授業紹介:『感情・人格心理学』

2019.09.03 心理学科

しばらくお休みしていた心理学科ブログですが、久々に復活!

今回は授業紹介をしたいと思います。

 

紹介するのは、『感情・人格心理学』。

これは、公認心理師の資格を取るためにも必要な科目のひとつです。

教えているのは、心理学科の奥田 亮先生。

学生さんたちから「奥田先生の授業はわかりやすくておもしろい」とよく耳にするので、果たしてそれは本当なのか、実際授業に潜入(?)して確認してきました。

 

IMG_9344.jpg

 

ちなみに奥田先生は、しゃべりながらホワイトボードに文字やイラストを描き続けることができる、スゴ技の持ち主です。普通、しゃべっている時は手が止まりますよね。奥田先生の場合、ほとんど腕から先が別の生き物のようです(褒めてます)。

 

さて、この日のテーマは、『対人感情と人格』。

 

「人は、自分と性格が似ている人を好きになりやすいのか、それとも正反対の人に魅力を感じるのか?」

 

・・・なんかもう、いきなりわかりやすいし、おもしろいです。答えについては諸説あるため、それぞれの心理学的研究が紹介されました。自分の経験と照らし合わせて考えられるから、学生さんたちも皆うなずいていました。

 

続いて、嫉妬について。

「どんな人が嫉妬しやすいのか?」

 

これについては、

・人と比べがちな人や、人からほめられることで自分の価値を高めようとする人ほど、嫉妬しやすい

・自分のことを自分でどう思っているかが鍵

という説明がなされました。心当たりがある人もきっと多いことでしょう。自分のことをダメだと思っていると、劣等感を持ちやすいですものね。

 

そんなわけで、「奥田先生の授業はわかりやすくておもしろい」という説は正しいことが証明された90分間でした。

 

ほかにも、樟蔭の心理学科には面白い授業がたくさんあるので、今後も報告していきます。乞うご期待!

 

(リポーター:心理学科 佐久田)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ