学外オリエンテーションを実施しました!

皆さん、こんにちは。新学期が始まって2か月近くが経ちました。大学生活にはすっかり慣れたでしょうか?

今回は、少し時間がたってしまいましたが、4月16日に実施した新入生学外オリエンテーションの様子をお伝えします。

4月2日、3日には学内でのオリエンテーションを行いましたが、学外オリエンテーションは、大学の外に出て、新入生同士や、教員、ピアカンと交流を行いながら学科に関する学びができる場です。

今年の学外オリエンテーションは、信貴山のどか村に行きました。お天気にも恵まれ、今年はバス2台で出発しました。

到着して、季節の花を見ながら研修施設まで園内を移動です。

idou.jpg

そしてやまびこハウスで、のどか村の取り組みについてお話しいただきました。

六次産業化とは、農林漁業(1次産業)、製造業(2次産業)、販売・サービス業など(3次産業)を組み合わせた取り組みです。今では政策的にも進められていますが、この言葉が現在のようによく用いられる前から、のどか村では、農産物を自分たちで加工・販売する取り組みが行われてきました。

なぜそのような取り組みを行うことになったのか、設立に至った経緯や今後の方向についてとても分かりやすくご説明いただきました。ライフプランニング学科の学生にとってとても興味深い内容でした。

IMG_8525.JPG

(メモを取りながら熱心に聞いています)

その後、バーベキューを楽しんだり(野菜は食べ放題です。のどか村産のこんにゃくがとても美味しかったです!)、自由行動の時間にはいちご狩りをしたり、動物を見たり、のどか村を楽しみながら学生同士の交流を深めました。

IMG_8534.JPG

(バーベキューの様子)

見学後の学生の感想の一部を紹介します:

「どうしたら観光客が来てくれるか、どうすれば地域が活性化するか、どうすれば廃棄されるものを再利用できるかなど、よく考えられていることが感じられました」「地球にやさしい取り組みや、地域の取り組みもされていてすごいなと思いました」「いちご狩りができたり、動物と触れ合えて安らげる場所でした」。 

最後は全員で記念撮影。信貴山のどか村のみなさま、貴重な学びと体験を有難うございました。

IMG_8537.JPG

(集合写真)

peer.jpg

(ピアカンの皆さん)

教員、ピアカンともに新入生の皆さんが充実した大学生活を過ごせることを願っています。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ