ダンスの世界大会で優勝しました!

2019.08.30 国際英語学科

みなさんこんにちは。残暑が厳しいですね。

今回は課外活動での嬉しい報告をしたいと思います。

国際英語学科1年生 Kさんの所属するダンスチームが7月にダンスの世界大会で優勝しました。

練習や大会の様子、優勝した時の心境など、Kさんに報告してもらいます。

それではKさん、どうぞ。

 

私たちのチームは今年3月に行われた関西予選を2位で通過し、日本代表としてWOD(World of Dance Championship)に挑戦しました。

IMG_9828.jpeg

4月から7月の大会に向けての練習がスタートし、約4か月間、チームの仲間11人と先生みんなで作り上げてきました。

この4か月間、みんな自分のいろんなことを犠牲にし、悩んで、考えて、を繰り返してきました。

そして、7月27日にアメリカ、ロサンゼルスで行われたWODの世界予選が行われました。

40チームの中から10位以内のチームだけが次の日の決勝大会に出場できます。

予選の時は私たちは10位で、ギリギリで本戦に進むことができました。

「本戦に行けたなら優勝するしかない」とみんなが思い、朝から練習を重ね、本戦に挑みました。

その結果、なんと世界1位を取ることができました。

正直なところ、予選通過が10位であったため、「優勝したいけどできるかな?」という不安はみんなありました。

だけど、本番のダンスはみんな「やりきった!」という達成感はあったので、あとは結果次第だな、という感じでした。

「優勝」の時にチーム名を呼ばれた時は、私たちはみんな腰を抜かすぐらい驚いて、みんなで抱き合い泣きました。

IMG_9829.jpeg

この4ヶ月間本当に苦しかったし、辛かった分、それだけ優勝できた時はうれしかったです。

今までやってきたことは無駄ではなかったと思いました。

IMG_9827.jpeg

 

Kさん、ありがとう、そしておめでとう。

予選10位からの優勝、まさに大逆転でしたね。努力が報われて本当によかったと思います。

これからの学生生活をさらに充実したものにしていってください。

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ