森夜梨子さんが最年少で第1種審判認定試験に合格しました!

みなさん、こんにちは。

今年の夏は殺人的に暑い…。動物園でシロクマが氷を抱っこする気持ちがよぉ~くわかる越智先生です。

 

さてさて、森夜梨子さんネタ第2弾。

森夜梨子さんが、新体操の第1種審判認定試験に最年少で合格したことをお伝えします。

pic1.jpg

試験は昨年の12月3日に行われました。

森さんは今まで第2種審判認定試験に合格しています。これは地方の小さな大会なら審判することがでる資格です。

しかし、(オールジャパンのような)国内の大きな大会で審判するには、第1種審判認定試験に合格しないとできません。

審判認定試験は受験者も少なく、トーゼン合格者も少ない。

その試験に見事最年少で合格!!!(す、す、すごいっ!!!)

pic2.jpg

試験は筆記と実技試験。

筆記はルールブックが完全に頭に入っていることが必須です。

実技試験は映像を見て採点します。

何回かブログに書いていますが、最近のルール変更により、演技構成を事前に申請する申告書がなくなりました。ということは、選手は演技中どのような演技をしても構いません。ただし、審判は申告書がない分、その場で演技を見て判断しなければならないので、審判する側の難易度は格段にアップしました。

 

森さんは選手として、クラブチームの指導者として、そして審判として3足のわらじを履きながら、試験勉強をし、そして合格☆

あ、もちろん大学生としてキャンパスライフも送っていますよん。

いや-! すごい! すごすぎるぞっ!!

何でもできる森さん♪

今後は大きな大会で審判員としても活躍してくれることを期待します!!

(ライフプランニング学科 審判員の資格は持っていない越智砂織)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ