みなさん、こんにちは〜

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

サプライズで登場している神田です〜。

 

今回は…特別セミナーのご紹介です〜。

 

「生活設計論」の授業(2回生必修科目)では、毎年ソニー生命保険株式会社のライフプランナーの方々をお招きし、特別セミナーを開催しています(^^)

 

さて、指揮官・板野様のご指示の元、各グループはライフプランナー(2名)の説明と助言を聞きながら、セミナーいざスタート!

 

20160931.jpg

 

学生たちは8グループに分かれ、メンバー全員を1世帯として、これからのライフプランを立てることになりました。夢を語り合いながら、学生たちはまず理想のライフプランを思い思いの通りに作成しました。

 

・  結婚はいつ?

・  夫と自分のお小遣いは、いくらにしようか?

・  子供は何人欲しい? 子供の教育費をどうやって貯めていく?

・  マイホームは? ⇒  一戸建 or マンション?

・  車を買う? ⇒  外車 or 国産?

・  旅行に行く? ⇒  年に何回、どこに?

・  老後の備えは、いつから考える?

 

20160932.jpg  20160933.jpg

 

そこで、ライフプランナーの皆様が各グループの「理想の生活」をシミュレーションしてくださいました。

結果は・・・

生涯収支が、30億円赤字から500万円赤字までのグループが続出!!

なぜ?? 焦る学生たち…(笑) 

 

その要因を探ってみると、次のことでお金を使いすぎたようです〜

・そもそも収入が低い   ・夫婦二人のお小遣いが多い

・  旅行好き    ・高級マンション購入   ・  外車好き    ・子供の英才教育

 

ここで、やはりライフプランナーに頼ることですね〜。

夫婦共働きにする、諸支出を抑えるなど、話し合いがもう一度行なわれました。

 

見直しの結果、全てのグループは赤字から脱出し、ホッとした表情が見られました。

 

最後に、セミナーに参加した感想について、学生たちは 

       ⇩

・  ある程度の収入を確保することは、豊かなライフプランを設計する大前提

・  現実は思った以上に厳しい

・  夫婦で頑張ることが大事

・  限られた収入の中で、賢くライフプランを立てることを考えるべき

・  親に感謝すべき

 

20160934.jpg  20160935.jpg

 

学生たちの感想をふまえて、板野様は本日のセミナーを次のように総括してくださいました。

・  夢ある人生は素敵!

ただし

 ☆計画性を持って、前向きに頑張ることが大切

 ☆ライフプランは、人生の節目節目に見なおすべき

 

20160936.jpg

 

ソニー生命の皆様、素晴らしいセミナーを開いてくださり、

誠にありがとうございました!心より御礼申し上げます。

 

20160937.jpg

           (ソニー生命保険株式会社ライフプランナーの方々)

 

(ライフプランニング学科 神田恵未)

みなさん、こんにちは。

 

つ、つ、ついに!!! ライフプランニング学科のブログ数が200本となりましたぁ~!!!!!

 

ばんざぁ~いっ! ばんざぁ~いっっ!! ばんざぁ~いっっっ!!!

 

IMG_2908.JPG

(学科教員みんなで大喜び♪♪♪)

 

これもひとえに、このブログを楽しみに読んで下さっている高校生のみなさん、在学生のみんな、教職員の方々のお陰です。

 

本当にありがとうございます(うっ、うっ、うっ(嬉し泣き))。

 

濵田先生と私がブログ担当を引き継いだのは2015年度からで、それまで定期的にブログを更新して下さっていた、元ライフプランニング学科事務センター職員の島松さん、塚本さんの地道なブログ執筆があったお陰です。

 

IMG_2924.JPG

(やったぁ~!と全身で喜びを表してくれた島松さん★)

 

IMG_2960.JPG

(うっひょ~!と思いっきり横飛びしてくれた塚本さん★)

 

また、ブログのネタの餌食に(?)…、いやいや、絶えずネタを提供してくれたライフプランニング学科の先生方と在学生のみんなのお陰で、200本ものブログを書くことができました。

 

IMG_2961.JPG

(ブログ担当の2人が手で2・0・0を作って♪)

 

これからもライフプランニング学科の活動や学びをわかっていただけるよう、(樟蔭一くだけた文章かもしれませんが…)高校生のみなさんにわかりやすい文章でお伝えできたらと思います。

 

今後ともライフプランニング学科のブログをどうぞよろしくお願いします!(ぺこりん)

 

IMG_2962.JPG

(深々とお辞儀をする2人(撮影者 萩原先生))

 

(ライフプランニング学科ブログ担当 濵田信吾・越智砂織)

2016年度の夏のオープンキャンパスが終了いたしました。
(6/12・7/17・8/7・9/4開催)
 
 
大変多くの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。
 
本年度も化粧ファッション学科による楽しい企画を行い、
皆さまに化粧ファッション学科の学びと魅力を体感していただきました。
 
 

●講義「素敵な女性に見せるには」

プロのファッションモデルより、素敵な女性になるポイントがたくさん聞ける講義が行われました!
   
oc01.jpg  oc02.jpg

 

●講義「トレンドメイク講座」

メイクアップアーティストによる「トレンドメイク」についてのレクチャーとデモストレーションが行われました!
   
oc03.jpg  oc04.jpg

 

●体験「化粧品をつくってみよう!」

自分好みのリップグロスを自分の手で作れるコーナーで、みんな楽しんで世界に一つだけのグロスを作りました!
     
oc07.jpg  oc05.jpg  oc06.jpg
 

●ミニトート&ファッションアクセサリー作り

自分で好きな生地を選んでミニトートを作りました!
ミニトートに付けるアクセサリーも作れて、みんな喜んで楽しそうに作ってくれました♪
   
oc20.jpg  oc21.jpg
 

●フェルトとアクセサリーの制作を楽しもう

フェルトでとってもかわいいアクセサリーを作りました!
こんなかわいいクマさんもできましたよ♪
     
oc12.jpg  oc13.jpg  oc11.jpg
 

●自分を再発見!?メイクアップ体験

在校生が素敵にメイクしてくれました!
トレンドも取り入れつつ、その人に似合うメイクをささっと♪
   
oc18.jpg  oc19.jpg
 

●ヘアーの編み込み&ヘアアレンジ体験

学生たちがあっという間にヘアアレンジをしてくれました!
リボンもとってもかわいいですね♪
     
oc08.jpg  oc09.jpg  oc10.jpg
 
 
この他にも、展示として「衣服シミュレーション展示」「色々なファッション素材に触れよう」「ファッション&デザインギャラリー」など3つの企画を行い、化粧ファッション学科ガイダンスやAO入試対策講座、キャンパスツアー、個別面談なども行いました。
 
 
oc16.jpg
<化粧ファッション学科ガイダンス>
   
 
oc14.jpg  oc15.jpg
<個別相談>                <個別相談>
 
 
 
次回は3月25日(土)・26日(日)に春のオープンキャンパスを行います。
このような本学化粧ファッション学科ならではのワクワクするような企画を取りそろえ、皆さまをお待ちしております。
 
また、10月15日(土)、11月12日(土)、12月17日(土)
にはミニオープンキャンパスを開催します。
ミニオープンキャンパスではキャンパスツアー個別相談ができますよ!
是非お越しくださいませ(^^)/
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさん、こんにちは。

 

前回、夏の集中講義2級編をお伝えしましたが、夏の集中講義は3級編もありますよ~☆

 

2級の集中講義同様、3級を受検する学生も、夏休みにもかかわらず大学で特訓! 特訓!! 特訓!!! です。

 

今日は、今現在の自分の実力を知ってもらうために模擬問題を解いてもらいました。

 

IMG_2885.JPG  IMG_2887.JPG

 

問題を解いて、答えを書き、そしてマークシートに記入していきます。

 

IMG_2890.JPG

 

税金や金利の計算も!

 

IMG_2888.JPG  IMG_2891.JPG

 

夏休み気分を吹き飛ばして、真剣に集中講義に取り組む学生たちでした。

 

IMG_2886.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

今月4日に出発した、中期留学生の2回生Yさんから現地レポートが届きました。早速ご紹介します。
 
 
 
お久しぶりです*\(^o^)/*
国際英語学科2回生のYです!!
杉浦先生の投稿にもあったように、今年は国際英語学科2回生の5名がニュージーランドにあるオークランド大学の"ELA"という語学学校で毎日英語に磨きをかけるため、頑張っています( ´ ▽ ` )

 
実は私、そのうちの1人なんです!笑
まだニュージーランドでの生活は1週間ほどしか経っていませんが、今日はニュージーランドでの生活をご報告しますね☆
私のホームステイ先は毎日美味しい晩ご飯を作ってくれるホストファザーと、ピアノと歌が上手なホストマザーのお宅です!
 
私のホームステイ先には、他国からの留学生が3名おり、家の中でもインターナショナルな環境で生活しています!
学校では様々な国からやってきた留学生と共に英語を学びます!
 
樟蔭の国際英語学科の授業がAll Englishであるのと同じく、ELAでもAll English です!英語を通して、様々な国の人と意見交換をしたり、グループワークをしたりと、英語漬けの日々を過ごしています(^-^)/
こちらでの生活はもちろん全て英語なので、英語のシャワーを浴びてることは間違いないです!自分から英語のシャワーを浴び、自分の持っている英語力で思っていることは表現するということは英語が話されている現地でなければ体験することもできなかったと思います。
 
初めの1週間は英語でうまく話せないこと、英語を聞き取れないことにとても落ち込み、日本に帰りたいとさえ思っていました。
しかし、4ヶ月といえば長いものの、週末は残り約15回しかない!ということはたくさん英語を話して、ニュージーランドで英語を使う生活を楽しまなければもったいない!先週の週末、そう思いました!笑
 
これからあと約3ヶ月の滞在で英語力に磨きをかけて行きたいと思います(*゚▽゚*)♬
また現地での生活の裏話や、アクティビティーなど様々なことを報告しますね✨
お楽しみにーー*\(^o^)/*
IMG_4184.JPG
(写真はオークランドのLandmarkである、Sky Tower です!!)
 
 
Yさん、ありがとう。英語のシャワー、いいですね。しっかり勉強してStep upして下さい。また、レポートよろしく!
(国際英語学科 杉浦)

 

 

みなさん、こんにちは。

 

大学はまだ夏休み中ですが、ライフプランニング学科では、毎年恒例の夏の集中講義が始まっています。 (春学期の集中講義の様子はこちら~☆ ファイナンシャルプランニング技能検定へ向けてラストスパート! )

 

試験までの1週間、大学で特訓! 特訓!! 特訓!!! です。

 

IMG_2899.JPG  IMG_2896.JPG

 

毎日、出題される分野の模擬問題に取り組んでいます。

 

IMG_2900.JPG

 

今日は、老齢厚生年金の年金額を求めます。

 

老齢厚生年金とは、カンタンに言うと、会社員だった人が65歳から受け取ることができる年金です。

 

計算式は、かな~り複雑(!)ですが、今まで何度も解いてきた学生たちは、黙々と解いていきます。

 

IMG_2893.JPG  IMG_2901.JPG

 

器用に左手で電卓を叩き、右手で算出された答えを書いていきます。

 

IMG_2904.JPG

 

で、できあがった解答用紙がコレ↑

 

段階ごとに正確に計算式を作成し、答えを導き出しています。

 

試験まであと1週間、合格に向けてラストスパートです!!!

 

IMG_2895.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

夏ももうすぐ終わり、秋の予感がしてきた今日この頃。
8月、9月はゆっく~り夏休みを楽しんでいる大学生は、きっと多いはず。
 
しかし、美容コースの4回生はゆっく~り夏休みを楽しんでいるわけじゃないんです!
 
 
 
それは、「ライセンスセミナー」があるからなんです!!
 
「ライセンスセミナー」って??
 
ライセンスセミナーは、今年度の美容師国家試験を受験する学生のための対策セミナーです。授業ではなく、学生が自主的に参加するセミナーなんです。
 
美容コースの4回生は、今年度に美容師国家試験を受験します。試験は、来年1月に実技試験が行われ、2月に筆記試験が行われます。
 
その美容師国家試験に合格すべく、夏休みの8月9月にライセンスセミナーを受けて、勉強、勉強、勉強・・・・、実習、実習、実習・・・・、を積み重ねて実力をつけていくのです。
 
だから、美容師国家試験を受験する美容コースの4回生の学生たちは、ゆっく~り夏休みを楽しんでいる暇がないのです。
 
そんな、美容コース4回生のライセンスセミナーの様子をお届けします♪
 
8月のお盆過ぎから始まった、ライセンスセミナー。
4週にわたり週4日連続、13時から16時までみっちり行われています。
 
ライセンスセミナー開始時刻の13時からは、まず筆記試験対策!!
 
筆記試験用のワークブックの問題をひたすら解いていきます。
美容師国家試験の筆記試験問題は、過去の問題から出されることも多く、どのような問題が出されているのか、問題の傾向を知ることと、問題を繰り返し解いていくことが合格する重要なポイントとなっています。
 
400ls03.jpg
 
学生たちは、教科書を調べながら問題を解いたり、友達に教えてもらいながら問題を解いたり、勉強の仕方は様々。
 
400ls01.jpg  ls02400.jpg
 
そして、問題が解き終わると角田先生による解答と解説がはじまります。角田先生は、時に優しく、時に厳しく、時に笑いを提供し、学生たちに分かりやすく解説してくれます。
学生たちは、解説を聞き、間違ったところは教科書を開いて復習します。その繰り返しを行うことで、どんどん解ける問題が増えていくのです。
 
 
ls06400.jpg
 
筆記試験対策が終わると、14時からは実技試験対策!!
 
美容師国家試験の実技試験は、2つの課題があります。1つは「カット」。もう1つは、「ワインディング」か、「オールウエーブセッティング」のどちらかになります。「ワインディング」か「オールウエーブセッティング」かどちらになるかは、試験の3か月前にならないと分からないのです。
 
だから、学生たちは「カット」と「ワインディング」と「オールウエーブセッティング」の技術練習を積み重ねていかなければなりません。
課題がどれになろうと、合格点が取れるように日頃から練習していかなければならないのです。
 
筆記試験勉強を終えた学生たちは、実技試験練習に取り掛かります。3つの課題の中から、自分の不得意な課題から実習に取り組みます。
 
 
ls05400.jpg  ls04400.jpg
 
写真左は、「オールウエーブセッティング」の練習風景です。
写真右は、「ワインディング」の練習風景です。
 
学生たちは、真剣!!
そして、集中して技術の錬磨に励みます!!
 
これらの課題には、時間制限があり、決められた時間内に完成させなければなりません。時間内に完成できるよう、技術力を伸ばし、時間を短縮し、時間内に合格点以上の仕上がりにすることが不可欠です。
 
練習、練習、練習・・・ひたすら練習!
 
 
そんななか、
「うんうん。上達してきたね。」
「おっと!ここはこうするんだよ。」
と、技術指導してくれる角田先生。学生一人一人の技術レベルに合わせて、課題を与え、実技試験合格に向けてポイントを教えてくれます。
 
ls07400.jpg  ls08400.jpg   
 
と、集中して実習をしているとあっという間に16時!!
学生たちは、後片付けをしてライセンスセミナー終了。
 
 
みなさん、美容コースの4回生のライセンスセミナーはいかがでしたか??
「夏休み中に、勉強や実習ばっかりでかわいそう!」と思われた方はいませんか??
 
その逆なんです!!
彼女たちは、美容師国家資格を合格すべき美容コースに入学してきたのです。美容師国家試験に合格するという目標に向かって努力することは、自分のためになるのです。
彼女たちは自分のために頑張っているのです。
 
頑張れるもの、頑張りたいものがあるっていいですね。
 
本学地下の美容教室でライセンスセミナーを受けている学生をみかけたら、そっと応援よろしくお願いします!!
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
↑ クリックしてね! ↑
※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。
 
 

加藤ゼミでは、3回生春期の演習Aで、マーケティング・ケーススタディ(事例研究)をまとめ、「マーケティング論」で90分の授業をするのが恒例になっています。

 

これまで先輩たちは、「マルちゃん正麺」、「高級炊飯器」、「洋風化について(食生活誌)」に取り組んできました。

 

20160921.jpg  20160922.jpg

 

201609263.jpg

 

今回のテーマは「柔軟剤」

 

大手企業の花王・P&G・ライオンの3社の柔軟剤を比較!!

 

3チームに分かれて、柔軟剤の歴史や、特徴、CMなどをインターネットや文献、実際にドラッグストアなどに足を運んで沢山調べました!!

 

20160924.jpg

 

沢山ある資料を発表できるように、Wordにまとめ、PowerPointを作成していきました!!

 

テーマは5月に決まりあれこれ発表もしていましたが、いよいよ火がついてから短い時間で、時間に追われながらも、確認してはやり直しを繰り返して、発表ギリギリまでみんなでまとめていきました!!!

 

20160925.jpg

 

7月13日水曜日、発表当日!! みんなで早く学校に来て、リハーサル!

 

20160926.jpg

 

緊張と不安と焦りがみんなの顔に出ているのが分かりました!上手くいくといいな!!

 

2時限、発表本番!!

 

学生の前で初めての発表!90分という限られた時間の中で全員が力を出し切れた素晴らしい発表になりました!柔軟剤について少しでも興味を持ってくれたらいいな!!

 20160927.jpg  20160928.jpg

 

発表の後は加藤ゼミ認定おむすびCafé「パニーノーニ」さんで打ち上げランチ!!

 

緊張が解けた、みんなの笑顔が広がっていました!!

 

20160929.jpg

 

このマーケティング・ケーススタディを通して、加藤ゼミのチームワークがより一層深くなったと思います!マーケティングについてももっと学びたいと感じました。大変だったけど終わってみれば良い経験になりました!!

20160930.jpg

(加藤ゼミ3回生 白井)

保育実習指導Ⅰ(施設)の授業風景です。

 

このグループは乳児院で現場実習をさせて頂くので、実践的な知識・技能を発表したり、練習したりしています。

16jidoutam0901.jpg

 

乳児院・児童養護施設などの福祉施設は、入所している子どもたちにとっては家庭ですから、365日24時間動いています。

ここで働く保育士は、保育だけでなく家事全般の知識・技能が必要です。

赤ちゃんの抱き方、室内の清掃、検温、調乳・授乳、食事介助など、これまでに習ってきたことですが、改めて自分たちで発表したり、赤ちゃん人形で練習したりすると一層理解が深まり、技術も上達します。

16jidoutam0902.jpg

16jidoutam0903.jpg

16jidoutam0904.jpg

 

夏休みは、いよいよ現場実習です。

事前指導での学びがきっと生かされることでしょう。

 奈良県立医科大学付属病院精神医療センターに,臨床心理学を学び,臨床心理士や精神保健福祉士(PSW)の資格取得を目指している坂田ゼミの3回生8名と一緒に見学をしました。

 

 奈良県立医科大学附属病院精神医療センターには,本学大学院修了生が臨床心理士として4名も勤務しており,そのご縁で本年度も見学させていただきました。また,本学心理学科卒業生も臨床心理士として勤務しています。

KIMG0238.jpg

 本年度も,奈良県立医科大学精神医学講座の教授をはじめとする先生方のご厚意で,精神科医の先生に説明していただきながら,という充実した病棟見学をさせていただきました(本学の卒業生・修了生に付き添ってもらうというお心遣いもいただきました)。臨床心理士の方が実際に使われている検査室の見学,デイケアの見学,外来診察室の見学といった非常に貴重な機会もいただきました。他にも,精神科スーパー救急や,光療法の設備など,奈良県の精神医療の中心であり,大学病院ならではの先端的な治療に触れることができました。精神科医の先生と入院されている方とのやりとりからは,日頃の丁寧な関わりからうまれる,あたたかな信頼関係がうかがえました。

 奈良県立医科大学附属病院精神医療センターの病棟は,あいかわらず,きれいで,穏やかで,やわらかな雰囲気や,大学附属病院らしい若々しいフレッシュな空気が感じられました。また,説明をお聞きした医局には,日夜先生方が臨床と研究に忙しくはげんでおられる雰囲気が漂っていました。

 見学の前後には,精神科医,臨床心理士の方が,精神科チーム医療における臨床心理士の役割や心理査定(心理検査),心理教育などについて丁寧に説明してくださると同時に,我々の質問に応じてくださいました。学生からの素朴な質問や心配にも丁寧に答えてくださり,精神科臨床の現場での苦労や面白さ,大学生の間に身につけておくとよいことなどについて具体的に教えてくださいました。

KIMG0236.jpg

 学生達は,これからの臨床心理学の学習や資格取得,将来の進路に向けて,モティベーションが大いに高まった様子でした。

 

(心理学科 坂田浩之)


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。