6月24日の土曜日の午前中から、田原ゼミの小旅行で京都の漢字ミュージアムに行ってきました。大阪から京阪電車で1時間弱、思ったより近い場所です。

 

田原ゼミは日本語学ゼミで、方言の実態や日本語が変わっていく理由について勉強していますが、漢字についても興味津々。予定した2時間を超えてみんな楽しんでいました。

 

漢字の歴史や、漢字当てクイズ、みんなで競争しながら競う漢字ゲームなど、漢字マニアには持ってこいの博物館です。1~2階ぶち抜きの5万字漢字タワーは圧巻です。

kanji-m1.jpg

お昼まで見学して、近くのうどん屋さんでお昼を食べた後は自由行動、京都観光へと出かけました。私のグループは目の前にある八坂神社にお参りした後、祇園の街並みを見学して帰りました。

 

 

kanji-m2.jpg

すしネタの漢字を当てろ! 漢字回転すしは常に満席状態!

 

kanji-m3.jpg

花やくだもの、動物や鳥の漢字、全部分かるかな?

 

kanji-m4.jpg

めざせ漢字検定1級! このミュージアムは、漢字能力検定協会が運営しています。

 

kanji-m5.jpg

2016年、今年の漢字は「金」 清水寺管主の額の前で記念写真

 

kanji-m6.jpg

目の前は八坂神社 この日は暑かった~

毎日暑い日が続きます。

そんな中,春期の授業も佳境に入ってきています。

本日は,そんな春期の授業の中から,「社会の中の心理学」についてご紹介したいと思います。

 

「社会の中の心理学」は,心理学の知識やスキルを,現実社会の問題解決に活用することを,グループでの「実習」によって学ぶ授業です。指導には専門領域の異なる3名の教員がチームティーチングの形で当たっています。

 

現在の実習の内容は「学内をもっとHappyに!」をテーマに,心理学のスキルである「行動観察」によって問題を発見し,心理学の理論に基づいて解決策を提案することをめざしています。

 

IMG_4610.jpg

 

このチームは「階段の利用促進」をテーマに問題を整理しています。

グループワークにも熱が入ります。

さぁ,実際に学内の階段利用者は増えるのか!?

この授業,最後まで気が抜けません。

みなさん、こんにちは。

サクサクとブログをアップしていく越智先生です(ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ←高笑い)。

 

さてさて、7月初旬の土曜日、毎年恒例(?)のファイナンシャルプランニング(FP)技能検定のための対策講座が始まりました。(昨年の対策講座の様子はこちら~☆)

ライフプランニング学科推奨のファイナンシャルプランニング技能検定の試験日は9月10日(日)ですが、それに合格させるために7月と9月に分けて対策講座を行っています。

 

IMG_4321.JPG

 

対策講座では、ガイダンスで検定試験の概要を説明した後、本番同様、時間を計測して解答します。

 

IMG_4319.JPG

IMG_4320.JPG

(今年度もオリジナルの問題とマークシートを作成)

 

「はい、それではスタート!」

 

IMG_4309.JPG

(解答なう)

 

全員が真剣に問題に取り組んでいます。

 

IMG_4315.JPG

 

解答は、計算を伴うので電卓をカタカタ叩いて計算します。

4月当初はおぼつかなかった電卓の操作もだいぶん慣れてきた様子。

電卓を叩く音がリズミカルです。

 

IMG_4311.JPG

 

制限時間が来たら、マークシートを提出してから、答え合わせをします。

答え合わせの後は、正答数を数えてネットの学習システムを通じて申告します。

合格ラインは、60%以上。合格ラインに達している学生もいれば、惜しい学生も。

 

できた学生はニコニコ☆ 勉強不足の学生は青ざめています(笑)。

そんなこの世の終わりみたいな顔をしなくても…(笑)

まぁ最初だからこんなものかな?

大丈夫! これからの努力次第で結果は大きく変わります!!

 

これから勉強を積み重ねていけば、9月の試験に十分間に合います。

対策講座は始まったばかり。

さぁ、みんなで助け合って勉強していきましょう!

 

IMG_4314.JPG

 

(ライフプランニング学科 今年度も検定に合格させることに燃える越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

受験生のみなさんこんにちは。

7月16日(日)17日(月)のオープンキャンパスが近づいてきました。

樟蔭で英語を学びたい、日本語教育を学んでみたいと思っている人は、
ぜひ一度、国際英語学科に遊びに来てくださいね!

当日はこ〜んな楽しいメニューを準備しています。

♬英語力アップ! 英語ネイティブの先生の楽しいミニ講義があります。

♬日本を発信! 外国人に日本語を教える「日本語教師」の仕事がわかります。

♬観光に強くなる! 世界の観光のクイズをやってみましょう。

♬在学生の本音が知りたい! 在学生とのトークコーナーがあります。


16日、17日にみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!!

P1000682 のコピー.JPG

P1000709 のコピー.JPG

 

 

 

みなさん、こんにちは。

暑いですねぇ~。いつまでこの暑さが続くんでしょう…って、まだ7月半ばやないかーいっ!!!(髭男爵風)

 

さて、7月16日(日)、17日(月・祝)は大阪樟蔭女子大学の7月のオープンキャンパスでございます。

ライフプランニング学科では、学生と教員が共同で、オープンキャンパスを盛り上げます。

ということで、事前準備を現在ぬかりなく実施中。

濵田先生の研究室にオープンキャンパスのスタッフメンバーが集まって、ミーティングです。

 

IMG_4323.JPG

 

まずはオープンキャンパス当日のスケジュールについて確認し、それぞれの役割を理解しました。

 

IMG_4327.JPG

 

今回は、教員と学生スタッフとで学科説明を行います。

学科のコース別の説明は教員が、学生生活については学生が説明します。

 

IMG_4329.JPG

 

学生スタッフのリーダーである川中さんが、学生生活のスライドを作成してくれました。

 

IMG_4352.JPG

 

とってもステキなスライドができあがり、学生生活がよくわかるようになっています。

また、学科企画では、ライフサイクルゲームを用意しました。

 

IMG_4349.JPG

 

ライフサイクルゲームとは、人生の様々なリスクとそれらに対する必要な知識や備え、消費者として知っておくべき知識などを学ぶことを目的とした消費者教育教材です。

まっ、カンタンに言うと「人生ゲームを通じてライフプランニングを学びましょう」ですな。

 

IMG_4348.JPG

 

オープンキャンパスで実施する前に、私のゼミの学生たちにやってもらいましょ☆

3人ずつのグループに分かれて、ライフサイクルゲームスタートです。

 

IMG_4344.JPG

 

まずは就職して、20代のお給料をもらってスタート。

結婚、住宅購入、定年退職などを経て最後は年金をもらってゴールになります。

学生たちは楽しそうにゲームを進めます。

 

IMG_4337.JPG

 

途中、いろいろアクシデント等があります。

学生:「あ~~! デート商法にひっかかったぁ~っ!! ヤダ-!!!」

私:「(爆笑!!!) そーゆーの、ゲームの中だけにしといてよ~!」

 

IMG_4339.JPG

 

学生:「ギャンブルで3,000万円、スッたわぁ~! ないわぁ~、ない!!」

私:「残念やね…、堅実に生きて!」

 

IMG_4332.JPG

 

このゲームは、ゴール時のライフサイクルマネーの額が多い人が1位になります。

1回目のゲームは、6,000万円持ってゴールした学生もいれば、借金1,500万円でゴールした学生もいて、悲喜こもごも。

 

IMG_4333.JPG

IMG_4336.JPG

 

2回目のゲームでは、1回目のゲームで1,500万円の借金でゴールした学生が、8,300万円を持ってゴールしました。

その学生が「どん底から這い上がる! 人生やり直しが必要!!」と熱く語ってくれました。(こりゃ格言だな(笑・笑・笑)!)

ちなみに、全員が生命保険に加入したお陰で人生のリスクを回避できました。

また住宅購入に際しては、3,000万円を現金一括購入して、ローンは組まなかったとか。

 

私:「ローン組まなかったの?」

学生たち:「だってお金がありましたから。ローンは抱えたくなかったので。」

 

ちなみにこのゲームの設定では、40代のお給料が最低でも2,000万円!(サイコロの目によって変動)

「40代の給料が2,000万円とかありえへんし…。現実はそんなに甘くないわ…!」(越智先生、心の声)

 

IMG_4341.JPG

 

ただ学生たちも「ほんと、人生って何があるかわからないと、ゲームを通して感じました。」とのこと。

 

高校生のみなさん、こんな楽しいゲームも用意しています。

ぜひ学生スタッフと一緒にやってみませんか?

準備万端でお待ちしています☆

 

【7月オープンキャンパス】

日時:7月16日(日)、17日(月)10:00~14:30(予約不要)。

場所:芳情館1Fの学生ラウンジ

 

(ライフプランニング学科 人生ゲームでは銀行係の越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

みなさんこんにちは。

5月31日〜6月7日まで、「カリフォルニア州立大学フレズノ校」
(愛称:フレズノ州立大学)で日本語を勉強している14名の学生が
本学で短期研修を行いました。

今年で3回目の来日です。

留学生は日本語の授業のほかに、日本文化のプレゼンテーションや
「落語」(樟蔭生は英語小咄を、フレズノ生は日本語の小咄をそれぞれ実演しました。)、
茶道・華道、また日本料理の授業も受講し、日本語や日本文化に触れました。

国際英語学科の授業のいくつかにも参加してもらって
本学の学生もとても楽しいひとときを過ごしました。

来年もフレズノ州立大学の学生の皆さんにお会いするのが楽しみです。

(国際英語学科 小森道彦)

(写真は修了式の一コマです。)

unnamed.jpg

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

7月ですよ。早くも下半期ですよ!! 早いのぉ~。ついこの間、お雑煮を食べてたよ…。

 

さて、今回は先日行われたノートテイカー交流会の様子をお伝えします。(第1回のノートテイカー交流会もチェケラ~☆)。

 

IMG_4239.JPG

IMG_4241.JPG

(交流会の様子)

 

今回の話し合いのメインは、「ペンの太さ」でした。

ペン先が太いと字が潰れてしまうため、再度書き直すこともあるのだとか。

一方、ペン先が細いと紙にひっかかります。

ノートテイカーによってさまざまで、それぞれ工夫が必要だと話し合いました。

 

IMG_4240.JPG

 

この他、ノートテイカーが使っているテキストをうっかり教室に忘れてきてしまったりしたことがあるため、テキストにSWINGの名前シールを貼ってはどうかなどの意見も出されました。

 

IMG_4244.JPG

 

また、授業によっては、先生が話されることのすべてを書き切れず、どうすればうまくノートテイクできるのかという悩みもありました。

一般ボランティアの二宮さんは、「カンペキを目指さなくていい。できるところからやればいいのであって、必要最低限の情報を聴覚障がい者に伝えていきましょう」とアドバイスして下さいました。

 

IMG_4242.JPG

 

私たちが1分間に話す言葉はおよそ300字ほど。これをノートテイクすると、その2-3割程度しか書けません。

当然、話をする方が速い。そのための「要約筆記」なのです。

ノートテイカーボランティアのみなさん! みなさんが聴覚障がい者の学生のために、誠心誠意取り組んでくれていること、聴覚障がい者の学生も私たち教職員も十分理解しています。

これからも地道にコツコツとボランティア活動を続けていきましょう。

どうかよろしくお願いします!!!

 

(ライフプランニング学科 ボランティア活動支援者の越智砂織)

7月3日(月)に大阪府美容生活衛生同業組合主催の第56回大阪府美容技術選手権大会が、大阪国際交流センターで開催されました。
 
この大会の「ワインディング種目」に化粧ファッション学科化粧学専攻美容コースの学生5名が出場し、瀬戸(せと)さくらさんが見事入賞しましたので、その様子をお届けします♪
 
< 出場学生5名 > 美容コース3年生 
今川 倫江(いまがわ みちえ)さん、瀬戸(せと) さくらさん、
辻(つじ) さくらさん、益田 加奈絵(ますだ かなえ)さん、
林 美智子(はやし みちこ)さん
 
★―★― ★ 「ワインディング種目」とは??★―★―★―★ー★ー★
ワインディングとは、ウイッグ(頭髪マネキン)にロッド(パーマ時にカールを形成するための用具)などを巻く作業のことです。そして、「ワインディング種目」は、美容師国家試験の実技課題の一つであり、このワインディング技術を使って、20分以内にウイッグ全頭にロッドを50本から55本巻き付ける競技のことです。
★―★―★―★― ★―★―★―★― ★―★―★―★― ★―★―★―★
 
 
出場学生たちは、この大会に向けて朝早く学校へ来て練習したり、授業の空き時間に練習したり、夜遅くまで練習したりと練習に練習を重ねてきました。
 
  biyo01.jpg690.jpg
 
 biyo02.jpg690.jpg  
 
biyo03.jpg690.jpg
練習風景
 
もちろん、大会当日も朝早く学校へ来て練習する学生たち。
「みんなおはよう!体調はどうですか?」と聞くと、「バッチリです先生!!」と元気よくこたえてくれ、リラックスムード♪
 
「みんな写真撮るよ~♪」と声をかけると、意気込みのこのポーズ!!
 
biyo04.jpg690.jpg
(写真左から:瀬戸さん、益田さん、林さん、辻さん、今川さん)
 
その後、念入りに朝練習をして、会場へと向かいました。
会場に着くと、「ワインディング種目」出場者70名が揃い一斉に競技がスタート。
競技が終わると、緊張感が解けみんなほっとした表情でした。
 
biyo05.jpg690.jpg
(写真左から:益田さん、林さん、瀬戸さん、今川さん、辻さん)
 
 
そして、時間は過ぎ審査発表へ。

瀬戸(せと)さくらさん入賞しました!!

おめでとう‼
 
biyo06.jpg690.jpg
 
biyo07.jpg690.jpg
 
biyo09.jpg690.jpg
 
biyo08.jpg690.jpg
       
瀬戸さんの入賞作品
 
biyo10.jpg690.jpg
 
瀬戸さん
 
 
入賞を果たした瀬戸さんも、入賞を逃した今川さん、辻さん、林さん、益田さんも、実はこれで終わりではないんです。次の戦い(大会)が待っているんです!
 
今回出場した5名は、7月24日(月)に行われる第9回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2017~の大阪地区大会に出場します。
なので、気持ちを新たに次の大会での入賞を目指してまたがんばるぞー!
 
ブログでは、7月24日(月)に行われる大会の様子もお届けしますので楽しみにしていてくださいね♪
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

みなさん、こんにちは。

遅くなりましたが、5月21日行われた西日本学生体操選手権大会の報告です。

 

ライフプランニング学科の? いやいや大阪樟蔭女子大学が誇るフェアリー森夜梨子さん(3回生)が、本大会で2位に輝きましたぁ~!!!(パチパチパチ☆)

おめでとうございます!!!

 

IMG_4077.JPG

(森夜梨子さん)

IMG_4685.JPG

(表彰式の様子)

IMG_4075.JPGIMG_4070.JPG

(賞状&メダル)

 

森さんは、昨年、一昨年とこの大会で優勝していて、今回三連覇がかかった試合でした。

 

IMG_4692.JPGIMG_4687.JPG

(一番左が森さん 一緒に出場したライフプランニング学科の白井さんと児童学科の学生と)

 

試技順は、ボール、フープ、リボン、クラブでした。

1種目目は調子が上がらず、失敗することが多かったのですが、今回のボールはそのジンクスを打ち破り、うまくまとめることができました。

IMG_4073.JPG

 

2種目目のフープは、1種目目からの調子でモチベーションを上げて、勢いを付けました。

IMG_4074.JPG

 

この時点で1位と1.2の開きがありました。

 

3種目目のリボンは失敗しないように、でも得点に繋がるように考えて演技しました。

IMG_4071.JPG

 

4種目目のクラブは、演技中に考えすぎて失敗…。何でもないところで手具を落としてしまいました。力が入りすぎたようです。

IMG_4072.JPG

 

今回は惜しくも総合2位ですが、リボンは優勝!! その他の種目はすべて2位!!!

この成績は素晴らしい!!!

 

IMG_4080.JPG

(笑顔がステキなフェアリーです☆)

 

★大会を振り返って&今後の課題★

今回の大会はライバルを客観視することができました。

また大会を振り返って、私の短所は、美しく演技することがうまくないことがわかりました。つまり、身体の使い方があまり上手ではないということです。

今回惜しくも2位だったのは、最後の種目は気負いすぎたのが原因です。私はそれがわかっているので、反省して次の試合に繋げたいと思います。

大会で勝つためには、自分の短所を克服しながら、長所を伸ばすことが大切だと思いました。

これから次回の大会まで、新しい難しい技を入れた通し練習を中心に行います。

またミスを防ぐことと同時に、ミスをしたときにどうカバーしていくかも考えながら練習したいと思っています。

 

次回の大会は、7月22-23日に行われる兵庫県民大会、7月27-29日は、アリシエ兵庫の選手としてクラブ選手権に出場します。

そして、8月15-17日に行われる全日本インカレ! 上位15人に入れば全日本選手権への出場権を獲得できます。

森さんは、フロアマットでさらに大きく美しく羽ばたくために、目下練習の日々です。

今月から大会が目白押し!!

Fight!!! フェアリー夜梨子!!!

 

(ライフプランニング学科 フェアリーが羽ばたくために下からうちわで扇ぎたい越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

病態栄養学研究室ゼミの4年生8名、臨床栄養学第1研究室ゼミの4年生7名が、健康栄養学科 保木教授・井尻准教授の引率の下、6月18日(日)に阪南市で行われた「健康増進セミナー」に参加し、地域の方々の体力チェックを行いました。
 
このイベントは、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年2回行われています。当日は天候にも恵まれ、約60名の方にご参加を頂きました。
 
 
体力チェックの項目は「握力テスト」「開眼片足立ちテスト」「アップアンドゴーテスト」「反復唾液嚥下テスト」の4種であり、皆さん真剣な面持ちで自身の体力の確認をされていました。
 
また、これらの検査は4年間継続的に実施しているため、「よかった~維持できてるわ」「◎が1つへってもた・・・」「どんな食事をとったらいいんやろ?」などの声も聞かれ、これまで学んできた知識を絞り出して、対応している学生達の姿がありました。
 
17-06photo01.jpg
 
17-06photo02.jpg
      
また、講演では、保木教授が「軽度認知障害(MCI)」について、井尻が「認知症を防ぐコツあれこれ~栄養の側面から~」というタイトルでお話しをしました。
また、阪南市地域包括支援センターの保健師の先生からは、「認トレ」という、認知症にならないためのユニークなトレーニング方法が紹介され、参加者も興味深く聴講されていました。
17-06photo03.jpg
 
次回は11月頃に開催される予定です。健康栄養学科では、これからもこのような取り組みを通して、学生の成長を促すとともに、地域の健康に貢献して参ります。
 
(臨床栄養学第一研究室 井尻吉信)
 

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。