「甘酒」プロジェクト キックオフ!!~プロジェクト型インターンシップ 

2018.05.16 健康栄養学科

食品製造企業とコラボして新商品開発を目指す「健康栄養学科プロジェクト型インターンシップ」。

今年の開発テーマは、「甘酒の新商品」です。テーマ発表まで様子を紹介します。

次の写真は、説明会の様子です。多数の学生が参加し、配布資料が足りなくなる、教室に入れない学生が出てくるなど、関心の高さがうかがえます。

18-03photo01.jpg

第1回は、甘酒がテーマになるとの情報をあらかじめ得ましたので、近所のスーパーで購入した6点について、調べているところです。見た目だけでなく、原材料表示や栄養成分表示を比較して、大きく2つの甘酒があることが分かりました。

18-03photo02.jpg

18-03photo03.jpg
もちろん、試飲もしましたよ。甘いだけでなく、酸味料を加えて、甘酸っぱい味にしているものもありました。

米+米麹 の原材料表示のもの、酒粕(さけかす)+糖類(砂糖)の原材料表示のものに、分けられます。

18-03photo04.jpg

第3回授業では、協力企業の株式会社 大関 様から具体的な開発テーマの発表がありました。

「甘酒の商品開発」、具体的に飲む人をイメージし、どんな人がどんな機会にどんな気持ちで飲んでもらえるのか、ペルソナ(モデルユーザー)をしっかり作りこんで提案してくださいとのことでした。

18-03photo05.jpg

また、大関株式会社の会社概要、甘酒の市場環境、大関の甘酒について、講義いただきました。

18-03photo06.jpg

講義の後は、グループごとに、直接、開発いただく担当の方と質疑応答を行い。商品化へのイメージ作りを始めました。

18-03photo07.jpg

どんな「甘酒」が誕生するのか!お楽しみに!

担当 川端康之(食品化学)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ