学外授業で造幣局に行ってきました【博物館見学編】

 

みなさん、こんにちは。

もうそろそろ花粉が飛び始める頃ですね。

越智先生は、そろそろくしゃみと目のかゆみが出てきましたよ。

 

さて、前回のブログで造幣局の工場見学をお伝えしましたが、今回は、博物館見学&体験編でございます。

zouheihakubutsu1.png

 

造幣博物館は、造幣局の敷地内にあり、工場見学の後、案内されました。

この博物館では、硬貨の歴史を学ぶことができ、また袋に入った硬貨の重さを体験することができます。 

博物館に入ってすぐに豊臣秀吉が造った豪華な大判「天正長大判」があります。

 

私:「や~~~ん! こ・ば・ん!!!」とスリスリ。

学生:「先生、うっとりしすぎです…」

IMG_1303.JPG

 

(小判、好きっ!)

IMG_1361.JPG

IMG_1359.JPG

IMG_1360.JPG

昔の貨幣の製造過程を見たり、古い書物を見たり、ピラミッドを見てうっとりする学生も。

やっぱり、私のゼミ生だわ…。

記念硬貨の中には、サザエさんの硬貨も。

IMG_1372.JPG

IMG_1305.JPG

私:「サザエさんの硬貨があるよ。1年生の時のファイナンシャルプランニング概論を思い出すやろ~?」

学生:「そうですね。あの頃、日曜日の夕方は、月曜日の先生の授業のことを考えて、サザエさん症候群になっていました。」

私:「!!!!! やっぱり…」

学生:「まぁ、懐かしいですけどね…(しみじみ)」

 

いやぁ~、3年生にもなると成長するなぁ~!

さぁ次は体験コーナーで、硬貨の重さを体験しましょう。

IMG_1354.JPG

(おもっっっ!!! 重いわ!!!)

 

5円玉が4,000枚(2万円)入って15キロなど…、千両箱(約20キロ)も置いてあって、学生たちは「お、重い…!!!」と言いながら持ち上げていました。

このほか、博物館には、金塊と銀塊もあり、触って体験できるコーナーも。

この金塊と銀塊、いくらすると思います???

本日の価格は~… ↓

IMG_1356.JPG

金 約15キロで8,000万円超え!

IMG_1375.JPG

学生:「すごい! 持って帰りたい!!!」

うん、私も思った!

最後は、入り口のオブジェの前で記念撮影☆

IMG_1353.JPG

硬貨の製造工程、貨幣の歴史とその価値の変遷について学ぶことができました。

IMG_1369.JPG

 

帰りにゼミ生と一緒に記念撮影をして、学外授業終了でございます。

さて、ワタシはどこにいるでしょう?

うまく若い学生たちにまぎれこめたかな?

 

(ライフプランニング学科 ウォーリーを探せ!ならぬ越智先生を探せ!)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ