オープンキャンパス学生リポート~巻の3

2018.10.03 国文学科

みなさんこんにちは!今回も2年の藤條が担当します!

 

9月17日の祝日、オープンキャンパスがありました!

学科企画にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

当日、私含めるオープンキャンパススタッフたちは、学科企画のお手伝いをさせていただきました!

1002 1 .PNG1.PNG

今回も前回のオープンキャンパス同様、清志館(せいしかん)という建物で行いました。

清志館とても綺麗な建物ですし、ここのお手洗いすごいですよ。

行かれましたか???ザ・女子大って感じで、ちっちゃいソファーとか置いてあったりします。

 

さて、今回の学科企画の内容です!

・文豪カルタや、現代語と古語の札をつかった神経衰弱

・ブックカバーとしおり作り

・書道について

・作品の展示など  こんな感じでした。

(書道のほうは書道コースの人たちにお任せしていたのであまり詳しくはありません、すみません!)

なんだかブックカバー&しおりコーナーがすごく盛り上がっていまして、

いやあ~いい雰囲気だなあと感心しておりました。

 

高校生と大学生の交流が生まれるのいいですよね!うんうん……。

1002 2 .PNG

ちなみに私はカルタのところを担当していました。

が、なんと写真を撮り忘れるという失態……すみません!!!!!

文豪カルタや神経衰弱ですが、4年生の先輩の手作りで、もう本当に素晴らしい。

発想力に感動いたしました……。

文豪カルタは、読み手さんが読み上げるヒントを頼りに、

文豪たちの名前が書かれた札を取っていくゲームになっています。

つまりですね、もう文学少女ならすさまじい勢いでスパンスパンと取ることのできるゲームなのです。

私はへなちょこなので全然取れませんでした……。

 

参加していただいた高校生のみなさんの中におひとり、

めちゃめちゃ強い方がいらっしゃいました!

きっと文学がお好きで詳しいのですね……。マジリスペクトです!!!

ちなみにスタッフの1年生にも詳しい子がいますよ~!

 

そして現代語・古語の神経衰弱は、その名の通り神経衰弱で遊べるゲームです。

現代語と古語。例えば今でいう「大変 非常に」という言葉は、

古語では「いと」という言葉になります。

神経衰弱でそういった同じ意味を持つ現代語・古語のペアを見つけていく、といった感じです。

 

ということで、よーし古語は苦手やけど神経衰弱なら……!と思い、

私も高校生のみなさんに混じってやってみたのですが、なかなか、これが、そろわない。

いや、私の場合記憶力がちょっとアレなんだと思います。

昔は神経衰弱得意やったのにな……あれれ~おかしいな~。

とはいえ、カルタと神経衰弱に参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

少しでも楽しんでいただけていればいいのですが……!

ちなみに私、百人一首を使った坊主めくりが結構好きでして。

機会あればオープンキャンパスでもやると思いますので、

また!あの!よければ一緒に!やりましょう!!!

 

今回のオープンキャンパスですが、すでに本学に入学が決まっている方もいらっしゃいました。

国文学科の雰囲気が少しでも伝わりましたでしょうか。ご安心を!

国文学科おだやかです。みんな優しいです。

そして良い意味でいろんな趣味をもった人たちがたくさんいます。

先生方も個性的で、それぞれ専門の分野をもっておられるのでお話がめちゃめちゃ面白いです(笑)。

うちの学科に限らず、大学というところは本当にいろんな人が集まるところです。

みなさんも大学にきたら新発見が続々と現れます!きっと!

なので大丈夫です、私も入学前は不安で黒いオーラまとってましたが、

今ではすっかりなくなってます。楽しいです!!!

 

今回のブログも長々と失礼しました……。

最後にもう一度、オープンキャンパスにお越しいただきありがとうございました。

そしてここまで読んでいただきありがとうございました!

一定の頻度でブログはアップされていきますので、そのときまたお付き合いいただければ幸いです。

ではまた~。

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ