卒業論文の構想発表会が行われました!

 こんにちは。

 ライフプランニング学科では卒業論文の作成が必修となっています。来年1月の提出までには、構想発表会と中間発表会の2度の発表会があります。今回は、少し前になりますが、7月18日(水)に行われた構想発表会についてご報告します。

 構想発表会では、研究の目的と論文構成を中心に報告が行われました。人数が増えたこともあり、今年からは2会場に分かれて実施することになりました。

 学科長挨拶と進行説明の後、さっそく学生の報告に入ります。

 事前に提出したレジュメに沿って報告していきます。報告を終えると、さっそく質問が出ます。教員からだけではなく、学生からも積極的に質問が出るのがうれしい限りです!

 

presentation.jpg

(学生が積極的に質問をしています)

 質疑応答の時間が足りないくらいですが、スケジュールに沿って進めなければなりません。

 研究の意義や目的、調査方法を問い直す質問など様々ありました。質問をされて、深められていなかったことや見落としていたことなど気づいたこともあると思います。

soukatsu1.jpg

 

soukatsu2.jpg

                        (竹村先生と神田先生による総括)

 総括でもあった通り、提出期間まであっという間に時間が過ぎてしまいます。着実に進めていけるよう、頑張りましょう。自分の興味のあるテーマで問題を設定し、それを究めることができるのは苦しいけれども楽しい作業でもあります。

 迷ったらアドバイザーや友達に相談しながら、進めてくださいね!また10月の中間発表会の様子もお伝えしたいと思っています。

                                                    (工藤 春代)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ