9月22日(木)に、本年度1回目の『樟蔭保育検定』を実施しました!

『樟蔭保育検定』は、学生のみなさんの保育実技能力を向上させることを目的とした、本学独自の保育検定です。

受検級は3級から1級まであり、いずれの級も

1)手遊び

2)童謡の弾き歌い

3)絵本の読み聞かせ

の3つの試験科目で審査をします。

 

16jidoutk1001.jpg

緊張して順番を待っています。

 

16jidoutk1002.jpg

童謡の弾き歌いをしています。

 

16jidoutk1003.jpg

絵本の読み聞かせです。

 

16jidoutk1004.jpg

手遊びの試験です。

 

今回は2・3・4回生を中心とした10名(3級6名、2級2名、1級2名)が受検しました。

みなさん、緊張のなか最後までしっかり試験を受けていました。

結果の発表は10月です。合格者には認定証が手渡されます。

次回の検定は冬(3月頃)に実施予定です。

将来子どもと接する仕事に就くことを考えているみなさん!

現場で役立つスキルを磨くためにぜひ受検してください。

 

 

 

みなさん、こんにちは。

もう10月ですよ。10月! 今年もあと3カ月です。

早いなぁ~(しみじみ)。

 

さてさて、前回、AGGで世界3位になったチームSHOINのキャプテンでライフプランニング学科3回生の白井実希さんが、8月25日から27日まで開かれた全日本インカレ(正式大会名:全日本新体操選手権大会)に出場しました~!

 

試技順は、フープ・ボール・クラブ・リボンの順でした。

ライバルたちのレベルが相当に高くて、かなりキンチョーしたとか。

でも素晴らしい演技をしてくれましたよ。

 

写真は、前回紹介した森夜梨子さんのお父様が撮影して下さいました。

では美しい演技をご覧下さい。

 

DPP_0003.JPG  DPP_0038.JPG

DPP_0045.JPG  DPP_0014.JPG

 

どうですか? 彼女の身体能力の高さが表れていますね。

 

DPP_0036.JPG  DPP_0057.JPG

 

さて、お次はリボンの演技です。

白井さんはこのリボンを得意としていて、自分の良さを出せるそうです。

 

DPP_1002.JPG  DPP_1025.JPG

DPP_1017.JPG  DPP_1043.JPGDPP_1046.JPG  DPP_1031.JPG

DPP_1037.JPG  DPP_1049.JPG

 

DPP_1059.JPG

(本当に楽しそうに演技をしていますよね~☆)

 

♪大会に出場した感想♪

「本当にレベルの高い試合で緊張しましたが、インカレに出場することが目標だったので、出場できて嬉しかったですし、何よりその場で演技することができてシアワセでした♪」

 

AGGだけでなく、新体操の世界でも活躍している白井さん。

彼女は、この夏、台湾で行われた大会で優勝しています。

この様子はまた後日お伝えしますね。

次の大会は、10月に行われる大阪選手権大会、その次は12月に行われる関西の交流戦に出場するとか。

次々と更なる目標に向かって、頑張る白井さん。

さらに演技に磨きをかけて下さい。応援しています!!!

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

2回生ではじめての保育実習です。

それぞれの保育園で2週間、保育実習をさせていただきました。

16jidoutc1001.jpg

 

【乳児クラス】

汽車ごっこです。

線路を組みつないで、ブロックでトンネルを作って、汽車を走らせて、一緒に遊んでいます。

16jidoutc1002.jpg

 

【幼児クラス】

わらべうた遊びです。

「なべなべそこぬけ」を子ども達と一緒にしています。

最初は二人組から始まって、どんどん大きな輪になります。

16jidoutc1003.jpg

 

今回の実習は、保育者の第一歩です。

保育士の役割や、子どもたちとの遊びを通して、保育の大切さをたくさん学んできました。

 

第29回 樟蔭ファッションセミナー
タトゥーとファッションその不思議な関係
 
 
   sf01.png250.png     sf02.png250.png
 
 
日本で唯一、服飾から化粧、ヘアスタイルまでファッション、装うこと全体を学べる大阪樟蔭女子大学化粧ファッション学科(旧被服学科)では、2006年秋より数十回に渡り樟蔭ファッションセミナーを開催し、ファッションにかかわるビビットな話題を最前線で活躍されている方々にお話いただいています。
 
ファッションを創る楽しみ、デザインし科学して創る楽しみ、あるいはメイクやヘアスタイルで変身するおもしろさを味わうだけでなく、ときには知的好奇心をくすぐる最先端の情報に接触することでファッションに対する多様な見方、考え方を学んでいただけたら幸いです。ファッションに知的で美的なセンスが要求される時代です。ふるってご参加下さい。
 
     やまもと  よしみ
講師:山本  芳美 氏
 
        都留文科大学 文学部比較文化学科教授
 
日時:2016年11月13日(日)
     13:00~15:00 ※開場12:30
 
会場:大阪樟蔭女子大学
     翔空館10階 S1001教室
 
申込み及び問い合わせ先:学芸学部 化粧ファッション学科(旧:被服学科)
   ■TEL 06-6723-8227
   ■E-mail  fashionseminar@osaka-shoin.ac.jp
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさん、こんにちは。

 

朝晩は、だいぶん秋らしくなってきましたね~。

 

さてさて、前回、全日本クラブ選手権で8位に入賞した、ライフプランニング学科2回生の森夜梨子さんですが、8月25日から27日まで開かれた全日本インカレ(正式大会名:全日本新体操選手権大会)に出場し、見事12位に入りましたぁ~(パチパチパチ☆)!

 

IMG_2963.JPG

(ライフプランニング学科2回生 森夜梨子さん)

 

4種目の総合得点で上位15人が全日本選手権へ出場することができます。

 

インカレは、リボン、フープ、ボール、クラブの4種目競技で、種目別(ボール)で7位に入賞しました。

 

♪大会に出場した感想♪

「試技順(演技をする順番)が一番だったときは、え~っ!と思いました。でも1番だから楽しんでやろうと。まさかのノーミスで最高点を出すことができました。種目別に残ることができてよかったです。身体の調子はよかったのですが、種目と種目の間が2時間も空き、練習でできていたことができなくなり、フープを落としてしまいました。でも他の種目は丁寧に演技することができました。」

 

IMG_6004.JPG  IMG_5978.JPG

 

IMG_5944.JPG

(ノーミスだったボールの演技 動画でお見せできないのが残念)

(撮影は森パパです♪)

 

試技順が一番ということは森さんの演技が基準となります。

 

新体操は、Dとよばれる技術点があり、身体難度(バランス、ローテーション、ジャンプ)、投げ技(DEL)、マステリー(難易度の高い技)、そしてステップ(8秒間動き続ける)の4つに分けられています。この技術点をどれだけ獲得するかによって点数に差が出ます。

 

1分30秒の試技の中に、身体難度は7-9個、マステリーは最高5つまで組み込むことができます。

 

森さんはこのマステリーが得意!(彼女の強さのヒミツです☆)

 

IMG_5683.JPG  IMG_5663.JPG

(表情も演技の中で重要な要素。 音楽に乗って演技を楽しんでいます☆)

 

IMG_5682.JPG  

IMG_5728.JPG

 

(どうです? この美しいリボンさばき!)

 

森さんはこの日のために、体脂肪率を10%に落として臨みました(すごいっ! ちゃんと前回から身体をしぼってる!!)

 

IMG_5857.JPG  IMG_5823.JPG

(なめらかな曲線美ですね~♪)

 

IMG_5819.JPG

(楽しんで演じているのがよくわかりますね~! 笑顔がとてもステキです♪)

 

写真はすべて森さんのお父様が撮影されました(ありがとうございます!)。

「先生、どれでも好きな写真をブログに使って下さい」と持ってきてくれたのですが、選び切れず、すべて使わせていただきました。

 

次は、11月25日から27日まで開かれる全日本選手権!

森さんは「全種目、ノーミスでやります。この大会に出ることが目標で、このために頑張ってきました。上位20人に入れば、世界選手権(ユニバーシアード)の予選会に出場できるので、試合を楽しみます!」と意気込みを語ってくれました。

 

次々と更なる目標に向かって、着実に前進している森さん。

体調を整えて、悔いの無い演技をしてきて下さい。 

応援しています!!!

 

(ライフプランニング学科 人には言えない体脂肪率の越智砂織)

みなさん、こんにちは。

 

前回、夏の集中講義2級編、3級編をお伝えしましたが、今回はその最終日の様子をお伝えします。

 

ライフプランニング学科の1~2回生たちは、9月2日から9月9日まで6日間、ファイナンシャルプランニング技能検定に向けて勉強してきました。

 

いよいよ明後日は、ファイナンシャルプランニング技能検定!

 

こんなに勉強してきたんだから、キット受かるよ!!

 

ということで、みんなにキットカットをプレゼント♪ 

 

IMG_2967.JPG

 

4種類のキットカットを用意して、みんなにひとつずつ選んでもらいました。

 

実はこのキットカット、私なりの工夫がしてあります。

 

それは…

 

IMG_2964.JPGIMG_2965.JPG

(表)              (裏)

 

なんと!!! 最終チェック問題つき~~~!!!!!

 

受け取った学生は「わぁ~キットカット~! 先生、ありがとうございます!」

 

裏を見て…

 

「うわっ! 先生らしい…!!(笑)」(えっ? 褒めてんの? けなしてんの??)

 

同じ問題ではおもしろくないので、こんな感じでいくつかバージョンを作ってみました。

 

IMG_2968.JPG

 

ある学生は、自分のキットカットに貼られている問題と異なる問題を友だちから見せてもらい、写メを撮っていました。

 

学生:「先生、これいつ食べたらいいですかぁ~?」

 

私:「いや、いつでもいいけど、試験前に食べると脳が活性化するんじゃないかな。」

 

学生:「はぁ~い! 試験会場に行く電車の中で食べます~☆」

 

私:「問題、解いておいてね~。」

 

みんな、初めてのファイナンシャルプランニング技能検定、頑張ってね。

 

応援してるよ♪ キット受かるよ!!!

 

IMG_2966.JPG

(キットカットを持って合格を誓う学生たち)

 

(ライフプランニング学科 合格祈願なうの越智砂織)

食物栄養専攻で開講されている、「健康栄養研究」という授業について紹介します。

この授業では、食品の開発や企画食品工業・産業システムへの応用産官学連携事業への参画3つの分野で演習を行います。

今回は、食品の開発や企画 について紹介します。

については、【「健康栄養研究」~食物栄養専攻3回生が研究成果を発表しました!】
については、【【食物栄養専攻】「健康栄養研究」での取り組みを紹介します!】 
 を見てください!

この演習では、食品開発に関する実践的な取り組みとして、全国的なレシピコンテストへの応募が義務つけています。また、単なるレシピ開発にとどまらないよう、コンテストの背景を理解したうえで、企画書を作成し、試作検討を行い、レシピを完成させます。また、レシピ完成後、発表会を開きます。

今年度は、8月22・23・24日の夏季集中講義期間に実施しました。

試作風景
16-13photo01.jpg 16-13photo02.jpg
16-13photo03.jpg 16-13photo04.jpg
16-13photo05.jpg 16-13photo07.jpg
電子天秤を使用して、手際よく、複数のレシピにチャレンジしています。
さすが、4回生、これまでの実習で培った力が発揮されています。

発表会風景
16-13photo08.jpg 16-13photo09.jpg
パワーポイントを使っての発表も、完成度が高いです。
コンテストの目的、背景、審査基準など、要領よくまとめられています。
制作手順も、写真を効果的に使用して、順序よく説明していました。
また、失敗例についても解説があり、レシピをブラッシュアップした様子がよくわかりました。

 各班の完成品です。
16-13photo11.jpg   
16-13photo12.jpg
1班 もしかして!?ベネディクト        2班 さっぱり和風ハンバーグ
第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト  トースターやオーブンを使ったレシピ

16-13photo13.jpg 16-13photo14.jpg
3班 Soy!コーンカニクリームコロッケ 4班 小麦粉不使用カレーうどん
    第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト

16-13photo15.jpg 16-13photo16.jpg
5班 米粉のミニキッシュ        6班 アボマグ丼とあさりの吸い物
 コメ・米粉レシピコンテスト       第17回シーフード料理コンクール

16-13photo17.jpg 16-13photo18.jpg
7班 野菜のもちもちパウンドケーキ    8班 しいたけバーガー
 第7回えむぞぅくん健康レシピ大賞     第4回しいたけ超簡単レシピコンテスト

16-13photo19.jpg
9班 かぼちゃまるごとアイス
 第7回えむぞぅくん健康レシピ大賞

入賞作品がでてきますように!
(健康栄養学科 川端康之)

みなさん、こんにちは。

 

「あづいわぁ~、もうムリ~、溶ける…、バテる…」と言っていたら、早や9月になっていました。

 

今年の夏は、毎日かき氷(白くまが好きっ♪)を食べていたライフプランニング学科の越智先生です。

 

今日は、卒業生の大亦 彩芽(おおまた あやめ)さんが本学に仕事で来てくれたことをお伝えします。

 

大亦さんは、今年3月にライフプランニング学科を卒業して、現在は株式会社アド近鉄にお勤めしています。

 

IMG_2826.JPGIMG_2828.JPG

(大亦彩芽さん)

 

(彼女の輝かしい学生時代はこちら~♪)

 

第2回かしば産業展で発表しました!

ダルマもりソックス 絶賛発売中!

香芝市 + 樟蔭 --てんてこパズル奮闘記④

MADE IN OSAKA CM AWARDS 贈賞式へ行って来ました!--てんてこパズル奮闘記③

 

 

広告界で活躍する「MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生部門)」受賞者からのメッセージ①.pdf

 

彼女は新入社員の研修の後、6月中旬に「交通広告事業本部 営業二部」に配属され、現在は、交通広告のほかイベントやパンフレットも担当しています。

 

配属されてからの2ヶ月間は、各駅に下車して看板を調査(沿線調査、観光地調査といいます)していたそうです。

 

IMG_2827.JPG

(恩師の加藤先生と)

 

★社会人としての生活は?★

わからないことだらけであたふたしていますが、日々勉強です。新しいことを学ぶのは楽しいです。

IMG_2829.JPG

 

★ライフプランニング学科での学びは今の生活にどう結びついている?★

広告会社に入社して、ライフプランニング学科で学んだファイナンシャルプランニングがどう役立つか想像がつきませんでした。

しかし保険会社に営業に行かせていただいたとき、ファイナンシャルプランニングを知っていたから、その業界の話で盛り上がることができました。

また、兒島先生の秘書関連の科目もすごく役に立ちました。

席次や立ち振る舞いなどちょっとしたことなのですが、知っているとの知らないのとでは社会人としての行動が異なります。

 

IMG_2831.JPG

 

ちなみに大亦さんは、ファイナンシャルプランニング技能検定3級と秘書技能検定2級を学生時代に取得しました。

業界は違っても、ライフプランニング学科での学びがベースになって役に立っていること、本当に嬉しいです。

まさに実社会に繋がる学び!!!

 

2016.8.2DSC00359.JPG

 

★加藤先生の彼女に対する評価は…★

物事を多面的に捉え、自分で考えて判断を出せる「考察力」、資料を吟味しながらまとめていく「検証力」、そしてそれらを自分の言葉で論理的にまとめていく「執筆力」を彼女は大学時代に身につけることができたと思います。

 

IMG_2830.JPG

 

素晴らしい評価ですね。

大亦さんは、今のうちにたくさん吸収して、早く1人前の営業レディとして独り立ちできるようになりたいですと抱負を語ってくれました。

我がライフプランニング学科が誇る卒業生 大亦さん 頑張って!! 応援しています!!

大亦さん、お忙しい中、訪ねて来てくれてどうもありがとうございました。

また近況報告に来て下さいね。お待ちしています。

 

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

みなさん、こんにちは。

高松先生以来、長らく止まっておりました教員紹介を再開します。

今回は、ライフプランニング学科のクールビューティ、神田恵未(かんだえみ)先生です。

それでは神田先生、はりきってドーゾ☆☆☆

 

IMG_2883.JPG

(才色兼備の神田恵未先生)

 

Q-1:お生まれは

 

A-1:永遠の25歳(笑)~精神年齢ですが…

 

Q-2:ご専門と担当科目は

 

A-2:専門は、保険とリスクマネジメント論です。

「経済学入門」、「生活設計論」など、経済学分野の科目を担当しています。

 

Q-3:ご出身は

 

A-3:内モンゴル自治区ヘシクテンホシヨウ(旗)生まれの、モンゴル人です。

 

 

神田先生の研究室にはモンゴルのタペストリーが!

チンギスハーンですよ。

IMG_2881.JPG

 

Q-4:ストレス解消法は

 

A-4:

① 映画鑑賞

ちなみに、一番好きな映画は「ローマの休日」です~(モノクロですが…)

② ハイキング

モンゴルの大草原で育った人間として、定期的に大自然に戻りたいものです。思い立ったら、京都の自然あふれるお寺や神社をハイキングします。

 

Q-5:日本に来て驚いたことは

 

A-5:無人販売所です。

代金入れ用空き缶の隣に野菜や果物が置いてあり、料金は一律100円と書いてある菜園の看板を見たときに、びっくり仰天しました。

互いに信頼し合う高い素養と文化…日本社会の素晴らしさがここに反映されているんだな…と感心したのを今でも鮮明に覚えています。

 

 

よくある光景ですが、これぞ日本の文化!なんですね。

 

 

Q-6:自分を色にたとえたら

 

A-6:考えたことはありませんが、紫色かなぁ〜。

 

 

さて、ここで神田先生の研究室をご紹介☆

神田先生の研究室は、それはもうおキレイです!!

デスクの上は、PCとカレンダーとペン立てのみ。

いやぁ~、デキル女性は、机の上がキレイ! また椅子にかけてあるブランケットもセンスがいいですね~。

整理整頓されている上に、ちょっとしたインテリア用品を飾っていて、これがまたセンスがいいんです☆

 

IMG_2882.JPG

(神田先生の研究室)

 

Q7-1:ライフデザインに関するこだわりは

 

A7-1:

① 平常心

いいことがあっても、悪いことがあっても、すべてを受け入れるよう心がけています。

② 自分を受け入れること

自分を責めず、ありのままの自分を受け入れてこそ、前進できると思います。

③ 感謝の気持ち

すべての出会い、見知らぬ人からの親切、日常生活における小さな感動に、いつも「ありがとう!Thanks! 謝謝(中国語)!バヤルーラ(モンゴル語)!」と言っています。

 

Q7-2:食に関するこだわりは

 

A7-2:新鮮で旬のモノを食べたいですね~。 しかし実際、今欲しいと思うものを食べる「自由主義」です(笑)その理由は、食べることでストレスを溜めたくありませんから…

 

Q-8:得意料理は

 

A-8:手作り餃子とうどんです。

モンゴル人の家庭では、小麦を使った料理がメインですから、やはり白米より麺類が好きです。

餃子を作る時、とくに餃子の皮にこだわっています。

強力粉と薄力粉をブレントしながら、独自の配合でもちもちの皮を一枚ずつ手作りします。

餃子の具も、いつも2種類以上作ります。

お勧めは、「セロリ+ネギ+鶏ひき肉」、あるいは「玉ねぎ+人参+牛ひき肉」の具です。

調理法は、水餃子と焼き餃子の2パターンです。

結果的に、餃子パーティができるということです〜(^^)

なお、手作りうどんも職人に負けないと自負しています。

したがって、スーパーで売っているうどんは、基本食べません。食べたくなったら、自分で作ります。

 

 

え~~~っ! 神田先生、すごぉ~いっ!! 本格的!!!

うどんも餃子も食べたいですぅ~。

これは「餃子withうどんパーティ(?)」を開催しないといけませんよ!

呉先生にはチヂミを作っていただいて…。 え~っと、私は買い出しに行きますっ! (…って、買い出しだけかーいっ)

 

Q-9:イチオシ写真は

 

A-9:ボスニア・ヘルツェゴビナ国モスタル市のシンボルであるスタリ・モスト橋(Stari Most)からみた景色です。 遠くのキリスト教教会の鐘が鳴り終わった途端、近くのイスラム教モスクからの祈りの歌が聞こえたときに、違う文化と宗教が共存できるその平和な暮らしに感動しました。 世界平和を願ってやまみません!

 

201608kanda.jpg

 

Q-10:受験生にメッセージをどうぞ

 

A-10:今こそ自分としっかり向き合うべきだと思います。 「何をしたい?何になりたい?」と常に自分に問いかけてみてください。 やりたいこと、なりたい自分を見つけてください。 そのうえで受験勉強に臨むと、目的がはっきりしているので、高いモチベーションを維持できます。 そして、感謝の気持ちを忘れず前向きに頑張ってください。 努力は必ず報われます!

 

 

日々、感謝の気持ちを忘れずに過ごしている神田先生らしいメッセージですね。

神田先生、夏休みでも研究等でお忙しい中、質問にお答えいただき、ありがとうございました。

さぁ~て、次回の教員紹介は???

ライフプランニング学科のパパ的存在(?)のアノ人が登場します~!

お楽しみにぃ~。

 

(ライフプランニング学科 餃子もうどんも大好き越智砂織)

児童学部の2・3回生は夏休み中に保育所や福祉施設での現場実習に参加しました。

これは保育士資格を得るための必修科目です。

実習そのものが10日間。

事前のオリエンテーションや事後の事務処理などもあり、夏休中ものんびりしているわけではありません。

福祉施設での実習は宿泊の場合があり、早番、遅番、夜勤などいろいろな勤務を経験します。

 

また一口に福祉施設と言っても児童養護、乳児院、母子支援施設など種類が多く、業務の内容もかなり違いますので、グループに分かれての事前指導も行っています。

写真は乳児院で実習をするグループが、テーマを自分たちで決めて設定保育の練習をしているところです。

16jidoutam0901_2.jpg

16jidoutam0902_2.jpg

手遊び、造形、絵本など題材はいろいろです。

16jidoutam0903_2.jpg

16jidoutam0904_2.jpg

 

でも、何をするにしても指導者は笑顔が大切。

みんな良い笑顔です。


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。