「お漬物」プロジェクト 最終発表会~プロジェクト型インターンシップ

2020.01.17 健康栄養学科

食品製造企業とコラボして新商品開発を目指す「健康栄養学科プロジェクト型インターンシップ」。
2019年度の開発テーマは、「お漬物の新商品」です。11月にあった成果発表会の様子を紹介します。

ここまでの様子は、こちらから↓
中間発表会 http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2019/08/post-896.php
キックオフ http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2019/07/post-891.php

 

ここまで3グループにわかれ、それぞれ高齢者向け、若者向け、外国人観光客向けと、それぞれのターゲットに向けた商品開発を行ってきました。

秋学期では、提案したそれぞれの商品のパッケージデザイン、キャッチコピー、販売促進戦略について検討してきました。

成果発表会では、本社から大安さまの関係者を招いて、最終プレゼンテーションを行い、商品化へ向けてアピールしました。
19-26photo01.jpg
 
19-26photo02.jpg
 
19-26photo03.jpg
 
厳正な審査の結果、Cグループ(外国人旅行者向け)のプレゼンテーションが最優秀賞を獲得しました。
19-26photo04.jpg19-26photo05.jpg
本学学長から表彰状が授与されました。
表彰式のあと、大安さま社長の大角氏より講評をいただきました。
「僅差で優秀賞はCグループとなりましたが、内容は甲乙つけがたく、すべて商品化していく考えです」
と、お言葉をいただきました。
 
発表会のあとは、食堂でしばし、歓談しました。
19-26photo06.jpg
19-26photo07.jpg
実際の商品化にあたっては、まだまだ解決しなければならないこともあると聞きました。
(株)大安さまの社員の方々との交流を通じて、学生たちも人間的に一回り成長できたと思います。
ぜひ、このたびの取り組みを就職活動に生かしてほしいと思います。
最後になりましたが、関係者の皆さまに感謝いたします。
担当 川端康之(食品化学)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ