教職課程の紹介をします!

sakoda01.jpg

こんにちは!

ライフプランニング学科3年生の佐古田美樹(さこだみき)です。

 

今回は教職課程のご紹介をします(*’▽’)

ライフプランニング学科では、教職課程を履修すれば中学校・高等学校教諭1種(家庭)を取得することができます。

家庭科の中学校・高等学校教諭1種を取得できる大学は意外と少なくて、大阪には国公立・私立あわせても5校しかないんです!!

そんな貴重な学びができるなんて…知らなかった!

「家庭科って調理実習しか記憶にないわ~」「副教科やん!」

と思われがちな家庭科……

でも私たちが生活していくなかで、実用的なのが家庭科の知識です!

服を着ること、ご飯を食べること、家に住むこと、モノを買うこと、人生を考えること、

私たちが生きていくときに欠かせない知識が盛りだくさんなのが家庭科です!!!

ここ、重要ですよ!!

sakoda02.jpg

先生になるための勉強って大変じゃないの…?

と心配になられた方もいるのではないでしょうか。

ライフプランニング学科では、家計、食、消費、家族、人生設計、環境など幅広い知識を身につけることができます。

家庭科も食や家族、人生設計などを学ぶ教科なので、ライフプランニング学科での学びを活かしながら、家庭科の先生になるための勉強ができますよ(^^♪

 

先日、「家庭科教科教育法D」という講義で、模擬授業を行いました。

50分間の授業を一から自分たちで考えて、指導案を作り、教材の準備もします!

sakoda03.jpg

sakoda04.jpg

授業をきちんと聴いてもらえるかドキドキ…

人前で話すのが苦手だったのですが、授業を始めると話したいことがたくさんで時間が足りないくらいでした。

いままで授業を受ける立場でしたが、この模擬授業を通して、少し先生の立場を体験できました。毎日授業をしている先生って、こんなに大変だったんだなぁと実感しました。

sakoda05.jpg

sakoda06.jpg

授業をするためには、たくさん調べること、それを分かりやすく説明する工夫をしなくてはいけません。時間がかかり、大変な作業ですが、とても楽しくて達成感があります。

教職課程は、1年生から4年生まで授業や実習があります。

4年間も続くのはしんどそうだなぁと思うかもしれません。

私は、さまざまな授業や実習を通して、新しい発見があったり、考え方が変わったりして、視野が広がりました。

教職課程に興味のある方も、そうでない方も、大学生活の4年間で、何か一つでも打ち込めることを見つけてほしいなと思います。

大学には、打ち込めることがたくさんあります。

それを自分で見つけるのが、大学生ならではのよいところだと思います。

この冬休みに、大学生活で打ち込んでみたいことを想像してみてくださいね♪

 

(ライフプランニング学科 3年生 佐古田美樹)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ