2年生ゼミコンを行いました!

 みなさん、こんにちは!

 今回は8月4日に行われたゼミコンの様子をお伝えします。当初は7月7日(土)に予定していましたが、大雨により休講となったことによる振り替えでした。

 ゼミコンとは、ゼミごとにグループ発表を行い、学生同士の採点結果で順位を決めるものです。今年度は各ゼミ2グループずつで、合計10グループに分かれました。グループごとに自由にテーマを決め、これまでの演習で相談しながら報告内容を作り上げ、15分の報告内容にまとめて、本日の報告にのぞみました。

 10グループの報告テーマは、以下のように幅広いテーマに渡ります!

  1. 女性に関する情報と誤解
  2. 世界から見た日本の給食
  3. 結婚式と食の関わりについて―和洋の比較―
  4. SNS-SNSの光と影―
  5. インターンシップを知ろう!
  6. 方言から見る地域性
  7. 大学におけるキャリア教育―本学と他大学との比較―
  8. ホスピタリティについて―テーマパークとホテルから学ぶ―
  9. 様々な視点で見た音楽―私たちと音楽―
  10. 女性のダイエット―流行りのダイエットとその危険性―

緊張しながらも、グループごとに報告を進めていきます。

yousu1.jpg

 問いかけをしたり、身振り手振りを交えたり、クイズをはさんだり…内容を伝えるためにプレゼンテーションも工夫していました。

 1グループの報告が終わるたびに、質疑の時間があります。内容や、資料の分かりやすさ、話し方等の評価項目に沿って、学生が評価を行います。

 yousu2.jpg                 

                     (評価シートに沿って学生が評価点を付けます)

 グループごとに集計をして、結果発表です!

yousu3.jpg

                             (呉先生から順位発表です!) 

 最後に濵田先生から講評です。今回はゼミコン報告の準備でしたが、卒業論文の作成にも共通して言えることとして、テーマを決める、問いを立てる段階が重要です。なぜそのテーマについて知りたいのか、どのような意義があるのかを考える必要があります。テーマを決めるために情報を集めたり調べたり、意義のある問いを設定するのには時間がかかります。もちろん信頼性のある文献・資料をどのくらい調べたかも重要です。卒業論文では、この作業を1人1人が自分で主体的に進めていかなければなりません...と、3年生以降のゼミで重要なことについて講評がありました。

yousu4.jpg

 

(濵田先生の講評。真剣に聞いています)

 学生からは、

・他のグループの発表を聞いて、自分たちの発表の改善点がよく分かった

・とても緊張したが、プレゼン能力を向上させていきたい

・次の機会にはもっと頑張りたい

・様々なテーマでの報告を聞くことができ興味深かった

といった感想が聞かれました。これから授業でも就職活動でも発表する機会が増えていくことと思います。今回の経験を次にいかしてさらに頑張ってくださいね!

                                                   (工藤春代)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ