心臓リハビリテーション指導士の先生が「管理栄養士が苦手な運動指導」についてご講義下さいました!(井尻ゼミ)

2018.10.31 健康栄養学科
10月23日(火)、臨床栄養学第1研究室(井尻ゼミ)の4年生ゼミ生に対し、森口クリニックの天花寺祐紀先生が「管理栄養士が苦手な運動指導」についてご講義下さいました。
森口クリニック(大阪府堺市)は、“外来通院型心臓リハビリテーション”を積極的に行っておられる、大変先進的なクリニックです。
特に、「運動」と「栄養」はセットで考えるという基本方針に則り、患者様一人ひとりの体力レベルに応じた運動と、個別の栄養食事指導を並行して実施されています。
 18-12photo01.jpg  
近年、心筋梗塞後の患者様やフレイル(加齢による虚弱)の患者様が増加しており、栄養食事指導時においても、運動のお話しは必須となっています。
しかしながら、現在の管理栄養士養成課程においては、運動の講義を聴講する機会は多くありません。そこで今回、このような企画が実現しました!
18-12photo02.jpg
18-12photo03.jpg   
当日は、効果的で継続可能な運動について分かり易くご講義頂き、実演の際には学生達も積極的に筋トレに挑戦していました。
ただ、思っている以上にきつく感じる運動もあり、日頃の運動不足を反省している姿も・・・(頼むで、女子大生!(笑))。
天花寺祐紀先生、小林美香先生、この度は大変にありがとうございました!今後の栄養食事指導に活用させて頂きます!
18-12photo04.jpg
 
文責 臨床栄養学第1研究室 井尻

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ