【食物栄養専攻】健康栄養研究~食教育実践・栄養表示研究分野 報告会が開かれました!

2018.02.14 健康栄養学科

まだまだ寒い日が続きますが、大学では秋学期の期末試験が終了し、そろそろ春休みモードです。

管理栄養士専攻の4年生は、来月の国家試験に向けて、ラストスパート中! 3年生は、学外実習にグループごとに出かけています。

今回は、前回に引き続き、食物栄養専攻の3年生を対象とした「健康栄養研究」の「食教育実践・栄養表示研究分野」の報告会の模様をお伝えします。「食教育や健康増進分野における産官学連携事業への参画や食教育技術力を身につける」がこの授業の目標です。

学生3~5名が1グループとなり、計10のグループがさまざまな取り組みについて報告しました。

17-21photo01.jpg

一つ目は、大阪府などが主催する「おおさか食育フェスタ2017」に参加してきた様子を、2グループが発表しました。

体験型食育ブースで、料理の写真を見てもらっての「鉄分含量クイズ」や血液中のヘモグロビン濃度を簡便に測定できる機器を持ち込んで、「血液中のヘモグロビン測定」の体験を提供してきたそうです。
17-21photo02.jpg

17-21photo002.jpg

二つ目は、東大阪市などが主催する「希来里ファミリーまつり」に参加してきた2グループの報告です。
こちらのグループは、「体験型 さっとシステムで食事チェック」と題した体験型企画を提供したそうです。来場者が自分でトレーに食品サンプルを集めて作った献立を、コンピュータ-が接続された機械を使って栄養診断するそうです。その結果をもとに、学生が食事の注意点などをアドバイスします。栄養士として実践的な体験ができ、知識不足を感じながらも、アドバイスを真剣に聞いてもらえてうれしかったとの感想が報告されていました。

17-21photo03.jpg17-21photo04.jpg

三つ目は、提案型「食育実践活動」の報告です。大学内で、「若年女性のやせは、危険!?」と、極端なやせの危険を啓発したり、和食文化の重要性を啓発したり、食生活指針の内容から朝食の重要性を啓発したりといった活動でした。

17-21photo05.jpg

四つ目は、「栄養表示研究」グループです。ここでは、3つのグループが「栄養強調表示」「栄養機能食品」「特定保健用食品」について、大学内で100名規模のアンケート調査を行い、認知度や利用状況を調査するとともに、リーフレットを配布した啓発活動にも取り組んでいました。100名のアンケートって、集めて分析して・・・大変ですよ。

17-21photo06.jpg

学生のみんなは、授業の合間にグループごとで集まり、テーマの設定、アンケートの取り方やリーフレットの内容について議論し、プレゼンテーションの準備をしてきました。これまでの大学生活で学習してきた内容を生かした活動ができていたと感じました。

また、担当の上田先生からは、学んだ専門的な内容をわかりやすく伝えられるよう、学外の人とのかかわりの中で「伝える技術」をみがき続けて欲しいとのコメントがありました。

3年生は就職活動がはじまっています。目指す進路に向けて、日々研鑽を続けてください!!

(食品化学 川端康之)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ