フィールドワークへ連れてって!

2018.05.01 国文学科
みなさん!
今年、大阪樟蔭女子大学国文科では、
あらたに「大阪・上方ことば文化」という授業が始まりました。
 
これは、大阪・上方の文学・歴史・文化について学び、
我々の身近にこっそり潜んでいる聖地を巡礼しようではないか、
という大胆な試みです。
 
そう、いわばフィールドワークという名を借りた「聖地巡礼」を、
授業でやってしまおうという企図であるのです。
 
まず第1タームでは、私奈良﨑が文学を担当し、
司馬遼太郎の『新選組血風録』について講義、
さらに樟蔭から歩いても行けるという、司馬遼太郎記念館へのフィールドワークを、
この4月28日土曜日に決行!
 
時々通行人に邪魔になりながら、近鉄河内小阪駅で待ち合わせ。
 
IMG_20180428_095033.jpg
 
駅前の商店街には、司馬遼太郎記念館の看板が。
 
IMG_20180428_095416.jpg
 
10:00過ぎに地元民の学生Mさんの案内で出発、
途中の道を折れると、かの有名な「小坂城」が!
民家の屋根の上にそびえ立つ、
というか、乗っかってる???
 
IMG_20180428_100853.jpg
 
これ、実は民家の屋根に築かれているのですが、
画像でイメージするより遙かに小っちゃい(笑)!
 
そして、司馬遼太郎記念館
 
IMG_20180428_101850.jpg
 
 
IMG_20180428_120017.jpg
 
 
行ってみると、ここはやっぱり歴史時代小説ファンの聖地でした!
 
館内に雑記帳が置かれているのですが、
日本語だけじゃなく、韓国語や中国語なども散見されます。
ハングル文字なんてまったく読めない私ですが、
「!」の連発に、何やらただならぬ感動を読み取ってしまいました。
 
いや、すごいな、世界の司馬遼太郎!
さらにすごいのは、その蔵書!
 
すごーく上の方にそびえる天井のてっぺんまで、
司馬生前の蔵書がボルダリングの壁のごとく並べられている!
こういうのを圧巻というんですな。
写真でお見せできないのが、残念!
 
それにしてもあんな高いところまで……
と感心しきりの私は、思わず学生を使嗾し(注:けしかける・そそのかす)、
どうやって配架したのか、質問させてしまいました。
だけど、返ってきたのは、それほどすごいやり方でもなく、
「リフトで置いたんでしょう」と、まあごく当然の答え。
 
さらに!
何といっても、興味が引かれるのは天井に浮き出る坂本龍馬の顔
不埒な学生は「安藤忠雄がデザインしたんや」
(司馬遼太郎記念館の設計はかの有名な安藤忠雄です!)などとのたまっていましたが、
これはどう見ても、坂本龍馬の亡霊が浮き出ているとしか考えられません!
間違っても、ただのシミなどではない!!
 
しかし、1時間半もの時間を持て余し気味の学生たちは、
最後の方は、亡霊のように館内をうろうろとさまよっていました。
 
IMG_20180428_120631.jpg
 
私はここで、偉大なる聖地、司馬遼太郎記念館に進言したい!
 
あの畏るべき数の蔵書を実際に手に取って見ることができれば、
学生たちは長丁場を退屈することなく楽しめると思うのです!
 
本は中身こそが重要なのであって、
表紙や背は正直見て楽しむものではない。
 
司馬がどんな知識をあれらの書物から得たのか、
その一端でも知ることができれば、
学生にとってどれほど有益でしょう!
 
実物を触らせたくない、というのであれば、
早急に電子化して、端末で閲覧できるようにしてほしい!
 
そうすれば、何時間でもあの空間に浸っていたいという学生が、
きっと門前市をなすにちがいないと思います!
 
IMG_20180428_102649.jpg
 
 
「大阪・上方のことば文化」の授業では、
この春学期にあと2回のフィールドワークを予定しています。
次回の6月2日(土)は白川哲郎先生による蓮城寺近辺の散策(合戦の地を歩くのです!)、
その次7月7日(土)は森西真弓先生による落語のメッカ天満天神繁昌亭の見学です。
 
受験生のみなさん!
興味があれば、あなたも参加可能です!
なんという太っ腹!
と言いたいところですが、料金は参加者持ちでお願いいたします。
高校生のみなさんも、ぜひ聖地巡礼、行ってみませんか?
 
と言いつつ!
実はみなさんも、無料でこのフィールドワークに行ける方法が
1つだけあるのです!
 
それは・・・
来年、大阪樟蔭女子大学国文科に入学する!
という方法です!
ぜひご検討を!
 
お申し込み、お問い合わせは、
大阪樟蔭女子大学学芸学部国文学科奈良﨑研究室
(narasaki.hideho@osaka-shoin.ac.jp)
までお気軽にどうぞ!
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ