「大阪樟蔭女子大学」 × 「福井のめがね」

~ めがね女子プロジェクト ~

 
「めがね女子プロジェクト」とは   ∞   ∞   ∞   ∞ 
学生たちから「めがね」のデザインを公募し、樟蔭学園100周年にふさわしいオリジナルめがねの商品化を目指すプロジェクトのことです。めがね本体だけではなく、パッケージや広告などのデザインも学生たちが手掛けていきます。
∞   ∞   ∞ ∞   ∞   ∞   ∞   ∞  
 
そんな、「めがね女子プロジェクト」の第一弾として、
プロジェクトガイダンスめがねカフェイベントが本学で行われました。
 
∞ プロジェクトガイダンス ∞
学生たちに向けてプロジェクトガイダンスを行って下さったのは、福井よりお越しくださいました株式会社マコト眼鏡様、Onimegane様、株式会社DNAプロジェクトイノベーション様の方々です。
めがねができるまでの工程の説明や作業工程の様子を動画で見させていただきました。その他にも、めがねについての豆知識や手入れ方法、自分に似合うめがね探しのコツやめがねをファッションアイテムとして取り入れる面白さなども教えてくださいました。
 
∞ 豆知識その① ∞ めがねをかけたり、はずしたりする時は両手で!
∞ 豆知識その② ∞ めがねは自分から見て左から折りたたむ!
 
みなさんご存知でしたか??参考にしてみてくださいね♪
 
megane1.jpg megane2.jpg
 
∞ めがねカフェイベント ∞
「もっと気軽に、めがねを楽しもう!」ということで、ショコラカフェに「Made in Fukui」のデザイン性の高い5つのめがねブランドが集結。なんとショコラカフェには福井産のめがね約500本が展示されていました。
   
megane3.jpg megane4.jpg
 
「友人たちと一緒にワイワイ楽しみながら、そして気さくなデザイナーたちと雑談しながら、めがねをいっぱい試着して遊びましょう!もちろん買わなくてもOK!」というめがねカフェイベント♪
 
ということでさっそく学生たちも教職員たちも自由に試着♪
 
megane5.jpg megane6.jpg
 
「これ素敵!」「こんなデザイン初めて見た!」「これもかけてみたい!」
時間を忘れてみんなめがねに夢中の様子♪
 
megane7.jpg
 
各ブランドのデザイナーの方から自分に似合うめがねを選んでもらえ、来られた方々は大満足♪学生も思わずこの表情(^-^)
 
 
そして、「めがね女子プロジェクト」では学生たちに向けた商品企画提案の募集が始まりました。ガイダンスを受けて、実際に福井のめがねを手に取った学生たち。どんなオリジナルめがねが出来上がるのか楽しみです!!
化粧ファッション学科では、今後も「めがね女子プロジェクト」の情報をお伝えしていきます。
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

平成28年度ピア・カウンセラー(4回生)です!

2日間にわたり行った健康栄養学科の新入生オリエンテーションの様子を報告します!

1日目は、4月4日(月) 学内オリエンテーションです。 
16-01photo01.jpg

大学で一番大きい教室(清志館5F、G501)に健康栄養学部1回生、学部教職員が集合して、はじまりました。
まず、「先生紹介」です。 プロジェクターを使って、先生や助手さん、職員の方々を4回生のピア・カウンセラーが紹介しました。
先生と助手さんには事前に取材を行い、趣味や人柄が伝わるようなエピソードをはさみながら、紹介をしました。

続いて、「校歌の練習」です。ピア・カウンセラーが1コーラスずつ順に歌うあとに続き全員で歌い、3番まで練習をしました。高音で難しい校歌ですが、頑張って練習しました! 
16-01photo02.jpg

この後は、各ゼミに分かれて、自己紹介や履修指導が行われました。

 

2日目の学外オリエンテーションは、4月15日(金)に淡路島に向かいました。

チャレンジファーム、のじまスコーラ、淡路夢舞台を散策しました。天気が良く晴天でアイスを食べている新入生さん達の姿も見られました。
チャレンジファームでは農園の見学をさせて頂き、淡路島についてお話を聞かせて頂きました。
16-01photo03.jpg

農場には淡路島名物の玉ねぎがたくさん育てられていました!他にもレタスやキャベツも育てていました。
16-01photo04.jpg

ランチは、のじまスコーラにて。 廃校になった小学校を改築した新施設で、カフェやベーカリーが併設されたイタリアンレストランです。 また併設のマルシェには、旬の新鮮野菜や、淡路島の特産品などが販売されていました。
16-01photo05.jpg

外には、アルパカもいました。
16-01photo06.jpg

ランチメニューは、淡路島の食材をふんだんに使用したカレーライスでした!。
淡路島の玉ねぎが入っているので少し甘めのカレーで、とてもおいしかったです。
16-01photo07.jpg

ランチの後は、体育館に移動して、淡路島の玉ねぎについてのお話を聞かせて頂きました。
お話の後は、玉ねぎの試食と玉ねぎの袋詰めを行いました。 袋詰めした玉ねぎはお土産として頂きました!!
16-01photo08.jpg 16-01photo09.jpg

次は、淡路夢舞台にてゼミごとで散策です。 百段壁からの景色はとてもきれいでした!
16-01photo10.jpg 16-01photo11.jpg

淡路夢舞台でのゼミ単位の散策の様子は、次の「平成28年度新入生オリエンテーション②」にアップしますので、そちらも是非みてくださいね!
帰りのバス内は、皆さんすっかり疲れてぐっすりとお休みの様子でとても静かでしたzzz ・・・

皆さんにとって良い思い出になっていると嬉しいです♪

2016年4月15日(金)

化粧ファッション学科 新入生学外オリエンテーション

アートグレイス・ウエディングコースト
 
 
化粧ファッション学科では、大阪の南港にあるウエディング会場(アートグレイス・ウエディングコースト)にて、学外オリエンテーションを行いました♪
盛りだくさんな1日でしたので、Vol.1(前半)とVol.2(後半)の2回に分けてご紹介しております。
 
 
 
~ Vol.2 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでは、お待たせしておりました後半に行われたプログラムについてご紹介していきます♪
 
 
プログラムNo.5 「ブライダルセミナー」
ランチタイムも終了し、ここからはベストブライダル社のプランナーの方に、結婚式にかかる費用や最新のウエディング演出プランをご紹介していただき、テーブルごとに学生たちがオリジナルのウエディングプランを考えるというプログラムが始まりました。
 
vol.2-1.jpg vol.2-2.jpg
 
被服学専攻の会場オックスフォード邸では10テーブル、化粧学専攻の会場ベネツィア邸では15テーブルに分かれて、各テーブルごとに意見を出し合いオリジナルのウエディングプランを考え、時間内に企画シートにまとめるというワークショップを行いました。
設定されたお客様情報をもとに、オリジナリティ溢れるいろんなプランや演出など、次から次へ新しいアイデアを出し合いました♪
 
vol.2-4.jpg vol.2-5.jpg
 
プログラムNo.6 「フィナーレ」
ワークショップでの企画シートが完成し、各専攻ごとに分かれていた学生たちも、最後は会場ニース邸に全員集合しました♪
そして、各専攻テーブル番号の順番に、オリジナルのウエディングプランの発表です♪
作成した企画シートが会場前方の大きなスクリーン画面に映し出され、1分間という短い時間で各テーブルごとにプレゼンテ―ションを行いました♪
 
vol.2-6.jpg vol.2-16.jpg
 
~ウエディングプラン賞~
それぞれのオリジナルウエディングプランを発表した、被服学専攻・化粧学専攻の全25テーブルの中から、1チームだけに当たるウエディングプラン賞を会場支配人である浅井様に決めて頂きました♪
選ばれたのは、被服学専攻テーブル番号⑩番のみなさん!!
  
vol.2-7.jpg
 
~プレゼンテーション賞~
また、プレゼンテーションが良かった1チームにも、広報室の滝川さんよりプレゼンテーション賞の発表がありました♪
選ばれたのは、化粧学専攻テーブル番号⑦番のみなさん!!
 
vol.2-8.jpg
 
 
~ベストドレッサー賞~
そして、各テーブルから素敵なコーディネートをしている学生をテーブルごとに1名選出し、選出された学生たちは会場の前へ集合♪
 
vol.2-10.jpg vol.2-11.jpg vol.2-12.jpg  
 
先生方による審査の結果、全25人の中から選ばれた1名は、被服学専攻テーブル番号⑦番の林さん!!
 
vol.2-9.jpg
みなさんおめでとうございます♪
各賞には素敵なプレゼントが渡されました♪
 
 
プログラムNo.7 「バルーンリリース」
最後は、1人1つ風船を持ってお庭へ♪
風船片手にみんな写真をパシャリ♪パシャリ♪
 
vol.2-17.jpg
 
すると、カウントダウンがはじまり、、、、
「5、4、3、2、1、リリース♪」
一斉に空へと風船が飛んでいき、会場からは「うわぁ~♪」と歓声が聞こえてきました。
 
 vol.2-13.jpg vol.2-14.jpg vol.2-15.jpg 
 
これで、すべてのプログラムが終了です♪
Vol.1、Vol.2と2回にわたって新入生学外オリエンテーションの様子をお届けしました♪
いかがでしたか??
みなさんも参加してみたいと思っていただけましたか?
学生たちからは、「楽しい有意義な時間を過ごせてよかった!!」との声も聞け、今後も学生たちが喜ぶ企画を考えていきたいと思います♪
 
vol.2-18.jpg
 
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

 
 

みなさん、こんにちは。

 

暖かくなってきましたね~。

 

ぽかぽか陽気で、キャンパス内の緑も鮮やかです。

 

さて、今回は先日行われたノートテイカー交流会の様子をお伝えします。

 

この交流会は、一般ボランティアと学生ボランティアが月1回、お昼休みに集まり、ノートテイクをする上での困ったことなどを共有し合い、解決していこうというものです (昨年の「第1回ノートテイカー交流会を行いました」もチェケラ~☆)。

 

IMG_2204.JPG   IMG_2207.JPG

(交流会の様子)

 

司会進行は、ライフプランニング学科4回生のウィンフィールド麗美クリスティーナさんです。

 

今年度より新たにボランティア活動に参加してくれた学生もいるので、まずは自己紹介から。

 

次に、それぞれが担当している授業での意見や感想を述べてもらいました。

 

テキスト、プリント、ノートテイクを行う用紙など、机の上がいっぱいで、ノートテイクの用紙が落ちそう…などの意見が出されました。

 

IMG_2208.JPG  IMG_2205.JPG   

 

全員から一通り意見が出そろったところで、一般ボランティアの二宮さん、稲田さんからそれに対するアドバイスをいただきました。

 

IMG_2209.JPG

 

聴覚しょう害者を第一に考え、彼女が見やすいようにノートテイクの用紙を配置するように心がけて下さいと。

 

この他、聴覚しょう害者の学生の時間割をもとに、ノートテイカー同士のスケジュール調整も行われました。

 

IMG_2211.JPG

(スケジュール調整表)

 

ボランティアの学生たちは、自分の授業の空き時間をボランティア活動に充てているため、ノートテイクに入ることができる時間をボランティア同士で調整しています。

 

ノートテイカーが足りない授業について、空いている学生が、すぐに「あ、私やります」と手を挙げてくれて、スケジュール調整もスムーズに行うことができました。

 

IMG_2206.JPG

 

ノートテイカーのみなさん、新年度は始まったばかりで、これからお世話になります。

 

自分の授業にノートテイクボランティアに大変でしょうが、どうかよろしくお願いします!!

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

4月15日、国文学科は同じ大阪府内の堺市に日帰りで学外オリエンテーションに行きました。

 

地図で見ると、樟蔭のある東大阪市と堺市は最も近い部分で、10キロも離れていません。

歩いてでも日帰りできそう……なのですが、やっぱりそこはバスで。

旅行気分は乏しかったけれど、こんな近場に面白いものが……。

 

mizuno2.jpg

 

本当に近所の旧~い街の中、みたいなところを歩いてたどり着いたのは、刃物の鍛造をやっている「水野鍛錬所」。

近ごろちまたに出没する刀剣女子なら、

ここはちょっと萌えるかも。

かつては刀鍛治もやっていたのでしょう、壁には数本の日本刀が。

 

mizuno.jpg

 

黄色に輝くまで熱した地金と鋼を鍛接して、エアーハンマーでガンガン……。

一年中この作業ですから、夏場は地獄だとのことでした。

で、あっという間に、九寸柳刃包丁(刃長27cm)の形が整えられます。

 

雑誌などでも特集されたりする老舗だそうで、うーん、この旦那、何だかジョージアのCMが似合いそうだな、などと思ってしまいました。

でも、実を言うと、意外と興味をひかれたのは、4000~5000円もする金属製のおろし金。

これで擂れば、うまい大根おろしができるのだろうか、とつくづく見入ってしまいました。

 

堺伝統産業会館」はお土産屋さんと古くからの伝統産業の展示場が一体となった建物です。

 

dentousangyou.jpg              dentousangyou2.jpg

 

みんな、どんな土産を買ったのでしょう? 

私(=担当・奈良崎)は与謝野晶子の実家でも作っていたという罌粟餅(けしもち)を買って帰りました。

 

利晶の杜」は開館してまだ1年ほどの新しい建物でした。

 

risyou1.jpg

 

名前の由来は、言うまでもなく、堺の誇る偉人、千利休と与謝野晶子から取っているわけです。

館内展示物ももちろん二人の業績を辿るものでした。

 

risyou2.jpg

 

2階には与謝野晶子の実家だった御菓子屋が復元されていて、店内に入る……と思わせて、そこが出口になっているという、おちゃめな造り。

 

risyou3.jpg

 

その後1階に戻って、お茶と和菓子をいただきました。

お茶碗は絵柄が自分の方に向くように置かれて、

飲むときにはその絵が正面から外れるよう45度回します……などと説明を受けたのですが、

私の茶碗は絵がなくて、ただ波打っている線があるだけ。

これでも回すのかよ、と思いながら、ズルズルと啜りました。

 

味は一級品でした!(たぶん)

 

建物を出て道を渡ったところに、利休の屋敷跡にあったという井戸がありました。

みんな真剣に……何してるの?

 

risyou4.jpg

 

来年のオリエンテーションが楽しみですね!

 

*国文科ではこうしたオリエンテーションやオープンキャンパスのお手伝いをしていただける学生スタッフを募集しています。

興味のある方はS916奈良崎研究室までどうぞ。

昨年度まで、書道の講義や実習は主に記念館(有形文化財)の和室と、高智館8階の実習室で行っていました。

今年度から、高智館8階をリニューアルし書道実習室第一(和室)と書道実習室第二を新設しました。

学生達は気分一新、書の学びと制作への意欲が一層高まっています。オープンキャンパスにお越しの時はぜひ見学にお越しください!

IMG_0767.jpg IMG_0769 2.jpg

みなさん、こんにちは。

暖かい日が増えてきた4月中旬、今日はジャケットを脱いで授業をおこなったライフプランニング学科の濵田です。

 

さて、ライフプランニング学科は学外オリエンテーションを先週行いました。

 

昨年度の学外オリエンテーションは、西堀江のカフェ&レストランで実施しました。

今年は趣旨を少し変え、新入生らが入学一ヶ月目からより多くの友人を作れる機会にすることを重視し、海遊館に行ってまいりました。

IMG_1215.JPG

「先生、もう入ってもいいんですか?!」

 

「いいですよ〜」

 

わーい

 

50数名の学生は一瞬にして館内に消えて行きました。仲がいいようで何よりです。

 

出遅れた教員代表参加者4名は学生らに追いつこうとします。しかし、

 

「みてください、このアシカ、実は手に指が5本あります!それはなぜかと言うとですね...」

IMG_1243.JPG

北海道・アラスカの魚食文化が専門の私。

北海の生き物を見ると足は止まり、頼んでもいない講話は止まらず。。。

 

そして優しくそれに付き合ってくれる3人の教員。

 

結局新入生の何人かとようやく合流できたのはギフトショップでした。

 

しかし新入生から見せてもらった写真を見ると、みんなで楽しんでくれていました。

IMG_1233.JPGIMG_1213.JPG

IMG_1223.JPG IMG_1182.JPG

 

海遊館のほかに、遊覧船に乗ってのんびりした学生グループも。

IMG_1216.JPG

 

一方、フレッシュウーメンたちに追いつけない教員たちは、海遊館の中を歩いておりました。

 

しかし

IMG_7300.JPG

濵田「鍋に良さそうですね。とりあえず、揚げときゃ間違いないです」(←適当)

 

目の付け所が異様です。

 

大衆魚の利用に興味がある私の目に入るのは、やはり

「AJIです!うまそうなシマアジが泳いでます!」

「うぉ 七つ星(マイワシのこと)専用の水槽ですか!」

 

秘書学専門の兒島先生

「あのラッコ、さっきからずっとお客様にお尻を向けていて失礼です」

 

教育比較学の小野寺先生

「お尻という言葉を、さらにマナーよくいう表現はあるんですか」

 

濵田「お臀部。」(ウソです)

 

そして神田先生。

 

「あぁ、これ大好物です!」

IMG_1159.JPG

耳を疑い塞ぐアオウミガメの図。

 

海外経験が豊富な神田先生らしいご発言。。。

 

小野寺先生「これ、どこ食べるんですか?」

 

神田先生「すっぽんは美味しいですよ」

 

兒島先生「話が見えません」

 

学生だけでなく、親交を深める教員たちでございました。。。

(神田先生のカメ「大好物」発言はのちに、「大好きな(生き)物」であることが判明しました)

 

そして海遊館といえば、やはりジンベイザメですね。学生が撮った写真にも。

IMG_1241.JPG

ジンベイ接近中なう!

 

一方、LP学科教員レディーズは、

IMG_1163.JPG

ジンベイ オーヴァーゼア!

 

ジンベイザメどこ?

ジンベイザメどれ?(←誰かは言いませんが。。。)

こっち来ないね〜

 

おそらく、水槽に泳ぐ生き物を見て美味しそうを連発していたからでしょう。

 

そんなこんなで5時間の学外オリエンテーションはあっという間に終わってしまいました。

IMG_1203.JPG

 

さぁ、今週から本格的に大学の授業が始まっています。

 

ライフプランニング学科の授業では、グループで取り組む課題が多くあります。

それは、リーダーシップと協調性を合わせ持ち、社会に貢献できる女性になってもらうためです。

大事なのは、意見の違いを尊重しながら、よりよいものやアイデアを共に探す姿勢。

 

新生活を始めた新しい友人とともに、これから四年間いろいろなことに挑戦していってください。個性豊かな教員がともに歩んでいきますよ。

 

IMG_1172ブログ用.jpeg

 

最後になりましたが、学外オリエンテーションが開催されたのは4月15日金曜日。

 

その前日に熊本で強い地震が起きました。

朝一で家を出てオリエンテーションに行きましたが、夕方に戻ると被害の拡大はもとより、絶え間ない大きな揺れの地震に関する報道。

 

このオリエンテーションに参加した本学科と同じような18歳の大学生にも犠牲になられた方がおられ、亡くなられた本人はもちろんのこと、ご家族の心中を察すると言葉では表せません。

 

亡くなられた方々に、謹んでお悔やみを申し上げます。

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、皆様の安全と1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

(ライフプランニング学科 濵田信吾)

2016年4月15日(金)

化粧ファッション学科 新入生学外オリエンテーション

アートグレイス・ウエディングコースト

 
化粧ファッション学科では、大阪の南港にあるウエディング会場(アートグレイス・ウエディングコースト)にて、学外オリエンテーションを行いました♪
盛りだくさんな1日でしたので、Vol.1(前半)とVol.2(後半)の2回に分けてご紹介します。
 
~ Vol.1 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
太陽の光が会場の建物や水面に反射しピカピカ眩しく、海からの風が涼しく吹きわたり、気持ちも心も晴れ晴れするような晴天のなか始まった新入生学外オリエンテーション♪
まずは前半に行われたプログラムをご紹介♪
 
プログラムNo.1 「ドレスルーム&館内見学ツアー」
会場に到着した学生たちは大きく3グループに分かれて、普段見ることが出来ないドレスルームや花嫁の控室、チャペル通路などを見学しました♪
 
vol.1-2.jpg vol.1-1.jpg    
 
vol.1-4.jpg vol.1-3.jpg
   
 
プログラムNo.2 「模擬挙式体験」
ドレスルーム&館内見学ツアーの最後に学生たちが集まった場所はチャペル♪
司会から「後ろをご覧ください。」と言われ、チャペル後方のドアに視線が集中されたその時!!いきなりドアが開き聖歌隊の美しい歌声とともに牧師と新郎新婦が入場!!
サプライズ模擬挙式の始まりです♪
牧師・聖歌隊、新郎新婦のいきなりの入場にみんなビックリ!?
   
vol.1-5.jpg vol.1-7.jpg   
 
vol.1-8.jpg vol.1-6.jpg
 
プログラムNo.3 「集合記念撮影」
模擬挙式が終わると、チャペルの外へ移動♪
「手を出してください。」と、誘導の方に言われるがまま手を出すと、手にいっぱいの花びらが渡されました。
これは、もしかして、、、?
と思いながらも階段の両端に並びスタンバイ。新郎新婦がチャペルから出てきたと同時に鐘の音が式場いっぱいに鳴り響き、「せ~の、おめでとう!!」の声で花びらが天高く舞い、やまない拍手で一気に祝福ムードになりました♪
   
vol.1-9.jpg vol.1-11.jpg
 
その後は、チャペル前の階段に並んで、「はい♪チーズ♪」
 
vol.1-10.jpg
 
 
プログラムNo.4 「ランチタイム」
集合記念撮影が終わると、被服学専攻はオックスフォード邸へ、化粧学専攻はベネツィア邸へと別々の会場へ移動しました。
円卓テーブルごとに着席し、ランチタイムの始まりです♪
そんな中、新郎・新婦が入場し、高砂席へ。
実は、新郎・新婦は被服学科の上級生なのです!!
   
vol.1-16.jpg vol.1-18 (3).jpg
 
新郎・新婦と写真撮影をしたり、おいしいお料理を食べたり、学生たちはニコニコ笑顔で楽しい時間を過ごしました♪
  
vol.1-17.jpg
 
vol.1-12.jpg vol.1-13.jpg vol.1-14.jpg
 
 
オリエンテーションの前半をご紹介しましたが、いかがですか?
みなさんも参加してみたくなったのではないでしょうか♪
 
次回は、後半の様子をご紹介します。
更新をお楽しみに♪
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさん、こんにちは。

 

授業が始まって3週目に突入しております。

 

今日は、ライフプランニング学科3回生が受講できる『現代ビジネス論』の授業を紹介します。

 

この授業は、家庭と地域、キャリア・ビジネス、家計、フードスタディの4領域において、外部からのゲストをお招きして、現代ビジネスの諸相を展望する講義です。

 

毎回異なるゲストにお越しいただき、お話ししていただきます。

 

第1回目の授業は科目担当の加藤先生がオリエンテーションを行い、第2回目の授業からゲストスピーカーにお越しいただきました。

 

今回のゲストスピーカーは、元、象印マホービン株式会社 SP室長の粟津重光(あわづ しげみつ)先生す。

 

粟津先生は、当大学の非常勤講師をはじめとして、一般社団法人国際CCO交流研究所の理事、および大阪市立大学の非常勤講師を務めていらっしゃいます。

 

今回は「暮らしを創る」というテーマで、企業博物館の展示から考察する企業経営についてお話しいただきました。

 

DSC00535.JPG

(粟津重光先生)

 

IMG_2201.JPG

(詳細な説明資料。なんとスライドが100枚も!)

 

DSC00541.JPG   IMG_2199.JPG

(授業風景)

 

粟津先生は魔法びんの歴史から紐解いて、現代に至るまでの製品開発の秘話などについて話されました。

 

IMG_2197.JPG

(水筒の歴史について解説中)

 

IMG_2215.JPG

(かき氷器)

 

魔法びんだけでなく、ヘンケルス社(ドイツ製)の刃を搭載したかき氷器も発売。

 

当時の担当者の言葉を借りると「飛ぶように売れた」とのこと。

 

(これ、うちにもあったような気がするなぁ~)。

 

この他、象印の広告手段(テレビ番組提供)について話されました。

 

1960年代から一社単独提供を開始され、「スターものまねグランドチャンピオン大会」や「ヒントでピント」などの番組に提供されていたとか。

 

IMG_2212.JPG

(うわ! 懐かしい~!!!)

 

このブログを読んで下さっている高校生や在学生のみなさんは知りませんよね~。

 

お父さん、お母さんに聞いてみて下さいねっ★

 

その後、電子ジャーの開発秘話へ。

 

DSC00532.JPG

 

電気炊飯器の登場が1956年。

 

当時、電気炊飯器に保温機能はありませんでした。

 

この時代は、朝ご飯を炊いて、夜は冷めたご飯を温め直して食べていたとか。

 

そんなん電子レンジがあるやーんと思っていませんか?

 

当時の電子レンジはこれ ↓

 

IMG_2213.JPG

 

高さ1メートル50センチ、価格150万円!!!

 

でかっっっ!!! 高っっっ!!!

 

ということで、いつでも温かいご飯が食べられる電子ジャーが爆発的に売れるようになったのだとか。

 

いやぁ~、身近な家電製品がどのようにして開発されたのかを知ることはとても面白かったし、開発者の苦労話など、とっても興味深かったです。

 

IMG_2198.JPG   IMG_2196.JPG

 

学生以上に、私が身を乗り出して「ふんふん、へぇ~、ほぉ~! あ~懐かしい!」と思って聴かせていただきました。

 

IMG_2193.JPG

 

粟津先生、どうもありがとうございました。

 

さぁ~て、来週の現代ビジネス論は???

 

同じく粟津先生にご登場いただき、今度は「コーポレート・コミュニケーションとビジネス活動」についてお話しいただきます。

 

いやぁ~、次回も楽しみダ。 これは聴きに行かねば!!

 

このブログを読んで興味を持たれた方、毎週木曜日の13:00~14:30、清志館3階のG303教室で行っています。

 

どうぞお越し下さいマセ。

 

 

(ライフプランニング学科 まほうびん愛用者の越智砂織)

On April 14, 2016 we had the honor and privilege of having Mr. Matt Fraser from the consulate general office in Nagoya visit Shoin Women’s University.

matt and tony.jpg

Fraser was kind enough to listen to and give feed back to presentations by our fourth year Canadian Studies students.

chie terry fox.jpg

The students talked about subjects such as famous Canadian people, cities, and economy.

saki seminar.jpg

He later gave a presentation about Canada and the benefits of the country.  

matt in seminar.jpg

We were fortunate enough that Mr. Fraser had time to meet students in the ELTC and talk during lunch.

eltc lunchtime.jpg

It was a great day for all and again on behalf of the English as an International Language department I would like to express our gratitude for visiting us.

seminar thank you.jpg


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。