第2弾! 臨床栄養学第1研究室(井尻ゼミ)の4年生ゼミ生たちが「クリニック」でフレイル測定会を実施しています

2018.09.19 健康栄養学科

7月~9月の期間中、大阪府堺市にある森口クリニック様にお邪魔し、フレイル測定会を実施しています。フレイルとは、「虚弱」という意味であり、加齢による筋力の衰えなどがその中に含まれます。本測定会には、クリニック管理栄養士の必要性を証明することを目的として卒業研究を行っているチーム(5名)が参加し、森口クリニックのスタッフ(当研究室の卒業生も1名在籍)のご協力のもと、通院患者様約100名の下肢筋力・舌圧・滑舌等の測定や食事調査を行っています。

18-11photo01.jpg

18-11photo02.jpg

18-11photo03.jpg

測定会案内ポスターやお土産のうちわ、予約表や結果返却シートなど全てを学生が考案したものを採用。皆が自身の発言や行動に責任を持って測定に臨んでくれています。この測定会を通じて、臨床現場に入る“厳しさ”を感じるとともに、医療人として患者様に向き合う“楽しさ”や“やりがい”も感じてくれていることと思います。これからも、大学の授業はもちろん、積極的に学外に出る機会を作り、大いに社会経験を積んで頂こうと考えています。

なお、今回の測定にご協力を頂きました通院患者様、ご指導を頂いております森口クリニックのスタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。

文責 臨床栄養学第1研究室 井尻

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ