Shine(シャイン)プロジェクト|栄養セミナー「スポーツ栄養はなぜ必要?」

2019.04.20 健康栄養学科
2019年度より、健康栄養学科と樟蔭中学校・高等学校の連携プロジェクトがスタートします。樟蔭中学校・高等学校の審美系スポーツクラブに所属する選手を対象に、健康栄養学科の教員と学生が栄養サポートを実施するプロジェクト、「Shine(シャイン)プロジェクト」です。
このプロジェクトの目的は大きく2つあります。1つは、競技力向上や健康維持・増進のための食生活の自己管理力を、選手に身につけてもらうことです。もう1つは、スポーツや健康増進の現場で活躍するために役立つ実践経験を、健康栄養学科の学生に積んでもらうことです。ちなみに、Shine(シャイン)は、「輝く」といった意味をもつ英単語です。「Shine(シャイン)プロジェクト」は、自らひかり輝く選手・学生を育てることを目指します。
19-02photo01.jpg
 
「Shine(シャイン)プロジェクト」のキックオフイベントとして、樟蔭中学校の身体表現コースおよび、樟蔭高等学校のアートスポーツコースの生徒と保護者を対象に栄養セミナー「スポーツ栄養はなぜ必要?」を2月23日(土)に開催しました。女性スポーツ選手によく起こるケガや健康障害の実例を挙げながら、栄養サポートの必要性について考える内容でした。
19-02photo02.jpg
 
 
今後の栄養サポートは、選手のからだや食事の状態を丁寧にアセスメント(評価)することから始まります。例えば、身長や体重の測定だけでなく、最新の機器を導入し、からだの組成も測定します。これは、身長・体重が同じ選手でも、からだの組成、特に除脂肪量(体脂肪を除いた体重)によって必要なエネルギーが異なるためです。これらのアセスメント結果を元に、健康栄養学科の学生が、授業で学んだ知識と技術を活かして、選手一人ひとりに寄り添った栄養サポートを進めていきます。
19-02photo03.jpg
 
大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部 健康栄養学科 角谷雄哉

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ