落語を聞いてフィールドワーク!

2019.07.09 国文学科
 
みなさん、こんにちは。
 
今回は「大阪・上方のことば文化」文化芸能の巻です。
6月19日の授業は、桂かい枝師匠にお越しいただき、落語を聞きました。
 
4F6A0896.JPG
 
さすがに話の専門家、授業という改まった場でもおしゃべりが上手です。
まあ実際のところ、稀にスベってしまうこともないわけじゃないのですが、
そういう場合のフォローもうまい!
「これ、わたしが考えたんとちゃいますから」
 
4F6A0921.JPG
 
これだな!
 
わたしもこれからスベった時には、他人のせいにしよう!
で、最後に天満界隈を舞台にしたお話しを披露していただきました。
 
4F6A0899.JPG
 
それを受けて、6月22日土曜日、国文科1年生一行は大阪天満宮へ!
 
この日は学長のお知り合いでもある、
彦坂真一郎先生が天満界隈をご案内くださるのです。
珍しく学長もご一緒に!
 
が! 何と! 
わたし奈良﨑自身が遅刻してしまいました!
「あいつ、なんで来てないねん・・・・・・」
と、学長をはじめ、みんな密かに思っていたことでしょう(笑)。
いやあ、向かっている途中、突然JRが緊急停止したのです!
電車内で焦る焦る!
 ここぞとばかりに文庫本読んでました(笑)。
村上龍の『メランコリア』。
授業で使えるかな、と・・・・・・。
まあ結局、使えませんでしたけどね。
 
ということで、
どうにか未だ境内をうろつく一行にこっそりと合流し、
彦坂先生のお話に耳を傾けました。
 
P1000651.JPG
 
天満宮には、大きな山門があって・・・
 
IMG_20190622_105546.jpg
 
その真下には、十二支を象った、極彩色の方位盤(?)。
 
IMG_20190622_105502.jpg
 
でかい注連縄。
 
IMG_20190622_105514.jpg
 
アーケードのある商店街では日本一長いという、
ローカルさが自慢の天神橋筋商店街
って言いながら、アーケードのない所を撮したりしてますが。
 
IMG_20190622_110216.jpg
 
しばらく歩いて・・・・・・、
 
IMG_20190622_105557.jpg
 
天神橋へ。
上を通っているとわからないのですが、下から見ると、
このトラス構造、すごいな!
 
IMG_20190622_111207.jpg
 
整然と組み合わされた鉄骨が美しくて圧巻です!
 
川沿いには「おしんではなく」(彦坂先生のことば)、子守歌の碑
みんなはキョトン。
わたしは説明そっちのけで密かにウケてました。
 
IMG_20190622_111615.jpg
 
それから
八軒屋浜の石段を見て、
 
IMG_20190622_114055.jpg
 
熊野街道の起点へ。
 
IMG_20190622_114443.jpg
 
この坂を登って、熊野へ向かったんですか・・・・・・。
 
で、最後に江戸の頃からあるという時の鐘を見学しました。
ちょうど12時で、この鐘が自動で時を告げるのです。
 
P1000717.JPG
 
どこかのバネがキリキリと撞木を巻き上げ、ゴ~ンと打ち鳴らします。
けっこう大きな音で。
これって、かつては時間になったら誰かがやってきて、
よっこらせと撞いていたのでしょうか?
 
IMG_20190622_115004.jpg
 
ということで、フィールドワーク終了予定の12時になりました。
 
みんな鐘の音を聞きながら、駅方面へと向かっていったのでした。
 
受験生のみなさん!
興味があれば、あなたも参加可能です!
高校生のみなさんも、樟蔭女子大の学生と一緒に、
聖地巡礼、行ってみませんか?
お申し込み、お問い合わせは、
大阪樟蔭女子大学学生学部国文学科奈良﨑研究室
(narasaki.hideho@osaka-shoin.ac.jp)
までお気軽にどうぞ!
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ