「Farm to Our Table―農園から食卓へー」(徳島県那賀町農業体験2)

2泊3日の農業体験&ボランティア@徳島県那賀郡那賀町の旧木沢村地区(初日の様子はこちら)。

2日目は、種の多様性を学ぶ実習&ボランティアでした。

 

午前の最初は、ドキュメンタリー「シード〜生命の糧〜」の特別上映会。

その後は、この土地にしか存在しないモチゴメの在来種、ちこもちについて学び、来年の田植えに向けたタネ米の採取。

IMG_1515.jpeg

今、ここにあるのが全て。もしこれらが無くなったら、私たちの目の前で地球上からひとつの種が絶滅すると言われると、作業にも力が入ります。

IMG_1532.jpeg

午後は、まず、山の上の風車の下で、絶景ランチ!

IMG_1594.jpeg

その後は、在来品種のヤツガシラという芋の収穫をお手伝い。

73028324_10157894280199175_8220779777791885312_o.jpg

高齢のご夫婦が2日かけて行う芋掘りを、力を合わせて数時間で完了。地元農業に少しは貢献できたと、疲れながらもみな笑顔。

IMG_1662.jpeg

その後は、無農薬無化学肥料栽培のトマト、シイタケ、ショウガ、トウガラシを収穫

IMG_1948.jpg

別チームは、地元のおばあちゃん・おじいちゃんとともに柚子酢のかきまぜ(寿司)やそば米汁、高黍(たかきび)ハンバーグなどの郷土食を作ったり、今朝捕獲されたシカ肉を処理したり、学び溢れる生産の現場から、徐々に調理知識の伝承と、全て手づくりな夕食へ。

IMG_1998.jpg

IMG_1711.jpeg

IMG_1727.jpeg

皆で収穫し、調理、準備し、地元の方々といただく那賀町づくしの夕食は、忘れられない味と思い出となりました。

IMG_1730.jpeg

その3(最終)に続く

 

AO入試III期、推薦入試Bはじまってるよ!クリック!クリック

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ