「お漬物」プロジェクト キックオフ!!~プロジェクト型インターンシップ

2019.07.11 健康栄養学科
食品製造企業とコラボして新商品開発を目指す「健康栄養学科プロジェクト型インターンシップ」。
今年の開発テーマは、「お漬物の新商品」です。テーマ発表から工場見学会までの様子を紹介します。
 
4月11日。京つけもの 株式会社 大安 さま を大学に招き、「大安の歴史」「大安の基本理念」「大安のこだわり」や「伝統や京もの、お漬物」について講義していただきました。次に開発商品のテーマについて説明していただきました。「若年層のお客様向け」「高齢者のお客様向け」「外国人のお客様向け」新商品の開発。
19-10photo02.jpg
19-10photo03.jpg
 
講義終了後は、大安さまからご提供いただき、現在発売中の商品の試食会を開きました。
お漬物の美味しさを再度確認。塩分が多いイメージですが、低塩の商品も多く開発されており、まるごと玉ねぎを漬け込んだものはサラダ感覚に食べられる商品でした。
19-10photo04.jpg
19-10photo05.jpg
 
5月の初めの連休中に店舗訪問や市場調査を行い、開発商品のイメージを温めてきました。
5月30日は、伏見にある大安さまの工場を見学させてもらい、製造工程を勉強します。白衣・帽子・マスクを着用し、準備はいいかな?
19-10photo06.jpg
 
19-10photo07.jpg
眼の前で、お漬物が作られているところを見学させていただきました。塩蔵原料を脱塩する工程や、ちょうど最盛期を迎えていたズッキーニのお漬物の下処理工程も見学させていただきました。一本一本手作業で洗浄され、整形して漬け込みされるとのことです。
見学後、製造現場の担当者さまにご協力いただき、開発商品イメージについて意見交換させてもらいました。
19-10photo08B.jpg
 
19-10photo09.jpg
作りたい商品イメージと現場で問題となりそうなことのすり合わせが行われていました。
     
最後は、工場入り口で全員揃って記念撮影。
19-10photo10.jpg
工場のスタッフの皆様、お忙しいところ見学させていただき、ありがとうございました。
次回は、試作研究の様子をお届けします。
担当 川端康之(食品化学)
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ