学生スタッフ対談~巻の1

2018.10.15 国文学科

みなさん、こんにちは~。

オープンキャンパス学生スタッフの、えっちゃんこと田中咲里(たなか えみり)です。秋期に突入したという事で、ブログ初登場です!!(何が関係あったのか)

 

今回は、春学期の振り返りと題しまして、同じく学生スタッフの、ゆきちこと東地結貴(ひがしじ ゆき)と、対談(?)しました!!ちなみに、私たちは1年生なので、より親近感を持ってお楽しみいただけるかと思います。

 

~Now loading…~

 

ゆきち「ではさっそく参りましょう!(ノリノリ)」

えっちゃん「イェ~イ!!(パチパチ)」

 

ゆ「学生同士の対談は、今回が初という事で。」

え「あ、初めてなんや。」

ゆ「そうそう。創作表現コースの奈良﨑先生と、謎の作家あせごのまんさんとの対談ならやってたけど…(http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2017/01/post-561.php)。」

え「あ、そうなんや。」

 

え「では、学生同士の初対談ということで!

この対談は、私とゆきちがそれぞれ話したいテーマを持ってきて、それを書いたカードを交互に引き合っていくことで、進むのじゃあ。」

ゆ「なるほど。じゃあ、さっそくえっちゃんから行こうか。」

 

((ボケた語尾に触れられなかったので真顔でカードへと手を伸ばすえっちゃん))

 

ゆ「目瞑ってよ。裏丸見えなんだ(笑)」
え「(笑)」

 

1011_1.jpg

((ニヤニヤしながら、カードを一枚選び取る))

 

1011_2.jpg

ゆ『春期専攻科目

 

ゆ「(最初からまじめだなぁ…)」

え「さくら(SAKURA)」

ゆ「はい桜ですね〜(ボケを華麗にスルー)。春期専攻科目については、

こちら(→http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2018/06/post-787.php)と、

こちら(→http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2018/06/post-792.php)に

詳しく書かせていただいたんですけど…(露骨な宣伝)」

え「ぜひとも、そちらを参考にしていただければ…(露骨な宣伝)」

 

ゆ「ひとつ目は、大阪・上方のことば文化!」

え「こちらは今年開講された授業で、国文学科の三人の先生で進めていく授業となっております。ブログで紹介させていただいた回の後にも、残り二人の先生の回がありまして。それらもフィールドワークがあるから楽しみ!わーい!って感じだったんですけど、まさかのフィールドワークがふたつとも潰れるという(笑)」

ゆ「ありましたねぇ〜〜(ニヤリ)」

え「悪天候に関しては気候の問題だったので振り替えで、無事落語を聞きに行けましたね!」

ゆ「良かったですよね!!天満天神繁昌亭、凄かったですね!」

え「なんか面白かった!(語彙力)」

 

((落語話に花を咲かせる))

 

ゆ「ふたつ目の科目は、日本文学概論ですね!」

え「日本文学概論オモシロカタネー!!!(謎極まりないテンション)」

ゆ「オモシロカタネー!!(謎)」

え「古典から始まり近現代…やっけ?」
ゆ「そうそう。上代→中古→中世→近世→近現代という具合で、時代順に綺麗に進んでたね。」

え「高校の時の古典って文法とか現代語に訳すことが重視されてたから、あまり得意じゃなかったんやけど…。」

ゆ「日本文学概論は読んで楽しむタイプやったからな。」

え「そうそう。」

ゆ「ただただ作品を楽しめたかな。ほんま楽しかった!」

え「先生のスライドも凄く凝っててわかりやすかったなぁ。」

ゆ「技術というか、真心というか…」((以下略))

 

え「日本文学概論といえば、文学ゲームっていうのがあるんですけど。」

ゆ「あれも楽しかったな~。作品のストーリーに準じたすごろくをしたり、クイズに答えていったり。RPG要素が強いうえに、臨場感もあって面白かったですね!」

え「一見ゲームを楽しんでいるだけに思えちゃうんですけど、クイズの中に今までの授業内容を振り返れる問題もあって、『案外覚えてた!』とか、『ここちょっと忘れてた〜。』とか一喜一憂したり。」

ゆ「あぁ~!それやったよなぁ!とかいう言い訳をしながらね(笑)」

え「面白かったね(笑)」

1011_3.jpg

 

((専攻科目について語りつくすこと数分))

 

ゆ「じゃあ次の話題に行ってみよう!」

え「まだカード結構あるね。」

ゆ「せやなぁ。さあ、目を瞑りたまえ。」

 

~To be continue…~

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ