『本朝二十不孝』ワールド謎解きツアー~北条団水の華麗なる推理Ⅱ~〈後半〉

2018.03.01 国文学科

こんにちは。古典文学ゼミ担当の長谷あゆすです。

前回に引き続き、「日本文学講読(中世・近世)B」15回目(最終回)の様子をお伝えします!

(前回の記事はこちらですhttp://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2018/02/post-748.php

 

この授業では、『本朝二十不孝(ほんちょうにじゅうふこう)という「親不孝」をテーマにした短編集を読んでいるのですが、この日はなんと、作者の井原西鶴(いはらさいかく)が姿を現しました。

nazotoki1.JPG

西鶴は『本朝二十不孝』を最後まで読んでくれたお礼として、打ち上げも兼ねた日帰りツアーに招待してくれるといいます。
 
こうして受講生たちは『本朝二十不孝』ワールド謎解きツアーに参加することに…。
 

nazotoki2-1.JPG

最後の5話分にちなんだツアーということで、巻4の4からスタートです。

 

nazotoki2-2.JPG

旅のパートナー北条団水(※西鶴の弟子)がカンバンを調べると……

 

nazotoki2-3.JPG

物騒な注意書きを発見。

 

nazotoki2-4.jpg

ここで貧しい武家の青年岩越作弥(いわこし さくや)が出てきました。

家に招かれた一行は、弟の八弥(はちや)にも話を聞きます。

 

nazotoki2-5.JPG

兄弟は「死んだ母が化けて出る」という噂に悩まされているようです。

そんな彼らの前に、

 

nazotoki2-6.JPG

nazotoki2-7.JPG

母の面影が出現ーー!!

※白黒の画像は『本朝二十不孝』の挿絵から抜粋したものです。

 

nazotoki2-8.JPG

まずは作弥のターン!

 

nazotoki2-9.JPG

涙を流して語りかけますが…

 

nazotoki2-10.JPG

弟の八弥はどう出るのでしょうか!? 

と、ここでクイズの出題です。

 

nazotoki2-11.jpg

内容についてここではお見せできませんが、この問題には全チームが正解! 

 

そして、物語が動きます。八弥は母の面影を矢で射通し、その正体が狸であったことを明らかにします。周囲の人々は狸を退治した八弥を称賛しますが、お上からは「母の面影に語り掛けた作弥は孝行者、親の姿を射た八弥は不孝者である」という意外な判定が下されました。

 

「母が化けて出た」という噂が嘘だったと立証したにもかかわらず、なぜ八弥は「親不孝者」とされてしまったのでしょうか……?

nazotoki2-12.JPG

ピキーン! ここで団水が覚醒モードに。

 

nazotoki2-13.jpg

注目される叙述や当時の資料をもとに団水が推理を展開します。

この推理プレゼンで、登場人物を納得させることができれば……

 

nazotoki★.jpg

ステージクリア! 

 

このような流れで、続く巻5の1~5の4の世界を順番に訪れていきます。

※各エリアで展開する物語は原作に沿ったものですが、取り上げる箇所を抜粋し台詞や演出に脚色を交えています。 

nazotoki2-15.JPG

nazotoki2 bonodori.jpg

盆踊り大好き娘小さん。

 

nazotoki2-17.JPG

nazotoki2 sumiya.jpg

酒が生きがいの団兵衛。

 

nazotoki2-19.JPG

nazotoki2 araiso.jpg

四国一番の力士になった「高松の荒磯」こと才兵衛。

 

nazotoki2-21.JPG

nazotoki2 tokusaburo.jpg

大根売りの徳三郎。

※この作品では〈親不孝者が破滅する〉のが定型ですが、最終章のみ不孝者が改心しハッピーエンドとなります。

 

こうして受講生と団水は様々な人物と出会い、物語に隠された小ネタ新しい趣向を発掘していくのでした。先に進むにつれてクイズの難易度は上がりますが、授業内容を思い出せば大丈夫! 

(しかもいずれかのチームが正解すれば先に進めるイージーモードですので、安心です)

 

nazotoki2-end.JPG

終盤に発生した緊急ミッションもなんとか切り抜け、時間内にクリアできました。やったね!

 

ところで…

この科目、最終回はこのようにスライドを多用していますが、普段は板書とプリントを中心にして読むことに重点を置いた授業をしています。

話の素材・西鶴の他作品・先行研究なども参照しつつ、話の魅力や作者の創作方法について深く考えていきます

 

そうした講義の様子もまたいつかご紹介できたらと思います。

では、今回はこのあたりで~!

 

 

 

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ