日本語教育 DSTワークショップを開きました。

2019.10.08 国際英語学科

みなさんこんにちは。

新学期が始まりましたが、夏休みの間に学生は様々な活動に取り組んでいました。

今日はその中の一つである、日本語教育ゼミ(杉本先生)のゼミ生の活動をご紹介します。

 

こんにちは国際英語学科3年生のNです。

私達は日本語教育ゼミの活動として、DSTワークショップをしました。

DSTとはデジタルストーリーテリングの略で、1990年代半ばにアメリカで始まったワークショップ型の市民のメディア活動で、

写真とナレーションからなる2~3分程度の映像を作成し、上映するものです。

ブログ1_DSTチラシ のコピー.png

外国にルーツを持つ中学生から大学1年生の参加者から、趣味、家族の話、友達の話など、いろいろな話を聞き出し、その話を元にして、

参加者と協力してビデオ制作をしました。

ブログ2 のコピー.png

まず参加してくれる生徒さんがいるのか心配だったんですが、5人のみなさんに参加して頂けました。

私のペアの生徒さんはとても人見知りで、作品が完成するのか正直不安でした。
でも色々と世間話をしていくうちに心を開いてくれ、趣味について作品を作りたいと言って頂き、自ら積極的に作品を作ってくれました。

ブログ3 のコピー.png

DST上映会も無事成功し、みんなそれぞれ個性のある素敵な作品でした。

ブログ4 のコピー.png

参加してくれた生徒さん達が、このDSTを通じて自分の思いを日本語で表現する良さを感じ、今後の人生において少しでも役に立てば幸いです。

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ