オープンキャンパス学生レポート(2019)~巻の1~

2019.07.04 国文学科

みなさん、こんにちは!

国文学科、オープンキャンパス学生スタッフの、えっちゃんこと田中咲里(たなか えみり)と、ゆきちこと東地結貴(ひがしじ ゆき)です。

暑さの厳しい毎日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。私たちはというと、講義教室が暑かったり寒かったりで、今にも溶け出しそうです。

 

今回は、先日行われました2019年度初めてとなる夏のオープンキャンパスでの様子をリポートしようかと思うのですが…。

えっちゃん「えーっと、何したっけ?」

ゆきち「うーん…。」

 

ご来場いただいたみなさんと学科企画で楽しんだという事実しかはっきりと思い出せず(じゃあリポートすんなよ)、

一人では心もとないので、二人で話しながら当日の様子をふりかえっていきたいと思います!

 

え「確か今年から、午前・午後の二部制になったんよね。」

ゆ「そうそう。だからその分、たくさんの方々とお話しできて楽しかったよね~。」

え「午前は例年より多くの方が来てくださったから、坊主めくり言葉ポーカーどっちも体験してもらえたよな。」

ゆ「人が入れ代わり立ち代わりする感じ、結構楽しかったな!」

 

え「今回は二人とも言葉ポーカーの担当やったけどさ、今回もやばかったな。」

ゆ「いやぁ、もうパワーワード出まくりですわぁ~。」

え「え、この子たち、マジで高校生?ってなったもん、ふつうに。」

ゆ「わかる。午前の部の後半なんかお母さままで参戦してくれはったもんな~。」

え「みんなほんまに上手で腹よじれそうやった(笑)」

ゆ「言葉ポーカーって、ただ単語選ぶだけやのに、何ターンもやっていくと、その人のキャラ見えてくるよな。」

え「わかる。運もあるけど、その中でも個性爆発よ。」

 

ここで、午前の部、パワーワード傑作選!!

全力 きゅうり の森

今日の 業務用 冷蔵庫

さば たっぷりの 図書館

パサパサの 緑茶 ですか?

恐怖の 冷蔵庫 特集

 

え「全力きゅうりの森、最推しやわ。」

ゆ「えっちゃん、めっちゃツボってたもんな。」

え「これほんまやばい(きゅうり臭そう)。」

ゆ「さばたっぷりの図書館、個人的にめっちゃ好き。」

え「鮮魚コーナーの魚の歌流れてそう。」

ゆ「嫌やろ、図書館であんなポップなBGM(結局さば臭そう)。」

 

え「午後はー…人が少なかったね(悲しみ)。」

ゆ「けどその分いっぱいお話しできて楽しかったよな~(励まし)。」

え「しかも午後の言葉ポーカー、めちゃくちゃ斬新やったし。」

ゆ「あれは正直ぶっ飛んでた(笑)けど少人数でしか出来やんかったやろうし、あれはあれで面白かったよな。」

 

octaidan.jpg

        (富田先生からの提案で、高校生VS学生スタッフの対決言葉ポーカーに)

 

え「えーっと、何が出たんやっけ?←」

ゆ「お互い一勝一敗やったのは覚えてるんやけど…(写真撮っとけよ)。」

え「一回戦目はたしかこれよな。」

 

「プレゼント 仕立ての 風景」VS「少年 の素 NO.1

 

ゆ「最初、富田先生と森西先生とではっきり意見分かれたんやけど、黒田先生が「風景」激推しやったから、高校生の勝利やったね。」

え「めっちゃ趣感じてはったよな~。」

 

(二回戦目は忘れてしまったため割愛)

 

ゆ「対決してから、みんなで普通の言葉ポーカーした後に、坊主めくりもやったな~。」

え「あれも楽しかった!!途中みーちゃんが、山札引くたびに“ソイッ”って効果音つけてたやん?あの時の黒田先生がさ~。」

ゆ「あれほんまに面白かった(笑)“ソイってなんや…(熟考)あっ、豆かっ!!”って、まじめさ溢れすぎてたな~あれは最高。」

え「今年樟蔭に来はった先生やけど、もっと話してみたくなったな~。独特の感性が素晴らしい!」

 

そんなこんなで、夏のオープンキャンパス初日、無事に終了!次回は7月15日(月・祝)です。

次回も私たちは参加予定ですので、ぜひ一緒に楽しみましょう!ご来場お待ちしております!!

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ