東大阪税務署主催の租税教室が行われました

みなさん、こんにちは。

今年は暖冬…といいつつ、越智先生は毛布をかぶってブログをカキカキしていますよ。

学生の成績も提出して、ようやくブログを書く時間を捻出しましたゾ。

 

さて、今回は先月行われた東大阪税務署主催の租税教室についてです。

東大阪税務署の副署長 野田和也様にお越しいただき、「税制インフラを支える税務職員の仕事」というタイトルで講義をしていただきました。

IMG_0073.jpeg

(東大阪税務署 副署長 野田和也様)

IMG_0078.jpeg

(講義を真剣に聴く学生たち)

 

野田様は、国税庁の使命、税務署の仕事、そして適正・公平な税務行政の推進という3つのテーマについてわかりやすく説明して下さいました。

IMG_0074.jpeg

適正・公平な税務行政の推進のところでは、申告漏れについて、DVDを見ながら解説して下さいました。

最近、某芸能人が無申告だったことがメディアで大きく取り上げられましたよね。

このほか、大阪城公園内のたこ焼き店が脱税していたことにより、懲役1年(執行猶予3年)、罰金2,600万円が言い渡された事件も取り上げていました。

学生たちは、自分たちが知っている芸能人や、大阪のソウルフードたこ焼き店などが無申告や脱税をしていたことを知り、納税に対する意識を再認識したようでした。

IMG_0071.jpeg

また野田様は30年近く福岡国税局に勤務されていたので、とんこつラーメンについても詳しく、学生たちにとんこつラーメンの秘密をお話下さいました。

「へ~~! そうだったのか!!」と、一番興味津々で聴いていたのは私ですけどね。

IMG_0079.jpeg

このほか、1億円も持参して下さいました。

見本ですよ。見本!!!

1,000万円ずつ束になってジュラルミンケースに入っています。

1億円ってどれくらい重いの???と思いませんか?

実は10キログラムもあるんですよ。

なので、よく刑事ドラマで身代金1億円を持って行く人がいますよね?

あんなに軽々持って行けないんですよぉ~。

IMG_0085.jpeg

「わぁ~い! 本物ならいいのに~!」と言いながら見本のお金を持って喜んでいました。

 

IMG_0084.jpeg

(いぇ~いっ!)

 

IMG_0080.jpeg

 

野田様、大変お忙しい中、租税教室を開催していただき、本当にありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 ラーメンの中ではとんこつラーメン派の越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ