東大阪税務署主催の租税教室が行われました

みなさん、こんにちは。

越智先生は花粉症マックスですよ。

目なんて、取り出して亀の子タワシで洗いたいくらいです。

 

さてさて、今回は昨年12月に行われた『租税教室』の様子についてお伝えします。

この租税教室は、東大阪税務署様が主催となって、学生たちに税務署の仕事や租税について講義を行うものです。

越智先生ブログNo5_①.png

 

本日は、東大阪税務署の副署長 吉村良弘様にお越しいただき、「国際戦略トータルプラン」について

講義をしていただきました。

越智先生ブログNo5_③.png

(東大阪税務署 副署長 吉村良弘様)

 

「国際戦略トータルプラン」とは、国際経済社会において、国際的な租税回避行為に対して、

国境を越えて積極的に調査等を実施することです。

越智先生ブログNo5_②.png

国際的な租税回避行為とは、カンタンにいうと、税率の低い国に資産(財産)を移して、税金を

不当に逃れることです。

えっ!! 私ら真面目に消費税を払っているのに、そんなあくどいことをやっている人がいるの??? 許せ~~~んっ!!!って思っていませんか?

そう! それそれ!!!

越智先生ブログNo5_④.png

吉村様は国税庁が作成したビデオを学生たちに見せながら説明して下さいました。

越智先生ブログNo5_⑤.pngこの他、国税庁の機能について解説して下さいました。

そして、次のお話しは今年10月からアップする消費税率についてです。消費税率の引き上げに伴い、低所得者に配慮する観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」および「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に、軽減税率制度が実施されます。

カンタンに言うと、上記の飲食料品と新聞は8%のまま、それ以外は10%になります。

 

じゃあ、次の事例は軽減税率の対象ですかね?

ということで、消費税の問題を持ってきて下さいました。

越智先生ブログNo5_⑥.png

(消費税の問題を解く学生たち)

 

私:「ふっふっふっ、学生たち、わからへんやろな~。」(といいつつ、クイズを見る)

私:「………!!!!!(ふぉっ?????? 私がわからへんっ!!!←心の声)」

 

越智先生ブログNo5_12.png

 

みなさんはこの問題、解けますか? かなり難しいですよね?

例えば、マクドやスタバでイートインとテイクアウトでは、イートインが10%、テイクアウトは8%になるんですよ~。

ほんと、10月からどうなることやら…。

 

越智先生ブログNo5_11.png

吉村様は、学生たちに分かりやすいように軽減税率について解説して下さいました。

 

そして今回、なんと! 1億円も持ってきて下さいました。

越智先生ブログNo5_⑦.png

モチロン、偽物ですけどね。いや、本物だったら私がつかんで離しませんけど(笑)。

 

偽物といっても、重さは本物と同じ。ということで、学生たちは1億円の重さを体感しました。

 

越智先生ブログNo5_⑧.png

(え~っ、重~~い!“)

越智先生ブログNo5_⑩.png

(1億円を抱きしめてピース☆)

 

吉村様、大変お忙しい中、租税教室を開催していただき、本当にありがとうございました。

 

 

(ライフプランニング学科 本物の1億円を持って逃げたい越智砂織)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ