 

授業担当の田中愛子先生は国際的に活躍されるお料理研究家で、先生の配慮でタイの大学生は見学だけではなく、クッキングにも参加しました。

 

    20170601.jpg

 

その後は、先生の説明を注意深く聞きながら、在学生と一緒にクッキングに挑戦!

 

   20170602.jpg

    

できあがり! 

ボリューム感もあり、美味しそうなお料理で、まるでパリのカフェの気分になりますね。

 

   20170603.jpg

   

最後は、田中先生と在学生とともに微笑みのポーズで! 

 

20170604.jpg

 

ライフプランニング学科では、このようにお料理の実習を通して国際交流を行う機会がたくさんあります。

皆さんも一緒に参加してみませんか。

 

 (クイズの答え:③黒胡椒( Black Pepper)) 

ミニ知識☆     タイで「プリック」は「唐辛子」を、「プリック・タイ」は「黒胡椒」を意味します

(作成:呉 知恩)

 

 

 

みなさん こんにちは!
 
6/6火曜日、樟蔭高校3年生対象学科説明会が行われました。
 
入試委員奈良﨑が大阪樟蔭女子大学国文学科の簡単な説明と、
これまたごく簡単な授業のエッセンスをレクチャーしました。
 
1496753723562.jpg
 
内容は小泉八雲の「幽霊滝の伝説」の解説。
 
……のつもりだったんですが、話が変な方向へそれて、
武田泰淳「ひかりごけ」事件の内容へ。
 
(これは戦時中に北海道知床半島で起きたある事件を扱った小説なのですが、
なかなか重すぎる内容なので、ここでは割愛)
 
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)はアイルランド人で、
奥さんの名字と居住地(島根)から小泉八雲と名乗りました。
 
日本にはお化けが多い! 
と気に入って、永住することになった、ちょっと変わり者です。
 
 
少し動画を見た後、八雲の「幽霊滝の伝説」と
その原話となったと考えられる作品のプリントを渡し、解説しました。
 
おそらく古い時代には、似たような話は日本中にあったんでしょう。
 
 
さて、奈良﨑の話が終わった後は、
「仮面樟女pj.」が颯爽と登場!
(pj.ってのは、プロジェクトの略です)
 
DSC_1382.JPG
 
 
この先、世界初(!)「国文系アイドル」として、
とりあえず樟蔭女子大学内を席巻する予定!!!
 
高校生たちの質問に対する答えを紙に書いて……
 
DSC_1362.JPG
 
どうだ!
 
DSC_1368.JPG
 
おお、素晴らしい回答が!
 
「創作やりたい!」
「I love 文学!」
「先生になりたい!」
 
 世界初の国文系アイドル 仮面樟女pj.は
そんなこと考えているわけです!
 
対する高校生たちの感想は……
「最初、怖かった」
 
でも、国文科のことはよくわかってくれたようで、
エールも送ってもらえました。
 
一方、これがデビューとなった「仮面樟女pj.」の声は……
「暑い!」
 
ですよね。
奈良﨑もそれを一番心配していました。
 
せっかくの一張羅が汗だくになったら、かわいそうだな、なんて。
 
終了後、物思いにふけるボス……
 
1496737584238.jpg
 
今後は冷え冷えシートでも貼って、半袖で務めてもらいましょう。
 
大阪樟蔭女子大学では6月~9月まで、
毎月オープンキャンパスが執り行われますが、
不意にどこかで「仮面樟女pj.」が出没するかも。
(暑さ対策やメンバー確保ができなければ、出没しない場合もあります)
 
受験生のみなさん!
もうあなたたち自身に「仮面樟女pj.」になってもらうしかない!
 
ぜひオープンキャンパスにも来てみてくださいね。
来年3月に実施される管理栄養士国家試験の受験に向けて、現4年生を対象に「合格者体験談を聴く会」を行いました。ゲストとして、この3月に管理栄養士専攻を卒業され、第31回管理栄養士国家試験に合格された3名の先輩をお招きしました。
17-04photo11.jpg
3名の先輩方は、給食会社、福祉施設、病院のそれぞれの職場で、「管理栄養士」として、頑張っておられました。
前半はグループ・インタビュー形式で、「自己紹介」「合格して感じていること」「今の時期の勉強のポイント」「夏休みから秋以降の勉強のポイント」「ノート作成のポイント」について、それぞれの経験をもとに、とても具体的に、後輩たちにわかりやすく教えてくださいました。
17-04photo12.jpg
後半は、3グループに分かれて、それぞれの先輩を順番にまわって、実際にノートを見せていただきながら、更に具体的なアドバイスをもらいました。4年生はとても活発に質問をしており、先輩方はとても丁寧に答えてくださいました。
 17-04photo13.jpg
17-04photo14.jpg
 
17-04photo15.jpg
 
17-04photo16.jpg   
先輩方から、4年生にとても素敵なメッセージをもらいました。来年の春まで、国家試験のほかにも、卒業研究などエネルギーを注がないといけないことが多々あり、勉強が思うように進まないことがあるかもしれません。そんななかでも、「自分のことをダメだと決めつけないこと」「自分次第で、何とでもなること」「1日1日がとても大切なこと」を伝えてくださいました。
17-04photo17.jpg
先輩方は、昨年度、自分たちが4年生の時、この「合格者体験談」の会で、実際にノートを見たり、話しを聴いたりして、具体的なイメージをもつことができ、やる気が高まったそうです。そのようなご自身の経験から、とても熱心に対応してくださったのではないかと思います。
また、『みんなで、合格してほしい!』という言葉も印象的でした。先輩方の思いを受け取り、4年生の皆さんにとっても、『みんなで合格したい!』という気持ちの第一歩となったのではないでしょうか。
(平成29年度担当 鈴木朋子)
 

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。