オークランド留学便り(2) 異文化体験

2018.12.21 国際英語学科

みなさん、こんにちは。

前回から少し間が空きました。現地では真夏のクリスマスが近づいてきています。

留学中の学生から文化の違い、生活習慣の違いを実感するレポートが届いています。今日はそのうちのいくつかを紹介します。

 

家の中で…

・家の中では常に靴を履いていると思っていたが、私のホームステイ先では裸足かスリッパで部屋の中を歩いている。

・海外(特に英語圏)では靴のままで家に入ると想像していたので、私のホームステイ先では家の中ではスリッパを履き、

   家に入る前に靴を脱ぐのでそこまで違和感なく過ごすことができました。

97AD6E38-280B-4D13-AE27-E48A8E92A97Fのコピー.jpeg

 

バスやコンビニで…

・手を上げないとバスは止まってくれない。

・日本のタクシーを呼ぶように手を振って呼ばねばならない。

・時間に行ってもまだ来ていないか、もうすでに通り越したかのどちらかでしかない。

・バスやコンビニに入った時、一声"Hello" などと声かけるのと、降りるとき にも"Thank you"の一言を忘れずに言う人が多いので、

    少し恥ずかしいですが一緒に言っています。

0E82647D-B6FB-41E6-996C-FD4566310068のコピー2.jpeg

 

コミュニケーションは大事…

・日本人は思っていること全然言わなくて、やんわり伝えることが多いから、伝えたつもりでも伝わってないことが多いと分かった。

 

どれも日本にいるとなかなか気づけないことですね。言葉の学習だけではなくて、こういう異文化体験を通じて、文化や習慣の多様性に

気づくのも、 留学の成果だろうと思います。

このほかの体験についても、またこのブログでお知らせします。

お楽しみに!

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ