オークランド留学便り (1) ELAでの授業

2018.10.24 国際英語学科

みなさん、こんにちは。

2年生がオークランドへ出発してから、3週間を過ぎました。授業も順調に進んで、現地での生活にも馴染んできたようです。

今回は、オークランド大学ELAでの様子をお知らせします。

image1.jpeg

                                                              ELA前で (ちょっと寒そうですね)

学生たちはオークランド大学のELA(English Language Academy)で、勉強しています。

ELAはオークランド市内の中心部にあり、それぞれのホームステイ先からELAまではバスでだいたい20-30分かかります。

授業は、午前のクラスと午後のクラスがあるのですが、今回は全員、午後のクラスで、Elementary, Pre-intermediate, Intermediateの3つの

レベルに振り分けられました。

クラスサイズは15-16名程度で、クラスによっては半数程度は他国からの留学生がいます。

32A46055-95C1-441B-B9D2-0D1C407127F1 のコピー.jpeg

                                                                       授業の合間です

 

授業はもちろん全て英語で行われます。クラスによっては、話すスピードが速くて聴き取れないということも起こっています。

こんな時でも、わからないことは訊き返す、確認するということがとても大事です。

「なんとなくわかってくれるだろう」という日本でのやり方は通用しないので、意識、考え方を変えていくことが必要です。

 

現地では今、桜の季節です。(今年は桜を2回見られたことになりますね。)

25A37A6A-69A3-45FD-BF58-32766882B9D1 のコピー.jpeg

                                                                  オークランドの桜

では、次回もお楽しみに!

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ