みなさん、こんにちは。

さっぶいですねぇ~。 ついに授業中にムートンブーツを履くようになった越智先生です。

 

さて遅くなりましたが、9月に行われたファイナンシャルプランニング(FP)技能検定3級の合格状況をお伝えします。

 

今年(2016年度)の1回生たち、やってくれました! 夏休み中にもかかわらず、集中講義に出席して勉強しました!! よく頑張りました!!!

 

3級合格率は過去最高を記録しましたぁぁぁぁぁ!!!!!(パチパチパチ☆)

 

3級学科試験の合格率は65.3%(全国平均は55.1%)

3級実技試験の合格率は91.8%(全国平均は83.2%)

 

両方の試験に合格して初めて3級合格となるのですが、1回生の合格率は65.3%です。

 

なお、一度で両方の試験に合格するとは限らないので、3級合格率の全国平均はありません。

 

注目すべきは、ライフプランニング学科1回生全員が受検したことです。

 

ライフプランニング学科に入学したら、せめてFP3級は…!という思いで、みんな一丸となって助け合い、協力しながら勉強しました。

 

よく頑張ったね。おめでとう!

 

この中にはさらにハイレベルな2級の資格を目指す学生も。

 

次なる目標に向けて突き進むライフプランニング学科の1回生たちでした♪

 

IMG_3183_blog.JPG

(合格証書を持って笑顔の1回生)

 

(ライフプランニング学科 FP技能検定合格請負人の越智砂織)

12月8日(木)の5限(16:40~)に、恒例の児童学科1回生≪大運動会≫を行いました。

広い体育館全面を使って、大縄跳びMAX回数レース、ボール・フラフープ送りレース、いろいろ課題リレー、ガチ40m×6リレーなどの競技を熱く楽しみました。

 

【チーム決めのじゃんけん列車】

16jidousy1201.jpg

 

【準備運動はアイーダと】

16jidousy1202.jpg

 

【ボール送りレース】

16jidousy1203.jpg

 

【ガチ40m×6リレー】

16jidousy1204.jpg

 

参加者はなんと130名!!! 出席率86%でした。

優勝、2位、3位‥‥と、順位も気になるところですが、何よりも、みんなで協力しあって、競技に全力を尽くしところがよかったと思います。

 

最後は、全員、参加賞のお菓子詰め合わせセット(結構人気)を手に、「大学でも運動会??でも、懐かし~い感じ、久々に運動したっ~!、頑張ったね~、お疲れ様~!」で解散となりました。

16jidousy1205.jpg

11月10日、食品化学ゼミでは、【学外授業】和菓子製造体験教室に出かけました。

日頃は、「化学」をテーマに食品の研究をしていますが、今日は、和菓子職人のご指導のもと、京都の伝統的な和菓子の製造法を学びます。

16-20photo01.jpg 16-20photo02.jpg

エプロンを借り、準備を整えたら、職人さんに教わりながら4つの和菓子を制作しました。

16-20photo03.jpg 16-20photo04.jpg 

左の3つはおみやげに、きんとんのお菓子は抹茶とともに試食しました。秋の京都の雰囲気が伝わりますか?
ちなみに写真のお菓子は、川端先生が作りました。さすがっ! 「3年目なので・・・」(川端先生)

16-20photo05.jpg 16-20photo06.jpg 

楽しく試食!おいしかったです。

16-20photo07.jpg お店の前でパシャリ。

16-20photo08.jpg 16-20photo10.jpg

そのまま、清水寺近くをお散歩しました!清水の舞台での写真(右)。紅葉には少し早かったようです。

16-20photo09.jpg 16-20photo11.jpg
清水といえば、ここですよね。みんなで「恋占いおみくじ」をひきました!
彼氏がほしい。(切実に)

16-20photo12.jpg
色づいていた紅葉の前で、集合写真。

卒論のまとめに忙しい中、みんなで楽しい思い出作りができました♪

(食品化学ゼミ 平成28年度ゼミ長 N)

12月17日(土)、あべのハルカス近鉄本店にて「ファッションショー・クリスマスアコースティックライブ」が開催されます。このライブには、本学の軽音楽部による演奏とteam☆glitterによるクリスマスをテーマにしたファッションショーおよび被服学科(現:化粧ファッション学科)の学生と各企業がコラボした商品の紹介が催されます。

是非、みなさまお越しくださいませ。

 

1.jpg      2.jpg

3.jpg     4.jpg

 

★日時★ 2016年12月17日(土) ①13:00~ ②15:00~

     ※①と②は同じ内容で、約30分程度

★場所★ あべのハルカス近鉄本店 2F ウェルカムガレリア

★概要★ 軽音楽部演奏

     team☆glitterファッションショー

     インターンシップ企画商品の紹介

 

また、本学の被服学科(現:化粧ファッション学科)の学生と、各企業がコラボした商品を一部ご紹介いたします。

 

株式会社パラデック × 大阪樟蔭女子大学

コンパクトミラー、ピルケース、トラベルグッズなどの商品を開発!!

 

ルソイーユ

ミラーアクセサリーケース/両面コンパクトミラー

 

5.jpg 6.jpg 7.jpg

 

フローラ

ポケットミラー/コンパクトミラー/ソーイングセット/ティッシュケース/マスクケース/トゥースケアキット

 

8.jpg 9.jpg 10.jpg

 

 

日繊商工株式会社 × 大阪樟蔭女子大学

タオルハンカチの商品を開発!!

 

ネオン

(左)★City★大阪の街並みをイメージ

(中)★Lip stick★ 女子大生の必需品であるリップを前面に!

(右)★Clothes shop★ 被服学科(現:化粧ファッション学科)らしくかわいいワンピース!

 

11.jpg 12.jpg 13.jpg

 

他にも、大阪ソウルフードを女子大生らしくかわいいポップなデザインの商品を3色(ピンク・オレンジ・ブルー)

 

14.jpg

 

 

株式会社CCCM × 大阪樟蔭女子大学

貼るだけピアスの商品を開発!!

 

  16.jpg 17.jpg

18.jpg 19.jpg 20.jpg

 

21.jpg15.jpg22.jpg

 

 

 

太陽ニット株式会社 × 大阪樟蔭女子大学

ロークルー丈で、少し厚めの生地の靴下の商品を開発!!

 

★ローズモチーフソックス★

カジュアルロマンチックがコンセプト!

 

23.jpg 24.jpg

 

★フリル付きソックス★

ダークロマンチックがコンセプト!

 

25.jpg 26.jpg

 

これらの、本学の被服学科(現:化粧ファッション学科)の学生と各企業がコラボした商品はあべのハルカス近鉄本店でお買い求めいただけます。

 

クリスマスに欲しい!

クリスマスに贈りたい!

そう思っていただけるように学生が考えたデザインです。

 

是非、あべのハルカス近鉄本店へお立ち寄りの際は、学生が携わった商品をお手に取ってみてください。

 

 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさん、こんにちは。

街はクリスマスムード一色ですねぇ~。

小さい頃はサンタさんからプレゼントをもらうのが楽しみでしたが、最近は私がサンタです!(あうっ(涙))

 

さてさて、今日は先日行われた『租税教室』の様子についてお伝えします。

この租税教室は、東大阪税務署様が主催となって、学生たちに税務署の仕事や租税について講義を行うものです。

本日は、東大阪税務署の副署長 浜野靖史様にお越しいただきました。

 

IMG_3157.JPG

(東大阪税務署 副署長 浜野靖史様)

 

IMG_3163.JPG

(本日の資料)

 

まずは税の意義・役割と税務署の仕事から。

 

IMG_3166.JPG  IMG_3171.JPG

 

租税の種類や、税収で最多の税目、税務署の仕事内容など、クイズ形式で優しく教えていただきました。

 

みなさんは、わが国の税は何種類あると思いますか?

 

1. 30種類  2. 50種類  3. 70種類  4. 100種類

 

正解は…、2.でぇ~す!!!

 

クイズが出されたときに、学生たちはキョトン(どれだろう…???)

先生は、ハラハラ…!! (授業中に教えたでしょうがぁぁぁぁぁ!!!)

まっ、何人かの学生は正解を選んでいましたが。

 

IMG_3158.JPG

 

この他、脱税者の摘発(本当は税金を納めなければならないのに不正に逃れている人を捕まえる!)についても実際の資料を見せながらレクチャーして下さいました。

 

脱税している人って、稼いだお金をこっそり隠しているんですよ。

クローゼットに置かれていたり、押し入れの下に隠し扉を作ってその中に金庫があったり。

中には、廊下に無造作に置かれた百貨店の紙袋の中に現金が!(なんと10億円も!!)

もっと手の込んだ隠し方としては、庭の木の下に穴を掘って、そこに金庫やスーツケースを埋めていたりして…(中にはトーゼン現金や金の延べ棒が)。

うーん、ここ掘れワンワン状態ですな…。

 

IMG_3169.JPG  IMG_3170.JPG

(脱税摘発の現場)

 

それからアルバイトをしている学生たちにとって興味津々の所得税や、平成31年10月に増税予定の消費税などについても解説して下さいました。

 

IMG_3174.JPG  IMG_3172.JPG

 

学生たちは、自分たちひとりひとりが納税義務者として、納税をしていかなければならないことを再認識したようでした。

 

IMG_3176.JPG

 

浜野様、大変お忙しい中、租税教室を開催していただき、本当にありがとうございました。

 

[学生の所感]

査察調査のお話しが刺激的でおもしろかったと思います。 脱税への執念が垣間見えました。 マルサが花形なので注目しがちですが、他の部署の仕事ももっと知りたいと思いました。 外からみると地味なのかもしれませんが、重要なお仕事をなさっていることが理解できました。 クイズを交えながらの租税教室、とても勉強になりました。 ありがとうございました。

 

税は思っていたより深いものだと思いました。 今まで消費税はなぜ納めなければならないのか、どうやって支払われているのかと疑問に思っていたことを知ることができて、聞いていてタメになることばかりでした。ま たこういったお話しを聞く機会があればと思います。ありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 きちんと納税義務を果たしている越智砂織)

健康栄養学部健康栄養学科では、一般の方を対象に、毎年11月頃に公開講座を開いています。
今年は11月13日(日)に開催しました。その様子をご紹介します。

各講座のテーマ

① スポーツ実践者の栄養学 ~運動能力向上や健康増進を目指す方へ~

② 健康長寿を目指して ~「噛む」ことの大切さについて~

③ 家族で食べていますか? ~共食の大切さを考える~

④ 保存料を使わないのに長持ちする「ロングライフ食品」とは

①では公衆栄養学研究室の上田秀樹先生が、スポーツを行う上でエネルギーの必要量をどのように考えるべきか、また最近、メディアでよく目にする低炭水化物ダイエットは、運動を行うには望ましくない、ということを解説されていました。運動時にどのような食べ物を摂取すればよいか、具体例も挙げられており、皆さん熱心にメモを取って聴かれていました。

16-19photo01.jpg

②では、栄養教育学第2研究室の高橋志乃先生が、高齢者の健康を保つためには、栄養(食事)と運動、社会参加(人との関わり)が重要であることを解説されました。食事を美味しく食べるためにも咀嚼力(かむ力)を鍛えることが大事。ということで、まずは自分の噛む力を、「咀嚼力判定ガム」という一見普通のガムを噛んで、確かめてみました。その後に、咀嚼力・身体能力を維持する運動を体験しました。

16-19photo02.jpg 16-19photo03.jpg

③では、栄養教諭対策研究室の濵垣経子先生が、子どものうちに人と一緒に食事を摂ることが、将来に大きく影響することをデータで示され、改めて「共食」することの大切さを感じられる講義でした。「食」は人の身体と心の健康を支えることを実感し、栄養学の奥深さも考えさせられました。

16-19photo04.jpg

④では食品化学研究室の川端康之先生が、ロングライフ食品の製造について、分かり易く解説されていました。マヨネーズの容器も、中身を長持ちさせる工夫が施されており、普段なにげなく見逃してしまいがちな食品容器にロングライフの秘密が隠れていること学ぶことができました。食品関係の仕事と一口に言っても、様々な点からアプローチができるのだな、と考えることができました。またロングライフ食品の試食体験では、食感なども作り立てそのもので、技術力の高さを実感することができました。

16-19photo05.jpg 16-19photo06.jpg

毎年、公開講座を聴講していると、本学の教員の研究分野が多彩であり、私は、素直に楽しんでしまいます。受講者からも分かりやすく面白かった、という声を多数いただいています。

最大20名と少ない人数でアットホームな環境で学べる講座です。健康栄養学科の教員がどんな研究をしているのかを覗いてみたい方は、是非ご参加ください。

(応用栄養学研究室 桒原晶子)

みなさん、こんにちは。

 

はや12月ですよ! 12月!! 今年も残すところあと1カ月です!!!(そんなに力まんでも…)

 

さて、前回10月にノートテイカー交流会が行われましたが、引き続き11月に第4回のノートテイカーの交流会が開かれました。

 

ライフプランニング学科3回生の湊さんの司会進行で、ノートテイクをしていて困ったことや疑問に思ったことについて意見交換を行いました。

 

IMG_3149.JPG

(ノートテイカー交流会の様子)

IMG_3146.JPG

(司会の湊さん)

 

一般のボランティアの方は、学生たちの悩みに的確にアドバイスをして下さいます。

 

学生たちは真剣に聴き入っていましたね。

 

IMG_3151.JPG   IMG_3154.JPG

 

ノートテイカーは、先生がおっしゃったことを聴覚障がい者に素早く伝えるため、授業前に資料等を見て予習を行っています。

 

そのため授業の資料等がノートテイカーの手許に届くのが遅れるとノートテイクしづらくなります。

 

IMG_3155.JPG   IMG_3145.JPG

 

ノートテイカー交流会で明らかとなった課題点などは、今後聴覚障がい者が受講生している先生方へ様々な依頼と働きかけをおこないます。

 

例えば、授業で使用する資料・レジュメなどを事務室への事前提出の徹底です。 事前に授業で使用する資料があれば、ノートテイカーが予習をしてから、授業に参加し聴覚障がい者の耳となることができるからです。 先生方の協力があってこそ、ノートテイカーが活躍できます。

 

ノートテイカーのボランティアのみなさん、奉仕の精神で活動して下さり本当にありがとうございます。

 

私たち大学の教職員も、みなさんが活動しやすい環境を整備し、聴覚障がい者とノートテイカーを支えていきます!

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

被服学科(現:化粧ファッション学科)の卒業制作展を開催します!
 
 
sotuten01.jpg
 
 

 ~ 被服学科 卒業制作展 ~

 2017年1月18日(水)~1月24日(火)

 時間 10:00~16:00

 会場 大阪樟蔭女子大学 記念館2F

 
大学生活4年間で身につけた専門知識と技術を発表する集大成の卒業制作展です。
是非この機会に被服学科の学生の作品をご覧ください。
 
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑  

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

みなさんこんにちは!

先日国際英語学科の教員、学生で、11月24日の昼休みに本学の英語教育センター(ELTC)でThanksgiving(感謝祭) のパーティーに参加してきました。

「感謝祭」はその年の収穫を神様に感謝してすることが起源と言われており、アメリカでは祝日になっています。

七面鳥を食べるのが正式な食事のスタイルだそうです。

 

というわけで、七面鳥の丸焼きです。Minotti先生が準備してくださいました。

CIMG0744.JPG

日本ではほとんど見かけることがないため、みんなびっくりです。

CIMG0745.JPG

この日は、Schaaff先生が感謝祭の起源についての話をされ、引き続きSmith先生の司会で、ゲームを楽しみました。

CIMG0752.JPG

CIMG0757.JPG

ランチタイムですので、もちろん、七面鳥を食べながら楽しい時間を過ごしました。

CIMG0755.JPG

個人的な感想ですが、皮や胸肉よりも手羽の部分がニワトリよりもボリュームもあり味わいも深かったように思います。

短い時間でしたが、とても良い体験ができたと思います。

 

来月のお楽しみはクリスマスパーティーです!

 

(国際英語学科 杉浦)

みなさん

こんにちは!

今日は国文学科の先輩の教育実習レポートをお届けします!!

 

 

 

4回生の藤野です。だんだん冬が近づいてきましたね……

さて、突然なのですが、つい先日……ではなく、

6月に行ってきました教育実習のことについてお話します!

私は地元の中学校の方で3週間、実習させていただきました。

 

まず、最初の1週は人見知りの私にとって

地獄のような日々でした。

 

※オーバーなイメージです

 

私の担当はHR・授業ともに1年生でした。

でも、肝心のその1年は1泊移住に行ってしまい、

ほとんど接することもなく、2日間、2年のHRを担当することになってしまいました。

2日だけではさすがに打ち解けられるまではいきませんでした。つらい……

ただ、生徒たちがどんな様子で授業受けているのか見られたので、

無駄にはなりませんでした。

 

2週間目、ようやく私のことをちゃんと先生として見てくれるようになり、

注意をすればちゃんと聞いてくれました。

もちろん、生徒のことを観察し、この子はこんな子だ!

 あの子はあの芸能人が好きだ! 

など理解することが生徒との距離を縮める大事なポイントであることを実感しました✨

 

しかし、その週から自分の授業となると地獄がアゲインしました。

生徒がおとなしすぎて想像以上に反応がなかったり、つまらなそうにしていたりして

メンタル面がきつくなりました。

でも、そのおかげで様々な工夫をできることができました。

(答えやすいかつ見やすいフリップ作成など)

 

3週間目、この週に研究授業があり、グループワークをしました。

『字のないはがき』という向田邦子さんの随筆が題材でした。

そのときの授業内容はまず、前時の復習からして、そこから登場人物の心情を考えるため、4人で意見交換させて授業の最後、

グループごとに発表させるというものでした。

HR担当のクラスだったので、とても安心して

授業を成し遂げることができました。

生徒たちにも「お疲れさま!」や「わかりやすかった!」など

好感触の意見をもらえてうれしかったです。

……照れました。///

 

自分の指導担当の先生にも最後はほめていただいたので自信がつきました。

 

最後に先生と実習生との打ち上げをしてもらいましたが、

そのときは、実習中には話せなかったことや聞けていなかった講評など、談笑できたので良かったです。

ちなみに私は国語の先生と湊かなえさんの話で盛り上がりました!

湊かなえさんがもともとは教師していたことを聞いて驚きました

 

実習はきつい、つらいことがたくさんありましたが、

それ以上に改善点が見えたり、

今後の課題がわかったり、

重な体験ができたと思いました。

 

また、生徒や実習生との交流や先生にお時間があれば相談などできる限りしてください

教育実習という場は一度しかありません。

チャレンジ精神を大事にしてくださいね!

 

そして、このレポートが参考になれば幸いです!

ブログ 画像③藤野.jpg

 

 

藤野さん!

先生になっても頑張って下さいね!!!

きっといいことありますから!

(ゼミ担当・奈良崎からのメッセージでした)

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。