キャラクター文芸ゼミ生、創作表現ゼミ生の書評が「週刊読書人」に掲載されました!

2018.04.27 国文学科

こんにちは。4月から図書委員になりました、古典文学ゼミ担当の長谷です。

今日お伝えするのはこちらのニュースです。

title.jpg

4月2日の学科ブログでは、国語・国文学コース(古典文学ゼミ)の深澤菜奈美(ふかさわななみ)さんの書評が「週刊読書人」3232号(3月23日)に掲載されたニュースをお伝えしましたが、

今度はなんと!

 

キャラクター文芸コース4回生柘植未宇(つげみう)さんの書評が3235号(4月13日)に、そして創作表現コース4回生池田萌乃(いけだもえの)さんの書評が3236号(4月20日)に掲載されました!

 

柘植さんは上村一夫が描く「昭和の美女たち」の魅力についてイキイキと語り、池田さんはジャック・ケッチャムの犯罪小説への所感を綴りながら傍観者の罪深さに鋭く切り込んでいます

Web版にも掲載されていますので、ぜひご覧ください!

下記URLからどうぞ☟

 

◆松本品子著『上村一夫 美女解体新書』

大阪樟蔭女子大学 柘植未宇

http://dokushojin.com/article.html?i=3196

(「週刊読書人ウェブ」2018年4月14日「【書評キャンパス】大学生がススメる本」)

 

◆ジャック・ケッチャム著『隣の家の少女』

大阪樟蔭女子大学 池田萌乃

http://dokushojin.com/article.html?i=3227

(「週刊読書人ウェブ」2018年4月21日「【書評キャンパス】大学生がススメる本」)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ