業界紙ってなんだ?食品業界の最前線@現代ビジネス論Vol.6

みなさん、こんにちは。

 

今日は、ライフプランニング学科3年次科目『現代ビジネス論』、第6弾を報告したいと思います。

今回は、昨年にもお越し頂き学生から好評だった日本食糧新聞社 編集営業本部 記者 JMニュース(惣菜産業新聞)編集長の小澤弘教(おざわ ひろのり)様にお越しいただき、「“ギョーカイシ”ってナンだ?~フードジャーナリズムの現場から~」というテーマで、日本食糧新聞の紹介から業界紙の役割と記事の特徴の仕事についてお話しいただきました。

2017.6.22大阪樟蔭女子大学清志館G301教室DSC02687.JPG

昨年に続き、ご講義いただいた日がいか〜に特別な日であるかの説明から。

ご講義いただいた6月22日はカニの日!あいうえお順の50音で「か」は6番目、「に」は22番目の文字だからとか。また、毎月22日はショートケーキの日でもあります。カレンダーを見ると、22日の上にはいつも15(いちご)日が乗っているからです!

みなさんは、日本食糧新聞をご存じですか?小澤さんがご勤務される日本食糧新聞は、1943年(昭和18年)に創刊され、主に食品業界で働く人が読んでいる新聞です。一般人や学生には馴染みがないかもしれませんが、各号約96,000部発行され、Webサービスもあります。

同社は、日本食糧新聞のほかに、日食・外食レストラン新聞、JMニュース(惣菜産業新聞)、百菜元気新聞、そして月刊食品工場長(!)まで多種多様な業界紙を発刊し食品業界に貢献されています。

ところで業界紙とは、業界人のための専門の新聞のことです。各業界に従事する人を対象としており、特定の読者層に向けて専門性の高い情報を提供します。

2017.6.22大阪樟蔭女子大学清志館G301教室DSC02701.JPG

ただ、小澤さんは業界紙記者の仕事は、記事を書くのみではないと指摘されます。業界紙記者の普段の仕事には、広く・深く業界に関わることによって、企業同士を繋げて企業の成長に関わるというものもあると説明されました。

一方で、わたしたち一般人の、通説や噂に惑わされず、客観的に食品に関する情報を読み解くこと、そして「なぜ?」の視点から食事情を考えるフードリテラシーの向上と必要性について説明されました。

業界紙の役割についてご説明頂いた後、学生たちは小澤さんから事前に課されていた、授業までの1週間で、食べたもの、行った店、友達・ニュース・ネットなどから仕入れた店情報など、「食」に関する話題を1つピックアップし、短い記事(レポート)にするという課題をクラス内でシェアしました。

2017.6.22大阪樟蔭女子大学清志館G301教室DSC02711.JPG

学生が書いた記事の見出しには

「国際化するいなりずし」

「白くまなのにいちごオンリー!?」

「インスタで話題 北浜テラスのあるカフェ」

「はなまるうどん 食物繊維麺へ」

など、いろいろ。

それぞれの課題記事を、小澤さんが確認し評価やアドバイスをしてくださいました。

2017.6.22大阪樟蔭女子大学清志館G301教室DSC02717.JPG

一番伝えたいこと、必ず読んでほしいこと、時間があれば読んで欲しいこと、筆者の思いや反応・補足説明など・・・小澤さんが説明された新聞記事の内容は、学生が授業でおこなうプレゼンテーションや小課題にも通ずるものがあると思いました。

2017.6.22大阪樟蔭女子大学清志館G301教室DSC02748.jpg

最後に、業界紙に携わる仕事のやりがいをお話しくださいました。自分で書いた記事がマーケットに影響を与えることができる。全国・海外へ取材にも行ける。大学で学んだことが活かせる。何よりも、責任のある仕事ができる。

「業界の課題を見つけるだけではなく、どうしたら業界がより良くなるかを考え、行動する」という、業界紙で活躍するフードジャーナリストとしてのお言葉。

卒業後の進路について悩み始めた3年生には、業界紙の重要性についてのみならず、どのような仕事が「いい仕事」かは、個人がやりがいを持てるかが大事だということを考える機会になったのではと思います。

イケメン小澤様、大変お忙しい中、講義をしていただき本当にありがとうございました!

 

(ライフプランニング学科 濵田)

----------------------------------------------------------------------------------------------

もうすぐ1日体験授業あるよ!

ライフプランニング学科の情報満載の大学案内あるよ!

クリックリック!

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ