就職ガイダンス(3年生対象)を開きました!

2020.11.12 健康栄養学科
11月5日(木)、3年生対象の「健康栄養学部・進路ガイダンス(就職ガイダンス)」が開かれました。
健康栄養学部からは、病院等の医療機関や給食会社などに、管理栄養士・栄養士として、毎年、多くの学生が就職しています。これらの業界は、一般的な企業とは採用の時期や方法が異なります。健康栄養学部では、管理栄養士・栄養士としての就職を目指す学生のために健康栄養学部独自のガイダンスを毎年開いています。
今年は、3密を避けるため、Zoom(テレビ会議システム)を用いた開催になりました。
 
20-20photo02.jpg
 
 
はじめに、キャリアセンターから、健康栄養学部卒業生の就職状況について説明がありました。2020年3月卒の卒業生の就職決定率(就職決定者/就職希望者)は、管理栄養士専攻で97.1%、食物栄養専攻で100%(4年連続!!)でした。過去3年間の「栄養士・管理栄養士の求人情報」について集計したグラフの紹介があり、毎年の求人動向の変化の様子について説明がありました。
現在4年生の就職決定状況についても口頭で説明があり、コロナ禍の中でも、ほぼ例年並みの内定率であるとのことでした。
本学のキャリアセンターに届いている求人票が閲覧できる「しごとナビ」の利用方法の説明の後、内定者懇談会へ移りました。
 
今回は、病院(管理栄養士)、こども園(管理栄養士)、給食会社(管理栄養士)、食品会社(販売職、栄養士)、食品会社(開発職、栄養士)にそれぞれ内定した4年生をゲストに迎え、印象に残っている採用選考の様子、エントリシートに工夫を加えた点、面接試験(動画アピールやZoom面接)、3年生へのアドバイスなどを聞きました。
 
懇談会後半では、業界ごとにブレイクアウトルームを設定し、担当教員が内定者の学生からインタビューしつつ、3年生の学生からの質問にも答えました。
 
ガイダンス後のアンケートからは、「就活状況や先輩の実体験を聞くことができ、参考になった」、「なかなか聞くことができない先輩方からの意見を聞くことができた」、「Zoomでの面接で気を付ける点や日ごろから自分の長所、短所を意識的に見つける姿勢が面接に繋がったりすると感じることができ良かった」など就職活動に向けて具体的なイメージが持てた様子がうかがえました。
 
 
20-20photo01.jpg
 
学内の木々も色づき始め、朝晩は冷え込む季節になってきました。受験生のみなさんも、体調を崩さないよう気を付けてください。
 
健康栄養学部では、管理栄養士・栄養士の資格を生かした就職先の開拓に取り組んでいます。また、業界別に教員アドバイザーを配置し、学生の就職活動を支援しています。
(就職支援担当 川端康之)
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ