2回生のYさんが6月12日に行われたオープンキャンパスの様子をレポートしてくれました。それでは、どうぞ!
 
 
みなさんこんにちは!
国際英語学科2年生のYです*\(^o^)/*
今日は6月12日に行われましたオープンキャンパスについてのブログです!

当日の天気予報は雨ということでしたがなんとか昼までは持ってくれました!
これは高校生のみなさんの元気が雨雲を遅らせたのでしょう(笑)
 
さてさて、国際英語学科では、ELTC(英語教育センター)で英語にどっぷり浸かることのできるアクティビティーを行いました!
まずは、国際英語学科のブースに来てくださった記念に写真をパシャり☆
ELTCのコアラのピーターも一緒に記念撮影( ´ ▽ ` )ノ
写真(2016-06-12 9.49) のコピー.jpg
 
最近注目されている英語を使う業界として"hat" があるそうです!
 
"h"は hotel! ホテル業界です!
"a"は airline! 航空業界です!
"t"は travel! 旅行業界です!
 
なんとびっくり帽子じゃなくって、お仕事のことだったんです!笑
ふむふむ、勉強になりますね*\(^o^)/*
 
その後は、各ブースごとに分かれてのアクティビティを体験してもらいました
もちろん、ネイティブスピーカーの先生方との英会話体験もありましたよ!
 
 
大阪樟蔭女子大学の国際英語学科では、オールイングリッシュの授業があり、今回その授業のプチ体験もありました(^-^)/
英語力、めきめきとアップすると私は感じています!
英語で全て会話をするというのはなかなか経験しないかと思います。しかし、高校生のみなさんにも楽しんでいただけたアクティビティだったと思います!
 
オープンキャンパスに行きたかったよー!次はいつあるのかなー(・_・?
と思われた方!ご安心ください(^-^)/
次回のオープンキャンパスは7月17日に開催されます(((o(*゚▽゚*)o)))
ぜひ次回のオープンキャンパスでもみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
写真(2016-06-12 9.41) のコピー.jpg

 

みなさん、こんにちは。

 

ライフプランニング学科のブロガー越智です。

 

今日は、AGG世界選手権の結果を速報でお伝えします。

 

以前紹介したライフプランニング学科3回生の白井実希さんが所属するTEAM SHOINは、チェコで開かれたAGG世界選手権(正式名称:World Championship in AGG 2016)に、日本代表として出場しました(1カ国につき3チームが出場できます)。

 

そしてそして~! この大会の国別対抗で3位になりましたぁ~~~!!!

 

IMG_2569.JPG   IMG_2570.JPG

(白井実希さん)

 

すごい! すごい!! 快挙です!!!

 

パチパチパチ(拍手! 拍手!!)

 

IMG_0968.JPG

(1位 ロシア、2位 フィンランド、3位 日本)

 

予選は、全チームが演技し、その国の3チームの合計得点で、国別の1~3位が決定します。

 

ただし、決勝に行くことができるのは、1カ国につき2チームのみ。

 

日本は、TEAM SHOINとTEAM JAPANが決勝に進みました。

 

IMG_0974.JPG

 

そして見事に3位に!!!

 

IMG_0973.JPG

(3位のトロフィーをもって、みんなでポージング☆)

 

IMG_0972.JPG   IMG_0970.JPG

(満面の笑みで仲間と喜びを分かち合いました)

 

なお、チーム別の順位では、TEAM SHOINは8位に入賞しました。

 

IMG_0975.JPG

(順位表 小さくて見えないと思いますが、8位に名前が載っています)

 

IMG_2568.JPG   IMG_2571.JPG

 

世界大会でSHOINの名前が!!! しかも強豪のロシアやフィンランド、ブルガリアをおさえての8位です!!

 

IMG_0971.JPG

(指導して下さった先生とともに)

 

白井さんは、3位になったことについて…

 

「もう本当に感謝しかありません。指導して下さった先生と、応援して下さったみなさんのお陰です。このメンバーで演技することができて、本当に幸せでした。

 緊張はもちろんしましたが、本当に楽しく演技することができました。」

 

IMG_0969.JPG

(曲はプリンセストヨトミで、衣装は樟蔭カラーの緑☆)

 

「3年間この曲で踊ってきて、今回の大会がこのメンバーで踊れる最後だったので、いろんな想いを込めて最高の演技をしようと思いました。」

 

みんなの想いがひとつになってもたらした結果ですね。

 

IMG_0967.JPG

(日本代表のみんなと)

 

日本代表の他のチームのみなさんも本当に素晴らしいです。

 

IMG_0966.JPG

(TEAM SHOIN TEAM JAPAN JWCPE AGG TEAM)

 

そして大会の後は、チェコのブルノ観光。

 

IMG_0981.JPG

(町並みが美しいですね)

 

みんなで聖ペテロ聖パウロ大聖堂へ行きました。

 

IMG_0977.JPG   IMG_0978.JPG

 

ブルノの街並みをバックに足を上げてはいポーズ(笑)

 

IMG_0980.JPG

 

身体、柔らか~~~いっ!!!

 

白井さん、本当に本当におめでとうございます!!!

 

TEAM SHOINは、大阪樟蔭女子大学の誇りです!!!

 

このブログを読んでAGGに興味を持たれた高校生の方。

 

ぜひ大阪樟蔭女子大学に入学してAGGをやってみませんか?

 

(ライフプランニング学科 身体はやや硬めの越智砂織)

6月12日(日曜)、今年度最初の夏のオープンキャンパスが開催されました。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

今日は、そのごくごく一部を紹介させていただきます。

 

当日は、ちょっと空模様が心配な中、オープンキャンパスがスタートしました。

OC看板.jpg

 

最初は、学芸学部ガイダンス、そして国文学科のガイダンスと続きます。

学部ガイダンス.jpg学科ガイダンス.jpg

 

ガイダンスが終わると、学科企画をいろいろと見学していただくことになりますが、

国文学科の目玉は、学生スタッフ渾身の “ 参加型すごろくゲーム ”

6月は、「文豪ストーリーミックス」 でした。

文豪1.jpg文豪2.jpg

内輪から見ても、これがなかなか、凄い!

何が “ 凄い!! ” かって、それはぜひ現場、現場で、参加して確かめていただきたい!!!

 

他にも、江戸時代のゲーム「投扇競」や平安装束「十二単」や卒業論文・卒業制作の展示、加えて、学科に関わる体験コーナーもいろいろと設けています。

展示1.jpg展示7.jpg

展示3.jpg展示6.jpg

 

2年生による「私はこうして樟蔭にやってきた!!」 と題する体験談も大公開。

もちろん、在学生や私たち教員とも、じっくりと話をしていただくこともできます。

学生8.jpg展示2.jpg

 

いかがでしたか?

国文学科のオープンキャンパスは、こんな感じで行われています。

 

次回のオープンキャンパスは、7月17日(日曜)10:00~14:30です。

みなさんのお越しを、スタッフ一同、心からお待ちしております。

 

 

0001.jpg400.jpg
 
 
「JIA建築家大会2016大阪 -笑都物語 繋いできたもの 繋いでいくもの-」が、大阪市中央公会堂をメイン会場に10月27日から29日までの3日間開催されます。
 そのプレイベントとして、日本建築家協会の近畿2府4県の各地域会の建築家や建築を学ぶ学生たちが参加する作品展が、5月21日(土)から5月29日(日)、梅田曽根崎地下街にて開催されました。本学からも、住まい・デザイン研究室の卒業生である大畑菜未子さんの作品も展示されました。
 
 
キャプチャ2.jpg400.jpg
 
IMG_0013.jpg400.jpg IMG_0015.jpg400.jpg
 
   
住まい・デザイン研究室卒業生 大畑菜未子さんの作品 テーマ:近居
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

 

5月21日(土)に、児童学科2回生の「子どもと芸術表現」受講者20名が、人形劇特別講座を受けました。

講師陣は大阪の池田市を拠点に関西で活躍している人形劇団「人形劇のねこじゃらし」のみなさんです。

16jidoukt0601.jpg

 

まずは、講師の指導のもとに、学生たちも舞台の設営に参加しました。

16jidoukt0602.jpg

16jidoukt0603.jpg

16jidoukt0604.jpg

学生たちはとても真剣な表情で、舞台を組み上げ、布をかけて結び、照明などを設置。

みるみるうちに立派な人形劇舞台が出来上がりました。

 

これで、準備OK! 「人形劇のねこじゃらし」の特別公演のスタートです。

16jidoukt0605.jpg

16jidoukt0606.jpg

子ども向けの楽しい人形劇やクイズを三本も上演して下さるなんとも贅沢な企画。

学生たちも童心にかえって、舞台に見入り、笑い声をあげたり、手遊びをしたり。

たっぷりと人形劇を楽しみました。

 

特別公演のあとは、人形劇の創作と上演について、解説、実演をまじえたワークショップ。

学生たちも実際に大きな声を出してみたり、手づかい、棒づかいなど、色々なタイプの人形を触ってみたり、動かしてみたり。

劇を創作する上で重要なポイントもたくさん教えていただきました。

16jidoukt0607.jpg

 

意外と難しい手づかい人形の遣い方について教わったら、全員が人形を持って舞台へ。

挨拶をしておじぎをして、手を振って、走って退場~と、一連の動きを体験しました。

16jidoukt0608.jpg

人形をまっすぐに立てて、いかにも歩いたり走ったりしているようにみせるのに一苦労。

中腰で舞台に手を出す姿勢も、慣れないのでなかなか大変。

講師陣のプロ顔負けの劇を鑑賞したあとなので、そのすごさがよく分かりました。

 

最後に、紙コップをつかったぱくりん人形を制作。

ペンギンやくじら、かえる、ねこ、しまうま、きつねなどなど、思い思いに絵を描いて、かわいらしい人形を完成させました。

実際にぱくりん人形を動かして、ワークショップ終了~!

16jidoukt0609.jpg

16jidoukt0610.jpg

16jidoukt0611.jpg

 

昨年に引き続き、素晴らしい授業を展開して下さった「人形劇のねこじゃらし」さん、ありがとうございました。

 

学生たちは、この授業で見たり聴いたり体験したりしたことをヒントに、7月10日(日)の子育てカレッジにむけて、劇の製作を行っていきます。

どんな劇が出来上がるか、子育てカレッジには、ぜひ劇を見に来てくださいね。

6月12日に開催された、樟蔭・夏のオープンキャンパス。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。
 
さて、そこで、新たに登場した学科企画が、国語国文コース古典ゼミのWさん考案「文豪ストーリーミックス」。
このゲームがすごいんです!!!
 
荘厳な音楽とともに配給会社風のパロディ画面がドーーーン、と!
 
             IMG_20160617_0001_NEW.jpg
 
 
映画「ブレードランナー」を思わせる、SFチックな疾走感あふれるシーンに続いて、いよいよ純文学系参加型すごろくゲーム「文豪ストーリーミックス」が始まります!
 
ここまでで、もうわくわくしてしまいました! (ギャップありすぎ感がすごくって、笑わせてくれます)
 
             IMG_20160617_0002_NEW.jpg               
 
内容は樟蔭の図書館からある本が盗まれてしまったため、文豪たちのアドバイスに従って、クイズ形式でその本を復元する、というもの。
 
             IMG_20160617_0003_NEW.jpg
 
 
樟蔭大学内の建物を紹介したり、サイコロ振ったり、クイズに答えたり……。今日始めて会った参加者同士、頭を寄せ合って、答えを考えます。
 
 
                                                        CIMG0011.jpg
 
 
そうして、ようやく盗まれた本を復元!
 
             IMG_20160617_0004_NEW.jpg
 
優勝チームには、豪華(とは口が裂けても言えない)景品も出ます!
大型のラムネを思わせる、おいしそうな固形入浴剤の詰め合わせ。
 
これを入れてお風呂に入った人、どうでしたか?
体べたべたしませんでしたか?
 
 
これまでにも、国文学科では様々な企画・ゲームを開催してきましたが、次回オープンキャンパスでも、また別のゲームを企画中です!
 
今度はあなたも一緒にゲームに参加しませんか!

みなさん、こんにちは。

 

蒸し暑いですねぇ~。

 

先生、夏バテならぬ、梅雨バテでございますぅ~。

 

あぢぃ~。体にカビが生えそう…、んなわけないっ!

 

さてさて、今回のブログは、主に在学生に向けての発信です。

 

いやいや、モチロン高校生のみなさんにも役立つ内容ですよーん。

 

受検者必見! ファイナンシャルプランニング技能検定の勉強方法です。

 

ライフプランニング学科で、ファイナンシャルプランニング技能検定3級を推奨していることは、以前もブログで書かせてもらいました。

 

こちらをちぇ~~~っくぅ! → http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2016/03/post-418.php

 

ファイナンシャルプランニング技能検定は、保険、年金、金融、税金、不動産、相続と出題される分野が多岐にわたっています。

 

試験は、学科試験と業務別に分類された実技試験の2つから構成されています。

 

初めて勉強する学生にとって、範囲は広いわ、2つの試験に受からなきゃいけないわでそれはもう大変!

 

今日は、一発で3級に合格した大石真未佳さんと、リベンジで合格した加藤愛菜さんにインタビューさせてもらい、どうやって勉強したか、モチベーションをどう保ったかについてお話しを聞きました。

 

IMG_2405.JPG

(仲良く合格証書をもってパチリ☆)

 

 

まず、大石さんから。

 

IMG_2398.JPG

(大石真未佳さん)

 

テキストは声を出して読み上げ、知識のあやふやなところは△の印を付けておき、後で見直しをしました。

 

そして、テキストに掲載されている問題を解いて、間違えたところだけチェックしておき、2-3回繰り返して解きました。

 

IMG_2466.JPG

 

一度正解したところはそうそう間違えたりしないので、そこは飛ばして、間違えたところだけ徹底的に繰り返しました。

 

その後、過去問題をひたすら解きました。

 

IMG_2402.JPG

 

学科試験は自信がありましたが、実技試験は自信がなかったので、受かったときはもう「やったーーーー!!!」って感じでした(笑)。

 

とにかく過去問題を解く!!! これです!!!

 

加藤さんは…。

 

IMG_2400.JPG

(加藤愛菜さん)

 

最初の試験の時は、要領がわかっていなくて、テキストの問題のみしかやっていませんでした。

 

結果は、学科試験も実技試験も両方とも1点足りずに落ちてしまいました(涙)。

 

そこでテキストを読んで、レッスンごとに分けて1章完成したら1章ずつ問題を解くという方法を取りました。

 

IMG_2467.JPG

 

IMG_2404.JPG

 

そして仮テストとして過去問を解き、間違えた箇所を繰り返して解きました。

 

リベンジできたのは、親に「次に受からなかったら、自分で受検料を払いなさい! ライフプランニング学科に行かせた意味がないでしょ!」と脅されたことですかね(笑)。

 

これはやばーーーいっ!!! 意地でも3級受からなきゃ!(汗・汗)と思いました。

 

受かって本当にホッとしました。

 

親は、合格証書を見るまで信じていませんでしたが、合格証書を見せたらゴキゲンでした(笑・笑)

 

 

あ~、学生すべての保護者が、こんな風に学生を脅して…いやいや、カツを入れてくれたら、試験対策もやりやすいのになぁ~(私の心の声)。

 

 

二人とも口を揃えて言っていたのが、「ライフプランニング学科に入ったら(入学したら)、FP3級は持っとかないと意味ないやろ!と思っています」とのこと。

 

そーよ! そーなのよ!! もっと言って!!! 声を大にして言って!!!(またまた心の声)。

 

とにかく、二人とも3級合格おめでとうございます!!

 

次の2級に向けてさらにステップアップしましょうね。

 

来月から9月11日(日)のFP技能検定試験に向けての集中講座(前半)が始まります(集中講義 後半は9月直前)。

 

9月受検予定のみなさん、このブログをしっかり読んで、合格者の勉強方法をマネしましょう☆

 

(ライフプランニング学科 保護者の脅しは強力だと悟った越智砂織)

みなさん、こんにちは。

 

もう6月も半ばになってきましたね~。

 

さてさて、今日は『現代ビジネス論』の第6弾です。

 

今回は、日本政策金融公庫 東大阪支店 支店長兼国民生活事業統轄の飯島茂春(いいじま しげはる)様と柏岡祐耶(かしおか ゆうや)様にお越しいただき、「Design your Future-若者が活躍できる社会を目指して」についてお話しいただきました。

 

DSC01011.JPG  IMG_2387.JPG

(お二人を紹介する萩原先生)     (本日の資料)

 

ところでみなさんは政策金融公庫が何をしている会社かご存じですか?

 

DSC01033.JPG

 

高校生、大学生のみなさんにはなじみがありませんよね。

 

そりゃそーだ。

 

政策金融公庫は、融資を通じて中小企業のサポートや教育ローンを取り扱っている100%政府出資の金融機関です。

 

IMG_2385.JPG

 

中小企業とは、製造業・その他の業種では300人以下または資本金3億円以下、

卸売業では100人以下または資本金1億円以下、小売業では50人以下または5,000万円以下、およびサービス業では、100人以下または5,000万円以下の企業をいいます。

 

わが国の中小企業・小規模事業者数は約385万企業あり、企業数全体の約99%を占めています。

 

大阪樟蔭女子大学がある東大阪市の製造業は6,000社ほどで、モノづくりを支える企業が多く存在しています。

 

政策金融公庫の融資先の約9割は小規模事業者への融資で、昨年度は当支店では350億円あまりの融資を行いました。

 

  DSC01046.JPG  IMG_2389.JPG

 

とりわけ、創業支援とソーシャルビジネス支援を積極的に推進しています。

 

創業支援では、女性起業家への支援に力を入れており、セミナーなどを行っています。

 

IMG_2392.JPG

 

ソーシャルビジネスとは、地域や社会の課題をビジネスの手法で解決していく持続的な事業活動を意味し、介護、福祉、子育て支援等がこれに該当します。

 

IMG_2382.JPG

(ソーシャルビジネスマークのクリアファイル)

(企業、NPO、住民、行政、公的機関など、さまざまな主体が手を取り合って、地域社会が抱える課題の解決に取り組む様子をSocial Businessの「S」を用いて表現しています)

 

飯島様は、創業事例集のパンフレットをもとに、女性が活躍しているビジネスモデルの事例について、説明して下さいました。

 

IMG_2391.JPG

 

同行された柏岡様は、融資を通じて社会に関わることができ、さまざまな学びをしながらスキルを磨くことができると、実際に融資された体験を交えながらお話しして下さいました。

 

IMG_2395.JPG  IMG_2397.JPG

 

私から仕事上での苦労などをお伺いすると、飯島様は38歳で管理職になってから、全体のマネジメントを行うことの大変さについて語って下さいました。

 

政策金融機関としての使命を果たすために、多くの中小企業の皆さまにご利用いただくことはもちろんのこと、一緒に働いている仲間やそのご家族のことも思いながら、仕事をしていること、また、職場の仲間の無事と安全を祈願して毎月1日と15日は氏神さまに参拝していることも教えて下さいました。

 

管理職の人知れぬ苦労が垣間見え、学生たちも神妙に頷いていました。

 

DSC01029.JPG

 

政策金融公庫は私たちになじみのない機関ですが、中小企業を対象にさまざまな支援を行っており、それを通じて中小企業の活性化、および社会に貢献していることがわかりました。

 

日本経済は、こういった融資機関に支えられているということが学生たちにも理解できたと思います。

 

飯島様、柏岡様、ご多忙の中、講義をしていただき本当にありがとうございました。

 

さぁ~て、来週の講義は???

 

株式会社エストロラボ 細穴放電加工専門店細穴屋 代表 東山香子様にお越しいただき、東大阪のモノづくりについてお話しいただきます。

 

お楽しみにぃ~♪

 

[学生の所感]

日本政策金融公庫という言葉を聞いたことはありましたが、融資を行っている企業であるということを知りませんでした。融資というと多額の資金が動くイメージがあったので、大企業で行われているとばかり思っていましたが、小規模の企業を中心に支援をしていることを初めて知りました。特に女性起業家に力を入れているというパンフレットを見て、起業の発想が同じ子育てをする親の目線で考えられたものであること、「誰かのために」という発想がとてもステキだと思いました。

 

これまで、「金融系」の仕事に対して暗いイメージを持っていましたが、今日のお話で「人の夢を実現するために支援する」という良いイメージに変わりました。現代女性の社会進出が多くなってきている理由のひとつに、こういった日本政策金融公庫のように支援して下さる企業があるからこそだと感じました。その人自身のライフワークも考えた上での支援をしていることがわかり、金融業界の知られざる一面を見ることができました。ありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん、こんにちは。

 

6月も半ばにさしかかり…、梅雨本番といったところです。

 

さて、今日は3日前に行われたオープンキャンパスについての報告です。

 

DSC00005.JPG  DSC00007.JPG

(加藤先生撮影 目の付け所が違います)

 

当日、午前中は晴れていましたが、午後から一転、梅雨空になってしまいました。

 

ライフプランニング学科は、学生ラウンジで学科説明会と学科企画の催し物を行いました。

 

フードスタディ・キッチンでは、学生たちがお料理の準備中です。

 

IMG_2468.JPG   IMG_2481.JPG

(学科の学びがわかるパネル)     (バゲットを切る学生スタッフ)

 

学科企画にたくさんの方が来場して下さいました。

 

DSC00009.JPG   IMG_2490.JPG

(兒島先生による学科説明)

 

学科説明後は、学科体験企画のライフイベントゲームと、AO入試セミナーへ。

 

AO入試セミナーは、別室で竹村先生が行って下さいました。

 

参加者のみなさん、真剣にメモを取って聴いています。

 

IMG_2499.JPG

 

ライフイベントゲームは、将来のライフイベントを想定して、カードを引きながら、人生をプランニングしていくというものです。

 

IMG_2505.JPG

 

神田先生が丁寧に説明して下さったので、参加者もわかりやすかったですね。

 

ちなみにこのボードは学生が書いてくれました。

 

IMG_2471.JPG

 

私 「あら~、かわいく書けてるじゃん。ん~と、クマとウサギとゾウね☆」

 

学生「………先生、コアラです(涙)」

 

他の学生 (爆笑!)

 

私 「えっ!!!!! いや、ゾウやろ!(自分のミスを認めないワタシ…)」

 

高校生が体験企画をしている間、保護者向けに、加藤先生から学生活動について説明がありました。

 

IMG_2496.JPG

 

企業とのコラボ企画や地域との協働事業などに興味津々でした。

 

今回は、タイトスケジュールだったので、ミニ講義は午後からでしたが、心待ちにしてくれていた来場者の方も。

 

私からは、『サザエさん一家に学ぶライフプランニング』というタイトルで、波平さんが亡くなったときのお話をしました。

 

磯野家が平和なのは、波平さんが生きてるからなんですよ~☆

 

国民的アニメが題材ですから、みなさんもわかりやすかったですね。

 

IMG_2523.JPG

 

次は、濵田先生による『昆布をフードスタディする』という講義です。

 

コンブって何語?という質問には、みなさん、「え? 日本語ちゃうの?」って顔をされていましたね。

 

私 「コンブはフランス語では?」

 

濵田先生 「??? ナゼ?」

 

私 「(「ぶぅ」つながりで)こんぶぅ~。 こまんたれぶぅ~。」(とりあえずテキトーに答えてみた(笑))

 

濵田先生 「………ノン!

 

私 「!!!(うわっ、フランス語で否定された!)」

 

ライフプランニング学科ブログ担当2人の漫才でしたぁ~(ちゃんちゃん)。

 

ちなみに「こまんたれぶぅ」は、フランス語でご機嫌いかがですかという意味だそうです。

 

大学時代にフランス語を受講していた兒島先生に教えていただきました☆

 

『コンブ』…、何語なんでしょうね?

 

知りたいでしょ? 知りたいでしょ? 

 

さぁ! ライフプランニング学科のオープンキャンパスに来て、濵田先生に尋ねましょ☆

 

IMG_2525.JPG

 

フードスタディ・キッチンでは、田中愛子先生による「世界を知るためのフードスタディ」。

 

DSC00024.JPG   DSC00021.JPG

 

学科専用のキッチンに、来場者から「わぁ、ステキ♪」の声が。

 

食に関するお話とともに、田中先生手作りの「リコッタチーズとトマトサルサソース」をバゲットに乗せて、「レモングラスを使ったハーブティ-」とともに。

 

IMG_2501.JPG

20160612オープンキャンパスレシピ.pdf

 

レシピを掲載しているので、ご家庭でもぜひどうぞ☆

 

こんな感じで、ライフプランニング学科のオープンキャンパスは行われております。

 

IMG_2507.JPG

 

次回は7月17日(日) 10:00~14:30です(予約不要)。

 

ライフプランニング学科は、今回同様、芳情館1Fの学生ラウンジで行っています。

 

IMG_2474.JPG   IMG_2489.JPG

 

もし場所がわからなかったら、紺色のTシャツを着ているスタッフに、「ライフプランニング学科はどこですか?」と詰め寄ってくださいね(笑)。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしています♬

 

DSC00039.JPG   IMG_2519.JPG

 

お手伝いしてくれたうちのカワイイ学生たち、いつもありがとうね☆

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

今年の3月に本学を卒業し、第30回管理栄養士国家試験に見事合格した先輩方3名を招いて、現4回生対象に体験談を話していただきました。

16-05photo01.jpg

現在、委託給食、病院、薬局で働いている3名は、卒業してまだ2ヵ月ですが、いきいきと充実した毎日を過ごしている様子がうかがわれました。

16-05photo02.jpg

まず、国試の勉強方法(時期、内容、ポイント、合格の秘訣)や4年時の過ごし方、就活に関するアドバイス、就職先の紹介と仕事内容、やりがいなど、パワーポイントを使いながらわかりやすく話していただきました。在校生も熱心にメモを取りながら聞いていました。

16-05photo03.jpg16-05photo04.jpg

プレゼン後は、先輩方を囲んで個別に質問する時間があり、先輩方が勉強した時のノート等も見せてもらい、活発な質疑応答がなされていました。

16-05photo05.jpg 16-05photo07.jpg

16-05photo08.jpg 16-05photo09.jpg

毎年この時期はなかなかエンジンがかからない学生さんがたくさんいますが、同じ体験をした先輩方の影響力は大きかったようで、先輩方の話を聞いたことにより、「国試に合格したい!勉強しなくちゃ!」と、モチベーションが高まったように思います。

16-05photo10.jpg

今年度も管理栄養士国家試験合格率100%のバトンをつなげていってほしいと思います。
(平成28年度担当 安藤真美)


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。