卒業論文発表会 その4 近現代文学ゼミ篇

2020.03.02 国文学科

●樟次郎についての詳しい情報はこちらをクリック

shojiro_3.jpg

IMG_0020_Original.jpg

 

 去る2月10日(月曜日)、国文学科の卒業論文発表会が行われました。

 今回は「近現代文学ゼミ篇」の模様をレポートします。

 

 「近現代文学ゼミ」は中周子先生(ご専門は王朝和歌文学から与謝野晶子、田辺聖子ら近代女性文学まで!)のご指導の下、8名のゼミ生がそれぞれの思いのこもった卒業研究をまとめました。

 宮沢賢治、梶井基次郎、坂口安吾ら王道の文豪たちから、俵万智、よしもとばなな等の現代作家や、有川浩『図書館戦争』の研究、さらにはミュージカル♬CRY FOR THE MOONの考察シンガーソングライターYUIの世界論など多彩な研究がそろっています。

 

kokubun.jpg 報告者はみんなほんとうに好きなものに出会って、それぞれの作品・作家の魅力を語ってくれました。

 ミュージカルの一節を披露したり、好きな歌詞への思い入れを語ったり、しゃべりだすと留まるところを知らず発表時間をオーバーしたり、日頃のゼミでのディスカッションもかくやと思わせる、よい発表会となりました。

 

 時代は変わっても、文学の魅力はひとのこころを豊かにするものです。

 文豪たちもサブカルチャーも、対象と向き合う真剣さがあれば、研究となって結実するものですね。

 

 卒業するみなさんは、きっといろいろな場所で自分の物語を語っていくことでしょう。

 それでは、また会う日まで、国文学科の学びを忘れずに歩んでください。応援しています!

 

 そして、あたらしいみなさんも、何かを見つけに国文学科の門を敲いてくださいね。

 

 担当は黒田でした(次年度から近現代文学ゼミを担当します)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ