現代のコミュニケーションビジネス@現代ビジネス論Vol.7

みなさん、こんにちは。

さてさて、今日は『現代ビジネス論』第7弾をお届けいたします。

今回は、電通西日本 常務取締役 米倉様にお越しいただきました。

IMG_4082.JPG

(米倉様と加藤先生)

IMG_4083.JPG

(米倉様)

米倉様は、現代ビジネスの移り変わりの速さについてお話しされました。

IMG_4089.JPG

現代はアナログからデジタルへと大変化を遂げ、AIやロボットの登場により私たちの仕事にも変化が現れるようになりました。

いま、現代ビジネスは新しい局面を迎えており、二極化が加速しています。

IMG_4096.JPG

変化の激しい現代ビジネスにおいて、私たちは未来への対応をしなければなりません。

今は存在していない職業に就く可能性があるのです。

現代の小学生たちの就きたい職業には、数年前までになかった職業が。

みなさん、なんだかわかりますか?

小学生のなりたい職業の上位に「You Tuber」が入っているそうですよ。

「え? You Tuber??? 私が幼い頃にはそんな言葉さえなかったなぁ~!」

IMG_4085.JPG

とはいえ、変化の激しい現代社会にあって変わらないものがあります。

それは「私たち」です。そもそも人間は昔も今もそしてこれからも変わりません。

人間はみんなで協力して700万年生き抜いていきました。

大切なことは、みんなと協力できるよう、相手の気持ちを理解することです。

私たちの平均寿命は伸びて、今や人生100年生きる時代です。

IMG_4100.JPG

米倉様は、学生たちにこれからの社会を生きるための指南書として『LIFE SHIFT』という本を紹介して下さいました。

IMG_5230.JPG

IMG_4101.JPG

誇りある人生を送るには、良い友だちを多く持つこと。

明るい未来を切り開くためには、特技を持つこと、協力して働くことなど。

他人とのコミュニケーションは100年生きるためには重要なポイントであることをアドバイスして下さいました。

DSC02364.JPG

IMG_4102.JPG

米倉様、ご多忙の中、大変有意義な講義をしていただき本当にありがとうございました。

DSC02340.JPG

さぁ~て、来週の講義は???

エストロラボ 東山香子様にお越しいただき、「モノづくり×女性」についてお話しいただきます。

お楽しみにぃ~♪

 

[学生の所感]

今回の講義では、私たちの将来性を見据えたお話しをたくさん聴くことができました。いずれ人の寿命は100年寿命となり、そうなったときに必要となってくるのは、豊富な人的ネットワークであるということにとても共感が持てました。やはり人は人に必要とされているからこそ生きていると私も思うので、コミュニケーションはこれから先、ますます重要視されてくると思います。また、最後におまけとして現代ではスマホを見てばかりで子どもの顔をきちんと見ていない母親が増えてきているとありましたが、これは親子間だけに起きていることではなく、私自身も友だちや家族といるときにスマホに目がいっているほうが多いかもしれないと思い、少し怖くなりました。

 

世の中のさまざまなサービスや商品がいつでもどこでも入手できる、通販が普及している中で、その時代に合わせた経営が必要とされますが、いつの時代も人がいないと人々の生活や成り立たないということがわかりました。すべてが機械化している今でも、人間同士が協力しないといけないことに変わりはないことに少し安心しました。人間にしかできない仕事を楽しめる人になりたいと思いました。人工知能が身近になっていくことで、コミュニケーションがとりにくくなっていくだろうし、どこでも連絡がとれてしまうので、人と会うことも少なくなってしまう懸念はありますが、その機械などを使いこなせないようになったとき、必要なものはやはり人間同士のつながりだと思います。人類が誕生してからずっと協力しながら生き延びてきたという話を聴いて、歴史を振り返っても、ひとりで何かを成し遂げた人はいなく、常に人と人が繋がっていたことに気づきました。

 

(ライフプランニング学科 You Tuberにはなれない越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ