オープンキャンパス学生リポート~巻の1

2018.08.17 国文学科

みなさん、こんにちは!

 

国文学科学生スタッフ1年生の、ゆきちこと、東地結貴(ひがしじ ゆき)です。

 

この国文学科の学科ブログをいつも見てくださっているみなさんなら、もしかしたら見慣れた名かもしれません。何しろ今回で、今年度3回目の登場となるのです!!しつこいなぁと思われるかもしれませんが、今回も国文学科の魅力をたくさんお伝えできればと思っておりますので、お許しくださいませ。

 

さて、7月22日(日)に、今年度3回目となる、夏のオープンキャンパスが開催されました!!午前・午後と同じプログラム内容で実施され、国文学科には合わせて18人もの高校生のみなさんがお越しくださいました!暑さの厳しい中、本当にありがとうございました。今回はそんなオープンキャンパスリポートと題し、私たち学生スタッフが企画・運営を行いました、学科企画での様子を一挙ご紹介!!

 

書道コース担当の東野先生による書道体験コーナーや、学生によるアシスト付きのブックカバー・しおりづくりコーナーでは、それぞれ自分だけのオリジナル作品を制作。壁際には過去の卒業論文や会報などの展示も行いました。そんな中、会場中央にあるカードゲームコーナーも大盛り上がり!!

 

22ocblog1.jpeg

百人一首に親しもう!~坊主めくり~の様子

 

午前の部後半戦では、国文学科学生スタッフ4年生の、かなみんのオリジナルゲーム、著名人かるたをしました。著名人かるたとは、上代から近現代までの幅広い時代・ジャンルの著名人(作家)の名が書かれた札の中から、その著名人に関する情報を少しずつヒントとして聞いたうえで、正解を選び取るというもの。マニアックなヒントも多く、最初は中々札を取るのが難しいかもしれません。しかし、最後に正解がわかった時、「この作家さんって、こんな一面・エピソードを持っていたんだ!!」という新発見ができるのが、このゲームの最大の魅力だと思います。発見と学びが盛りだくさん!お手つき無しの優しいルールとなっておりますので、お越しになられた際は、リラックスして楽しんでいってくださいね。

 

午後の部では、学生スタッフが過半数を占める中、言葉ポーカーをしました。

 

22ocblog3.jpeg

言葉ポーカーにて、真剣に手札を選定する一同。

 

言葉ポーカーとは、名詞や副詞などの様々な言葉が書かれたカードを5枚引き、その中から3枚選んで、面白い言葉をつくろう!!というもの。センスだけでなく運までもが試される、単純そうに見えてとても奥深いゲームなのです。数々のパワーワードが行き交い、多数の名言(迷言?)が誕生!!例えば…

 

  • 全日本 フランス 株式会社 ← 日本なんかフランスなんかどっちやねん!!
  • とりあえず 忍び寄る 冷蔵庫 ← あなたのお宅でも、冷蔵庫が迫ってくるかもしれない…(んなわけあるか!)
  • アタック きゅうり No.1 ← アタックNo.1ときゅうりの夢のコラボレーション実現か…?!

 

このような調子で、私たち学生スタッフも、お越しくださった高校生のみなさんと一緒に、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

次回のオープンキャンパスは、8月19日(日)!

 

少しでも興味の湧いてきたそこのあなた!!

 

国文学科では、今回紹介させていただいたような、みんなで一緒に楽しむことのできる学科企画を用意し、教員・学生スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 

また、この国文学科の学科ブログでは、オープンキャンパスリポートから何気ない日常まで、これからも学生スタッフが様々な情報を発信していきます!そちらもぜひお楽しみに。

 

それでは、次回以降のオープンキャンパスで、みなさんとお会いできるのを楽しみに、今回はこの辺で。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ