国際学会で2年連続の奨励賞を受賞しました!

2018.09.06 国際英語学科

みなさんこんにちは。

今回は夏休み中の国際英語学科の活動をご紹介します。

国際英語学科4年生の井上優香さんと金本優佳さんが、8月24日に韓国の大邱大学(慶尚北道 慶山市)で行われた、第8回東北亜観光学会 国際学生大会 (International Conference by Tourism Institute of Northeast Asia, DAEGU, 2018)で研究発表を行い、昨年に引き続き2年連続で奨励賞を受賞しました。

 

以下、付き添いで行かれた、本学科の非常勤講師の近藤先生(「観光学入門」、「グローバルビジネス論」担当)のコメントです。

近藤と3ショット のコピー.jpg

井上さん、金本さんの今回の発表テーマは「観光産業におけるソーシャルメディアの影響」というものでした。観光産業でのSNSの活用は近年注目されているテーマです。

発表2 のコピー.jpg

開会式の後、分科会での発表に備えます。昨年の経験もあり、発表直線までの原稿の確認と手直しは慣れたもので、少し余裕を持って発表雨時間を迎えました。発表は昨年同様、英語によるプレゼンテーションでした。参加者からも積極的に質問がありましたが、前回の経験も踏まえて堂々と質疑応答をこなしていました。

発表5 のコピー.jpg

分科会終了後、大邱大学本部にあるレセプションルームで交流会に参加しました。大阪商業大学のグループと合同で、河内音頭を披露しました。英語で日本の盆踊り文化の解説の後、外国の学生や先生方にも一緒に踊り、会場が河内音頭に包まれました。

河内音頭英語で解説.jpg

今回は学術的な交流だけでなく、異文化交流も果たしました。ここでも、学科で学ぶ英語がグローバルコミュニケーションの手段になることを二人は実感したと思います。フィナーレの表彰式で奨励賞を受賞し、当日まで頑張ってきたことが報われた気持ちになったのではないでしょうか。2年連続の「奨励賞」受賞は二人が今後キャリア形成を重ねる上で大きな自信になると思います。

 

受賞した二人のコメントです。

IMG_2366 のコピー.jpg

井上さん

東北亜観光学会で今年も発表させていただきました。昨年は初めての学会発表ということで緊張してしまい、思うように発表できなかった部分がありました。しかし、今回は二度目の参加ということで、満足のいく発表をすることができました。二度目でようやく「やりきった」と達成感を得ることができました。この二度の経験を今後に生かしていきたいと思います。

金本さん

東北亜観光学会に参加できて、とても良い経験になりました。二度目の参加でしたが、他大学の学生たちのプレゼンテーションには本当に影響を受けます。学生生活最後の海外での発表だったので、いろいろな思いもあり、やり遂げた時には昨年よりも達成感を感じました。私にとっての学会発表は、学生生活において本当に良い経験になりました。今後、自分の将来にもぜひ生かしていきたいです!

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ